Strangers' Reunion @ Kampung Bahru Rd : Singapore National Barista Champion がいるカフェでのんびり。

いやはや、日本女子バレー、やりましたねっ!もううちなんかオットが元バレー部なんで Note PC でニュースをチェックしながら悶絶状態ですよ(笑)。なんとも、日本あっぱれ!もっとたくましくあれと願うアタシです。どうもおはようございます。

週末でありながらいつもバタバタの我が家ですが、お友達の Rieさんからこんなステキ情報を教えていただきました。旧マレーシア鉄道 Tanjong Pagar 駅舎を会場として行われるアート展、"The Gift of Time"。非常に趣のある歴史的建造物でもある駅舎を使ってのエルメスPRを兼ねた展示でして、一人女子鉄、かつエルメス好きなアタシにはたまらんでしょ!コレ。
e0271868_10331167.jpg

さらにこれまた大好きブロガーの一人であるYukoさんのあまりにソソられるレポを拝見しまして、いてもたってもいられず。本当は金曜に行きたかったのですがムスコがムズがったため、その日は断念。土曜にやっとのことで参戦してまいりました。
いやぁ・・・・この駅舎の中の落ち着いた荘厳な雰囲気・・・これいいですね。建物そのものがすでにアート、そしてこの空間自体を一つの芸術に仕立ててしまうエルメス、恐るべし。

とりあえず現地に余裕で到着したものの、もう最終日間近ってのもあってかなりの客入り!かつ無料の展示なので相当の混みようでしたが、それほど心配することなく中に入ることができエルメスの世界を満喫できました♡ 
・・・・・といっても我が家は花より団子のオット&ムスコのタッグがおりますのでまともな写真がないってのがイケてないんですが(笑)。
しかしながら、素敵な様子は上記お二人のブログ、そしてもう一つ、これまた仲良くさせていただいているお友達のセニョさんのお気に入りブログでも紹介されていますので、ぜひぜひお三方のブログ、ご覧くださいませ。

でもやっぱりもう廃線となっている、しかも長い歴史を背負った線路の上を歩くことができるってのはいい体験だな、と。オットは相当ウキウキして闊歩していましたが、当のアタシもホームから降りてテクテクあるいてなんだかニンマリでした。
e0271868_1035166.jpg

Yukoさんちの愛息ぺーくんのかわいいスタンドバイミー姿にズキュンと来たのか、

「(これを)どうしても真似したい! (T人T) オネガイ・・・」

とオットが年甲斐もなくいうので(ウチはもっとも若いムスコはまだ歩けませんし・・・)、代わりにアラフォー男子にやっていただきました。あはっ。でも、これはこれであり!!(爆) あ、可愛さはないけど・・・・・・・・・・

・・・と会場にはいろいろと知り合いにお会いすることもあり、やはりシンガポール狭いですねぇ・・・ 化粧をまともにしとけばよかったと今更ながら後悔しております(遅すぎだっつーのって自分で突っ込み)。
そんなことはどうでもいいっ!!いやはや、Rie さん、Yukoさんありがとうーー!そしてセニョさん、物語仕立ての記事、ステキすぎます。。

その後、オットとそういえばあまりに満喫して会場を後にしてしまいまして、なんか喉乾かん?どっかで休もう!と話し、寄ったのがここ、Strangers' Reunion 。Tanjong Pagar からも歩けますがおそらく Outram Park の駅からのほうが近いと思います。こないだ書いたここの近くにあります。
e0271868_2164164.jpg

この看板にあるとおり、このお店、Singapore National Barista Champion で優勝したバリスタがいるカフェなんです!!お店は普通にショップハウスの一階にあって外観はこんな感じです。
e0271868_2123921.jpg

営業時間はこちら。
e0271868_2191151.jpg

訪れたのはちょうど午後のまったりタイム。おやつが欲しくなるいいタイミングでした。中に入ると・・・・



シンガに多くある奥にながーいカフェのタイプですね。
e0271868_2182160.jpg

特に待つこともなく席に通してもらうことができたのでラッキー。席についてはこんなゆったりしたソファ席があったり、変わったテーブル&チェアの席もあったり。
e0271868_223923.jpg

e0271868_224027.jpg

ローカルのお客さまでにぎわっており、スタッフも非常に忙しそうに動いておられました。ワレワレはムスコがちょうどオットの抱っこで眠りこけておりましたので、そのまま席に座り何を頼もうかとメニューを吟味。
オットは相当喉が渇いていたらしく、アイスの Long Black を、アタシはカフェラテをホットで。
e0271868_2223564.jpg

ドリンクいただいた感想ですが。
もちろん、コーヒーに並みならぬこだわりがあるお店ですから美味しい。香りもコクも十分すぎるくらいです。美味しいに決まってる。ラテアートだって美しい。
でも、、、でもね、、貧乏性のアタシとしては、、、欲をいうならもうちょっとボリュームがほしい。o(><)o”クゥ・・・
ちなみにバックの Long Black ですがこれ、オットがフライングで飲んだ残りでではありません(一応本人の自己申告によると、、ですが(笑))。この量のままの提供だったんですねー。これ、グラスの六分目くらいまでしか入っていない・・・んです。
量がすくないならそれに見合ったグラスで提供したほうがかっこいいのに、と思うのはアタシだけ?ちょっとここだけは納得いかずでしたね。やっぱり何事も第一印象って一番重要だと思うので、サーブされたときに「あれ?なんか少なくね?」と思わせるようなものは NG だと思うんですよね。。なんだか、えらそーにすみません・・・

ドリンクについては以上にして、お次はおやつ。お茶タイムでもあったのでスイーツもオットとシェアするために一品オーダーしてみました。フルーツとアイスつきのワッフルをチョイス。これです。
e0271868_2291091.jpg

これ、意外にもおいしかったです~!周りはさくさくで、中はしっとりふわっとしていたし甘すぎることもなく。ちなみにこちらのアイス。イメージで行くと雪印のあのバニラアイス、、、なんだっけ。あ、、、バニラブルー!!あの味がしました(笑)。
* これ言うと年齢ばれるね・・・ あはっ
これはこれでアリといえばアリ!?でも欲を言うならもう少し工夫が欲しい・・・かな。

そうはいいつつコーヒー自体のお味はもちろんよく、店内の雰囲気もスタッフの対応も好感が持てます。自慢のコーヒーマシーンもこんな感じでフル稼働。
e0271868_2364830.jpg

さりげなくお花とかインテリアのディスプレイがかわいいのです、ここ。
e0271868_237327.jpg

こんな無造作な雑誌、新聞の類だってなんか決まってるように見えるのはなんでだろ?(笑)
e0271868_2381798.jpg

もちろん、数々の大会で栄誉ある賞を授与された栄光もこんなところにディスプレイされていました!
e0271868_239389.jpg

あとね、、アタシがいつも必ずチェックするのがトイレなんですが(すみません・・汚くて・・)、こちらのお店のトイレはこのまま解放してみていってよ!と言いたくなるくらい可愛かったの♡ こちらなのです。ちなみに芳香剤としてコーヒーのかす?を使っておりましたよ!!
e0271868_2401126.jpg

そしてこのトイレの照明のスイッチもかわいすぎる・・・ トイレの前で萌えました。
* よくよく考えてみるとトイレを撮影しているいい中年女がいる光景はイケてないですね・・・ すみません・・
e0271868_2411239.jpg

16時過ぎくらいまでいたのですが、なんだか夕方になるにつれどんどん混んできて、ちょっと驚き。しかも若者が多かったです。

なんだかんだいろいろとリクエストがあったものの、全般的には満足。写真も撮っていいかどうかをきいたらもうどんどんとってねと言ってくれたり、何か不都合とかない?と聞いてくれたりとなんだか配慮がきいていてこういうのっていいですね。Neil Road が近いので Duxton Hill などからもこれそうな距離ですし、ちょっと疲れたときにお休みの場所としてはよいかと思います!
ちなみにこのお店の並びにある古物商のお店は、掘り出し物が結構あるお店なのでおすすめでーす。
------------
Strangers' Reunion ★★★☆☆(3.5くらいかな)
37 Kampong Bahru Road, Singapore 169356
Tel : +65 9368 3610

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-08-12 10:52 | + シンガポール・カフェ バー
<< 興記鵝・鴨飯 Heng Gi ... 东北人家 Dong Bei R... >>