Eng's Char Siew Wanton Mee @ Tg Katong Rd : チリソースまでがウマイ、秀逸 Wanton Mee。

新年も明けて、やはり麵始めをせねばと思い立ち、ずっと気になっていたお店に足を運んでみることにしました。ちょっとバスで30分くらい移動するので遠いんですけど、Tanjong Katong のほうへ。
e0271868_10424821.jpg

この辺りは Joo Chiat とかも近いし、古いショップハウスが彩りを添えて雰囲気がやはりいいですね。とりあえず目的のバス停で降りて、事前に調べておいた Google Map の Direction をもとに Tanjong Katong Road を歩くと・・・
e0271868_1042123.jpg

地図の道順通りに歩いているのに、全然それらしき場所が見えてこない。(/ω\*)ウゥ…
あれ?っていうかバス停から歩いて2分とか書いてあった気も・・・・などと思いつつ、この道を行ったり来たり。おかしいなぁ・・・・と思っていたら、近くのビルのセキュリティのおっちゃんがこんなアタシを見て不審に思ったのか、もしくは迷ってることを察知してくれたのか・・・、どこか探してるのか?と聞いてくれました(笑)。
このヌードルハウスに行きたいんだけど場所がわかんないの、と泣きつくと、ここまっすぐ歩いていけばあるぜ、この地図なんか変だなと笑われました・・・・ぐすっ。

とりあえず、気を取り直してムスコの抱っこひももしっかりと締め直し、言われたとおりにテクテクと歩く。でも本当におっちゃんの言葉を信じていいのだろうか・・・と少々心配になりつつ、道の左側にはオペレッタのピザやとか聞いたことがあるバクテーやさんとか、Ice Cream Gallery とかが見えたりしてここは割と飲食店の有名どころがあったり。
e0271868_10505516.jpg

バス停を降りたときにはまだ晴れていたのに、雲行きが徐々に怪しくなりだして、スコールが来る前に Wanton Mee 食べてバスで帰りたいのに、大丈夫なのか?アタシと自分を問いただす始末・・・

とはいえ、歩いていたらありました!!!!!やっと見つけたよ~
e0271868_10525812.jpg

ココ、Eng's Char Siew Wanton Mee。記事にある、"Death by Chilli" の文言に衝撃を受けつつもこれは美味しいだろうなぁと思っていたお店。
e0271868_10535398.jpg

ランチタイムとはいえ、14時に近かったのに結構なお客さんが入っていました。ふー、よかった、見つかって。Google Map はたまに不安になるので、事前に道の感じとかお店の看板とか店の雰囲気をストリートビューとかネット記事とかできちんと予習しとくべきですね。今回も店頭の写真を見ていっていたのでよかったです。

お店は結構奥に広くて、テーブル席も多い方だと思います。なかなか綺麗。
e0271868_1118135.jpg


お店に入ってからですが、勝手がわからないのでとりあえず奥に入っていくと、オバちゃんがカウンターにいて Take Away? と聞いてきたんですが、 Having here というと、テーブルにメニューがあるからそれみてオーダーして、とのこと。席について、メニューとやらを拝見。
e0271868_10575817.jpg

これにテーブル番号とか食べたいものとかを記入してカウンターでオーダーするシステムみたい。
もちろんこちらは・・・・



e0271868_10584692.jpg

Wanton Mee がメイン。Side Dish として Fried Wanton とかもありました。どれくらいのボリューム感かわからなかったけれど、Small の Wanton Mee を一つと Home made Lime Juice とあるライムジュースを一つ頼むことにして、しめて $5.5 なり。このオーダーシートをカウンターのオバちゃんのところにもっていってお金を先払いします。
e0271868_1114583.jpg

先にジュースだけ受け取って、テーブルでムスコと一緒に飲みました。さっぱりしてて美味しい。
e0271868_1122473.jpg

で、ちょっと待つと、おにーさんが持ってきてくれました。お待ちかねの Wanton Mee がコレ。
e0271868_1132324.jpg

こちらは Wanton が麵のプレートのほうに乗っかってるタイプ。スープはシンプルなものです。まずはスープをレンゲで一口いただきましたが、あっさりとしていながら深みも感じられるほっとする味わい。そしてこちらのお店で有名なのがこのチリソース。テーブルにボトルごと置かれており、好きなだけとれます(そんなに大量にかけないだろうけど・・・)。
e0271868_1152326.jpg

ちゃんと注意書きまで施されたこのチリソース、まずは試しにソースだけちらりと味見。
e0271868_1161881.jpg

おぉぉ、、、、、

辛いっっっっっ!!!でもウマイ!!!!!

これまで味わったことのあるチリソースとは感じが違う、辛いだけでなくウマミのあるソース。これを麵と具材とそこにあるタレと全体で絡めていただいてみました。

うーん、美味しい・・・・・ 幸せ・・・・・  (*'∇'*)*+:。.。:+*

こちらのチャーシューは赤い甘目のタレの奴で薄めではありますがやわらかいお肉。枚数は多いほうじゃないかなと思います。雲呑も個数は4つくらいで大きさは普通くらいかな、でもゆでたてはぷりっとしてて美味しかった!付け合せの青菜もシャキッとしていてこれまたいいアクセントに。
雲呑もいいのだけど、ここで特筆すべきはやはり麵。すごいコシがあるのです。ソースやタレと絡めてもダレずに、また切れたりもしないくらいで歯ごたえも感じられる。味も美味しいなーと感じました。
e0271868_1295796.jpg

満足しつつ、ちょっと外を見ると、結構いい感じの街並みも見えるし。
e0271868_11171724.jpg

お店の入り口のところにはこんなのがでーんとディスプレイされてました。
e0271868_11184632.jpg

Dunman Food Centre にも系列店があるのかな?看板にはそんなことが書いてあったのでそっちにもぜひ行ってみたい。こちらもお気に入りのお店になりそう。

とりあえずスコールにあうことなく帰路につけたのでよかった。ふー、ご馳走様でした。

-----
Eng's Char Siew Wanton Mee ★★★★☆
287 Tanjong Katong Road
Singapore 437070
* こちらのお店は Makansutra の Wanton Mee のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-04 11:23 | + シンガポール・ローカル
<< Soon Soon Huat ... Tiong Bahru Lee... >>