タグ:軽食 ( 19 ) タグの人気記事

Chef Icon Nature Bakery @ Outram Park : 自然な素材にトコトンこだわるベーカリー・カフェ。

今年の日本の夏は非常に暑く炎暑と聞きましたが、シンガポールも負けちゃいません・・・紫外線量は日本の約4倍以上とも言われ毎日常夏な国。慣れたくはないけど、いやでも慣れてしまってるような気もする今日この頃・・・どうもおはようございます。

先日新規開拓してみたベーカリー・カフェのことを書きとどめておこうかと思います。場所はMRT の Outram Park Station からちょっと歩いたところにありまして、お店の名前は Chef Icon Nature Bakery
e0271868_22234752.jpg

こちらにきた最初のころに、カフェやパンやさんって近くにないかなぁ・・・と思ってネットで探していたところ、いくつか気になるところを見つけてその一つがココでした。Tiong Bahru 近辺ではなく Outram Park 方面なのでお?と思ったのですが、HP をみて一番最初に目を奪われたのがこの CHOCOLATE TROVANA。チョコレートケーキに目がないアタシ・・・これは食べてみたい!と思い店情報をメモするも、そのまま放置プレーしておりました。 σ(^_^;)
で、最近こちら方面にいく用事がありまして、その時にとっさに「あの時の店ってこの近くじゃなかったっけか?」と思い出したわけです。散歩がてらてくてくとまたもや家族3人で歩いて出向いていき、ついたのはこんな小さなお店。
e0271868_22305034.jpg

こちらのお店、商品に並々ならぬこだわりを持っているようでして、HP にはこんな記載があります:

Our products contain:

No Animal Rennet
No Animal Gelatin
No Animal Meat
No Liquor
No Margarine
No MSG
No Onions & Garlic
No Preservatives
No Chemical Bread Improvers


ほほーっ。(・0・。)
ガラスの扉を開けて店内に入るとそこはこじんまりとした空間。奥にはショーケースとおそらくキッチンがあり、手前には自家製パンやジャムなどの販売コーナーとイートインスペースがあります。
e0271868_22333348.jpg

パンはどれもおいしそうでお値段もお手頃。商品の説明を記載しているカードには日本語の説明も併記されていてお店のスタッフに後できいたところこちらには結構日本人のお客さんが来店されるみたいです。
自家製のカヤジャムなんかもおいてありました。
e0271868_22354174.jpg

今回はパンというよりケーキ目当てだったアタシ。いそいそとショーケースをのぞいてみました。しかし・・・・・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-27 09:39 | + シンガポール・カフェ バー

Artichoke cafe & bar @ Bugis : エキゾチックな雰囲気を味わえるモダンアートなカフェ。

週末は慌ただしく過ぎ去って、月曜。新しい1週間のスタートですね。今日もいい天気のシンガポールです。おはようございます。

今日は何から書こう・・・と頭の中で思いを巡らせていたのですが、この間初めて行ってみた Artichoke cafe & bar について書いてみようと思います。タイトルには Bugis と書いていますが正確には Bugis と Dhoby Ghaut の中間あたり、 Bras Basah にも近いかと思います。Middle Road 沿いにある Sculpture Square の中にあります。
e0271868_9313855.jpg

この写真は Bugis 方面から歩いてきて Middle Road にぶつかったあたりでとったもので、奥に見える黄色の建物の先にカフェがあります。
e0271868_933535.jpg

e0271868_9435185.jpg

行く前に、行かれた方のブログなどを拝見していて場所が分かりにくいとか、見落としやすいなどのコメントがあったのでそんなに隠れ家っぽい小さなお店なのかな・・・と少々ビビっていたのですが、行ってみたらそこまでではなく、この黄色の建物にさえたどり着けば見当たるかと思います。この建物も以前は教会として使用されていたそうで、今はSculpture Square のギャラリーとして利用されており、ちょっとしたアートな空間が広がっています。置かれている像やお店のちょっとこじゃれた落書き感覚の壁。お店の看板。なんか楽しい。
e0271868_9382113.jpg

アタシとオット、ムスコの3人が出かけて行ったときは13時前くらいだったかと思うのですが、ちょうどランチタイムの絶頂で非常に混み合っていました。入れるか?と聞くと、" Do you have a reservation?" と聞かれたので、来る前には予約してくる方が多いのかも。この人気っぷりから行くと、そのほうが無難そう。
アタシたちはちょっと待っただけで Outdoor の席に案内されてそこでちょっと待っていたら涼しい Indoor の席に通してもらえたのでラッキーでした。外の席もこんな風に竹が植わっていたりしてなんかいい感じなんです。あと巨大な扇風機もいくつか回ってました(笑)。
e0271868_9521595.jpg

待っている間に何を食べようか~とオットと吟味。こちらのお料理はスペイン、ギリシャといった地中海の国以外にも、トルコ、レバノン、モロッコといった中東の国の料理もいただけるということでまさにエキゾチック。 \(*´∇`*)/
ドリンクも Decaf(ノンカフェイン)の飲み物がこんな風にメニューにも記載されているので親切だなーと。それに割とお値段もお手頃。どこぞのカフェはお洒落だったけど、カフェラテ8ドルとか9ドルとかしたしなー。
e0271868_9432343.jpg

アタシは Decaf のカフェラテを、オットはノーマルなカフェラテをそれぞれアイスで。
e0271868_10121676.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-06-18 10:23 | + シンガポール・カフェ バー

15 minutes @ LASALLE College of the Arts : 何ともステキすぎる大学の学食カフェへ。

どうもおはようございます。

5月もすでにだいぶ日が経ってしまい、もう6月が見え始めてきた今日この頃・・・ シンガポールの暑さのピークは5月までとか聞いたこともあるのですが、その後はどんなものか全く想像ができません。ちなみにいま非常に気になっているのが旧正月近辺のセールとともにシンガの目玉とも言われている GSS (Great Singapore Sale) といわれる、いわゆるあれですね。大売出しってやつ ( ̄ー ̄)ニヤリッ
こないだもお友達とちらりとお話をしていたのですが非常に大規模に行われるらしいというくらいしかよくわからず、こちらにきてまだ間もないアタシにとってはどんなものか想像がつかないので非常に楽しみであります。(Paris の Solde とかと似たようなイメージなんですかね?)

そんな にわか Singapore Resident なアタシなのですが、最近ちょっとおもしろいカフェにお邪魔しましたので一応それについて記録しておこうと思います。
それは、15 minutes というところでして、LASALLE College of the Arts という美術(アート)系の大学の構内にある学食。学食っていうよりカフェっていったほうがいいかも。Dhoby Ghaut からちょっと歩いたところにあります。Strictly Pancakes に行ったことがある方は、その近くですよっ!
大学の入り口はこんな感じでして。
e0271868_9213449.jpg

ここから一歩足を踏み入れると・・・・・・
e0271868_922838.jpg

e0271868_9232062.jpg

e0271868_1022922.jpg

こんなガラス張りの建物がどどーんと!! うほっ、これこそアート!!(ОД○*)トレビアン!!!
そして、、ずーっとまっすぐ歩くと 15 minutes はあります。これ。
e0271868_923296.jpg

っていうか、、、、、なんですか、コレは。

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-12 10:17 | + シンガポール・カフェ バー

The Moomba tuck・shop @ Raffles Place : オフィス街にあるちょっとイイ感じのサンドイッチ屋さんへ。

昨日の午後は相当すごいスコールがシンガポールでは降りましたね。真っ暗になったと思ったら、ざーっとバケツをひっくり返したかのような豪雨。ちょうど出かけた先から家に帰ってくる途中にグレワをショートカットしてあとちょっとで家!というところだったのですが、その音と雨量にやられそうになりました。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

ふぅ、晴雨兼用の日傘をもって、ビーサンはいて出かけてよかった・・・ 乾季でもまだこんな風に雨が降るのって普通なんでしょうか?まだまだこちらの天候にぴーんとこないアタシです。どうもおはようございます。

じゃ、そんな雨が降る前にどこに行ってたのよ?ってことなんですけども、久々に Raffles Place のほうまで足をのばしてみました。
我が家はオットもアタシもグルメではありませんが、単純な食いしん坊なので、日々の会話のどこかには必ず食べ物の話が1度はでてきます。 その会話の中ではよくランチの話もするのですが、「今日お昼何食べたん?」と聞くと、
「インド人(インドネシア人だったか・・?)の同僚にサラダバーに連れて行ってもらった」
という回答は1度くらいありましたが、そのほかは

「ラオパサで讃岐うどん」
「Boat Quat 沿いの店で Prawn Mee」
「その辺のオフィスビルの中にある店でパスタ」
「近所のラーメン屋でラーメン」
・・・・・・・・・・・・ ( ゚◇゚)=3

といったように、Noodle All Stars 登場な感じでして、仕事でいつも何かと忙しく時間との勝負だからなのか早くて手軽な麺類ばかりに手を出していることがわかりました。
そうか・・・ ラオパサの讃岐うどんはアタシも食べたいとは思っていたが(オットが言うには結構イケるらしい)、この流れは AKB48 の歌ではないけれど、かなりのヘビーローテーションじゃん。いかんいかん。開拓せねば。
ってことで、これまでコツコツとリストアップしてきた、自分オリジナルのシンガToDoリストを開き、 オットの会社がある Raffles Place のエリアをちらりとチェックしたところ、探索に適しそうなところが1件ヒットしたのでした。それが今回行ってきた The Moomba tuck・shop というサンドイッチ専門店。こちらはThe Moomba restaurant と同系列のお店なので知ってる方もいるかもしれませんね。お店は中国銀行(Bank of China)のビルの 1階にあります。目の前は川なので気持ちいいです。
e0271868_9354199.jpg

このあたりのビジネスマンやビジネスウーマンの方々がこの川沿いでお茶をしたり、ランチミーティングがてら食事をしていたりして、Orchard などの街中とは少し違った雰囲気。日本でいう東京の大手町、丸の内のようなイメージでしょうか。
アタシはムスコを抱っこして家からお店まで徒歩でやってきたのですが、 Clarke Quay からちょっと歩くだけで Boat Quay/Raffles Place あたりまでこれるので近いなぁという印象。暑かったのでムスコと店内へ。
ここのお店、こちらにあるようにCNN Go’s Best Eats 2010 Awards というのでシンガポール一美味しいサンドイッチ屋さんの栄誉に輝いたようでした、こんなのも飾ってありましたよ。
e0271868_942563.jpg

サンドイッチで有名な SUBWAY のようなチェーン店ぽい印象はなく、ちょっとおしゃれなサンドイッチ屋さんといえばいいかな?
e0271868_9571913.jpg

店内はテーブル席のほかにカウンター席もあって、最初にここでパンの種類やサンドイッチの種類、追加トッピングなどをチョイスします。もちろんドリンクやデザート、サラダもオーダー可能。
e0271868_9435967.jpg

ここって、何がいいってさ・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-10 10:09 | + シンガポール・その他食べ物

Hummerstones @ Robertson Quay : 本当は内緒にしておきたい隠れ家カフェにてちょっとお茶でも。

おはようございます。
昨日は結局なんだかいまいちよくわからない天気(午前中は晴れてたのに午後は曇って雨が降ったりやんだり・・・)だったシンガポールですが、今日は朝から曇って雨がパラついてます。雨季は終わったというのになんか本当によくわからない。こういう、うだうだしたのっていやですねぇ。ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~ン

昨日は午前中からゆっくり過ごし、ムスコのお昼寝に付き合っていたらすでに2時もすぎてしまっておりました。
いつもハハをサンドバックのごとく足蹴にしもはや行く末はキックボクサーしかあるまい・・・と思い始めたほどの攻撃性を表し始めたムスコですが、眠りモードのときは静かで寝息すらもかわいらしい。起こすのが忍びないなぁなんてアタシも顔に似合わず母モードに浸っていたのですが、そんな中、オットはこんな親子のまったりムードを知ってか知らずか腹ペコ大魔王だったようでして、脳内は完全に「昼飯」の2文字で覆い尽くされていたようです。
アタシが気になっていた Holland Village のお店の HP を PC でみながらもう心の中は肉肉肉!と肉祭りのトリコになってしまったのか、今すぐにでもに出かけたいオーラを醸し出しておりました。
しかしそこは一喝。

「そんなにおなか減ったなら、テイクアウトしてくるか外で食べてきて~ (ホラ、確か近所のホーカーも最近工事して綺麗になったじゃん?d(ー.ー )ホラネ?)」


オット、「・・・・・・・(うっ!そう言われるとナントモイエネー)Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」

そして、オット一人さみしく外へランチに。
結局食べたかったバクテーがゲットできず、プロウンミーで手を打ってぽつーんと一人飯を堪能したとのこと。ちょっぴりかわいそうになったので、戻ってきたころちょうどムスコが起きたタイミングでもあり、チょうど明治屋に買いだしに行きたかったこともあって近場を家族で散歩がてらフラつくことにいたしました。

Robertson Quay あたりは飲食店が非常に多く立ち並んでいますが、割と栄枯盛衰も激しいのでしょうか。人気がある店とない店がなんとなく人のイリでわかる気がします。
そして、人気がある店はかなり長い間、そこにお店を構えているとも聞きます。これは Robertson Quay に限ったことではなくシンガポール全体でもいえることだと思いますが。そんな中で午後のおやつタイムに重なっていたのもあり、以前から目を付けていた Hummerstons に行って軽くお茶することにしました。
e0271868_10183755.jpg

Robertson Walk の建物の2階にひっそりと佇むカフェです。聞くところによるとアメリカ育ちの日本人オーナーが昨年オープンしたお店だとか。ワレワレも Robertson Walk あたりはよくくるのにこのお店は全くそれまで知りませんでした。ドアを開けるとそこはインテリアショップに舞い込んだかのような、素敵な空間が広がっています。
e0271868_10212197.jpg

e0271868_10214350.jpg
e0271868_10215483.jpg


っていうか、、、

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-07 10:48 | + シンガポール・カフェ バー

Riders Cafe @ Bukit Timah : 乗馬クラブ併設のカフェにて、パドックを見渡しながら優雅なブランチを。

今日は朝から気持ちのいい晴天!ここのところ、シンガポールの週末はなんだかすっきりせず、雨も多かったのでうんざーりな感じでしたが C= (-。- ) フゥー、今日はこのままいい天気が続いてくれるといいなーと思うアタシです。おはようございます。

昨日はこどもの日でしたね。そんな素敵な子供行事がある中、ワレら夫婦は、
「こどもならやっぱりお馬さんパカパカだろー。うちのムスコどんも絶対好きに違いない!間違いない!ヾ(´^ω^)ノ♪」
と勝手に決めつけ、こどもにかこつけずっと行ってみたかった Bukit Timah にある Riders Cafe へブランチに。
e0271868_10224456.jpg

こちらは Bukit Timah Saddle Club という乗馬クラブの中にあるカフェでして、乗馬などというハイソなスポーツと生まれてこの方ウン十年と縁がなかったこのアタシが、よもやここシンガポーで乗馬との出会いに触れるとはおもってもみませんでした。 ゜*。(*´Д`)。*°
ローカルのグルメブログなどを見ていて、とっても人気があり予約が必須!!ってなことが書かれていたので一応行く前に事前にオットが電話してみるものの・・・・

「なんか、当日予約は受けらんないから直接来て待つしかないって。予約するなら1週間前までにはしろってさぁ~ (´Д⊂ ダメデシタ、スンマセン

とオーマイガッな顔つきで言い放ち、がっくりするアタシ。 ///orz///ズゥゥゥゥン
ま、でも行ってみないと始まらないので Bukit Timah まで結構遠いし行ってみようぜ!ってことでタクって向かいました。タクシーの運ちゃんが結構いいヤツでしてさらっと着いてしまったのですが、とりあえず店に行ったところシンガポールでよく見るアシンメトリーなヘアスタイルの若者男子がここでもさらっと

「今混んでるんでぇ~、45分くらい待ちですけど。(●´A`)ノ

と言ってくださいまして。小市民な日本人ですので、きちんと待ち行列に名を連ねさせていただきました。アタシたちの前に6組くらい待っているようだったので結構な人気なんですねぇ。店内もとっても混み合っていて家族連れ、カップルなどなどいろーんな方々がブランチにきていました。
とりあえず、店の周りをぶらついてみるかってことで見てみたのですが、芝生のパドックが広がってたりしてとっても気持ちいい。ここがシンガポールであることを忘れそうなくらいです。
そんなところで、こんな標識を見つけて、「サルなんかでんの?」とオットと話していたのですが、、、いました。それも相当数。
e0271868_10362769.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-05-06 11:06 | + シンガポール・カフェ バー

eM by the River @ Robertson Quay : 都会の喧騒を忘れさせてくれる川沿いの素敵カフェ。

早朝からすごい豪雨で全然安眠を得られず、朝方ムスコのローリングアタックを食らって完全ノックアウトのアタシ。土曜というのにかなり早起きしてしまったので、なんだか損した気分でもあり、チョイ悲しい・・・(_ _|||)
まぁでもくよくよしてても仕方ないので、1日できることが増えたと前向きに解釈して今日も暑いシンガポーの街にでかけてみようかと思います!どうもこんにちは。

最近我が家ではオットがお休みの土日の週末に、家族と散歩がてらゆっくりブランチに行くのが定番となっています。シンガポールには本当にいろーんなカフェやお店があって週末限定のプロモーションやサービスをしているところがあるのですが、一度に全部など到底回りきれるはずもなく(笑)、かといって1件で1品だけってのもつまらないので、いろんなところで何品かをオーダーしてシェアするのが楽しくもあり、ワクワクでもあり。
お店の口コミはネット上でもこれでもか!というほど氾濫してはいますが、結局自分の舌にあうかどうかは行ってみないとわからない。なので、ここどうかなーってところをピックアップしておいて、週末にいそいそと出かけるのが楽しみだったりします。(*゚▽゚*)ワクワク

かなり前になってしまいましたが、先日 Robertson Quay にある eM by the River でブランチをしました(リンクをクリックするとムーディーな音楽が流れますので、一人のときにでもこそっと押してください)。
これ、日本のアクセサリーブランドでおなじみの e.m. (エーエム)とは関係がなく、、かつ読み方は「エムカフェ」といいます。Gallery Hotel の1Fにあり、目の前はシンガポールリバー。緑多くて気持ちの良いカフェです。
e0271868_10411127.jpg

いつもここのプロムナード沿いを歩いて向こう側の Clarke Quay のほうにでたり、Liang Court まで買い物に出かけたりして通りかかっていて感じのいいお店だなと思いつつも、それまでお店に入ったことはありませんでした。40 Hands にて食べたのをきっかけに、最近 Egg Benedict にハマりつつあるアタシ・・・・ こちらのものもおいしいと聞きつけて、オットに話してみたら。

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-05 11:35 | + シンガポール・カフェ バー

Drips Bakery Cafe @ Tiong Bahru : ご近所のオサレカフェを探索してみた。 その2

今日からオットが2泊3日でベトナムに出張に行ってしまい、またもやムスコと置き去りにされたお留守番のアタシです。どうもおはようございます。
鬼の居ぬ間になんとやら・・・ではありませんが、こんな時こそいつもできない Todo リストを消化するのにいいのかもと、いつも通り掃除・洗濯などをして気まぐれに会社メールを久々にみたら数百通以上メールが・・・・とほほ。これ書いたら、見なかったことにして、今日は黙って電源を落として出かけることにします。

昨日の続きなのですが、40 Hands でしばし消化不良(ごはんがではなく、気分的に落ち着かなかったということです)だったので、 Tiong Bahru 付近の雑貨屋さんとかを見た後に、MRT の Outram Park Station 方面へ歩いていくと、Drips Bakery Cafe が。
e0271868_1112241.jpg

あー、ここ!気になってたとこだ。 (*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

お腹は満たされたのですが、もう少しゆっくりと休みたい・・・・
アタシに休息のひと時を・・・・

・・・・・・
・・・・・・・・・
ヽ(〃v〃)ノ ワ~イ

ってことで、ちょうどいいので強引にここで休憩することに。いやー、ぶらり途中下車的なのっていいね。お店の中は白がまぶしい明るい。中のほうにいくとソファがおいてあったりしてとってもリラックスできる空間が広がっています。可愛いチェアとかもおいてあったり、ね。
e0271868_11124826.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-04-24 11:28 | + シンガポール・カフェ バー

40 Hands @ Tiong Bahru : ご近所のオサレカフェを探索してみた。その1

先日ひょんなところから同郷である愛知出身の方とお話しする機会がありまして、どっぷりと尾張・三河のトークで盛り上がりました。こんな常夏の国シンガポールで名古屋城や豊川稲荷、ましてや納屋橋饅頭、台湾ラーメン、名駅のナナちゃん人形といやはやこれ以外にも予想外にディープなトークまでできちゃいまして、こんな話をできるとは夢にも思っておりませんでしたので驚きです。なかなかシンガポールもやりますね。どうもこんにちは。
ちなみに、アタシは名古屋出身ではありませんが、ちょっぴりきどって "I'm from Nagoya."と言ってしまう小心者の愛知県民(居住は東京)です。あー、久しぶりにケンミンショー(日本のTV番組)みたいなぁ。

またもや本題と脱線してしまいました。今日は Tiong Bahru のオサレカフェについて、でした。すいません。
週末に、オットとムスコとともに、Tiong Bahru にある 40 Hands にブランチに行ってきました。実はここ、お友達から「シンガポールにこんなのあるの?ってくらい似つかわしくない、オシャレカフェだよ ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイ」と教えていただいておりまして、自宅から歩いて行ける距離でもありましたのでいつかトライしてみたいと虎視眈々と狙っていたカフェであります。
e0271868_12184663.jpg

ここのカフェ、Facebook ページもあるのですが、それによると、
===========================================================
Mission:
An average of 40 HANDS are required in the production of coffee, from plant to cup.

40 Hands Coffee was created by several individuals with a passion not only for outstanding coffee but a desire to make a positive impact on the lives of the millions of coffee growers in poor and developing countries.

・・・・・・
===========================================================

とありまして、いやはや Coffee に対する並々ならぬ情熱、パッションを感じますねぇ。

とりあえず、Google Map を頼りに3人で向かいました。ちなみに、Google Map によると Tiong Bahru は和訳が「ティオン・バイルー」になっていました。なんだか、かっこ悪い・・・
事前にすごい人気だから超混み合うこと必至であることを覚悟して行け!と言われていましたので、心の準備だけはしっかししていました。ただ、隠れ家カフェというだけあり、ひじょーにわかりにくいところにあります・・・いわゆる、HDB(公団住宅)の中にこそっとあるカフェなので知る人ぞ知る店、なのかもしれません。
とりあえず適当に歩いたらありましたので、次に一人で行ってみろと言われたらちょっと自信ないかも・・・(´д`ι)
12時半過ぎにお店についたのですが、この時点でもう9割くらいは席が埋まっていました。ただ、まだ2席くらいはテーブルが空いていたのでアタシたちはラッキーな部類だったようです。
店内は相当狭いのでベビーカーをお持ちの方は畳んだほうが絶対いいですね。うちはカウンターの席が空いていて、中の席より若干余裕があったのとベビーカーを畳んでおいておけるスペースがあったのでそこにしましたが、Outdoor の席が空いてたらそちらのほうがよかったです(そこも満席だった・・・)。
というか、もちろん心の準備もしていたし、噂には聞いていたけど・・・・
聞いてたけど・・・・
聞いてたんだけどさ・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-23 12:44 | + シンガポール・カフェ バー