Fatty Cheong @ ABC Brickworks FC : やっとリベンジ達成!自分的ベスト叉焼に出逢う。

この間、カレンダーをめくっていてもう3月も折り返し地点か・・・とショボンとしてました。でもふと、そういえば、あそこにまだ行けてないなぁ、帰るまでにちゃんと確かめとかないとなって思いまして、いろいろと雑用を片づけてからバスでムスコとぶらり途中下車(ではないけど・・・)の旅に出かけまして。
向かったのは ABC Brickworks Food Centre!
e0271868_23283088.jpg

っていうか、相変わらず薄暗いね・・・・・ここは(笑)。しかもこの FC の前に見る、この店・・・美食帝国って(爆)。
e0271868_23295073.jpg

でもそこは気になりつつも、まだリサーチも何もしたことないので通り過ぎて、黙々と目的地へ。そそ、前回いさぎよく(?!)撃沈した Stall へいざリベンジ!!Fatty Cheong です。
何気にここのFCは外から見ると薄暗いですが、中は結構いつも人がたくさんきてて賑わっています。
e0271868_23342314.jpg

今日はまた臨時で休んでないよねぇ・・・と心配になりながら、以前来た道をテクテクと歩いて、ちらりと Stall の方向を見ると・・・・
e0271868_23332796.jpg

やってた~~!!!!
e0271868_2335201.jpg

ここです、ココ。よかったオープンしてて。
お昼時に行ったのですが、行列が大量にはできていないものの、待ちは途切れることがないお店のように見えました。
ココは外からも中からも結構電球で照明をバシバシとたいてる店なので、映りがよくないですがこんな感じのメニュー構成と価格帯。
e0271868_23373089.jpg

この日は叉焼が看板と聞いてるけどどんなもんなのよ!って感じで挑んでいったので、その場のお昼で Wanton Mee を、そして、Char Siew & Roasted Pork Rice、いわゆる 叉焼焼肉飯を Take Away してみることにしました。占めて$6でした。
オーダーをおねーちゃんが聞いてくれたのでそれをお願いしたあとでぼーっと待ち。中では狭い Stall の厨房で、有名なおじちゃんが(Fatty な感じはしたけど・・・・笑)肉と格闘してました。命懸けてるって感じで、叉焼やロースト系の料理に渾身の力を込めてそうな予感がしました。
e0271868_23421193.jpg

で、ちょっと待って、ハイこれねと Take Away 用のお持ち帰りビニールを一つと、お盆に乗った Wanton Mee をもらいました。これこれ。



e0271868_23442654.jpg

シンプルなんだけど、細麺の中に叉焼がどーんと主張してくれてる感じ。こちらは雲呑入りスープが別カップでついてくるタイプでした。個人的には Wanton Mee に青菜が添えてあるのって嬉しくなるタイプです。ちょっとだけだけど、ないより彩りも満足感も違うしね。

とりあえずはやる気持ちを抑えつつ、、、まずは叉焼をあむっと食べてみる。
うはっ・・・・・・これ。。。
美味しい・・・・・マジで美味しすぎる

こういう類の叉焼ってシンガポールにきてもあまり食べたことなかったんだけど、いわゆる普通の赤い色のついた甘い叉焼とは全然違って、甘さとかっていうのとはもう別。甘ったるくないし、それより先に肉本来のしっかりした味に加えて香ばしさとお肉のジューシーさ、コクがすべてそろった素晴らしい叉焼だと思いました。しかもね、、、こんなに分厚いのがゴロゴロいるのです。
e0271868_23492337.jpg

食べごたえも満点、味も◎、これはシンガポールにきて一番美味しい叉焼に出逢ったかもと思いました。あくまでも個人的な感想、です。

今回は Wanton Mee なので麵、タレ、叉焼、雲呑、チリの総合的なジャッジもしないといけないけれど、とりあえず Wanton Mee なのに雲呑はまぁ普通。でもスープにネギが入ってるのは個人的に嬉しい。
e0271868_23512843.jpg

麵については叉焼命の店なので特に気合いは入ってないかしらん・・・とあまり期待してなかったんですが、結構イケてた。タレも美味しい。ちなみにチリはめっちゃ辛かったです、ココのは。
Wanton Mee という観点では、個人的にいえば及第点って感じだけど、叉焼は本当にオススメで美味しいです。今度はこの叉焼だけ買うか、叉焼飯を買っていくってほうがいいかもなってのは思いました。

ちなみに Take Away したんだった・・・と思って、どんなもんか包みをチラ見してみました(笑)。
e0271868_23545787.jpg

ローストポークとチャーシューがこれでもか!とたっぷり。そしてたれもしっかりかかっていて、湯気とともに香りまで漂ってきて思わずこれも食べそうになった、イカンイカン。

いやはや、今回改めてこれたのでリベンジできたけど来てよかった~。久々にこれは!!と思うものに出逢えてかなり満足しました。帰りは Bao Zai によって焼売とか豚まんとかゲットして、歩きながら豚まんをシメシメといただきつつ帰途につきましたが、相変わらずこの店のおじちゃん&おばちゃんはめっちゃいい人でした。気さくでいろいろ笑顔で話しかけてくれたので(この日はオバちゃんは機嫌よかったみたい)、なんか気持ちよく帰れました。この時買った焼売も美味しかった!一個 $0.6 だか $0.7 くらいだったかなー。

持って帰ったご飯はオットは絶賛してたので、よかったよかった。

------
Fatty Cheong ★★★★★
ABC Brickworks Food Centre
6 Jln Bukit Merah #01-120
Tel: +65 9882-4849
* こちらのお店は Makansutra の Cantonese Roasts のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-03-17 00:01 | + シンガポール・ローカル
<< Tai Fatt Hou Cu... Oyster Bar & Gr... >>