「ほっ」と。キャンペーン

タグ:東京城南 ( 11 ) タグの人気記事

おくさわ食堂 @ 自由が丘

すごく久しぶりにブログを書きます・・・・写真もネタもたっぷりあるけれど、仕事が始まってからというもの、なかなか時間がないのが悔しいですが、みんなに公平に時間なんて与えられてるもんね。ぐだぐだ言ってられないわ。

今回書こうとしているこの店も5月のGW中にオットが来た時に2人で行ったところなんでだいぶ前のこと。ムスコが保育園に行っている間にいろいろと所用をかたづけつつ、小腹がすいたころにボチボチと歩いていたところで見つけたお店、おくさわ食堂ってかいてありました。でもたぶん、そばとか居酒屋で知られてるみつばちのあるとこだよ、って言ったほうがわかる人にはわかるかもしれません。
e0271868_20115872.jpg

看板に書いてある通り、みつばちがお休みの水曜日だけ限定でオープンしているお店みたいです。この日はたまたま偶然にも水曜でして、おー、初めてだしいってみっかってことで初見参。こんな感じの階段を上って・・・
e0271868_20145010.jpg

時間帯もランチタイムのピークを過ぎていたのでそれほど混んでいなくていい感じ。家族連れのお客様が1組、座敷でゆったりとランチを楽しまれていました。この日は藍染作家さんの作品がこんな感じでディスプレイ兼販売されていてなんか面白かったです。
e0271868_20155147.jpg

せっかくなのでテーブルじゃなくて座敷に席をとらせていただきまして。
e0271868_2016348.jpg

ほっこり温かい木のぬくもりが伝わってきそうなテーブル。くつろげるスペースだなと思いました。とりあえずメニューとおしぼりをいただきまして、どれにしようかーとオットと話す。
e0271868_2017487.jpg

オットはグラタンくいてー、ってことでグラタンとドリンクのセットを、私はスイーツくいてーってことでケーキとドリンクのセットをお願いしてみました。結構自由が丘にしてはリーズナブルじゃないかと思いました。
お願いしている間お店を見回すと、使われている椅子とか面白い。
e0271868_20192255.jpg

こういう遊び心なんかいいなー、お酒好きだからこそ、くすぐられる感じがする(笑)。奥のカウンターもまったりと日本酒や焼酎とかを片手におつまみをいただきたくなるような空間になっていました。
e0271868_20201844.jpg

グラタンよりもちろん先に私のケーキとドリンクがやってきまして、確か黒糖とくるみのケーキ、、、だったと思います。
e0271868_2021330.jpg

ぷちぷち感が楽しいナチュラルな甘さと味わいのケーキは、大きさも味もなかなかのものでした。さらにバニラアイスも添えられているのはなんだかうラッキー!!って感じですし、ちょっと和テイストのラテのC&Sも雰囲気をさらに醸し出していてうれしい演出。
e0271868_2024634.jpg

うふふ、後ろ姿♡

オットのほうのマカロニグラタンもこんな感じでサーブ。
e0271868_20243591.jpg

すごく洒落たものではないけれどほっこり心が落ち着く懐かしい味。ポーションも多すぎることなくちょうどよいと思いました。サラダも一応ついてたしね!!
ドリンクは食後に持ってきていただいていましたが、ちゃんとオット仕様のしぶーいC&S。
e0271868_20245314.jpg

ふー、と一息つきながら、久々に夫婦2人の会話をしたような気がします。シンガポールにいたころは保育園や幼稚園にはムスコをいれていなかったので日中にこんな風に2人だけで話をすることってあまりなかったきがするのですが、なんだかこのときはそれすらも不思議な感覚でしたね。

とはいえ、結局会話のメインはムスコのことに必ず戻ってきて(笑)、オットが「このTシャツを買っていきたい!」というので、じゃあ、一つだけ・・・と私がチョイスして一つお持ち帰りさせていただきました。それがこれ。
e0271868_20293424.jpg

ムラムラに染まった藍色がきれいだなーって思いました。あ、もちろんムスコのやつですよ、オットのはこんなにちっこくない(笑)。バックのこのマークがなんかツボで決めてになりました。
e0271868_20305043.jpg

Love & Peace ってやっぱ大切なキーワード。そんなムスコもこないだ1歳半になり、最近は保育園に行っても自主的に「ばいばーい」とハハにいうようになりました。。あんなにぎゃん泣きして鼻水もたらしてたくせに・・・とちょっと寂しくはありますが、まぁこれも親子の一つのタスク終了・・でしょうか?(笑)
ま、前向きに考えるとしてとりあえず頑張らんと。

来週は久々にシンガポールに行きます。さーてなにたべよっかなー。予習もちゃんとしなきゃ。
心の洗濯もしなきゃ~~

-----
みつばち(定休日のみ おくさわ食堂がオープン) ★★★☆☆
東京都世田谷区奥沢5丁目20−17
Tel: 03-3725-8881
[PR]
by umiteii | 2013-06-01 20:35 | + 日本・カフェ バー

粉と卵 @ 奥沢

ずいぶん前のことになるのですが、以前から好きだったケーキ屋さんに足を運んでみました。新しく買った電動自転車にムスコを乗せて散策がてら奥沢まで。向かったのは、粉と卵
e0271868_2137202.jpg

奥沢駅からもとっても近いですが小さなケーキ屋さん。イマドキのモダンな感じとは少し違うけれど、でも洗練されたお菓子と味わいはそのあたりのなんちゃって洋菓子店とは比較にならないと思います。美味しくて、価格もほどよく、アットホームなところが好きなお店です。
ケーキ屋さんというのは大体月曜がお休みのところが多いのでそれを見計らって休みの前に行ってみました。

個人的にはここのバナナショートケーキが結構好きなんですがこの日は残念ながら売り切れ。でも新しいものにもチャレンジしたかったので、オレンジとチョコレートという相性抜群のケーキを一つと、大好きなスイートポテト、そして卵プリン、計3つを買ってみました。

スイートポテトは店頭には出ていないのですが、あるかどうかを聞いてあれば奥のキッチンで焼き上げたものをテイクアウトできます。
e0271868_21433539.jpg

よっしゃ、かったどーーーー!!!
自転車で家まで舞い戻り、ゆっくりとおやつタイム。この日はコーヒーではなく、オットがお土産にくれた TWG の紅茶をいれてみることにしました。
e0271868_21442499.jpg

本命のケーキ。ショコラオランジュって名前だったかな。
e0271868_21453363.jpg

表面のオレンジのスライスもかわいらしいですが、横からみた層の美しさもいい感じ。
e0271868_21473298.jpg

フォークを入れるとオレンジのさわやかな酸味が感じられる軽いムースとチョコレートのしっとりしたムースらが何重奏にもなって舌の上で波打つ感じ。おいしい~!ムースもおいしいのですが、何より一番したの土台の生地がプラリネが入ったさくさくしているのにしっとり感も十分にするおいしいものでして、すっごくおいしかった。これ、おすすめです。
紅茶はあまり好んで飲まないのですが、ウェッジウッドのワイルドストロベリーの C&S があったのでそれを使ってみました。
e0271868_21592861.jpg

個人的にはウェッジウッドは実はあまり好きではありません・・・・(笑)

この日のケーキのプレートは Afternoon Tea のもので、非常にシンプルなやつなんですが1999年の西暦が入っています。
e0271868_21521316.jpg

アタシが大学を卒業した年に確か買ったものです。なので1999年。
このシリーズは非常にシンプルで地味ですが白地に飾りがないので和洋問わず何にでも使える万能な食器です。丈夫だしね。もともとは実家で親がいろんなサイズのお皿やボールをそろえていてその時には家を買った記念日の1984年だったかな?その西暦が入ったものをそろえていました。なので自分自身もそれをまねて小さいプレートを2枚だけ買った記憶があります。こういうのってなんだか一人がよりではあるけれど思い出になったり記憶に残るからいいなぁと思います。

うーん、おいしいおいしいと久々のここのケーキに舌鼓を打ちながら、ムスコのおやつタイムでもあったのでスイートポテトを一緒に(お前もか?って感じですが・・・笑)食べることにしました。
e0271868_2159925.jpg

ここのスイートポテトは甘めではありますが、ちゃんとおいものやさしい味も楽しめるもので大好きです。焼き上げられた表面もかりっとしていて中はしっとり。ムスコもおいしそうに食べていてやっぱうまいよねぇ~と2人でほくほく。
それには飽き足らず、まだ食べたそうだったので結局プリンも・・・・
e0271868_223418.jpg

見た目はいたって普通ですが上質な卵とミルクの味が楽しめるプリンです。シンプルな味わいがほっこりするのがいい。

奥沢は大好きな場所で自由が丘にも近いけれど住宅街も多いからか落ち着いた感じがしっくりくるところ。地元に密着したところも好きです。

まだまだ開拓し甲斐のある場所だなーー。個人的には粉と卵はやはり外せないで今後もヘビロテしそうです。

-----
粉と卵 ★★★★☆
東京都世田谷区奥沢5-2-5
Tel: 03-3718-0901
[PR]
by umiteii | 2013-05-12 00:32 | + 日本・スイーツ

ふなわかふぇ @ 自由が丘

今週からマジで本格的に忙しくなり、そんな時に限ってムスコが発熱で保育園から呼び出し・・・・orz

一応在宅でも仕事できる環境があり、それを推奨してくれているのでありがたいですが、保育園の先生から「どのくらいで来られますか?」と聞かれると既に会社にいる自分は「すぐにでも!10分で行けます!」と力強く言い切れず、速攻で荷物を引っ提げてとんぼ返りしてムスコをピックアップして帰宅。つらそうなムスコを寝かしつけつつ、一方でメールやチャットの返信ももちろんのこと電話、レビューやテスト、検証とかやることがありすぎる。英語ベースのトレーニングもたまってるし、使ってたオフィスのデスクトップPCやノードPCの中の使ってたソフトやドライバ、JRE なんかも相当古くていろいろチェックしながらアップデートしたりでマシン環境の整備もてんやわんや。

はぁ、、、、、物理的に自分が2人いたら本当にいいのに・・・・と素直に思ったりしてます。
とはいえ、本当に忙しかったころと比べたらまだまだこんなのは序の口。これまでも突発的な事態に備えて平日はほぼ友達との予定は入れずに、もっぱら仕事が終わったら同僚と一杯いくか!というノリで10年以上やってきた自分にとってはムスコの突発事態発生もほぼ同じようなもの。生きてる人間なんだし、何よりまだ生まれてひよっこなんだから、いろいろ病気をしてどんどん強くなっていくのをサポートして見守っていくしかない。落ち着くまで見守りつつ、一方で自分はその時にできることをする、しか結局ないのだ。ま、こんなんだからこそ、結局なるようにしかならんのだけど(笑)。
そう思うと、ついすぐ先のことにだけ集中するのではなく、ちょっと先のところに目をやるといろんな見え方が変わってくるんだろうなって思います。

なんだかんだ徒然な感じのことを書いてしまいましたが、ちょっと落ち着いたので今日は気分転換にブログの更新とかしてみようかな、と。

オットが GW 中に日本に帰ってきていたときにぼちぼちいろんなところに行ったんですが、カフェタイムにふらりと自由が丘のふなわかふぇに寄りました。
e0271868_2119593.jpg

場所的には自由が丘デパートとかひかり街とかがある道(モンブランとかあったりする道)をちょっと歩くとすぐです。今回歩いていてたまたま見つけました。もちろん芋ようかんでおなじみの舟和のプロデュースしたカフェ。店頭にはこんなメニューがありました。
e0271868_21225699.jpg

特に舟和Loveってわけでもないけど(笑)、面白そうだし入ってみるかってことでとりあえず中に。結構お客さんが途切れなく来店されていました。

なんかもっとぐっとくるデザートとかないのかしらん・・・と少し残念にも思いましたが、、、まぁそこはしょうがないかと思いつつ、お芋ラッテ(ラテじゃないの??と突っ込みたくなるw)とブレンドコーヒー(保険として)、あと、芋ようかんソフトクリーム(舟和だし・・・一応芋ようかん系で)をオーダーしてみました。

オーダーして会計したらその場で出てきたものをセルフでもらって席でいただくシステムなんですが、ここ、、、とりあえずオペレーションがうまくいってないなぁって感じました。ホットのドリンクをオーダーしてさらにソフトクリームという溶けやすいデザートもお願いしているのに、ドリンクよりソフトクリームのほうが先にトレーに乗せられて、その後だいぶ時間がたってからドリンクが提供されまして。これじゃ席に持って行ったころにはソフトが溶けちゃう・・・とすでにそこで意気消沈。もうちょっとその辺の順番まで考慮してくれるとうれしかったです。がそこまで回ってなさそうな感じが。

とはいえ、出てきたのはこれ。
e0271868_2132377.jpg

若干とろけ気味なソフトは、一応芋ようかんのスライスみたいなのと口休めのお菓子が刺さってました。味は・・・・芋ようかんは感じるけど、特に可もなく不可もなく。これなら芋ようかんをダイレクトに緑茶と一緒に頂いたほうが絶対いいと思います。

あと斬新なお芋ラッテってやつは芋とミルクの融合がウリなドリンクみたいですが、甘くて予想通りの味。子供にはいいかも?ですが、うーん、これも次回はないかな・・・・・ 試してみたことには価値はあったかも。

そんなこんなで一番ほっとしたのは普通のコーヒー(笑)。オットと取り合いになりました。

このカフェは3階まであって結構大きいので人はたくさんはいれるのですが、うーん、目新しさはあるものの個人的にリピはなさそう。やっぱり舟和のお菓子はふつうに芋ようかんをテイクアウトしてくるのが一番かも~(個人的な感想です)。

あー、書いたらなんかすっきりして甘いものが食べたくなった!!(単純) ハーゲンダッツでも食べて残りの仕事でもやるかぁ。

-------
ふなわかふぇ 自由が丘 ★☆☆☆☆
東京都目黒区自由が丘1-26-2
Tel: 03-3723-4001
[PR]
by umiteii | 2013-05-09 00:03 | + 日本・カフェ バー

ohanaya @ 自由が丘

少し前になりますが、保育園の慣らし保育も少しずつ時間が伸びてきて朝から夕方まで預けることができてきたころ、一人でランチできるタイミングがあり、その時に一人で自由が丘ランチしてみました。
とはいえ、今は結構いろいろやることがあって気づいたら時間も結構遅かったので軽くさくっといけそうなところで、、、と記憶を呼び起こしながら、久々の ohanaya へ。ワインも飲める小さなカフェでオーガニック野菜などを使ったお料理などもいただけるお店です。ずいぶん前にオットと2人で行ったときに、そのこじんまりとした感じが気に入っていましたが、それからはお邪魔していませんでしたので今回は久々。
駅からは割と近いですがちょっとわかりにくいところにあります。店構えはこんな感じででかい看板とかがでてません。
e0271868_2138508.jpg

ここの 2F です。この階段のあたりにいくと、このマットが・・・・
e0271868_21393824.jpg

ちなみにこの日はワインの試飲会があるらしく営業時間帯がちょっと変則的になっていました。
e0271868_21401132.jpg

個人的にはお一人様ランチは結構好きなタイプ。なので一人ですと伝えてカウンターに通されて、そこでふーっと一息ついて。とりあえずメニューをいただいたのでどれにしようかなーと考え中~
e0271868_214467.jpg

前にきたときはパスタランチを食べたことがあったので違うやつにしたいなーと思いつつ、ohana ランチにしようと思ったけどあまりグッとくるメインでもなかったので、消去法的にサラダランチに(笑)。
サラダがメインで、天然酵母のパンが2種、そしてドリンクがつくランチのようでしたが、さてさて、そのサラダとはいかに・・・・・?

で、きましたよ。。。。でたーーーーー!!!!!!
e0271868_21465555.jpg

どーん。プレートにこれでもか!!!と野菜がたっぷり乗っかってます。しかも彩りがあってきれい。ビーツやニンジンはもちろんですが、一つ一つのお野菜も新鮮さと有機野菜であることをウリにしているだけあってフレッシュさがつたわってきますね~
e0271868_21491130.jpg

ポテトもあり、アボカドもあり。一つ一つのサラダの味わいも違っていて、何よりボリューミーでしたがおいしかったです。

そして一緒に出てきたパンは2つ。
e0271868_2251887.jpg

どちらも噛むほどに味わいが深まってなかなかのもの。ただ、サラダが多くて全部パンを食い尽くせず・・・orz
とはいえ、久々の一人のランチは気兼ねすることなく(携帯でいつ連絡がくるかびくびくしてましたけど・・・)、なんだか楽しかったです。
e0271868_22634100.jpg

はー、今度こそは夜にきたい!!(できれば一人で・・・・(笑))

最後はドリンク。カフェオレとメニューにあったので、ミルクコーヒーのようなものを想像してたんですが、泡立ったフォームミルクが乗ったものが。
e0271868_2275441.jpg

ふんわりしたミルクがやさしくておいしかった。添えられたお砂糖はキビ糖なのかな?これを少し入れたらさらに味に丸みがついた感じでぐっとおいしさが増した気がします。

膨れた胃を抑えつつ、お店を後にしました。ひっきりなしにお客さんが来てて、相変わらずの人気店ですね。
近くには焼き鳥で有名なとり正もあります。
e0271868_2295093.jpg


---------
ohanaya ★★★★☆
東京都目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F
Tel: 03-3725-4087
[PR]
by umiteii | 2013-05-07 00:32 | + 日本・カフェ バー

蜂の家 @ 自由が丘

5月は1日からオットがシンガポールから帰国してきていて、それ以外にもムスコが保育園に通いだしてから発熱でお迎えとか、PCが壊れたりなどなど他にもいろいろバタバタしておりましたため、ブログ更新がご無沙汰となっておりました。が、何となくぼちぼちやっております。

いろいろアップしたいネタはたくさんあるのですが、とりあえずは5日が子供の日なのでそのトピックなどから。諸々の所要を片付けた後、ちょうど自由が丘にいたので蜂の家によって、節句の和菓子などをいくつか買ってみました。
e0271868_22224184.jpg

正面口をでて歩くとすぐ角っこにあるので便利。近くには亀屋万年堂とかもあります。この日は週末ながら連休中だったこともあり、混み合っていました。
e0271868_22241710.jpg

買うものは決まっていて、柏餅はマスト。ショーケースを見てみたら節句にちなんだ生菓子があったのでそれらを2つチョイスしました。
うちにかえってごはんを食べてから、デザートとして大人だけでいただくことに。ムスコよ、、、ごめん!!!(笑)
e0271868_22255383.jpg

柏餅は粒あん、こしあん、みそあんと3種類ありましたが、我が家は粒あんとこしあんの2つを。
e0271868_22265971.jpg

外側の餅皮部分のカラーが違うので分かりやすいです。柏の香りがほのかに漂う柏餅、いいですね。季節感を感じられるし、これを食べると5月だなぁと思うのもいい。
蜂の家のは初めて食べましたが、味はまぁ普通においしい。・・・・しかし、正直ながらお値段が割とお高めなのでその値段には見合ってないかもなぁと思いました。

とはいえ、和菓子は味ももちろん第一に重要ですが、見た目の美しさと繊細なディテールですよね。生菓子として兜と花菖蒲だっけかな、その2つを買いました。見た目もきれいな花菖蒲の練り菓子。
e0271868_2231633.jpg

そして、兜をモチーフとしたもの。
e0271868_2232272.jpg

お茶は香ばしさも感じられるほっとするほうじ茶を入れて。お茶と和菓子、ほっこりする相性だなぁ。

ちなみにお茶は少し上品に台湾に以前旅行で行ったときに茗泉堂茶荘で購入した茶器。白地に赤い絵柄が美しくて、非常に薄い作りなのが好み。
e0271868_22362845.jpg

そして、メインの和菓子は香蘭社の小皿を使いました。これは実は自分の結婚式の時の引き出物の一つだったもの。5枚セットの一部を今回使いましたが、それぞれの皿に描かれている絵が季節感を感じさせるものがかわいらしいのです。節句のものもあればお月見や七夕などのものもあったりね。

和菓子そのものの味はすべてを通して、まぁ普通・・・・ではありました、、、、(生菓子はもう少ししっとり感があるといい)が、こういうお菓子を熱いお茶を飲みながら楽しめるのってやっぱりいい。和菓子も奥が深いし、やはり私が知っている世界はまだまだ狭い。精進せねば!!

っていうか、そこがメインじゃなくって、ムスコよ、こんなテキトーな母のもとで元気に育ってくれてありがとう!!来年は一緒に柏餅も粽もたべようじゃないか!!(←そこかよ???)

明日オットが帰国して、私も本格的に社会に復帰する予定。緊張するなぁ~

・・・・・てか、PCがムスコにより破損に至ったので新しいのを購入しましたが、Windows8 ってだいぶ変わってるんですね。PC版 スマホみたいな感じで DOS 画面とか Teraterm とかでがりがりコマンド打ってる自分には最初ちょっとした違和感があったりもしましたが、いろいろ触ってみたら便利だなーと思う部分もあって面白いですねぇ。

とはいえ、個人敵には Windows は XP が一番使い勝手が良かった気がするなぁ。
Macも捨てがたかったけど、結局仕事のことも考えたらWindows マシンになっちゃった・・・(笑)。でも今回買ったノートは 1.3 kg と軽量なのでとっても気にいってる♡

-----------
蜂の家 ★★★☆☆
東京都目黒区自由が丘2-10-6
Tel: 03-3717-7367
[PR]
by umiteii | 2013-05-05 00:15 | + 日本・スイーツ

Sucreries Nerd @ 雪が谷大塚

アタシは酒飲みなんですが、甘いものが大好きです(あ、でも辛いものも好きなの・・・・)。
なのでこれまでもいろんな洋菓子・和菓子(・駄菓子・・・・それもいれるか?)などなどをとりあえずチャレンジしてきていて、涙をのんだり、おぉここは!と感動したり。悲喜こもごもでした(笑)。

こっちに帰ってきてからバタバタしていたものの、これまでのお気に入りのお店がまだちゃんと開店していることをとりあえず通りすがりにチェックしつつ・・・・(ケチなので買って食べるのは後)、ある時東急線のフリーペーパーである SALUS を手に取ってパラパラみていたところ、これは!というところがありました。
e0271868_19594183.jpg

この表紙のフォレノワール、めっちゃ美味しそうじゃないですか?気になったのでこの薄い冊子をくまなく見てみたら、お店の情報がちまっと載ってまして。Sucreries Nerd というお店で、我が家の近所だったんで、これはチェックせねば!とムスコとある日、行ってみることにしました。場所は雪が谷大塚駅のすぐ近くで、駅からも5分あればつくと思います。
e0271868_2014394.jpg

ここって前はパン屋さんとかだけっか?
e0271868_2024632.jpg

なんかガラス張りのお店のエントランス、すごく可愛くていい感じ。期待感も膨らみます。
どうやらこちらのシェフ、久保さんは女性ですが、六本木にある「ル ショコラ ドゥ アッシュ」で焼き菓子なども担当されていたり、渡仏していろんな有名店を渡り歩いて修行をされた後、ここにお店を構えられたみたいです。どうりでセンスがいい。
店内はイートインスペースはなく、テイクアウト専門ですが奥の厨房でスタッフの方がいろいろなお菓子を手作業で丁寧に作っていらっしゃるのも見られて楽しい。そして、お菓子のディスプレイもとっても綺麗なのです。

焼き菓子もガトーウィークエンドとかかわいいのもたくさんあったけど、いくつかのサブレなどを購入(1袋100円)。そして、生ケーキのショーケースを超熱心に見て、結局ケーキを2つ買って帰りました。
スタッフの女性がとても親切で素敵でした。
家に帰って、お茶タイム~
e0271868_2082327.jpg

やっぱり一つはフォレノワールにしました。子連れで訪れたので「こちらは洋酒が効いたケーキですが大丈夫ですか?」とちゃんと聞いてくれて「大丈夫です、アタシが食べますんで!!!」と鼻息荒く即答する自分・・・・・(笑)。
見た目も美しいですが、フォークを入れるとすっと刺さり、クリームも程よい柔らかさ。このクリームにもお酒が効いていて甘すぎることもなく非常に美味でした。メインのチョコレートケーキ部分、またサンドされているクリーム、洋酒漬けのチェリーも素晴らしいマッチング。これは・・・・うちの近所で一押しケーキ屋さんに突如ランクインかも。

こういうケーキを食べるときはやっぱり苦味のあるコーヒーとともに。
e0271868_20114384.jpg

やはりジノリは美しい。

非常に美味しかったです。なんというか・・・・変な後味とか気になるひっかかりが全くない。
両親がこの日近くに上京する予定だったので、詰め合わせのお菓子を後日買いに行ったのですが、パウンドケーキ類は添加物などが一切入っていないので今の時期暑くなってきていることもあり要冷蔵で数日でお召し上がりいただきたいのです・・・・と言われました。素材にも味にもすごくこだわっていて、でも価格もすこぶる良心的。多くは400円台前半くらいだと思います。

うまいーーー!と唸っている母を見てムスコがたえきれなくなったのか「俺にもくわせろ!」的なグズリを見せたので、一緒にかったブリュレをあげました。
e0271868_20162531.jpg

おれっちのはこれだぜ!と言わんばかりの指・・・・

こちらはこれください!とオーダーした後に、奥の厨房で表面をキャラメリゼしてくれます。シュークリームも同様に、オーダーした後にクリームを詰めてくれるみたい。なんかこれって嬉しいですよね。

この日のブリュレ、表面はパリッとしたカラメル、中はミルクと卵の濃厚さを感じるブリュレがたっぷり。角切りのリンゴの甘煮のようなものが少し入っていてそれがいいアクセントになるんですよ。多すぎないこの量もいいです。

これも美味しくてムスコもアタシもバクバク食べて大満足。いやーー、こんな素敵なお店が近所にできてうれしい!!!

他にもいろいろ気になるものがたくさんあるのでたぶんまた通うだろうなぁ。とある日に行ったときには、途切れなくお客様が見えていてすでに知っているひとは知ってるんだなぁと思いました。

食べた後はムスコと散歩!!!近所の桜坂は桜は散ったけれど、新緑が美しく、相変わらず赤い橋がいい味を醸し出していました。
e0271868_20232072.jpg


------
Sucreries Nerd ★★★★★
東京都大田区雪谷大塚町19-6
Tel: 03-6425-8914
[PR]
by umiteii | 2013-04-29 00:53 | + 日本・スイーツ

BISTRO 雪が谷 @ 雪が谷大塚

日本に帰国してから近所を散歩がてら歩くことが多いのですが、割と新しいお店ができていることを知りました。その代わり、以前はあった店がなくなってる・・・とかいうこともあるんですけども。

そんなこんなで中原街道沿いを保育園の送迎で歩いていったりきたりしていたところ、「ここ・・・昔は全然ちがうアメリカンな店じゃなかったかしらん・・・」という店がありました。BISTRO 雪が谷っていうところ。
e0271868_19302526.jpg

以前まだムスコがいなかったころ、オットとここには来たことがあったんですが、この店に変わってからは来てないな~!と横目で毎回素通りしていました。食べログでみたらどうも今年の2月にオープンしたばっかりみたい。

いつも通りすがるたびに、お客さんがいっぱいいそうなのでムスコもいるし迷惑になったらいやだなぁと躊躇していたのですが、この間ランチタイムのピーク過ぎを狙って2人で突撃してみました。明るい印象の店内。
e0271868_19335069.jpg

ベビーカーで訪問したらそれにお店のスタッフの方がすぐに気づいて下さって、「何名様ですか?」と聞いてくれました。あ、大人一人と子供一人なんですがあいてますでしょうか・・・と申し訳なくお伝えしたところ「あ、いまお席をご用意しますのでちょっとだけお待ちください!」と言っていただけました。それほど待たずに「どうぞ~」と案内していただき、ベビーカーでもよいですよとは言われたのですがベビーチェアも用意していただけたのでそこにムスコを座らせてちょっと一息。

メニューは平日はランチコース一本のようで、1280円でスープ、前菜、メイン(数品から1つをチョイス)となっていました。あとパンもついています。
e0271868_19375356.jpg

ムスコもいたので、このコースにデザートもつけて、さらにスパークリングワインもランチだと安かったので(400円だった♪)、自分にサービスしてみました(笑)。

きたきた!
e0271868_193994.jpg

甘すぎず程よい味と発泡感。しっかりと冷えていたので暑かったその日にはちょうどいい清涼剤になったなー。その後スープが。この日は、新たまねぎの冷たいスープ(新たまねぎのヴィシソワーズって感じかな)。
e0271868_19413112.jpg

たまねぎ特有の香りと風味が生かされていて、でもあっさり。冷たいスープなので非常に喉と胃を潤してくれました。ムスコにあげたら、ぷいっとされちゃいましたけど・・・・まだまだたまねぎの良さがわからんかい!!!パンは温かくしてあってマーガリンではなくちゃんとバターがサーブされました。

その後は前菜の盛り合わせプレート。この日は、シーフードと野菜のゼリー寄せがメイン。
e0271868_19452037.jpg

シーフードは蟹、海老、白身魚などが主になっていてそれらとキャベツ、ホウレンソウなどのお野菜が一緒にテリーヌ型にコンソメゼリーで寄せられている一品。添えられているソースがサウザンアイランドドレッシングぽい味わいでしたがこのゼリー寄せには合っていたんじゃないかな。味はすっごい美味しいというわけではないけど、まずまず。とはいえ、ちょっとだけの前菜ではなくしっかりとした盛り合わせプレートだったのでこういうのは嬉しい。

そしてメインの登場~ 今回は羽つき鴨のコンフィ ほんのりバニラ風味ってのにしてみました。なんとなく鴨がよかったのです。
e0271868_19491746.jpg

オーダーする前は、「羽つきって・・・ え、あの鴨のがそのまま??」なーんてグロいことを想像したりしていたんですが(笑)、羽つき餃子みたいなこんな羽がついていました。彩りのお野菜もしっかりあるし、コンフィの下にはマッシュポテトも添えられています。
e0271868_1951279.jpg

骨からはすぐにお肉がほろっと外れて柔らがいです。ウリの羽もぱりっとしています。味はまぁまぁで少々味付けが濃いかなぁと思いました。あと、コンフィ本体の皮目がもうちょっとぱりっと焼かれていたら嬉しい・・・・・です。
でもボリューム感はしっかりあって、パンもお代わり自由なのですが結構満腹になりました。
どうやらまだこちらのシェフは20代のようで、いろんなところを修行してここに店を構えたようです。
e0271868_1954639.jpg

奥沢のサクレクールにもいたのかぁ。

お店はピークを外して来店したものの、マダムたちでどのテーブルも埋まっていて「また来ますね~」なんてお店の方と話して帰られる方も多く、まだオープンも間もないのに地元のお客様の心をつかんでいるのだなぁと感じました。

ちょっとしてからタイミングを見計らって「デザート、おもちしてもよろしいでしょうか?」と聞いてくださったので「はい、お願いします」と伝え、食後の飲み物は紅茶かコーヒーをチョイスできるとのことだったのでホットコーヒーをお願いしました。
e0271868_19571128.jpg

この日のデザートは名前はちょっと忘れたのですが・・・・シュークリームがベースになったお菓子。上にのっている丸いのは飴細工でパリッとしていました。

シュー生地は若干固めで厚かったのですが、中に詰まっていたクリームは美味しかった。あと添えられているソースとの相性もよかったので、シュー生地がもっと柔らかくて薄ければ申し分ないのになぁーー。とはいえ、ムスコは美味しそうに食べてました。
e0271868_19591788.jpg

えへ、オイラ結構くったぜ

15時がランチタイムの終了ですが、その時間近くまでいてもお店のなかはお客さんで活気に満ち溢れていました。
e0271868_20036100.jpg

今回はデザートを付けたのですが、それをつけなくても1280円でのこのコスパはなかなかのものではないかと思います。特筆すべき何かがあるかと言われれば、うーん、、、残念ながらこれ!!っていう特徴はないかも・・・・ でも普段使いできそうな雰囲気と価格設定、そして非常にスタッフの方の配慮が嬉しいお店であることは間違いなく、また雪谷大塚の駅からも近いので利便性もよいところがいい。さらにキッズフレンドリーで子連れにもやさしいお店だと感じました。

いやー、ごちそうさまでした。
-------
BISTRO 雪が谷 ★★★☆☆
東京都大田区南雪谷2-19-3
Tel: 03-6421-8532
[PR]
by umiteii | 2013-04-28 00:21 | + 日本・フレンチ

Bloom's @ 緑ヶ丘

こないだ、ムスコの保育園入園前に検診に行くため、緑ヶ丘の小児科に寄ったら、思いもよらない休診日・・・orz
午後からの診療時間はちゃんと押さえていたのに、なぜか休診日を押さえていない、この甘さ・・・ダメじゃん、アタシ。

14時ごろの午後。暇を持て余してとりあえず新しいカフェでお茶でもするか!と気を取り直しテクテク散歩。緑ヶ丘の駅は以前はすっごくちゃちかったのに、いつのまにかすごく立派になってた!!
e0271868_19413077.jpg

まぁここが目的地ではないのでとりあえず、ほーーと見て通り過ぎ、自由が丘方面へ。緑ヶ丘のあたりはとても雰囲気がいいし、萬田久子さんも以前住んでたところ。ちょっと前まですごく素敵なお屋敷がありましたが、今はもう引越しされてしまって残念・・・・

とりあえず、そのまま歩いて目的地はここ。Bloom's です。
e0271868_19431595.jpg

このリスのイラストがなんか可愛らしい。アタシがシンガポールに行く直前くらいまでにはなかったような気もするけど・・・・その辺あやふや。すみません。とりあえず中に入ると。
e0271868_1946109.jpg

それほど広くはない店内だけど、インテリアはとっても可愛らしい。
e0271868_19465174.jpg

一つ一つが丁寧で、アットホームな感覚を覚えます。
e0271868_1947341.jpg

何気ないディスプレイもこのお店の雰囲気をしっかりと醸し出してくれてる。席数はそれほど多くないのですが、アンティーク感も感じさせるこの空間いいな。
e0271868_19485842.jpg

うん。
e0271868_1949146.jpg

ベビーカーで来たので、畳んで店内にお邪魔し、あまり迷惑のかからなさそうな席をチョイスして着席。平日の日中ということもあってあまり混み合ってもいなくてよかったけど、常連のお客様がどんどんいらっしゃっていてました。さてさて、メニュー拝見!
e0271868_19502820.jpg

ワンプレートのおかず系もあったり。
e0271868_1951342.jpg

どうしようか迷ったけど、なんとなくおやつの気分だったのでケーキを食べることにしました。
e0271868_19513974.jpg

こちらのお店はドアを開けると真正面にケーキのショーケースがあっていろんなタルト、ケーキが並んでます。
e0271868_19525460.jpg

焼き菓子もいろいろ充実していて。
e0271868_1954012.jpg

どれもおいしそう。
e0271868_19542152.jpg

なんかこの感じがノスタルジックでいいなぁ。
焼き菓子も迷ったけどやっぱりタルトを食べようと初心に戻ってショーケースをムスコと観察。どれがいい??と聞いたら・・・・

e0271868_19552257.jpg


これかよ!!!!(笑)

これは母ちゃんも気になるけど・・・(クランベリーのブランデー漬けなんでしょ?うまそうじゃん!!)、でもこれはお子ちゃまには無理っしょ!!!ってことで、強引に決めさせていただきました。

アタシが座ったテーブル席は、何気に蛇の目ミシンの足踏みミシンのアンティークのものを使ったものでして。
e0271868_19573439.jpg

いい雰囲気でかわいかったです。こういう遊び心っていいな。

しばし待ってたら、お待ちかねのものが!
e0271868_19583449.jpg

アイスラテとサワーチェリーのクラフティ。キレイなデコレーションが施されてました。
e0271868_1959276.jpg

割と大き目なですが、味も程よくクラフティならではの軽さが感じられる美味しいタルトです。タルト生地は若干しっとりしていて、個人的な好みのサクサク感がちょっと失われているように感じたのですが味はよかった。それよりも中のフィリングの卵のやさしさとチェリーの酸味が程よくマッチしていました。添えられたチョコレートソースやクリームも添えて食べるとこれまた違う味に変化するので楽しい。
e0271868_2015771.jpg

ムスコもよく食べていたので美味しかったんだね。ウフフ。
こじんまりとした小さなカフェですが、スタッフの方もとても気さくで親切でしたし、長くいたくなるような気分にもなりました。
e0271868_203119.jpg

次はキッシュとかブランチに食べてにきてみたいナァ~

------
Bloom's ★★★☆☆
東京都目黒区緑が丘 2-15-14
Tel: 03-3725-0705
[PR]
by umiteii | 2013-04-26 00:34 | + 日本・カフェ バー

PATE屋 @ 玉川田園調布

おかげさまで、ムスコのならし保育も順調そう。まぁ朝別れるときはギャン泣きされて、この世の終わりかと思うくらい大粒の涙を流されますが、徐々にそのレベルも下がってきたような・・・
幸いにして保育園の先生がとてもいい方ばかりなので、アタシもそりゃさみしいし悲しいのよぉ~!と言いたい気持ちをきちんと汲み取ってくださって、子どもに対しても母親に対しても温かい目で見守って下さる姿勢がとても心に染みます・・・・。ありがたいことです。

そんな感じでゆるくスタートしていますが、こないだテクテク散歩しがてら自由が丘まで行く途中に、PATE屋に寄りました。
環八の玉川田園調布の交差点を自由が丘方面に曲がればすぐです。
e0271868_19413415.jpg

ここを歩いていくと電柱にもこんな表示があります。
e0271868_1942824.jpg

この表示通り通り歩いていくとすぐなんですが、ここ!!
e0271868_19461383.jpg

となりのカフェである、えんがわinn はまだ行ったことがないのですが近いうちに訪れてみたいなぁ。ここは静かな住宅街の中にあるんですが、緑がうっそうと茂ってて雰囲気は変わらずいい。
e0271868_19451049.jpg

この階段を上がった先、ガラス戸が見える場所がお店です。ここのPATE屋さんではここにあるようなもののテイクアウト専門店。

ちなみに、このお店は随分前にオットが見つけてきたところでした。
「なんか、パテとかうまそーなものがおいてある店、オレ見つけた!!!」
鼻息荒く報告してきたものの、そのころはあまりパテ類って好みではなくて(嫌いではないけどあえて食べない)。食べた感動もあまり大きくなかったのだけど、その後なんだかわからないけどとっても好きになって、お酒にもあうことがよくわかったので、再度あの味を確かめたい!と勇んでいったわけです。

こんにちは~と戸をあけて入ると非常に狭い店内。ショーケースが目の前にあって、そこにはいろんなものが並べられているので目移りする!!でもこの日は買うものは決めていたのでそれらを買いました。買ったのはポークリエットとレバーペースト、あとにしんの酢漬け。

お店のスタッフの方もとても感じがよくて、丁寧でした。いい気分でお店を後にして、近くにあるビゴでバケットでも買うか!と歩いていきました。
e0271868_19554937.jpg

・・・がっ!定休日でした。。。orz
しゃーないので、そのまま自由が丘まで歩いて浅野屋でバケットを買って帰宅。

この日はムスコ、保育園デビュー万歳!を一人で祝うため(笑)、寝かしつけと洗濯を終えてから久々に晩酌。辛めにゴードンをロックで(ジンです)。
e0271868_19573039.jpg

手前がポークリエット、奥がレバーペースト。バケットは薄めにスライスしました。とりあえずそのまま食べてみたのですが、、、どちらもウマイ!!!!ポークリエットはちょっと荒目な具材の食感がよくてそのままでもバクバク食べられてしまいそう。。。これも美味しいですが、レバーペーストはさらにアタシ好み。ちょっと塩加減は強めですが、西洋風塩辛みたいな・・・・でもバケットに乗せるとこれまたちょうどいい。お酒が進んでしまうね・・・(笑)

この味忘れかけてたけど、思い出した。うん、やっぱりこれは今のアタシには美味しいと思える。安くはないけれど、たまに自分へのご褒美に買いたいなぁと思いました。ちなみにこちらのお店では50g 単位から販売してくれますよ!

そして、もうひとつ、にしんの酢漬け。
e0271868_2001951.jpg

にしんの半身が玉ねぎと一緒に酢漬けになっています。酢が若干きついかもしれませんが、アタシはこれくらいが好き。ディルの香りもほのかに香ってこれもいいおつまみになる♡ なにげにオススメの一品であります。
うーん、ウマイ。そしてお酒も美味しい。それよりムスコ、頑張ったね。ありがとう。また母さんと食べ歩きにいこうね~(笑)

とりあえず、再確認の結果は満足!!
オットよ、やっぱりここは美味しかったです。ありがとさん~

-----
PATE屋 (パテや)★★★★☆
東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6
Tel: 03-3722-1727
[PR]
by umiteii | 2013-04-25 00:29 | + 日本・デリカテッセン

チロルチョコとうまい棒 その1

アタシは自他ともに認める駄菓子大好き人間です(ここでの他はオットですが・・・(笑))。

とはいえ、小さいころは買い食いが禁止だったので家の近所で駄菓子を買って食べるってことはしたくでもできず、駄菓子を本格的に食べるようになったのは高校に入ってからかな。うちは田舎だったので名古屋にある高校に行くまで毎日がショートトリップ。かつ部活もやってたので、仲間とこれでもか!とおやつは満喫したなぁ。
駄菓子ってその見てくれは・・・・ですが、ひとたび食べてみるとなんかノスタルジックな気分に浸れるし、高級とはいえないあの素朴さがいいと思います(でも嫌いな方もいるかと思うのでその場合はスルーしてください)。

どんどん焼きとか変なヨーグルトっぽいやつとか、あんず飴とか駄菓子も多種多様ですが、アタシが好きなのはうまい棒とチロルチョコ~!シンガポールでもチロルチョコは売ってましたが新作など目にすることもなく、しかもお高い(涙)。うまい棒もうまい輪とかいうネーミングになって輪っかスタイルになってました。一度開けたら一気に食べないと湿度の高いシンガポールではすぐ湿気る・・・・ なんで棒スタイルじゃないんだ!!とひとり悲しんだものです。

久々に近所のおかしのまちおかに行ったのですが、いやー、楽しい楽しい!!これでもかといろんなお菓子がある。で、その中でもやっぱりうまい棒とチロルチョコの探索を。

今日のおやつは地味だけど・・・これ。
e0271868_19451636.jpg

* グリーンのお皿は Fire King のジェダイのプレートです

うまい棒でアタシが一番好きなのはなんといってもたこ焼き味っ!!! 青のりと紅ショウガの香りが感じられるソースがしっかりついたこのスナック菓子はすばらしい一品だと思います(一時期はなんかソースが薄いこともあったけどね・・・)。で、初めて見たのがこのシュガーラスク味

てか、、、これははっきりいって NG だな。うまい棒は甘い系、あわないよ。ラスクのミルクとシュガーたっぷり感もあいまいだし、うーん・・・・残念。

でもでも、チロルチョコも一応ゲット。いつも楽しみにしている宇治抹茶味は4/23から販売開始したみたいです。チロルの抹茶味は下手な店の抹茶チョコレートより美味しいと思います。お店でも箱でどーんとでていました。
e0271868_19481324.jpg

そして、ひょんなところで見かけた、いきなり団子味も。くまもんがいました。

抹茶味のは期待通りのクオリティでしたが、いきなり団子味のは、もういいかな・・・・ こういう団子とか餅系って、チロルではきなこもち以外、外してる気がします。口直しにクッキー&クリームのチョコ。これ大好き!!

チロルチョコは昔はもっと小さかったのに、ちょっと前から大きくなってしまってそれがちょっと個人的には悲しい。小さいほうがいろいろ食べられてうれしいのにな。値段も安かったし。

黄色いのはムスコのおもちゃ、はとバス。
e0271868_19532454.jpg

チロルチョコ同様、精巧にできてんなぁ。すごい。駄菓子もおもちゃも!Japan Quality, 万歳!!!
[PR]
by umiteii | 2013-04-24 00:35 | 駄菓子コレクション