Platters bistro & wine bar @ Club St. : こじゃれたビストロ&バーで軽くつまみながらビール。

日本に先週末から帰っていて、昨日の早朝、シンガポールに戻ってきました。
到着したその日はなんと東京マラソンの当日で、いやーどこもかしこもおまわりさんがたくさん張り付いてるし、日中はかなり盛り上がってましたねー。寒さもひとしおでしたが、いろいろと用事もあったしさまざまな意味で盛りだくさんな滞在でした。それはまた今度機会があれば書くとして・・・・しかもまた来週日本だし。

かれこれ訪れたのはだいぶ前のような気がするのですが、備忘録として一応。写真を見返すと、中秋の名月のあたりだった気がするので去年の9月くらいかも(笑)。
チャイナタウン方面にいくことがあり、Club Street のあたりを週末に家族でフラフラ。
e0271868_21474556.jpg

すっごくおなかが減ってるわけじゃないけど、、、、でもでも、暑いからムショーに(ビールを)飲みたい
ってことで、前からちょっと気になってたこちらのお店に入ってみることにしました。こんなショップハウスの外観もやはり素敵ですね。
e0271868_21491296.jpg

行ったのはここ、Platters bistro & wine bar です。
e0271868_21494695.jpg

お店のマーク(ロゴ?)も、店名をさりげなくイメージしていてなんか可愛い。お昼すぎであったという時間も幸いしてか、店内は混んでおらずでした。奥に長いお店。
e0271868_21521838.jpg

* ちなみに↑の写真は、奥から出口方向を撮ったものです

壁にはワインが美しくディスプレイされていたり。
e0271868_21531738.jpg

撮るのをすっかり失念していましたが、カウンターにはやはりここのウリである、木のボードがお洒落につるされていました。この写真ですこし見えるかな・・・・
e0271868_21592778.jpg

全体的に木目のナチュラルなイメージを大切にしつつ、白い壁が清潔感あふれるカジュアルなバー兼ビストロって感じで素敵な印象がたっぷり。





さりげなくこんなものもあったり。ちょっとお酒のボトルっぽい形?
e0271868_21551873.jpg

とりあえず奥の方の席に通してもらって、メニューを拝見。
e0271868_2156792.jpg

どうやら、お友達からの情報によると、こちらは定期的にシェフが変わるのと同時にメニューそのものも変わるらしいです。だから違うタイミングで来た時にも以前とは異なるものを味わえるという楽しみやワクワク感もありますね!

食べ物もいいけど、、、やっぱり喉が渇いたっ!ビール!ってことでこれ。たしかベルギービールだった気がする。うまかった。
e0271868_2223771.jpg

木のボードに乗っかってくるおつまみ、ハーフサイズとフルサイズが選べるようでとりあえずどの程度のボリューム感かわからなかったのですがとりあえずお財布と相談してハーフにすることにしました。お店のスタッフの方にお勧めを聞いたらこれっていわれたんで、それに乗っかって。海老ならハズレなさそうだしね~なんてオットと話しながら、メニューは"chef yen's travelogue" ってやつ。お肉系も惹かれたけど、たまには海鮮系のこういうのも食べてみてもいいかもね、なんて。

んで、出てきたのがこれ。
e0271868_2275081.jpg

ん???
んんん????
あれーーーーー・・・・・・
なんかちょっとイメージしてたのと違ってたのを記憶しています。

こう、なんていうのかな、イキイキとした海老のグリルみたいなのがどこっとのっているのを勝手に妄想(笑)。しかも味付けも塩とブラックペッパーで、みたいなシンプルぽいのを予想していたのもあって、白と赤の色合いがまぶしい。想像以上にボリュームは少な目だなと感じたのですが、よくよく考えるとでもお酒のおつまみなんで、これをメインにガッツリ、というスタイルではないしね。とりあえず海老からいっちょいただきますっ!ってことで一口食べると・・・・海老は一つが大き目でプリッとしてて美味しい。

しかし。なんかソースが・・・・・・ 微妙に違う・・・・・
甘い。

念のためメニューを再度読み返してみると、grilled tiger prawn のスラッシュの横に peanut thai chilli dressing と書いてある・・・・
これだ。正体はっ!!! BBQソースみたいな甘い味付けが個人的にはちょいと苦手なので、うぅ・・・・と断念。でもこの海老の下にひかれたグリーンパパイヤの千切りサラダみたいなのはさわやかでシャキシャキとした歯ごたえがよくて美味しかったなー。

海老で涙をのんだアタシでしたが、奥に移っている帆立のソテーは一個の帆立が肉厚でジューシーでしたしいい感じ。こういうのを求めていたのよぉぉぉ!そして真ん中の、蟹肉がマヨネーズベースのソースで和えたおつまみもくるっとまかれたクラッカーみたいなのがサクッとしていて中のしっとりとした具材とマッチしてて面白かったです。ライムのさわやかさと酸味もほどよくあってました。

このポーションでこちらのメニューはハーフサイズが $38 だったのでなかなかのお値段。これならお肉系のどっしりとしたやつにした方が正解だったかも・・・とか思いつつ、近くのテーブルの人をチラ見したら、やはり肉系美味しそうだった(笑)。


いつも適当にななめ読みしてみるメニューですが、じっくり見ないとだめじゃん、自分・・・・・とひとり突っ込みをした週末の昼下がりでした(ちなみにこの後だいぶ経ってからここに行ってみたんですが、そのときはアタリだった!!)。

個人的にはちょっと1杯ひっかけていきたいなーなんていうときとか、一人だけどまっすぐ帰らずにちょいとよっていこっかな、なんていう気分のときにはこんな雰囲気のバーっていいかもって思います♪

-------
Platters bistro & wine bar  ★★★☆☆
42 Club Street, Singapore 069420
Tel: +65 6223-8048
[PR]
by umiteii | 2013-03-01 01:27 | + シンガポール・ビール
<< Bao Zai @ ABC B... 苦い思い出 : Pek Kio... >>