たまにはお茶でも。Part7 (Lobby Lounge@CONRAD CENTENNIAL SINGAPORE)

おはようございます。
昨日は夜からものすごい土砂降りだったシンガポール。バケツの水をひっくり返したかのごとくザァザァと雨が降りまくってまして、こんなのは久々でした。今日はそんなのはどこへやら?といった感じで朝からとってもいいお天気です。

いろいろとバタついていてまたもやアップが遅くなってしまったのですが(すでに1ヶ月ほどたってしまいました)、オットが突然、

「週末の午後をゆったり優雅にお茶など傾けて寛いでみたい、なんていうか俺様的な~ <(`^´)>エッヘン」

というので、しょうがないなぁ、顔に似合わずそういうところだけイッチョマエ・・・といろいろとリサーチを開始しました。あまり混んでなさそうででも雰囲気と味がよさそうなところってないかなーなんて、これまた自己中心的な考えと理想の元、考えましていろいろと場所を漁っていたのですが、その結果まだ行ったことがない CONRAD CENTENNIAL SINGAPORELobby Lounge にいってみることにハイ、決定。
ずいぶん前にお友達から「コンラッドは日本人会の会員割引きくし、お得よー」なんて言われてたのもあったので、ちょうどいいやん!と相成ったわけです。
e0271868_10143687.jpg


ちなみにかなりの余談なので面倒な方はココ飛ばしてほしいのですが・・・
コンラッドってマリーナのほう、アドレス的には Temasek Boulevard 沿いにあり、この近くには Suntec City などもあります。どういう理由なのかわからないのですが、オットはいつもこの Suntec City を 「テマセックシティ」と、全然違う呼称を勝手に命名して使うので毎回アタシはイライラしておりました。サンテックシティさんに申し訳ないだろう・・・と思うのですが、毎回テマセックテマセックとバカの一つ覚えのように言うので、最近少々あきれてきたところです。
このときにタクシーでホテルに向かうときに住所を調べた際に、このホテルの所在が Temasek Boulevard とあるので、あぁ、そういうことね・・・とやっと合点がいったのですが、オットよ、もうテマセックシティとは発音しないでください

さてさて、そんなつまらない話はさておき、ホテルに家族3人で向かい、いそいそと予約したラウンジへ。エントランスからかなり開放的な空間が広がっています。
e0271868_10154115.jpg

シンガポールって、観光など旅行で訪れる方が多いこともあっていろんなホテルがたくさんありますが、個人的にはこちらのコンラッド、ダークホースでした(というか存在を結構忘れていた・・・・)。そのためなのか、そのおかげなのかはわからないのですが、とても落ち着いておりインテリアも重厚感があるためか非常に静かでしっとりとした雰囲気で、これぞホテル!という感じもします。
ラウンジ内のインテリアはブラウンとオレンジ?ぽいカラーが基調になっていた記憶が。ランチョンマットやナプキンはオレンジカラーでした。
e0271868_10183494.jpg

グランドピアノもオツです。
e0271868_10475854.jpg

こちら・・・・アタシたちは来る前にきちんと予習をしていなかったので痛恨のミスをしたのですがそれは・・・



時間を読み間違えた、のです。(≧ロ≦) アチャー

アフタヌーンティオンリーだと来るときまで信じ切っていたので予約の時点では15時に訪問する旨を伝えて席を取ってもらっていたのですが、週末はそこが違う!アフタヌーンティとビュッフェのハイティなので、13時から17時までやってたのです・・・・ 
e0271868_10243911.jpg

っていうかここのポイントって一番最初にチェックすべき重要項目ですよねぇ・・・ なぜ未確認だったのか、いまだに不明。。結果的には2時間でもまったく余裕で逆に4時間もいられない・・・(食べ過ぎて)てことにはなったのですが、きちんと確認してもうチョイ早めにこればよかったわとオットと反省。
ま、気を取り直してお茶のオーダーから。こちらは Ronnefeldt のお茶かコーヒーがフリーフローでいただけます。オットは Assam Bali という紅茶を、アタシはRoibosh Lemon というルイボスティをチョイス。
そしてこちらがかの有名なポット。ポットの置き方、角度を変えることによって茶葉の濃さを自由に変えることができるという優れもの。
e0271868_10303192.jpg

こちらは3段トレーでのサーブのほかにお食事系はビュッフェで好きなものを好きなだけいただけます。お食事はどれもおいしかったです。ハズレなしと言っても過言ではありません。特に点心系のものやパイ系のおつまみなどは非常に美味でした。
e0271868_10324364.jpg

e0271868_103301.jpg

e0271868_10331722.jpg

もちろん、デザートやフルーツも多種多様。アタシの大好物のチョコレートもたーくさんの種類があり、これだけは全部制覇かつ2回転くらい食べました。逆にプチフール系のケーキではチョコレートケーキ以外はちょっと??という感じでしたが・・・ あとマカロンも彩り鮮やかで見た目はとっても綺麗だったのだけど、もう少し硬めのクリーム・生地だと嬉しかったな。その意味ではアントワネットのような硬さのマカロンだと嬉しかったかも。
e0271868_10335887.jpg

e0271868_10342487.jpg
e0271868_10344632.jpg

e0271868_10343695.jpg

お茶はもちろん途中でチェンジすることも可能で、そのときにポットも変えてくれます。ビュッフェだけでも相当おなかもいっぱいになるのですが、時間も16時を過ぎてきたのでそのあたりで三段トレーをもってきてもらうようにお願いしたところこんなかんじでした。こちらはサンドイッチ系がどどーんと3つのプレートに乗ってきてました。
e0271868_10394945.jpg

一つ一つのプレートをアップしてみると・・・
e0271868_10405283.jpg

そしてスコーンは3種類の少し小さ目のものが別にサーブされます。
e0271868_10444338.jpg

うーん、、ここのスコーンは個人的にはあまり美味しいと思わなかったな・・・しかもクロテッドクリームじゃなかったし・・・
これだけでももういっぱいなのに座ってるとホテルスタッフがにこやかに出来立てスフレのサービス・・・
e0271868_10461346.jpg

これはプレーンのものだったけど、アタシはできればチョコのスフレがよかったーー!!! でも致し方ない。出来立てのアツアツなので、やけどに注意が必要ですな。
2時間という時間ではありましたが、特にスタッフからせかされることもなく(ただ、17時でビュッフェの食事は下げられるので注意してねとは教えてくれたけど)、非常にゆったりとした時間を過ごすことができ、ここは盲点かも。17時を過ぎてもゆっくりすることができましたし、非常に気持ちのいいサービスを受けることができたのはGood。
こんな風にいろんなおちゃっぱがあったり。
e0271868_10543350.jpg

ピアノの生演奏を最後のほうは聴けたり。
e0271868_1055716.jpg

今流行りのホテルのような新しさなどはちょっとないかもですが、落ち着いてゆったり過ごしたい時などはここおすすめかもしれません。ここはなかなか穴場かもね~なんてオットと会話しつつ、膨張しまくった胃袋を2人で抱えながらさて、会計。
「ここ、日本人会の割引きくんだよね?」
とオットがスタッフに聞くも、スタッフさん、にこやかに

スタッフさん: "Sorry, only weekday..."  ヾ( ゚∀゚)ノ゙
オット&アタシ: !!!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工工エエェ

ってことで、事前予習の重要性を多大に感じた、痛恨の結婚記念日のオチでした。オット様、ごちそうさまでした。

-----------
Lobby Lounge ★★★★☆
CONRAD CENTENNIAL SINGAPORE
2 Temasek Boulevard
Tel: +65 6334-8888

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-08-04 10:58 | + シンガポール・ハイティ
<< Kooka Café @ P... Wang Wang Crisp... >>