Han Kee Fish Porridge @ Amoy St. Food Ctr : 休日の朝はゆっくりと魚粥からスタートで。

少し前ですが、 Amoy Street Food Centre に行ったおり、朝方だったので軽めになんか腹にいれていこうぜ!ということになりました。とりあえず行ってみたのは Han Kee Fish Porridge
e0271868_2358553.jpg

ここですが Stall の全体像としてはこんな感じでした。
e0271868_23595429.jpg

週末ということもあり、平日は近隣のビジネスマン・ビジネスウーマンのみなさまでごった返すこの FC はある意味、週末が穴場、逆に言うと人気がなくなる FC であるといえます。アタシとしてはすいているのは嬉しいのですが・・・・

ただここの Stall はひっきりなしにお客さんがいらっしゃるんですよね。待ち行列もいっつもすごいの。
e0271868_014167.jpg

↑これは週末の土曜に行ったときのものですが、この待ちQが全然なくならないのです。みんな足繁く通う店なのかも・・・・とりあえず我が家もそれに乗っかって待つことちょっと。Fish Porridge と命名されたものは実はこれまで食べたことがありません。普通のお粥にFish Ball がのっかったのや魚の断片が入ってるのは食べたことがありますが、Fish Porridge と名乗っているものは初めてだったのです。

んで、でてきたのがこちら。
e0271868_044948.jpg

割とでっかい丼状の器に並々とスープが入り、その上にはいかにも美味しそうな魚の切り身がたっぷりと並んでます。見た目からしてなんか美味しそうだし、お魚のフレッシュさがうかがえます。
e0271868_063083.jpg

この魚の切り身もかなりの厚さがあって、この枚数のトッピング。すごくコスパがいいと思います。
どんな味なのか期待しながらレンゲですくってみると・・・・・

あ、、、、、
あれ?????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
想像していた Porridge (お粥)と全然違う。つまり、、、、こんな感じなのです。
e0271868_083598.jpg

いわゆる、、、「スープかけごはん」みたいな感じでしょうか。ごはんにスープをかけた一品、なのかな。「お粥」というと、米特有のとろみがでてくるくらい米粒がなくなったもどろっとしたものが好みな自分としては、これが Fish Porridge なのか・・・と若干カルチャーショック(笑)。なんかこれだとスープも具も美味しいけれど、この時期待していたのはスープご飯ではなかったのです。そして、食べてみた印象として、コメ自体に味が染みわたってないような気がしたのです・・・・ まだまだ不勉強なのかしら?アタシ。
この切り身も新鮮で非常に美味しく、スープもだしがきいていて素晴らしかったのに・・・・とほほ。と思いつつも、このフレッシュな具材・トッピングにはこれくらいさらっとした米のほうがあってるのかもと思い直してみたり。いやはや、初めて食べるだけに妄想が広がります。

そういえばオーダーして待機しているときも、Fish Soup と別にライスのボウルをトレーにいれて席に向かうお客様をたくさん見かけました。Fish Soup はいつも美味しそうだなぁと思いつつも、他のニクニクしいものに目がくらんで頼むのを失念してしまうのですが、なるほど、この Fish Porridge もとって返してみれば Fish Soup + Rice が一つの丼に融合したものなのかも?と思ったり。

まだこれだけでは何とも言い難いので、勉強のため別の Stall にも足を運んで食べ比べしないと。

でも個人的にはお粥なら真真系の米粒がない系のどろっとしたやつがやっぱり好きなんだよなぁ。。。

----
Han Kee Fish Porridge ★★★☆☆
7 Maxwell Rd #02-129 Amoy Street Food Centre
* こちらのお店は Makansutra の Fish Soup/Porridge のカテゴリで5本箸を獲得しているお店です(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-28 00:18 | + シンガポール・ローカル
<< Cups N Canvas @... Hong Kong Jin T... >>