「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ランチ ( 53 ) タグの人気記事

おくさわ食堂 @ 自由が丘

すごく久しぶりにブログを書きます・・・・写真もネタもたっぷりあるけれど、仕事が始まってからというもの、なかなか時間がないのが悔しいですが、みんなに公平に時間なんて与えられてるもんね。ぐだぐだ言ってられないわ。

今回書こうとしているこの店も5月のGW中にオットが来た時に2人で行ったところなんでだいぶ前のこと。ムスコが保育園に行っている間にいろいろと所用をかたづけつつ、小腹がすいたころにボチボチと歩いていたところで見つけたお店、おくさわ食堂ってかいてありました。でもたぶん、そばとか居酒屋で知られてるみつばちのあるとこだよ、って言ったほうがわかる人にはわかるかもしれません。
e0271868_20115872.jpg

看板に書いてある通り、みつばちがお休みの水曜日だけ限定でオープンしているお店みたいです。この日はたまたま偶然にも水曜でして、おー、初めてだしいってみっかってことで初見参。こんな感じの階段を上って・・・
e0271868_20145010.jpg

時間帯もランチタイムのピークを過ぎていたのでそれほど混んでいなくていい感じ。家族連れのお客様が1組、座敷でゆったりとランチを楽しまれていました。この日は藍染作家さんの作品がこんな感じでディスプレイ兼販売されていてなんか面白かったです。
e0271868_20155147.jpg

せっかくなのでテーブルじゃなくて座敷に席をとらせていただきまして。
e0271868_2016348.jpg

ほっこり温かい木のぬくもりが伝わってきそうなテーブル。くつろげるスペースだなと思いました。とりあえずメニューとおしぼりをいただきまして、どれにしようかーとオットと話す。
e0271868_2017487.jpg

オットはグラタンくいてー、ってことでグラタンとドリンクのセットを、私はスイーツくいてーってことでケーキとドリンクのセットをお願いしてみました。結構自由が丘にしてはリーズナブルじゃないかと思いました。
お願いしている間お店を見回すと、使われている椅子とか面白い。
e0271868_20192255.jpg

こういう遊び心なんかいいなー、お酒好きだからこそ、くすぐられる感じがする(笑)。奥のカウンターもまったりと日本酒や焼酎とかを片手におつまみをいただきたくなるような空間になっていました。
e0271868_20201844.jpg

グラタンよりもちろん先に私のケーキとドリンクがやってきまして、確か黒糖とくるみのケーキ、、、だったと思います。
e0271868_2021330.jpg

ぷちぷち感が楽しいナチュラルな甘さと味わいのケーキは、大きさも味もなかなかのものでした。さらにバニラアイスも添えられているのはなんだかうラッキー!!って感じですし、ちょっと和テイストのラテのC&Sも雰囲気をさらに醸し出していてうれしい演出。
e0271868_2024634.jpg

うふふ、後ろ姿♡

オットのほうのマカロニグラタンもこんな感じでサーブ。
e0271868_20243591.jpg

すごく洒落たものではないけれどほっこり心が落ち着く懐かしい味。ポーションも多すぎることなくちょうどよいと思いました。サラダも一応ついてたしね!!
ドリンクは食後に持ってきていただいていましたが、ちゃんとオット仕様のしぶーいC&S。
e0271868_20245314.jpg

ふー、と一息つきながら、久々に夫婦2人の会話をしたような気がします。シンガポールにいたころは保育園や幼稚園にはムスコをいれていなかったので日中にこんな風に2人だけで話をすることってあまりなかったきがするのですが、なんだかこのときはそれすらも不思議な感覚でしたね。

とはいえ、結局会話のメインはムスコのことに必ず戻ってきて(笑)、オットが「このTシャツを買っていきたい!」というので、じゃあ、一つだけ・・・と私がチョイスして一つお持ち帰りさせていただきました。それがこれ。
e0271868_20293424.jpg

ムラムラに染まった藍色がきれいだなーって思いました。あ、もちろんムスコのやつですよ、オットのはこんなにちっこくない(笑)。バックのこのマークがなんかツボで決めてになりました。
e0271868_20305043.jpg

Love & Peace ってやっぱ大切なキーワード。そんなムスコもこないだ1歳半になり、最近は保育園に行っても自主的に「ばいばーい」とハハにいうようになりました。。あんなにぎゃん泣きして鼻水もたらしてたくせに・・・とちょっと寂しくはありますが、まぁこれも親子の一つのタスク終了・・でしょうか?(笑)
ま、前向きに考えるとしてとりあえず頑張らんと。

来週は久々にシンガポールに行きます。さーてなにたべよっかなー。予習もちゃんとしなきゃ。
心の洗濯もしなきゃ~~

-----
みつばち(定休日のみ おくさわ食堂がオープン) ★★★☆☆
東京都世田谷区奥沢5丁目20−17
Tel: 03-3725-8881
[PR]
by umiteii | 2013-06-01 20:35 | + 日本・カフェ バー

ohanaya @ 自由が丘

少し前になりますが、保育園の慣らし保育も少しずつ時間が伸びてきて朝から夕方まで預けることができてきたころ、一人でランチできるタイミングがあり、その時に一人で自由が丘ランチしてみました。
とはいえ、今は結構いろいろやることがあって気づいたら時間も結構遅かったので軽くさくっといけそうなところで、、、と記憶を呼び起こしながら、久々の ohanaya へ。ワインも飲める小さなカフェでオーガニック野菜などを使ったお料理などもいただけるお店です。ずいぶん前にオットと2人で行ったときに、そのこじんまりとした感じが気に入っていましたが、それからはお邪魔していませんでしたので今回は久々。
駅からは割と近いですがちょっとわかりにくいところにあります。店構えはこんな感じででかい看板とかがでてません。
e0271868_2138508.jpg

ここの 2F です。この階段のあたりにいくと、このマットが・・・・
e0271868_21393824.jpg

ちなみにこの日はワインの試飲会があるらしく営業時間帯がちょっと変則的になっていました。
e0271868_21401132.jpg

個人的にはお一人様ランチは結構好きなタイプ。なので一人ですと伝えてカウンターに通されて、そこでふーっと一息ついて。とりあえずメニューをいただいたのでどれにしようかなーと考え中~
e0271868_214467.jpg

前にきたときはパスタランチを食べたことがあったので違うやつにしたいなーと思いつつ、ohana ランチにしようと思ったけどあまりグッとくるメインでもなかったので、消去法的にサラダランチに(笑)。
サラダがメインで、天然酵母のパンが2種、そしてドリンクがつくランチのようでしたが、さてさて、そのサラダとはいかに・・・・・?

で、きましたよ。。。。でたーーーーー!!!!!!
e0271868_21465555.jpg

どーん。プレートにこれでもか!!!と野菜がたっぷり乗っかってます。しかも彩りがあってきれい。ビーツやニンジンはもちろんですが、一つ一つのお野菜も新鮮さと有機野菜であることをウリにしているだけあってフレッシュさがつたわってきますね~
e0271868_21491130.jpg

ポテトもあり、アボカドもあり。一つ一つのサラダの味わいも違っていて、何よりボリューミーでしたがおいしかったです。

そして一緒に出てきたパンは2つ。
e0271868_2251887.jpg

どちらも噛むほどに味わいが深まってなかなかのもの。ただ、サラダが多くて全部パンを食い尽くせず・・・orz
とはいえ、久々の一人のランチは気兼ねすることなく(携帯でいつ連絡がくるかびくびくしてましたけど・・・)、なんだか楽しかったです。
e0271868_22634100.jpg

はー、今度こそは夜にきたい!!(できれば一人で・・・・(笑))

最後はドリンク。カフェオレとメニューにあったので、ミルクコーヒーのようなものを想像してたんですが、泡立ったフォームミルクが乗ったものが。
e0271868_2275441.jpg

ふんわりしたミルクがやさしくておいしかった。添えられたお砂糖はキビ糖なのかな?これを少し入れたらさらに味に丸みがついた感じでぐっとおいしさが増した気がします。

膨れた胃を抑えつつ、お店を後にしました。ひっきりなしにお客さんが来てて、相変わらずの人気店ですね。
近くには焼き鳥で有名なとり正もあります。
e0271868_2295093.jpg


---------
ohanaya ★★★★☆
東京都目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F
Tel: 03-3725-4087
[PR]
by umiteii | 2013-05-07 00:32 | + 日本・カフェ バー

BISTRO 雪が谷 @ 雪が谷大塚

日本に帰国してから近所を散歩がてら歩くことが多いのですが、割と新しいお店ができていることを知りました。その代わり、以前はあった店がなくなってる・・・とかいうこともあるんですけども。

そんなこんなで中原街道沿いを保育園の送迎で歩いていったりきたりしていたところ、「ここ・・・昔は全然ちがうアメリカンな店じゃなかったかしらん・・・」という店がありました。BISTRO 雪が谷っていうところ。
e0271868_19302526.jpg

以前まだムスコがいなかったころ、オットとここには来たことがあったんですが、この店に変わってからは来てないな~!と横目で毎回素通りしていました。食べログでみたらどうも今年の2月にオープンしたばっかりみたい。

いつも通りすがるたびに、お客さんがいっぱいいそうなのでムスコもいるし迷惑になったらいやだなぁと躊躇していたのですが、この間ランチタイムのピーク過ぎを狙って2人で突撃してみました。明るい印象の店内。
e0271868_19335069.jpg

ベビーカーで訪問したらそれにお店のスタッフの方がすぐに気づいて下さって、「何名様ですか?」と聞いてくれました。あ、大人一人と子供一人なんですがあいてますでしょうか・・・と申し訳なくお伝えしたところ「あ、いまお席をご用意しますのでちょっとだけお待ちください!」と言っていただけました。それほど待たずに「どうぞ~」と案内していただき、ベビーカーでもよいですよとは言われたのですがベビーチェアも用意していただけたのでそこにムスコを座らせてちょっと一息。

メニューは平日はランチコース一本のようで、1280円でスープ、前菜、メイン(数品から1つをチョイス)となっていました。あとパンもついています。
e0271868_19375356.jpg

ムスコもいたので、このコースにデザートもつけて、さらにスパークリングワインもランチだと安かったので(400円だった♪)、自分にサービスしてみました(笑)。

きたきた!
e0271868_193994.jpg

甘すぎず程よい味と発泡感。しっかりと冷えていたので暑かったその日にはちょうどいい清涼剤になったなー。その後スープが。この日は、新たまねぎの冷たいスープ(新たまねぎのヴィシソワーズって感じかな)。
e0271868_19413112.jpg

たまねぎ特有の香りと風味が生かされていて、でもあっさり。冷たいスープなので非常に喉と胃を潤してくれました。ムスコにあげたら、ぷいっとされちゃいましたけど・・・・まだまだたまねぎの良さがわからんかい!!!パンは温かくしてあってマーガリンではなくちゃんとバターがサーブされました。

その後は前菜の盛り合わせプレート。この日は、シーフードと野菜のゼリー寄せがメイン。
e0271868_19452037.jpg

シーフードは蟹、海老、白身魚などが主になっていてそれらとキャベツ、ホウレンソウなどのお野菜が一緒にテリーヌ型にコンソメゼリーで寄せられている一品。添えられているソースがサウザンアイランドドレッシングぽい味わいでしたがこのゼリー寄せには合っていたんじゃないかな。味はすっごい美味しいというわけではないけど、まずまず。とはいえ、ちょっとだけの前菜ではなくしっかりとした盛り合わせプレートだったのでこういうのは嬉しい。

そしてメインの登場~ 今回は羽つき鴨のコンフィ ほんのりバニラ風味ってのにしてみました。なんとなく鴨がよかったのです。
e0271868_19491746.jpg

オーダーする前は、「羽つきって・・・ え、あの鴨のがそのまま??」なーんてグロいことを想像したりしていたんですが(笑)、羽つき餃子みたいなこんな羽がついていました。彩りのお野菜もしっかりあるし、コンフィの下にはマッシュポテトも添えられています。
e0271868_1951279.jpg

骨からはすぐにお肉がほろっと外れて柔らがいです。ウリの羽もぱりっとしています。味はまぁまぁで少々味付けが濃いかなぁと思いました。あと、コンフィ本体の皮目がもうちょっとぱりっと焼かれていたら嬉しい・・・・・です。
でもボリューム感はしっかりあって、パンもお代わり自由なのですが結構満腹になりました。
どうやらまだこちらのシェフは20代のようで、いろんなところを修行してここに店を構えたようです。
e0271868_1954639.jpg

奥沢のサクレクールにもいたのかぁ。

お店はピークを外して来店したものの、マダムたちでどのテーブルも埋まっていて「また来ますね~」なんてお店の方と話して帰られる方も多く、まだオープンも間もないのに地元のお客様の心をつかんでいるのだなぁと感じました。

ちょっとしてからタイミングを見計らって「デザート、おもちしてもよろしいでしょうか?」と聞いてくださったので「はい、お願いします」と伝え、食後の飲み物は紅茶かコーヒーをチョイスできるとのことだったのでホットコーヒーをお願いしました。
e0271868_19571128.jpg

この日のデザートは名前はちょっと忘れたのですが・・・・シュークリームがベースになったお菓子。上にのっている丸いのは飴細工でパリッとしていました。

シュー生地は若干固めで厚かったのですが、中に詰まっていたクリームは美味しかった。あと添えられているソースとの相性もよかったので、シュー生地がもっと柔らかくて薄ければ申し分ないのになぁーー。とはいえ、ムスコは美味しそうに食べてました。
e0271868_19591788.jpg

えへ、オイラ結構くったぜ

15時がランチタイムの終了ですが、その時間近くまでいてもお店のなかはお客さんで活気に満ち溢れていました。
e0271868_20036100.jpg

今回はデザートを付けたのですが、それをつけなくても1280円でのこのコスパはなかなかのものではないかと思います。特筆すべき何かがあるかと言われれば、うーん、、、残念ながらこれ!!っていう特徴はないかも・・・・ でも普段使いできそうな雰囲気と価格設定、そして非常にスタッフの方の配慮が嬉しいお店であることは間違いなく、また雪谷大塚の駅からも近いので利便性もよいところがいい。さらにキッズフレンドリーで子連れにもやさしいお店だと感じました。

いやー、ごちそうさまでした。
-------
BISTRO 雪が谷 ★★★☆☆
東京都大田区南雪谷2-19-3
Tel: 03-6421-8532
[PR]
by umiteii | 2013-04-28 00:21 | + 日本・フレンチ

Chez Petit Salut @ Holland Village : Jalan Merah Saga 沿いのビストロで一息ランチ。

かなり前のことになるのですが、大切なお友達が無事タマのような男の子を出産しまして、「顔みてやってください~」と嬉しくも言ってくれたので、「もちのロンよ!!」とホクホクしながら共通のお友達と一緒にお宅にお邪魔してまいりました。
手足が長くて、とっても凛々しい赤ちゃん。めちゃめちゃ可愛い~!!! こんなに赤ちゃんって小さかったのかと記憶がすでに薄い自分でしたが、抱っこさせてもらったりして感動でいっぱい。
e0271868_18444649.jpg

* こんな可愛い足が欲しい~

ムニャムニャ言ってる姿もこれまた萌え~!な感じで、癒されました。きっとかっこいい子に育つことだろう♡
ちょっと前なので今はもう+2週間くらいになってますが、このとき生後2週間と生後4か月の赤ちゃんたち。成長の過程が見て取れるようで幸せな気分になるね!
e0271868_205596.jpg

2人とも本当にかわいいし、なんといってもこの見てるだけで笑顔にさせてしまう、存在の大きさったらない!!

まだ出産して間もない友達は、普段はとてもキビキビしていて、1を言えば10くらい汲み取ってしまうくらい、なんでもしっかりこなせるステキ女子なのに、初めての出産から小さい赤ちゃんのお世話でドギマギして、一生懸命頑張ってる背中がとてもかわいく見えました。そんな彼女も、そして、「初めてなんだから、そんなもんだよー!」と明るく笑い飛ばしながらも、巧みな技で授乳して愛娘をやさしく抱っこしているもう一人のお友達も大好きです。

その後、久々に外でランチでもしようかと約束していたので、Holland Village 駅近くの Jalan Merah Saga 沿いにあるフレンチビストロのお店でお昼をとることに。Dempsey Hill にある Au Petit Salut と同系列のビストロ、Chez Petit Salut です。
e0271868_1849171.jpg

予約などはしていかなかったのですが(この辺りはレストランが多いけど平日はガラガラなんで・・・)、この日も予想どおり空いていた。なのですんなり席に通してもらえました。お店はブラウンが基調になっていて温かみがあります。
e0271868_18521992.jpg

That's Bistro って感じ。
e0271868_18524549.jpg

ランチセットがあったのでそれを皆頼むことにしたのですが、結構前菜とかから変わってる・・・・
e0271868_18533772.jpg

* クロックムッシュとかあるし・・・・(笑)

前菜とメインのお料理、デザートとドリンクがセットで $28++ なので結構太っ腹な価格設定だと思いました。儲かるのかなぁ?と勝手に心配なぞしてみたり・・・・(爆)
アタシは、前菜をスープにし、メインは牛肉の料理を、そしてデザートはフロマージュ・ブランをチョイスしました。

久々に会う気心の知れた大切なお友達との会話はやはりはずみに弾んで、最近のアレコレとかシェアしたり、笑ったりでお料理がでてくるまでの時間も嬉しい時間。最初に出てきたパンにも手が伸び、むしゃむしゃと食べる(しかし最終的にはムスコがほとんど食べていた・・・・orz)。
e0271868_1902985.jpg


そして前菜がそれぞれに運ばれてきまして。アタシのスープは、オニオングラタンスープ。これ。
e0271868_18592543.jpg

うーん、これはちょっと違ったなぁ。上に乗っているバケットはもっと薄目にスライスしたカリッとしたのがよかったし、中のオニオンスープは炒めが足りない気がした。全体的に中途半端なスープだったので、スタートからずっこけた気分・・・・(泣)。

クロックムッシュを強気にオーダーしていたお友達のはかなりボリュームはあったものの、そちらのほうが断然美味しそうでした!

その後はメイン。みんなこの日は気が合ったのかお肉料理となりました。マッシュポテトが添えられて彩りに野菜が上にトッピング。
e0271868_1972623.jpg

ゴロゴロとした牛肉の煮込んだものがプレートにのっかっていて、おぉ!と一瞬声が出そうになる。お肉そのものはまずまずの味付け。マッシュポテトがマイルドな味わいをプラスしてて、しっかりとしたものでした。欲を言えば、もうすこしホロホロの柔らかさだと嬉しいなぁ。固さが若干気になりました・・・・うぅ。

そしてデザートはこれ。
e0271868_1965459.jpg

んんんっ??イメージしてたフロマージュ・ブランと違う・・・・ orz
まぁフロマージュ・ブランってのもレアチーズケーキみたいなもんなんでこれも全然アリだと思うけど、クレーム・ダンジュみたいなのを想像してたんで、あれ?と思ったり。でもこの上のブルーベリーのジャムみたいなのは既製品ぽくてちょっとなぁ・・・・

他のお友達の、クレームブリュレやチョコレートケーキは味見をさせてもらったけどこっちのほうが美味しくて正解。うぬぅ、、、最近自分チョイスがあまりイケてないのか・・・・(涙)

そんなこんなでしたが、何はともあれこうやって一緒に会話を楽しみながら食事をいただくことができるのもすごくリラックスできる時間。2人ともアタシがシンガポールに来て早いタイミングで知り合い、とても仲良くさせてもらってきたこともあって、話をしているだけでもなんだか感慨深く、本当に嬉しいことだなぁと強く感じました。

お互いに離れても、ここで得られた縁や絆は今後もつないで、さらに太くしていきたいものです。この日も ご一緒いただいたお二人、本当にありがとう♪

てかこないだお友達とランチしたときに「うみちゃん、最後の晩餐はどこにいくの!?」と聞かれたものの、即答できず・・・orz
食べたいものがありすぎて、最後の晩餐では食べきれない(笑)。

----
Chez Petit Salut ★★★☆☆
#01-54 Chip Bee Gardens
44 Jalan Merah Saga 278116
Tel: +65-6474-9788
* 個人的には、Au Petit Salut のほうが好きです
[PR]
by umiteii | 2013-04-18 00:37 | + シンガポール・フレンチ

See you, Singapore & Hello, Japan @ Hai Di Lao Hot Pot

昨日、日本に無事到着!結構いい感じに暑くて、思わず半袖で闊歩してもいいんでは?とすら思ったり・・・・
チャンギでは、キャラクターに似合わずチョイ泣きそうになったんですが、いやはやこれからしっかりせねば~

帰国の1週間前とかはあまり実感がわかず、ホントにこのまま帰るんかなーと他人事のように思っておりましたが、2日くらい前からなんか妙に現実感がヒシヒシとわいてきて、大丈夫かねー、自分・・・・と考えたり。でももう日本に降りたっちゃったもんね。やるしかないわ。

**************
・・・・・と、シンガポールでそれまで住んでいたコンドのお引越し準備とか、自分の帰国準備とかもろもろで直前までばたついていましたが、先週、シンガポールのお友達が壮行会を企画してくれました。場所は Clark Quay の Hai Di Lao Hot Pot。事前に幹事をしてくれたアカバネーゼさんとYukoさんが「うみちゃん、どこがいい~?」と聞いてくれて、ずっと興味を持っていて、ぜひ帰国前にトライしてみたかったこちらのお店をあげてみたところ、OK,lah!! ってなわけで決定(笑)。久々に Clark Quay 辺りには来たけど、変わらずカラフル~
e0271868_1534959.jpg

とりあえず、店に到着。すごいわかりやすいところにあるんだけど、ここって、前なにがあったんだろか・・・思い出せん。
e0271868_1542459.jpg

とりあえずリフトで2Fに上がって、とは聞いていたものの、まったくわからず周辺を不審者のようにうろついていたら、アラコさん&オリコちゃん母子に幸運にも遭遇したので2人で探す・・・・・そして見つかったのでそのまま上がってお店へ。この日は、ローヘイマスターだけでなく、火鍋マスターでもあるバネさんが個室をアレンジしてくれてたのでそのまま店の方に案内していただき、部屋に入るとみんなが待っててくれました。
e0271868_15172759.jpg

しかも素敵な飾り付けまで。
e0271868_15191068.jpg

うはーーー、、感激っ!!!!!(≧ω≦。)
とりあえず席について皆でお待ちかねの鍋をつつくことに。バネさんチョイスの白湯とトマトベースの2種類の鍋で。
e0271868_15213120.jpg

鍋に入れる具材も盛りだくさん!!お肉はもちろん。
e0271868_15222236.jpg

お魚、海老も(映ってないけど、海老は足がぴくぴく動いてて超フレッシュでした)。
e0271868_15231477.jpg

こんなものだってあるし。
e0271868_1524459.jpg

マントウもこんな感じで。
e0271868_15252068.jpg

とりあえず次から次に具材がテーブルに所せましと並んで、どれから食べようかすごい迷う!!その間に、つけだれを作りに別コーナーへ。
e0271868_15261862.jpg

* バネさん絶賛レクチャー中~

火鍋は中国に行ったときとか食べたことはあったものの特にこんな自分でチョイスするタレなんて作ったことないので、皆に教えてもらいながらオススメのトッピングを入れて作りました。なんか楽しい♪
この日はすでにアラカルトでいろいろなものを事前にオーダーしてくれていたので、特に注文を個別にするということはなかったのですが、こちらのお店はなんとオーダーは iPad でやるらしい!!(詳しくは、バネさんのこちらの記事→Hai Di Lao Hot Potあの火鍋屋にまた行ったら・・・。あの火鍋屋に、またまた行ったら・・・。、Yukoさんのこちらの記事→サービスが凄すぎる火鍋やさん。Hai Di Lao Hot Pot をご覧ください)

ネイルサービスとかもうなんだか至れりつくせりってこういうことなのかとびっくりなんですが、この日も非常に行き届いたサービスをしてくださって子供が寝ていたらブランケットをかけてくれたりなんてのは当たり前。ベビーベッドもあるわ、飲み物がなくなったらさささっと注いでくれるわ、なんだかんだでスゴイ居心地がよかったです。しかも肝心の鍋も美味しい。こりゃー、顧客の心をぐっとつかむよね・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-16 00:34 | + シンガポール・中華

Prawn Mee を求めて三千里 その2 @ Jalan Sultan Prawn Mee

Prawn Mee を求めて三千里・・・とは言い過ぎだし、そんなに遠くもないんだけど、2軒目は Kallang 駅の近くの Jalan Sultan Prawn Mee へ。駅からすぐ近くにあるんですぐわかりました。アタシたちはバスで行ったのですが、Lor 1 Geylang の近くのバス停で下車。River South の Prawn Mee の店からも割と近かったです。ここの道沿いにあります。
e0271868_1346082.jpg

ちなみに、この奥に見えるのが Kallang の駅です。

うっしゃ!着いた~!!
e0271868_13463379.jpg

こっちのほうが営業時間が15:30までと短いので13時半くらいに到着したワレらは Soldout とかになってないかヒヤヒヤしてましたが、大丈夫でした。Coffee Shop みたいになってる感じの店内で、中にも外にもテーブル席があって混み合ってました。

ベビーカーで行ったのでそのまま外の広めなテーブル席を確保。ちょっと一人で中を視察。
e0271868_13492364.jpg

メニューはよく見る感じで Prawn Mee 以外にもプラスαのトッピングのものもあったり。こんな感じのところで一生懸命麺づくりをされてました!
e0271868_13504844.jpg

とりあえず、食べるものは決まってました。River South のと比較したかったのでポークリブ入りの Prawn Mee。真ん中のサイズ。こちらは $8 で $1 高かったです。

で、席で待ってると、お店のスタッフの方が持ってきてくださいました。それがこれ!
e0271868_13572540.jpg

おぉ、、、なんか見た目がゴージャス。上から見てみてもなんか、、やっぱりゴージャス(笑)。
e0271868_13582930.jpg

こちらのお店の海老は半分にカットしたのが綺麗に並んでいました。頭に見える味噌もなんかいいじゃないの~と思いつつ、味を試してみたいという気分に負けスープをいただいてみました。

お。熱さもベストであっさりしたスープ。ですが、先ほど食べた River South のほうとは全然違う味わい。こちらのほうは干しエビのような風味みたいな香ばしさのようなものも感じました。
なるほど・・・・・Prawn Mee 一つでも全然お店によって違うなぁ・・・・・ 

それぞれの好みによるかと思うのでここは個人的感想になりますが、アタシはここのスープはあまり好みじゃないかも。美味しいけれど、なんかアタシが求めてる Prawn Mee のスープはこれとはちょっと違う。うーん、残念・・・

麵は太目の黄色の麵。でもこれもその前に食べたモチモチ感を超えるものではなく、うーむ、期待していただけにちょっとしょぼーーん。あ、こちらももやしとかカリカリ系のトッピングがついていました。

海老も大き目だし味もしっかりしていて美味しいですが、やっぱりこのスタイルのはこの手の太い箸だと非常に食べにくいんだよなぁ。
e0271868_1452477.jpg

ちなみにポークリブは River South のより小さくて骨ばっかりだった・・・ がっくし。こっちのほうが $1 高かったのに!!(←シツコイ)

とはいえ、同じものを頼んで、まったく異なるスタイルだったのは新しい発見。まだまだ Prawn Mee も開拓しがいがあるなーと思った1日でした。

------
Jalan Sultan Prawn Mee ★★★☆☆
2 Jalan Ayer (Off Geylang Lor 1)
Tel: +65 6748-2488
* こちらのお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-13 00:08 | + シンガポール・ローカル

Prawn Mee を求めて三千里 その1 @ River South (Hoe Nam) Prawn Noodles

先週の週末にふと思い立って、Prawn Mee の店のはしごをすることにしました(笑)。気になってたところがあるけど、なかなか一人だとムスコと一緒ではしごは厳しいし、こういうときにオットがいるととても楽ちん!!
まずは1軒目、Potong Pasir のほうにバスの65番に乗ってゆらりと移動。Serangoon Road を進んで、降りたところはここ。
e0271868_12193987.jpg

この Tai Thong Crescent っていう道をまっすぐ歩いていくと、、、目的の店がありました。River South (Hoe Nam) Prawn Noodles です。
e0271868_1221041.jpg

なんかベンツとか BMW とかで来てるお客さんもいたりとかしました・・・・びっくり。

今回は混んでることは承知での参戦でしたが、いやー、お昼時、12時ちょっとすぎだったのにすでにこの混み具合!!
e0271868_12252094.jpg

店そのものは3つくらいの Stall のユニットの広さがあって大きいのですが、いかんせんどのテーブルもお客さんでいっぱい。しかしそこはもういつもの図太さで、空いたテーブルをささっと確保して着席。食べるのは決めてたんですが、メニューはこんな感じ。
e0271868_12273142.jpg

サイズも S/M/L とあるし麵については Soup or Dry がチョイス可能。アタシたちは 4番のポークリブ入りの Prawn Mee の M をオーダー。その間に、周りの人が食べていた Fish Cake を一つ買って、食べて待ちました。
e0271868_12311655.jpg

オーダーするとこんな番号札を渡されます。そして横にある電光表示板みたいなやつに番号が表示されるのでそれで自分の順番が来たら取りに行くっていうシステム。
e0271868_12322454.jpg

この Fish Cake ですが、外側はカリっと香ばしく、中はしっとりと魚のウマミが詰まってて美味しかった。大きさも食べやすく切ってあるしムスコも美味しそうに食べてましたよ。$1.8なり。

とりあえず、待ってたら思ったより早く順番が来ました。麵も何人分かのオーダーのものをまとめて茹でてつくるかと思うので番号は一気に進むんですかね。
で、でてきたのがこれ~!!
e0271868_12345819.jpg

アツアツのスープに、頭がついた海老とポークリブがどっさり。フライドオニオンとかもふんだんに入ってます。いい香り!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-12 00:01 | + シンガポール・ローカル

You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan @ BWC : West の Hawker で美味しい小龍包と餃子に出逢う。

この間のことですが、Upper Bukit Timah Road 方面(ウエストの方)に行くことがありまして、ちょうどいいので週末のお昼にオットとムスコと立ち寄ってみることにしました。この辺りは久々に来ましたが絶賛工事中でガヤガヤしていました。バスで Bukit Timah Shopping Centre の前で下車。そこからちょっとだけ歩いてついたのはココ。
e0271868_18491768.jpg

Beauty World Centre (勝手に省略読みして、BWC。グレワのマネ(笑)) ってとこなんですが、こんなの初めて知ったよ・・・・・

ここの中に行ってみたいところがメモってあったので、エスカレーターで4Fまで上がって目的の Stall にたどり着く。ここ、You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan
e0271868_18524673.jpg

小龍包とか餃子とかがウマイらしく、しかもこんな風に評されていました。

"But I have usually eaten these at the usual Shanghainese cuisine restaurants like Crystal Jade or Imperial Treasure and this one is just as good."

ほぉーーー。そうなんや。それはやりますな。とりあえず何にするかメニューをオットとチェック。
e0271868_18551835.jpg

包みものとして、小龍包と焼き餃子、そして酸辣湯を一つ頼んでみることにしました。オーダーした後にテーブルで待つ間はもちろん・・・・・

ビール!!!!
e0271868_18573693.jpg

シンガポールに来て、一番最初のカルチャーショックといえばこのビールのグラスに氷がどーんと入っていること。このままビールを注いで飲むんですけど、ビールが日本みたいにキンキンに冷えていないことが割とあるとはいえ、これ薄まっちゃうやん!と(笑)。まぁ、もう慣れましたが、このときのビール瓶は結構冷えてたよ~
ちなみに、ビールは近くの Stall で売ってて、この大瓶で $5 でした。
e0271868_1901569.jpg

グビグビ。いやー、昼間からのむビールって最高よねぇ~とオットと話しながら料理を楽しみに待つワレら。そして出てきたのがまずは小龍包。黒酢としょうがの千切りがお決まりでついてます。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-07 00:42 | + シンガポール・中華

Sin Ming Roti Prata @ Sin Ming Road : やっと行けた!大満足の Roti Prata。

シンガポールに来て、Roti Prata っていうものに初めて出会いました。

ナンやチャパティは知っていても、プラタってのはまったく未知のもの。でもカレーがもともと大好きで、欧米風のマイルドなカレーもいいけれど、スパイスが効いたカレーが大好きな自分にとって、Little India 近辺で食べられるカレーは図星。でもなかなかおいしいプラタって出会えていませんでした。

でもこっちにきてたぶん1ヶ月もしないうちにこんなのがあるんだ!これは行ってみるべし!!と勇んでいったのが The Roti Prata House。こちらはUpper Thomson Road にあるプラタのお店で非常に美味しかったのですが(実は、Niqqi's The Cheese Prata Shopに最初行ってみたらRenovation真っ最中で閉まってた・・・)、AR-RAHMAN ROYAL PRATAとかいろいろ食べ歩いているうちに、ハマってしまった料理の一つです。

薄く伸ばした生地を重ねて焼いているのでパイっぽい感じもしますが、バターで焼いているので表面がカリっと香ばしく、中はもっちりとしていて本当にプラタって素敵!って思えるんです。久しぶりにオットと「プラタ、食べたいねぇ~」と話していて、じゃーどこ行ってみようか?ってことになりまして。それなら、いつもローカルフードでは素敵な情報をくださっているlovehorseさんLeeさんすぅさんつかちゃん♪さんの記事を拝見していて気になっていつつも行けていなかった、Sin Ming Roti Prataに行くことにしました。向かうは Sin Ming Road !!
e0271868_22544876.jpg

結構シティエリアからは離れていてのどかーな感じ。こんなHDB までたどり着きまして。
e0271868_2254126.jpg

Upper Thomson Road からちょっと入ったところですが、初めて来たところでワクワクします。ここのBlk#24 に目的の Stall がある Coffee Shop があります。このヒサシっぽいのがあるところ!
e0271868_2257723.jpg

どうやらここはこういう名前の Coffee Shop みたい。
e0271868_22573924.jpg

Coffee Shop なのでいろんな Stall が入っていて活気もあります。FCって結構薄暗いところが多い気がするんですが、ここは妙に照明が多い(笑)。すっごい明るい感じ。
e0271868_22584916.jpg

事前にちゃんと予習していったものの、看板の色がピンクだという印象が強くてそれらしきものが見つからないのであたふたするアタシとオット・・・・・(爆)。でも、ここしかないはずだから!と目を皿のようにしてみたらありました。ここ!!!
e0271868_2305429.jpg

ここの Coffee Shop 自体が綺麗に改装された後なのでしょうか?全般的に看板も Stall もキレイメな感じ。なのであれ、ここかいな、みたいな(笑)。
e0271868_2322375.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-03-31 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

Sik Wai Sin Eating House @ Geylang Road : 開店からお客さんでごった返す、箸6本のローカルレストラン。

28日の真夜中、というか28日から29日に日付が変わったあたりにシンガポールに戻ってきました。このムシっとした湿気がなんか懐かしい(笑)。

金曜の29日は Good Friday でシンガポールは祝日。なので家族3人で朝はゴロゴロしてるかーと思ってたんですが、いかんせん目が冴えて結構朝早くから洗濯とかもろもろしたりして行動開始してしまいました。日本に帰ってたときは忙しくてほとんどまともな食事とかできず、帰ってきたらなんか体重が予想もせず減ってたり、なんかビミョー(爆)。

なんかエネルギーが尽きた感があったので「ウマイもの食べたいよぉ~」とオットにすがり、じゃー休みだしちょっくらでかけますかってことで行ってみたかったところに3人でヒョコヒョコと出かけていきました。向かうは Geylang。ここです。
e0271868_22305624.jpg

Sik Wai Sin Eating Houseです。古いショップハウスのこのピンクが可愛い外観。
11:45 からの営業開始であることは確認済みだったので、それまでにまずは到着せねば!とイソイソ向かったんですが、ついたのは11:40ごろ。そのときでももう数人のお客さんがお店の前で待っていらっしゃいました。
e0271868_22334975.jpg

とりあえずシャッターが閉まってるんでどうしようもできず、待つワレら。しかし、45分になっても、12:00 になっても開く気配がない・・・・どーなっとるんだ・・・とちょっとイラっときそうになったころにガラガラ~とシャッターが開いてやっと中に入れた(涙)。

店の入り口で何人なのか聞かれて大人2人と子供1人と言ったら「あそこの席ね」と言われ、そのままそこへ着席。テーブルには食事セットみたいなのがあって、人数分の皿と箸、レンゲ、調味料を入れる小皿とかウェットティッシュとか、あとあったかいお茶までが準備されてます。あと唐辛子の輪切りになったやつがカップに入ってました。
e0271868_2236763.jpg

こちらの店ですが、、注意点としていわゆるメニューというのがありません。壁にもそれらしきものは貼ってありません。なので食べたいものは事前に写真とかイメージとか料理名を伝えられるように準備しておく必要があります。
アタシたちは食べたいものがもともと決まっていたのでそれらをオーダー。注文自体は英語で通じます。開店直後は待っていた人たちがどっと席に座ってまだ余裕がある店内。
e0271868_22375662.jpg

ここはクーラーはありませんが、空調としては扇風機が数台、全開で動いてます(笑)(上から)。暑いけどそれなりに空気が循環されていい!でも暑いからやっぱり・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-30 00:00 | + シンガポール・ローカル