タグ:麵 ( 29 ) タグの人気記事

Prawn Mee を求めて三千里 その3 @ Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee

順番は前後していますが、実は近場でも少し前に訪れていた Prawn Mee がありました。Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee でして、 Tiong Bahru FC にあります。
e0271868_1441970.jpg

ずっと来てみたかったものの、いつも 14時にはクローズしてしまうので近いのに来れず・・・・・今回初めてのチャレンジ。この日は看板に電気がついてた~(つまり開いてた)!

Prawn Mee の店のご主人ってどこでも短パンと長靴姿で細いオッチャンが多い気がする(笑)。この日は Soup の Prawn Mee の $2 のやつにしました。一番安くて小さいやつ。オバちゃんがささっと作ってくれました。

出てきたのはこれ。
e0271868_14911.jpg

殻とか頭とかを取り去った海老が2匹くらい、そしてフィッシュケーキのスライス、もやしなどが入ったごくシンプルなもの。$2 でも割と量はありました。しかもスープがアツアツ!!!
e0271868_1410285.jpg

よっしゃいただきます~ってことでまずはスープを飲んでみると、シンプルに海老のウマミを感じられるウマイスープです。余計なものがない、って感じで、味付けもちょうどいい。スープだけでも飲んでいたい気すらする。

海老も見た目は地味ですが・・・・(笑)、茹で加減もちょうどよく新鮮だと感じましたし、フィッシュケーキも味わいを深めさせるのに一役買っているように思いました。美味しい。

麵はこの手の Noodle ではよく見られる中太麵ですが、まずまず。スープとしっかりあっていました。
e0271868_14134787.jpg

Makansutra に寄ればこの地で50年やってるっていう老舗 Stall・・・・・ もっと高いやつだったりすればゴージャスなのが出てくるのかもしれないけれど、$2 というお値段でこの味がいただけるってのはスゴイことだと思います。豪華さや派手さはないけれど、素朴さやシンプルさを存分に感じられる秀逸な Prawn Mee だと思いました。ご主人も結構な年齢のように見えたけれど、今後もこんなお店は続いてほしいなぁ。

汗を流しながらめーん!めーん!Time を満喫している母の傍らで、お店のご主人とその知り合いの方?にムスコは遊んでいただいておりました。
e0271868_14164095.jpg

こっちの方々は本当にキッズフレンドリーなので、どこに行っても親切なのが嬉しい。ありがとうございます。

はー、美味しかったのでとりあえずカロリー消費のための散歩にその後は勤しみました(笑)。

------
Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee ★★★★☆
30 Seng Poh Rd #02-50
Tiong Bahru Market & Food Centre
* このお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-17 00:00 | + シンガポール・ローカル

China Whampoa Home Made Noodle @ Whampoa Drive : すべてにおいて完成度が高い麵を味わえるスゴイお店。

うちのオットが、少し前に家で夕飯を食べているときに
「俺さぁ~、最近板麵(Ban Mian)にハマってるんだよねー」
知ったかぶりのように鼻高々と鼻息荒く話しておりました。

あー、前食べたことあるよ、板麵。きしめんみたいに太めの麵でスープのやつだとあっさりしてるヤツ。でも前アタシが食べたのは失敗で、美味しくなかったな・・・などと頭の中で記憶を巡らせていたんですが、このころから「バンメン、バンメン」と単語を繰り返すようになったことからいやでもあの時のリベンジをするのは今なのか・・・と思いはじめるまでに。恐ろしや、洗脳って(笑)。

それならちょっと足を伸ばしてでもウマイと思える店に出逢いたい!!ということで、lovehorseさんのブログ記事で以前から気になっていたこの店にいかねばと思い、場所を調べ、午前中にバスに乗ってぶらりと行きました。向かうは、China Whampoa Home Made Noodle !!
アタシの家の近所のバス停からは139番のバスに揺られて、Dhoby Ghaut を過ぎ、Tekka Centre を通り抜け、Farrer Park も横目に見て Balestier 方面へ。降りたのはここ、Balestier Tower 前のバス停。
e0271868_1702969.jpg

ここから横断歩道で反対側に渡って少し歩くと Whampoa Drive に出ます。
e0271868_1722029.jpg

この奥に見えるグリーンの屋根の建物が目指す場所。歩いていくとこんなのもあったり。
e0271868_173562.jpg

へぇぇぇ・・・・と思いつつ、そのままムスコを抱っこしてテクテク歩く。そうすると Whampoa Market がまず目の前に見えてきます。
e0271868_1735997.jpg

まだお昼よりずいぶん前だったので活気に満ちていました。こういうところってなんか雰囲気を楽しめるから好きだなーー。
e0271868_175515.jpg

んで、そこからもうちょっと先にいくと Food Centre があります。この Blk#91 がそれです。
e0271868_1753850.jpg

朝ご飯のピークは終わったタイミングかなと思ってたんですが、結構にぎわっている FC で、気になる Stall がいくつもありました。
e0271868_177206.jpg

が、今回はここで道草を食っているわけにはいかず、そのままターゲットを探すと、サクッと見つかりました。ここ!!
e0271868_178256.jpg

14時までしか営業しない店で、しかもピーク時にはめちゃくちゃ待つと聞いていたんで、どうだろ、って思ってたんですが、思ったより空いてました。ちなみに9時半ごろに行ったついた記憶があります。
e0271868_1710748.jpg

店の中ではすごく細いお姉さんが調理を主に担当されていて、外ではお兄さんがお客様の対応(会計とか)をされていました。2人ともすごく若い。頑張ってるエネルギーがヒシヒシと伝わってきました。
e0271868_1713051.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-04-14 00:47 | + シンガポール・ローカル

Prawn Mee を求めて三千里 その2 @ Jalan Sultan Prawn Mee

Prawn Mee を求めて三千里・・・とは言い過ぎだし、そんなに遠くもないんだけど、2軒目は Kallang 駅の近くの Jalan Sultan Prawn Mee へ。駅からすぐ近くにあるんですぐわかりました。アタシたちはバスで行ったのですが、Lor 1 Geylang の近くのバス停で下車。River South の Prawn Mee の店からも割と近かったです。ここの道沿いにあります。
e0271868_1346082.jpg

ちなみに、この奥に見えるのが Kallang の駅です。

うっしゃ!着いた~!!
e0271868_13463379.jpg

こっちのほうが営業時間が15:30までと短いので13時半くらいに到着したワレらは Soldout とかになってないかヒヤヒヤしてましたが、大丈夫でした。Coffee Shop みたいになってる感じの店内で、中にも外にもテーブル席があって混み合ってました。

ベビーカーで行ったのでそのまま外の広めなテーブル席を確保。ちょっと一人で中を視察。
e0271868_13492364.jpg

メニューはよく見る感じで Prawn Mee 以外にもプラスαのトッピングのものもあったり。こんな感じのところで一生懸命麺づくりをされてました!
e0271868_13504844.jpg

とりあえず、食べるものは決まってました。River South のと比較したかったのでポークリブ入りの Prawn Mee。真ん中のサイズ。こちらは $8 で $1 高かったです。

で、席で待ってると、お店のスタッフの方が持ってきてくださいました。それがこれ!
e0271868_13572540.jpg

おぉ、、、なんか見た目がゴージャス。上から見てみてもなんか、、やっぱりゴージャス(笑)。
e0271868_13582930.jpg

こちらのお店の海老は半分にカットしたのが綺麗に並んでいました。頭に見える味噌もなんかいいじゃないの~と思いつつ、味を試してみたいという気分に負けスープをいただいてみました。

お。熱さもベストであっさりしたスープ。ですが、先ほど食べた River South のほうとは全然違う味わい。こちらのほうは干しエビのような風味みたいな香ばしさのようなものも感じました。
なるほど・・・・・Prawn Mee 一つでも全然お店によって違うなぁ・・・・・ 

それぞれの好みによるかと思うのでここは個人的感想になりますが、アタシはここのスープはあまり好みじゃないかも。美味しいけれど、なんかアタシが求めてる Prawn Mee のスープはこれとはちょっと違う。うーん、残念・・・

麵は太目の黄色の麵。でもこれもその前に食べたモチモチ感を超えるものではなく、うーむ、期待していただけにちょっとしょぼーーん。あ、こちらももやしとかカリカリ系のトッピングがついていました。

海老も大き目だし味もしっかりしていて美味しいですが、やっぱりこのスタイルのはこの手の太い箸だと非常に食べにくいんだよなぁ。
e0271868_1452477.jpg

ちなみにポークリブは River South のより小さくて骨ばっかりだった・・・ がっくし。こっちのほうが $1 高かったのに!!(←シツコイ)

とはいえ、同じものを頼んで、まったく異なるスタイルだったのは新しい発見。まだまだ Prawn Mee も開拓しがいがあるなーと思った1日でした。

------
Jalan Sultan Prawn Mee ★★★☆☆
2 Jalan Ayer (Off Geylang Lor 1)
Tel: +65 6748-2488
* こちらのお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-13 00:08 | + シンガポール・ローカル

Prawn Mee を求めて三千里 その1 @ River South (Hoe Nam) Prawn Noodles

先週の週末にふと思い立って、Prawn Mee の店のはしごをすることにしました(笑)。気になってたところがあるけど、なかなか一人だとムスコと一緒ではしごは厳しいし、こういうときにオットがいるととても楽ちん!!
まずは1軒目、Potong Pasir のほうにバスの65番に乗ってゆらりと移動。Serangoon Road を進んで、降りたところはここ。
e0271868_12193987.jpg

この Tai Thong Crescent っていう道をまっすぐ歩いていくと、、、目的の店がありました。River South (Hoe Nam) Prawn Noodles です。
e0271868_1221041.jpg

なんかベンツとか BMW とかで来てるお客さんもいたりとかしました・・・・びっくり。

今回は混んでることは承知での参戦でしたが、いやー、お昼時、12時ちょっとすぎだったのにすでにこの混み具合!!
e0271868_12252094.jpg

店そのものは3つくらいの Stall のユニットの広さがあって大きいのですが、いかんせんどのテーブルもお客さんでいっぱい。しかしそこはもういつもの図太さで、空いたテーブルをささっと確保して着席。食べるのは決めてたんですが、メニューはこんな感じ。
e0271868_12273142.jpg

サイズも S/M/L とあるし麵については Soup or Dry がチョイス可能。アタシたちは 4番のポークリブ入りの Prawn Mee の M をオーダー。その間に、周りの人が食べていた Fish Cake を一つ買って、食べて待ちました。
e0271868_12311655.jpg

オーダーするとこんな番号札を渡されます。そして横にある電光表示板みたいなやつに番号が表示されるのでそれで自分の順番が来たら取りに行くっていうシステム。
e0271868_12322454.jpg

この Fish Cake ですが、外側はカリっと香ばしく、中はしっとりと魚のウマミが詰まってて美味しかった。大きさも食べやすく切ってあるしムスコも美味しそうに食べてましたよ。$1.8なり。

とりあえず、待ってたら思ったより早く順番が来ました。麵も何人分かのオーダーのものをまとめて茹でてつくるかと思うので番号は一気に進むんですかね。
で、でてきたのがこれ~!!
e0271868_12345819.jpg

アツアツのスープに、頭がついた海老とポークリブがどっさり。フライドオニオンとかもふんだんに入ってます。いい香り!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-12 00:01 | + シンガポール・ローカル

Sum Long Teochew Braised Duck @ Tiong Bahru : ジューシーで柔らかすぎる Duck Noodle を堪能できる店。

Tiong Bahru 辺りはかなり訪れているはずなんですが、たまに「オヤ?こんなとこにこの店が??」というとこがあったりします。まさに今回の店はそんなところでお店の名前は Sum Long Teochew Braised Duck。(←ここでは Duck について超アツく語られています(笑)。興味があればぜひ・・・)

Loo's Hainanese Curry Rice がある Coffee Shop の中にあります。こっちが Loo's Hainanese Curry Rice。
e0271868_1744724.jpg

その左側がこの Stall とあと Wanton Mee のStallがあります。
e0271868_1754579.jpg

ieat には営業時間が Mon-Fri: 7am - 8pm, Sat: 7.15am-4pm, Sun 7.15am - 3pm とあったので平日の15時くらいに行ったことがあったんですが、隣の Loo's Hainanese Curry Rice が閉店時間が早くすでに店じまいをしてテーブルとかも畳まれてて、この店はやってそうだったもののがらーんとしてたんで結局その時は入らず(おそらく中のテーブルでは食べられたはず)。今回、とりあえず行ってみることにしました。こんな写真をみてしまってどうしてもいきたくなり(笑)。

Stall の中では、オッチャンがひっきりなしにダックさんと格闘していました。
e0271868_17104098.jpg

どうしようかなーとメニューを見ると非常にシンプル。Duck Noodle/Duck Rice などのシンプルなメニュー構成のほか、肉オンリーのオーダーも可能。
e0271868_17122141.jpg

アタシは Duck Noodle のドライの $3 のにしてみました。Coffee Shop のなかでドリンクを売ったり、掃除や片づけをしているオッチャンが気さくに話しかけてくれて、これちょうだい、といったところそのオッチャンから店の主人に中国語でオーダーが伝わって、「席で待ってて。もってくから」と言ってくれたので、ベビーカーもあったし外の端っこのほうの広いテーブル席で待つことに。

向こう側には Tiong Bahru Market がみえる~
e0271868_17171777.jpg

隣の方が食べていた、皿一杯に乗った Duck Meat only のも美味しそうでした。どんな感じなのかなと思って待ってたら、自分のがようやく登場~

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-04 00:02 | + シンガポール・ローカル

Albert Street Prawn Noodle @ Old Aiport Road FC : 柔らかい海老が印象的な Prawn Mee。

Tanjong Rhu Pau に寄った後、Old Aiport Road Food Centre に立ち寄って目当ての Hokkien Mee をズルズル食らうぞ!と Nam Sing Hokkien Fried Mee に勇んでいきました。が。
e0271868_21544264.jpg

あ。また閉まってる・・・・ orz そんなに日頃の行いがアタシ悪いのかしらん・・・

こんな展開はもう慣れた・・・・(慣れたくないけど) 
どうやらまたちょっとしたお休みの時に来てしまったようです。トホホ。
e0271868_21573934.jpg

ま、しょうがない。でもおなかは減った。じゃー、どうするか?ってことで麵の気分だったので、FC 内をムスコと徘徊!!で、見つけた Stall がこれ。Albert Street Prawn Noodle です。何となーく、蝦麵が食べたかったの!!
e0271868_21591545.jpg

場所的には Hua Kee Hougang Famous Wanton Mee とか Cho Kee Noodles とかの並びにあります。お店には絶えずお客さんが来ていました。
e0271868_22241.jpg

看板には大蝦麵なるものもあるようだったのですが、どのくらい大きいのかまったくリサーチ不足でしたので、普通の蝦麵のドライの4ドルのをお願いしてみました。ちなみに店のオバチャンはめっちゃ怖い感じでした・・・(笑)

「チリは?いるの?いらないの?どっちなの!!(おそらくこんなニュアンスだった気が・・・(汗))」と軽くドヤされましたので(!!)、「あ、ハイ・・・いれて・・・ください・・・・」と神妙にこちらからお願いする始末(笑)。手際よくオッチャンが作ってくれまして、盛り付け担当のオバチャンからはいと渡されたのがこれ。
e0271868_2271750.jpg

いつも Prawn Mee はスープのほうを頼むことが多いのですが、今回はドライにしてみました。スープは結構赤かった。雰囲気としてはWah Kee に似てる!!
e0271868_22101976.jpg

一口スープから飲んでみました。予想よりさらっとしたスープ。蝦のダシが出まくっているという感じではありませんが、見た目の印象とは違うあっさり感です。蝦についてはノーマルなやつだったのに、こんなにでかいのが4個も入ってました(1尾を2つに縦にカットしたのが4つです)。
e0271868_2212851.jpg

味噌も感じられて結構身も柔らかいことに驚きました。そして麵ですが、フライドオニオンとかラードのカリッとしたやつとかがいっぱい入っていて、丼の底には御多分にもれずタレが入ってます。
e0271868_22142167.jpg

もやしもなぜか麵の中に混ぜ込んでありますが、これがシャキッとしたいい食感を出してくれていました。おもしろいのがこちらのチリはチリソースではなくてチリパウダーなんですね!!レンゲに入った粉のやつがそうです。今回こういうパウダーのやつって初めて遭遇した気がします。他のところでは見たことないんですが、どっちがメジャーなんだろ?結構ピリッとしてました。全体を混ぜるとこんな感じに仕上がります。
e0271868_22153828.jpg

麵は中太麵で一般的に Prawn Mee で見られるものでした。味はまぁまぁ。最後のほうはレンゲですくったスープを入れながら麵をいただいてみたりしましたが割とイケました。

適当に入ってみた Stall でしたが、まずまず。Prawn Mee としてはコクのある海鮮(豚骨)のダシ、というのとはちょっとちがってあっさりめのように感じました。個人的な感想としては好みの Prawn Mee の味ではないけれど、これで海老の数、麵のボリューム、味などを考慮したらなかなかコスパはかなりいいんじゃないかしら。うちの近所の Noo Cheng Adam Road Prawn Mee も同じくらい海老が入っていて(あと豚バラとかも入ってるけど)、6ドルなので安い!!
これでこの感じなので、大蝦麵ってどんな感じなんだろう・・・やっぱもっとでかいのかしら。気になったりもする。

何はともあれ、ごちそうさまでした!でもまたこの FC にはリベンジにこなきゃ・・・・ ったく、ホッケンミーよぉーーー!orz

-----
Albert Street Prawn Noodles ★★★☆☆
51 Old Airport Road
#01-10 Old Airport Road Food Centre

* ちなみに、lovehorseさんも2010年に来店されていて、こちらはスープのを実食されていました。こっちのほうがなんとなく美味しそうだなぁ・・・
[PR]
by umiteii | 2013-04-03 09:47 | + シンガポール・ローカル

Wah Kee Big Prawn Noodles @ Pek Kio FC : 3度目のリベンジ!素晴らしい Prawn Mee に感激。

毎回、一時帰国前に行っとかないとな・・・と思いつつ玉砕しまくってきた店があります。

そう、、、、 Wah Kee Big Prawn Noodles!!
* ちなみに過去の玉砕記録はこちら→ 1回目 2回目

25日(正確には26日になる真夜中)に一時帰国するんですが、やっぱ今日しかないなってことで、いやがるオット(とムスコ)を引き連れていってきました。もう何度も撮りまくっては敗退してるので、FC の写真は載せません(笑)。

今日こそ、今日こそ・・・と念じながら午前中の10時半には到着して Stall に向かうアタシたち。結構この時間でも人がたくさん来てました、FC には。どうだ~!!とStall を見てみると・・・・
e0271868_20571243.jpg

あ、開いてた~!!!(≧ω≦。) ここです、ココ。
e0271868_215212.jpg

3度目の正直とはいうものの、2度あることは3度ある、という別の言葉もあるのでどっちに転ぶやら・・・と思っていましたがこの日は開いてました。でも結構なお客さんの列。まぁ、麵だからそんなに時間かかることないかねーなんてオットと話してたんですが、ところがどっこい!

ここのお店はオジチャンとオバチャンの2人で切り盛りしてるんですが、丁寧な作業でやっておられるのと、1人で家族分とか大量に買っていくお客さんがいるのとかの相乗効果で異常に進みが遅い
中では、オーダーを受けてから、大海老が入るものについては海老をその場でさばいているようでした。オジチャンがもくもくと作業。そしてオバちゃんは会計とか麵の茹でとかそういうのとかを細かく作業。
e0271868_2143727.jpg

しかもスゴイ暑い日だったので、まじかよーーーと思いましたが、でもここまで来たんだし食わずして帰れん!とここはもう我慢の2文字。10時半について11時にもうなろうとしたときに、前に4人くらいお客さんが並ぶまで進めたんですが、そこからまたオッチャンが休憩しに行っちゃったりしていなくなって、オイオイ~どこいくんだよぉーーー!と言いたくなったくらい(笑)。

スミマセン・・・・・そりゃずっと立ちっぱなしの作業なんだから疲れるよね・・・・ このオジチャンの半ズボンに長靴姿が妙に可愛らしいので許す・・・(爆)。

待ってる間、オバちゃんはとっても親切に話しかけてくれてムスコをあやしてくれたり、冷たいお水をサービスしてくれたりしました。なんとやさしい。
e0271868_2163743.jpg

こちらのお店は Prawn Mee 一本勝負の店ですが、値段設定としては $3 からのものがあり、そこから $5, $8, $10 と4種類あります。もちろん、この日は $10 のやつをオーダーする気満々での参戦。それと$5 のものを一緒に注文してどのくらい違うのかを検証したいというのもあり(笑)。
やっとうちらの番がきた!ってことで早速$10 のと $5 の一つずつ!!とオバちゃんに伝えたら

「おー、$10 はソールドアウトね」

とニッコリほほえみながら即答され、えええぇ、、、、こんなとこでこのオチかい!!とガックシ。
でも$8 のはあるってことだったので、それと $5 のをひとつずつお願いしました。こちらのお店は $8 以上のを頼むと、ステンレス?の鍋みたいな容器に入れてくれます。
じゃ、先に席とって待ってるね~とオットに伝え、アタシとムスコは場所確保。ちょっとしてオットがお盆を携えてきたのがコレ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-25 00:10 | + シンガポール・ローカル

Tai Fatt Hou Cuisine @ Bukit Merah : 元気なオジちゃんが作る、美味な Beef Noodle。

シンガポールのローカルフードは幅広く、本当にいろんな種類の料理が存在します。

アタシ自身はまだまだ全然知らないものも多く、未知の世界のほうが広いのですが、こっちにきて麵のレパートリーとその味の多種多様さにかなり魅了されました。でも、それでもまだまだ試したものはほんの少し・・・まだまだ先は長い。

そんな中で、久々に Beef Noodle を食べたくなって気になっていたお店に行ってみることにしました。Beef Noodle も Stall によっていろんなものがありますが(麵のスタイルもトッピングの牛肉もその味付けも)、今回はバスでも行けそうな近場で。

バスに15分くらい揺られてAlexandra Hawker Village 近くで下車。そこからテクテクムスコとあるく。ここの近くには De Burg もあり、実は前回は遠回りであったことがここで判明(笑)。痛い・・・
e0271868_21454069.jpg

これも経験値が上がったと前向きに解釈でしょうか・・・・アハハ。
ここをまっすぐ進んでいくと、、、、おぉっ!!!!
e0271868_21465168.jpg

なんかすごいたくさんのバイクとか車が並んでいるエリアにきてびっくり。修理工場みたいなのがたくさん並んでいるようだし、Alexandra Hawker Village 辺りは家電製品を扱ってる店がたくさんあるし、なんかおもしろいなぁと思いつつ、さらに歩く。ちょっといくと、これまたシンガポールっぽい建物が目の前に広がる。コンドなのかなぁ・・・・ 日本では考えられない形ですね(笑)。ちょっと前に見たときより、ずいぶん完成に近づいているように見えました。
e0271868_21491036.jpg

んで、目的の場所に到着~ ここ、Bukit Merah Lane 1 の Block#127 です。
e0271868_2150755.jpg

ここの1F が Coffee Shop になっていて、いろんな Stall が入っているのです。
e0271868_21545735.jpg

出入り口には目的の店の宣伝もわかりやすくありました。
e0271868_21512475.jpg

そう、この時に訪れたのは Tai Fatt Hou Cuisine です。そのまま Coffee Shop のなかを進むとありました。
e0271868_21524772.jpg

この黄色い看板の Stall です。お昼時でも早い時間だったからか、まだ人はまばら。ここまで来たんだから早速トライしてみるか!ってことで Stall の前にいくと、とってもにこやかな笑顔が印象的なオバちゃんが迎えてくれて、何にする?と聞いてくれました。メニューは麵メニューをメインにしてこんな感じでいろいろとあります。
e0271868_2154353.jpg

これがうちのシグネチャーよ、どう?と勧められたのは、もともとアタシがトライしようと思っていたもの。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-18 00:05 | + シンガポール・ローカル

Chun Ji @ Stirling Road : 5本箸の雲呑麵が $2.5 で味わえる人気店でちょっと遅めのお昼を。

特に何も前触れもなかったのですが、いろいろ雑用を終えたある日、突然、なんか美味しい麵でも食べたいナァと思い立ち、そこからオリジナルの自分が行っておきたい店リストを眺めてとりあえず出かけることにしました。
Google Map でバスの番号とバス停、行き方をしっかりと押さえていざ出発。51番か64番のバスで目的地にたどり着けることは知っていたので、バス停で先にやってきた51番のバスに飛び乗って目的地へ!
Queensway を走って、すぐに到着。思ったよりも近かった。

降りたのは Blk#166 というバス停。バスを下車すると目の前にはこんな HDB がどーんとたってます。
e0271868_21184687.jpg

なんか植わってる木とかのせいで妙に南国チックなムードが(笑)。ま、南国だけどさ。
でも目指す場所はこことは違う Blk#164の HDB があるほう。Stirling Road の方に向かってムスコとテクテク。
e0271868_21202837.jpg

今日は天気がよくて気持ちいいねぇなんて一人ごちながら歩いてたらついちゃいました。ここの Coffee Shop に目指す Stall はあります。
e0271868_21221973.jpg

ここです、Chun Ji Wanton Mee
e0271868_21242180.jpg

Coffee Shop そのものは横に長くていろんなお店が入ってるんですが、ここのお店は端の隅っこの方でオジちゃんとオバちゃんの2人で切り盛りされている、とっても小さい Stall。でも何気に Makansutra の Wanton Mee のカテゴリで5本箸を獲得しているお店です(2013年版)。しかも Wanton Meeメインで勝負してる店みたい。

事前にすこしネットで予習したところによると、ピーク時には待ちが1時間近くだった、っていう記事なども見つけたり・・・(コレ)。そこまでではなくても「待ちは覚悟で!」っていう文句をどこでも見かけたのでそんなに待つのならちょっと外して遅めに行ってみようと思い立ちついたのは13時半くらい。営業時間が15時までなのでギリというところです。

でもこれを見て、何かに気づきませんか?
わかる方にはピンとくるかもしれませんが、そんなに待つ店なのに待ち行列が見えない。
アタシ(とムスコ)もついてみて、あれ?とちょっと拍子抜け。もしかして場所を間違えたのかしらん。。。と少々不安になったものの、住所も Stall No もあっている。お店の名前もこの中国語表記で正しい。

ま、いっか。とりあえず、食べてみよう。ってことでオバちゃんに Dry の Wanton Mee を一つお願いというと、席で待っててと言われました。

あー、、、納得。

よくよく Makansutra を読み返すと "Expect to queue for 30 minutes for your noodle, partly because the auntie takes her time to dress up the plate before serving." と書いてあり、お店でテキパキ作業する2人を見ていたら、麵や雲呑を茹でたり叉焼とかの具合を見たりなどをオジちゃんが担当していて、オバちゃんは盛り付けなどを主に担当って感じで役割分担がされているようでした。一つ一つじっくりやっていらっしゃって、出来上がったものを席まで運んできてくれるので時間が割とかかるんですね。

そんなこんなで席について、Wanton Mee がくるのをムスコをあやしながら待ちつつ。 Coffee Shop を見てみると結構いろんな店があるんだな。
e0271868_21364420.jpg

この時間でも結構ここのテラス席というかテーブル席はサラリーマンっぽい方々で賑わっていたのが何となく印象的です。
そして、、それほどこれなら待たないかな?と思っていたのだけど、たぶんオーダーしてから15分から20分くらい経ってやっとお待ちかねのブツがやってきました!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-14 00:10 | + シンガポール・ローカル

Yi Sheng Fried Hokkien Prawn Mee @ ABC FC : 自家製チリがウマい、ボリュームたっぷりホッケンミー。

ABC Brickworks Food Centre では Bao をゲットしてから、お昼ご飯を食べるべく Stall の道を歩きながら品定め。当初は叉焼ライスを食べる意気込みで来ていたものの、いろいろ見ていたら麵がなぜか食べたくなり(笑)、立ち止まったのがここ。
e0271868_091867.jpg

Yi Sheng Fried Hokkien Prawn Mee です。
Stall の前に行ったらおじちゃんと若いおねーちゃんがテーブルのところで新聞広げてマッタリしてました(笑)。とりあえず、Fried Hokkien Mee の $4のを一つ!とオーダー。
e0271868_095146.jpg

おじちゃんはムスコを見て、ニコニコ笑って声をかけてくれました。直感ですが、たぶんこのおじちゃんはめっちゃいい人のような気がします(笑)。シンガポーリアンってみんなやさしい。
その後、調理場にスタンバイして調理開始!!
e0271868_1084170.jpg

でっかい鍋をいともたやすく操って、ハイと渡されたのがこちら。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-03 00:04 | + シンガポール・ローカル