「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ホーカー ( 56 ) タグの人気記事

Prawn Mee を求めて三千里 その3 @ Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee

順番は前後していますが、実は近場でも少し前に訪れていた Prawn Mee がありました。Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee でして、 Tiong Bahru FC にあります。
e0271868_1441970.jpg

ずっと来てみたかったものの、いつも 14時にはクローズしてしまうので近いのに来れず・・・・・今回初めてのチャレンジ。この日は看板に電気がついてた~(つまり開いてた)!

Prawn Mee の店のご主人ってどこでも短パンと長靴姿で細いオッチャンが多い気がする(笑)。この日は Soup の Prawn Mee の $2 のやつにしました。一番安くて小さいやつ。オバちゃんがささっと作ってくれました。

出てきたのはこれ。
e0271868_14911.jpg

殻とか頭とかを取り去った海老が2匹くらい、そしてフィッシュケーキのスライス、もやしなどが入ったごくシンプルなもの。$2 でも割と量はありました。しかもスープがアツアツ!!!
e0271868_1410285.jpg

よっしゃいただきます~ってことでまずはスープを飲んでみると、シンプルに海老のウマミを感じられるウマイスープです。余計なものがない、って感じで、味付けもちょうどいい。スープだけでも飲んでいたい気すらする。

海老も見た目は地味ですが・・・・(笑)、茹で加減もちょうどよく新鮮だと感じましたし、フィッシュケーキも味わいを深めさせるのに一役買っているように思いました。美味しい。

麵はこの手の Noodle ではよく見られる中太麵ですが、まずまず。スープとしっかりあっていました。
e0271868_14134787.jpg

Makansutra に寄ればこの地で50年やってるっていう老舗 Stall・・・・・ もっと高いやつだったりすればゴージャスなのが出てくるのかもしれないけれど、$2 というお値段でこの味がいただけるってのはスゴイことだと思います。豪華さや派手さはないけれど、素朴さやシンプルさを存分に感じられる秀逸な Prawn Mee だと思いました。ご主人も結構な年齢のように見えたけれど、今後もこんなお店は続いてほしいなぁ。

汗を流しながらめーん!めーん!Time を満喫している母の傍らで、お店のご主人とその知り合いの方?にムスコは遊んでいただいておりました。
e0271868_14164095.jpg

こっちの方々は本当にキッズフレンドリーなので、どこに行っても親切なのが嬉しい。ありがとうございます。

はー、美味しかったのでとりあえずカロリー消費のための散歩にその後は勤しみました(笑)。

------
Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee ★★★★☆
30 Seng Poh Rd #02-50
Tiong Bahru Market & Food Centre
* このお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-17 00:00 | + シンガポール・ローカル

China Whampoa Home Made Noodle @ Whampoa Drive : すべてにおいて完成度が高い麵を味わえるスゴイお店。

うちのオットが、少し前に家で夕飯を食べているときに
「俺さぁ~、最近板麵(Ban Mian)にハマってるんだよねー」
知ったかぶりのように鼻高々と鼻息荒く話しておりました。

あー、前食べたことあるよ、板麵。きしめんみたいに太めの麵でスープのやつだとあっさりしてるヤツ。でも前アタシが食べたのは失敗で、美味しくなかったな・・・などと頭の中で記憶を巡らせていたんですが、このころから「バンメン、バンメン」と単語を繰り返すようになったことからいやでもあの時のリベンジをするのは今なのか・・・と思いはじめるまでに。恐ろしや、洗脳って(笑)。

それならちょっと足を伸ばしてでもウマイと思える店に出逢いたい!!ということで、lovehorseさんのブログ記事で以前から気になっていたこの店にいかねばと思い、場所を調べ、午前中にバスに乗ってぶらりと行きました。向かうは、China Whampoa Home Made Noodle !!
アタシの家の近所のバス停からは139番のバスに揺られて、Dhoby Ghaut を過ぎ、Tekka Centre を通り抜け、Farrer Park も横目に見て Balestier 方面へ。降りたのはここ、Balestier Tower 前のバス停。
e0271868_1702969.jpg

ここから横断歩道で反対側に渡って少し歩くと Whampoa Drive に出ます。
e0271868_1722029.jpg

この奥に見えるグリーンの屋根の建物が目指す場所。歩いていくとこんなのもあったり。
e0271868_173562.jpg

へぇぇぇ・・・・と思いつつ、そのままムスコを抱っこしてテクテク歩く。そうすると Whampoa Market がまず目の前に見えてきます。
e0271868_1735997.jpg

まだお昼よりずいぶん前だったので活気に満ちていました。こういうところってなんか雰囲気を楽しめるから好きだなーー。
e0271868_175515.jpg

んで、そこからもうちょっと先にいくと Food Centre があります。この Blk#91 がそれです。
e0271868_1753850.jpg

朝ご飯のピークは終わったタイミングかなと思ってたんですが、結構にぎわっている FC で、気になる Stall がいくつもありました。
e0271868_177206.jpg

が、今回はここで道草を食っているわけにはいかず、そのままターゲットを探すと、サクッと見つかりました。ここ!!
e0271868_178256.jpg

14時までしか営業しない店で、しかもピーク時にはめちゃくちゃ待つと聞いていたんで、どうだろ、って思ってたんですが、思ったより空いてました。ちなみに9時半ごろに行ったついた記憶があります。
e0271868_1710748.jpg

店の中ではすごく細いお姉さんが調理を主に担当されていて、外ではお兄さんがお客様の対応(会計とか)をされていました。2人ともすごく若い。頑張ってるエネルギーがヒシヒシと伝わってきました。
e0271868_1713051.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-04-14 00:47 | + シンガポール・ローカル

Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice @ Hong Lim FC : 個人的に Must Try! Try! なオススメ Pork Rib Rice。

すいません・・・ ここのところローカルフード食べ歩き記録続きとなってしまっておりますが、もう少しだけお付き合いくださいましたら幸いです(まだちょっとある・・・)。

日本に戻るまでに行ってみたかった Stall があって、時間があるときに訪れてみようと思っていました。以前、Hong Lim FC に行ったときに残念ながら Soldout だった、Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice です。

バスで最寄までたどり着き、そこからテクテク。近くにあるPARKROYAL HOTEL も奇妙な出で立ち・・・
e0271868_212239100.jpg

とりあえず、ベビーカーを抱え、ムスコを抱っこして2Fに上がって目的の Stall へいざ!!
e0271868_2193646.jpg

前は12時過ぎくらいに行ったらもう売り切れで、しょぼーーんって感じだったので、今回は早めに10時ごろに行ってみました。そしたら9時半にオープンなのでまだ全然楽勝でした(当然か)。お店のメニューは割とシンプル。
e0271868_2111785.jpg

最初から、Pork Rib Rice を食べる!と決めてたので、店のオバちゃんに一つください!とお願いしました。このときは3人オバちゃんがいたんですが、調理と仕上げをしてくれたお二人はこの ieat の記事にあるように、どうも姉妹のようで仲良く、そしてテキパキと仕事をされていたのがなんか好印象。この日ももちのロンでムスコと一緒だったんですが、アタシのライスを仕上げてくれるまで親切に「日本人なの?」「こどもは男の子?1歳くらい?」とかいろいろ笑顔で声をかけてくれました。

ステンレスの小さ目なボールにポークリブの蒸したものが入っていて(それ1つが1人分)その蒸しあがったあつあつのをライスとともに1つのプレートに盛り付けてくれます。チリもつけてもらって、席にもっていくわよ!と言ってくれたり親身でした。なんか嬉しかったなー。
e0271868_2114255.jpg

とりあえず、おなかを減らしていったんですが、もうプレートからその店名のとおり、いい香りが漂ってきます。そして、これだけではわかりにくいのですが、結構ライスも多めなので一皿でもボリュームたっぷりです。
e0271868_21213255.jpg

アタシ自身、スペアリブ(ポークリブ)の豆鼓蒸しが大好きで、飲茶などに行くと必ずオーダーするんですが、この豆鼓の香りがたまらない~

ポークリブをまずは一口食べてみたんですが、すっごくやわらかくてジューシー。美味しい~!!!
e0271868_21243516.jpg

香り豊かなお肉とともにライスもいただくと、ほどよい味付けかつ炊き加減。油っこくもないしパクパク食べられてしまう、そんな感じのライスです。ホッコリしたお米と味付け、香り、すべて絶妙。
e0271868_21274983.jpg

イメージ的には本当に飲茶でいただく豆鼓蒸しがライスとともに一緒にサーブされる感じ。こんなところでこれがいただけるとは。
うーん、スプーンがどんどん進む。おなかが減ってたのもあるのですが、ちょっと多いかも・・・と思いつつ全部食べちゃった。これで $3.5 ですが、非常に満足のいく一皿でした。本当はスープも一緒に飲みたかったんですが、事前にライスがどの程度のボリュームなのかがわからなかったので残念。でもとっても美味しそうなので次回はぜひチャレンジしたい!!!

いつも Pork Rib Rice だけは売り切れちゃってるので、今回食べられて幸せだわ。
その後、FC をみてから用事があったので自宅までいそいそと徒歩で帰宅。この辺りは Chinatown Point 前がまだちょっと工事で騒々しいけれどやはり綺麗な建物たちがありますね。
e0271868_2136055.jpg

そこからOutram Park の駅を通り過ぎ。
e0271868_21345623.jpg

Chinatown に近い方の出口は工事をずっとしていて、こんなちょっとキレイめなホテルを建設中。
e0271868_21364561.jpg

遠くからみても結構デカイ。MRT の駅に直結みたいなので便利そう。
e0271868_21373160.jpg

この辺りも、時間が経つにつれてどんどん変化していくんだろうなぁ。

これがシンガポールのローカルフードに属するか?と聞かれれば、香港系だしちょっと違う感じがしたので中華に入れてみました。

-------
Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice ★★★★★
Hong Lim Food Centre
#02-70
[PR]
by umiteii | 2013-04-10 00:04 | + シンガポール・中華

He Zhong Carrot Cake @ Bukit Timah FC : お好み焼き感覚でいただける美味しいキャロットケーキ。

温かいデザートも食べたし、あとは何かめぼしいものを Take Away できないかなぁと思ってぶらぶら見てたら、オットが「おー、ココ、確か Carrot Cake で有名なところがあったはずだぜ!!」とまた自信満々に言っていたので、ほぉ、、、そうかい、そうかい、それなら行ってみようじゃないの!!勇んでいってみたところがありました。He Zhong Carrot CakeSeng Kee Carrot Cake。前者は Makansutra では Carrot Cake のカテゴリで5本箸、後者は 4本箸を獲得しているらしい(オット談)。

へーと思って、外から中の様子を見学してたらスゴイ勢いで Carrot Cake を、超熱いまなざしで作ってる・・・・・ 熱いよ、熱い!!Carrot Cake に対する熱い情熱を感じる。これは試してみるしかないねぇ~
食べ比べしようかとも思ったけど、Carrot Cake 三昧の日々も酷だなぁと考えたのでここは一本勝負。若いニーチャンが頑張ってる方で買うことにしました。こっち。
e0271868_21455914.jpg

細かく切った大根餅がこんなにたくさんありました。こんなに使うんかい・・・・(もちろん、これを一度に使い切ることはないかと思うが(笑))。
e0271868_21472393.jpg

お兄ちゃんが焼いてはひっくり返しってのを何度も繰り返して Carrot Cake を仕上げていました。
e0271868_21493520.jpg

ボリューム感がちょっと読めなかったんだけど、とりあえず真ん中の値段の $3 のをチョイスしてお持ち帰り。あったかい~ ほかほか~

でこの日、お酒のおつまみでいただいてみることに。
e0271868_21512495.jpg

おぉ、この厚み!!!いつも見ている Carrot Cake はボソボソ、バラバラな感じなのでちょっとこんなにまとまり感のあるものとは思わず。イメージとしてはお好み焼きやパンケーキのような厚みと大きさ。これは期待感が膨らみます。しかも表面が黄金色になっててパリッとしてるのが見てるだけで伝わってくる。ちなみにアタシがいつも頼むのは White のほう。
e0271868_21535195.jpg

断面図もとってもいい感じ。大根餅もしっかりと、そしてそれをまとう卵もホッコリとしていていい香りが漂ってくるので待ちきれずに一口。

おぉ、これは・・・・・・うーまーいーーー!!!

やはり見た印象通り、表面がクリスピーでカリッとしていて中はもっちもち。味も濃すぎることも薄すぎることもないし、何より香りが本当に豊かなんです。箸が進む~!!ついていたチリを付けながらいただくと、これまた違ったニュアンスを楽しむことができます。でも何気に $3 でもかなりのボリュームだったので、$2 でも十分な気がします(2人でも食べきれず・・・・)。

これうまいねー!!とオットと嬉々として話していたんですが、 Makan本をチラ見していたオットがひとこと。

「なんかさー、"The morning version, prepared by the lady boss, is slightly better than the afternoon version, prepared by the daughter and a hired hand. But we are talking about minute differences." って書いてあって、どうやら朝バージョンの女性が作ったやつのほうがもっとウマイらしいぜ~、まっ、minute differences らしいけど」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ええぇぇぇぇぇぇぇ・・・・Σヽ(`д´;)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ マジで。事前予習が不徹底すぎる・・・。orz

でも afternoon version がこのレベルなら、morning version は相当なんだな、と。いつか、また朝にリベンジできるかしら・・・トホホ。

あ、そうだ、「ケーキ」という単語つながりで思い出記録(←若干苦しいか?(笑))。
先日お友達とのランチをリージェントの BASILICO でしたときに、サプライズでお祝いをしていただきました。
e0271868_204413.jpg

ケーキは Dolcetto by Basilico のもの。同じ誕生日月だった、恵比スさんとエリさんと、3つのケーキ。美味しかったし、何よりみんなの温かい気持ちがとっても嬉しかったです。
e0271868_206796.jpg

みんな、本当にありがとう♡

-------
He Zhong Carrot Cake ★★★★☆
116 Upper Bukit Timah Road #02-185
Bukit Timah Food Centre
* このお店は Makansutra の Carrot Cake のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-09 00:05 | + シンガポール・ローカル

Soyako Bean Curd @ Bukit Timah Food Centre : 食後のデザートに温かい豆花とピーナッツスープを。

小龍包と餃子で心も胃も満たされた後、この周辺をいろいろ歩いて回りたかったのですが、あいにくの雨。最近のシンガポールは結構な頻度で雨が降っていてそれも雨季か?と思うくらい激しいのが結構来ます。

この日はそんな土砂降りには見舞われなかったものの、小雨はぱらついていたので近場をふらつくかー、とオットと会話し、近くにあるらしい Bukit Timah Food Centre に立ち寄ってみることにしました。
e0271868_2184624.jpg

想像以上に結構大き目な FC で、リフトも大きくて新しそうに見えました。2Fに登っていろいろと見て回るワレら家族。ここには Chicken Rice のカテゴリで Makansutra でも4本箸を獲得している Seng Heng Chicken Rice とかもありました。トライしたかったんですが、あいにく営業時間の15時を過ぎていたので断念。ちょっと食後に甘いものでも食べてひとやすみしようかってことになり、大豆デザートをウリにしている感じの Stall に立ち寄ってみることにしました。Soyako Bean Curd です。
e0271868_21131178.jpg

元気そうなオバちゃん2人がせっせと調理、顧客対応をしておられました。何にしようかなぁと看板を見ながら、アレとアレにしよう!と決めたのがこちら。まずは、Bean Curd with Gingko Nut。
e0271868_21142476.jpg

多すぎないちょうどいい感じのサイズのボールに温かい豆花と銀杏、シロップがかかっています。見た目もなめらかそう。一口レンゲですくってみると柔らかく、口に入れるとこれまたスムース。シロップも甘すぎることなく、温かい豆花と銀杏の食感が対照的で美味しかったです。

そして、もう一つが、Peanut Soup with Rice Ball。
e0271868_21213342.jpg

こんな感じの丸い団子が入っています。今回初めて Peanut Soup ってトライしてみたんですが、ピーナッツの甘い御汁粉みたいな感じです。ピーナッツの香ばしさとほんのりした甘さが伝わってくる温かいデザート。とっても甘いかな?と思っていたんですが想像以上に甘さは感じず美味しかった。しかもこの団子が中に黒ゴマとかピーナッツとかいろいろフィリングが違っててそれも楽しい。
e0271868_21235740.jpg

これは黒ゴマのヤツですが、オットは団子の中身が全部違うとは思っていなかったようで、いただき!と一つ食べてアタシに「オイ!!!」と怒られていました(笑)。
どちらもお値段は$2 弱くらいだったかな。こういうローカルデザートもいろいろあってお店によっても違うし楽しいですね~

その後、新たなる Stall を発見して起こった出来事についてはまた次の記事で。

-----
Soyako Bean Curd ★★★☆☆
116 Upper Bukit Timah Road #02-166
Bukit Timah Food Centre
[PR]
by umiteii | 2013-04-08 00:02 | + シンガポール・スイーツ

You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan @ BWC : West の Hawker で美味しい小龍包と餃子に出逢う。

この間のことですが、Upper Bukit Timah Road 方面(ウエストの方)に行くことがありまして、ちょうどいいので週末のお昼にオットとムスコと立ち寄ってみることにしました。この辺りは久々に来ましたが絶賛工事中でガヤガヤしていました。バスで Bukit Timah Shopping Centre の前で下車。そこからちょっとだけ歩いてついたのはココ。
e0271868_18491768.jpg

Beauty World Centre (勝手に省略読みして、BWC。グレワのマネ(笑)) ってとこなんですが、こんなの初めて知ったよ・・・・・

ここの中に行ってみたいところがメモってあったので、エスカレーターで4Fまで上がって目的の Stall にたどり着く。ここ、You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan
e0271868_18524673.jpg

小龍包とか餃子とかがウマイらしく、しかもこんな風に評されていました。

"But I have usually eaten these at the usual Shanghainese cuisine restaurants like Crystal Jade or Imperial Treasure and this one is just as good."

ほぉーーー。そうなんや。それはやりますな。とりあえず何にするかメニューをオットとチェック。
e0271868_18551835.jpg

包みものとして、小龍包と焼き餃子、そして酸辣湯を一つ頼んでみることにしました。オーダーした後にテーブルで待つ間はもちろん・・・・・

ビール!!!!
e0271868_18573693.jpg

シンガポールに来て、一番最初のカルチャーショックといえばこのビールのグラスに氷がどーんと入っていること。このままビールを注いで飲むんですけど、ビールが日本みたいにキンキンに冷えていないことが割とあるとはいえ、これ薄まっちゃうやん!と(笑)。まぁ、もう慣れましたが、このときのビール瓶は結構冷えてたよ~
ちなみに、ビールは近くの Stall で売ってて、この大瓶で $5 でした。
e0271868_1901569.jpg

グビグビ。いやー、昼間からのむビールって最高よねぇ~とオットと話しながら料理を楽しみに待つワレら。そして出てきたのがまずは小龍包。黒酢としょうがの千切りがお決まりでついてます。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-07 00:42 | + シンガポール・中華

Tan’s Tu Tu Coconut Cake @ Havelock Road : 菊の形が可愛く、味も美味しい素朴なローカルスイーツ。

こちらに来てから、Kueh Tu Tu というローカルスイーツの存在は知っていて、かつ作っているところも何度も見たことがあったのですが、実際に食べたことがありませんでした。

そんな時、以前ケーキ教室で楽しい時間をすごさせていただいた藤川先生が連載されている Elle a Table の記事を拝見しまして(記事はこちら)、これはやはり一度食べておきたい!と思い立ち、何気にうちの近くにありそうだったので行ってみることにしました。ターゲットは Tan’s Tu Tu Coconut Cake。Clementi にもあるようですが、アタシが言ったのは Havelock Road 沿いにある HDB 内の FC にある小さなストールです。
e0271868_15462877.jpg

こんな感じののどかな場所に到着して、ここの中のほうに入っていきます。
e0271868_15471169.jpg

目的のお店はこの 22B というブロックの中にありました。
e0271868_15484689.jpg

ここ!!この日も続々とお客さんが切れ間なく来店して一人で何十個も買っていくひとも見かけました。ひゃ~
e0271868_1553529.jpg

赤い看板が目印。
e0271868_1551648.jpg

Stall の中ではオバチャンがどんどんと Kueh Tu Tu を作っていました。菊花の型に米粉を詰めて、ピーナッツやココナッツの餡を入れて蒸しあげたとってもシンプルなお菓子。
e0271868_15562055.jpg

ここでは5個で $3 だったので、ピーナッツ餡のを2つ、ココナッツ餡のを3つくださいと言ったら、袋にいれて手渡してくれました。おっしゃ、買ったどーーー!
e0271868_15571396.jpg

せっかくなので帰り道につまみ食いをしながら帰ることにしました。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-06 00:34 | + シンガポール・スイーツ

Albert Street Prawn Noodle @ Old Aiport Road FC : 柔らかい海老が印象的な Prawn Mee。

Tanjong Rhu Pau に寄った後、Old Aiport Road Food Centre に立ち寄って目当ての Hokkien Mee をズルズル食らうぞ!と Nam Sing Hokkien Fried Mee に勇んでいきました。が。
e0271868_21544264.jpg

あ。また閉まってる・・・・ orz そんなに日頃の行いがアタシ悪いのかしらん・・・

こんな展開はもう慣れた・・・・(慣れたくないけど) 
どうやらまたちょっとしたお休みの時に来てしまったようです。トホホ。
e0271868_21573934.jpg

ま、しょうがない。でもおなかは減った。じゃー、どうするか?ってことで麵の気分だったので、FC 内をムスコと徘徊!!で、見つけた Stall がこれ。Albert Street Prawn Noodle です。何となーく、蝦麵が食べたかったの!!
e0271868_21591545.jpg

場所的には Hua Kee Hougang Famous Wanton Mee とか Cho Kee Noodles とかの並びにあります。お店には絶えずお客さんが来ていました。
e0271868_22241.jpg

看板には大蝦麵なるものもあるようだったのですが、どのくらい大きいのかまったくリサーチ不足でしたので、普通の蝦麵のドライの4ドルのをお願いしてみました。ちなみに店のオバチャンはめっちゃ怖い感じでした・・・(笑)

「チリは?いるの?いらないの?どっちなの!!(おそらくこんなニュアンスだった気が・・・(汗))」と軽くドヤされましたので(!!)、「あ、ハイ・・・いれて・・・ください・・・・」と神妙にこちらからお願いする始末(笑)。手際よくオッチャンが作ってくれまして、盛り付け担当のオバチャンからはいと渡されたのがこれ。
e0271868_2271750.jpg

いつも Prawn Mee はスープのほうを頼むことが多いのですが、今回はドライにしてみました。スープは結構赤かった。雰囲気としてはWah Kee に似てる!!
e0271868_22101976.jpg

一口スープから飲んでみました。予想よりさらっとしたスープ。蝦のダシが出まくっているという感じではありませんが、見た目の印象とは違うあっさり感です。蝦についてはノーマルなやつだったのに、こんなにでかいのが4個も入ってました(1尾を2つに縦にカットしたのが4つです)。
e0271868_2212851.jpg

味噌も感じられて結構身も柔らかいことに驚きました。そして麵ですが、フライドオニオンとかラードのカリッとしたやつとかがいっぱい入っていて、丼の底には御多分にもれずタレが入ってます。
e0271868_22142167.jpg

もやしもなぜか麵の中に混ぜ込んでありますが、これがシャキッとしたいい食感を出してくれていました。おもしろいのがこちらのチリはチリソースではなくてチリパウダーなんですね!!レンゲに入った粉のやつがそうです。今回こういうパウダーのやつって初めて遭遇した気がします。他のところでは見たことないんですが、どっちがメジャーなんだろ?結構ピリッとしてました。全体を混ぜるとこんな感じに仕上がります。
e0271868_22153828.jpg

麵は中太麵で一般的に Prawn Mee で見られるものでした。味はまぁまぁ。最後のほうはレンゲですくったスープを入れながら麵をいただいてみたりしましたが割とイケました。

適当に入ってみた Stall でしたが、まずまず。Prawn Mee としてはコクのある海鮮(豚骨)のダシ、というのとはちょっとちがってあっさりめのように感じました。個人的な感想としては好みの Prawn Mee の味ではないけれど、これで海老の数、麵のボリューム、味などを考慮したらなかなかコスパはかなりいいんじゃないかしら。うちの近所の Noo Cheng Adam Road Prawn Mee も同じくらい海老が入っていて(あと豚バラとかも入ってるけど)、6ドルなので安い!!
これでこの感じなので、大蝦麵ってどんな感じなんだろう・・・やっぱもっとでかいのかしら。気になったりもする。

何はともあれ、ごちそうさまでした!でもまたこの FC にはリベンジにこなきゃ・・・・ ったく、ホッケンミーよぉーーー!orz

-----
Albert Street Prawn Noodles ★★★☆☆
51 Old Airport Road
#01-10 Old Airport Road Food Centre

* ちなみに、lovehorseさんも2010年に来店されていて、こちらはスープのを実食されていました。こっちのほうがなんとなく美味しそうだなぁ・・・
[PR]
by umiteii | 2013-04-03 09:47 | + シンガポール・ローカル

Wah Kee Big Prawn Noodles @ Pek Kio FC : 3度目のリベンジ!素晴らしい Prawn Mee に感激。

毎回、一時帰国前に行っとかないとな・・・と思いつつ玉砕しまくってきた店があります。

そう、、、、 Wah Kee Big Prawn Noodles!!
* ちなみに過去の玉砕記録はこちら→ 1回目 2回目

25日(正確には26日になる真夜中)に一時帰国するんですが、やっぱ今日しかないなってことで、いやがるオット(とムスコ)を引き連れていってきました。もう何度も撮りまくっては敗退してるので、FC の写真は載せません(笑)。

今日こそ、今日こそ・・・と念じながら午前中の10時半には到着して Stall に向かうアタシたち。結構この時間でも人がたくさん来てました、FC には。どうだ~!!とStall を見てみると・・・・
e0271868_20571243.jpg

あ、開いてた~!!!(≧ω≦。) ここです、ココ。
e0271868_215212.jpg

3度目の正直とはいうものの、2度あることは3度ある、という別の言葉もあるのでどっちに転ぶやら・・・と思っていましたがこの日は開いてました。でも結構なお客さんの列。まぁ、麵だからそんなに時間かかることないかねーなんてオットと話してたんですが、ところがどっこい!

ここのお店はオジチャンとオバチャンの2人で切り盛りしてるんですが、丁寧な作業でやっておられるのと、1人で家族分とか大量に買っていくお客さんがいるのとかの相乗効果で異常に進みが遅い
中では、オーダーを受けてから、大海老が入るものについては海老をその場でさばいているようでした。オジチャンがもくもくと作業。そしてオバちゃんは会計とか麵の茹でとかそういうのとかを細かく作業。
e0271868_2143727.jpg

しかもスゴイ暑い日だったので、まじかよーーーと思いましたが、でもここまで来たんだし食わずして帰れん!とここはもう我慢の2文字。10時半について11時にもうなろうとしたときに、前に4人くらいお客さんが並ぶまで進めたんですが、そこからまたオッチャンが休憩しに行っちゃったりしていなくなって、オイオイ~どこいくんだよぉーーー!と言いたくなったくらい(笑)。

スミマセン・・・・・そりゃずっと立ちっぱなしの作業なんだから疲れるよね・・・・ このオジチャンの半ズボンに長靴姿が妙に可愛らしいので許す・・・(爆)。

待ってる間、オバちゃんはとっても親切に話しかけてくれてムスコをあやしてくれたり、冷たいお水をサービスしてくれたりしました。なんとやさしい。
e0271868_2163743.jpg

こちらのお店は Prawn Mee 一本勝負の店ですが、値段設定としては $3 からのものがあり、そこから $5, $8, $10 と4種類あります。もちろん、この日は $10 のやつをオーダーする気満々での参戦。それと$5 のものを一緒に注文してどのくらい違うのかを検証したいというのもあり(笑)。
やっとうちらの番がきた!ってことで早速$10 のと $5 の一つずつ!!とオバちゃんに伝えたら

「おー、$10 はソールドアウトね」

とニッコリほほえみながら即答され、えええぇ、、、、こんなとこでこのオチかい!!とガックシ。
でも$8 のはあるってことだったので、それと $5 のをひとつずつお願いしました。こちらのお店は $8 以上のを頼むと、ステンレス?の鍋みたいな容器に入れてくれます。
じゃ、先に席とって待ってるね~とオットに伝え、アタシとムスコは場所確保。ちょっとしてオットがお盆を携えてきたのがコレ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-25 00:10 | + シンガポール・ローカル

Fatty Cheong @ ABC Brickworks FC : やっとリベンジ達成!自分的ベスト叉焼に出逢う。

この間、カレンダーをめくっていてもう3月も折り返し地点か・・・とショボンとしてました。でもふと、そういえば、あそこにまだ行けてないなぁ、帰るまでにちゃんと確かめとかないとなって思いまして、いろいろと雑用を片づけてからバスでムスコとぶらり途中下車(ではないけど・・・)の旅に出かけまして。
向かったのは ABC Brickworks Food Centre!
e0271868_23283088.jpg

っていうか、相変わらず薄暗いね・・・・・ここは(笑)。しかもこの FC の前に見る、この店・・・美食帝国って(爆)。
e0271868_23295073.jpg

でもそこは気になりつつも、まだリサーチも何もしたことないので通り過ぎて、黙々と目的地へ。そそ、前回いさぎよく(?!)撃沈した Stall へいざリベンジ!!Fatty Cheong です。
何気にここのFCは外から見ると薄暗いですが、中は結構いつも人がたくさんきてて賑わっています。
e0271868_23342314.jpg

今日はまた臨時で休んでないよねぇ・・・と心配になりながら、以前来た道をテクテクと歩いて、ちらりと Stall の方向を見ると・・・・
e0271868_23332796.jpg

やってた~~!!!!
e0271868_2335201.jpg

ここです、ココ。よかったオープンしてて。
お昼時に行ったのですが、行列が大量にはできていないものの、待ちは途切れることがないお店のように見えました。
ココは外からも中からも結構電球で照明をバシバシとたいてる店なので、映りがよくないですがこんな感じのメニュー構成と価格帯。
e0271868_23373089.jpg

この日は叉焼が看板と聞いてるけどどんなもんなのよ!って感じで挑んでいったので、その場のお昼で Wanton Mee を、そして、Char Siew & Roasted Pork Rice、いわゆる 叉焼焼肉飯を Take Away してみることにしました。占めて$6でした。
オーダーをおねーちゃんが聞いてくれたのでそれをお願いしたあとでぼーっと待ち。中では狭い Stall の厨房で、有名なおじちゃんが(Fatty な感じはしたけど・・・・笑)肉と格闘してました。命懸けてるって感じで、叉焼やロースト系の料理に渾身の力を込めてそうな予感がしました。
e0271868_23421193.jpg

で、ちょっと待って、ハイこれねと Take Away 用のお持ち帰りビニールを一つと、お盆に乗った Wanton Mee をもらいました。これこれ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-17 00:01 | + シンガポール・ローカル