「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ホテル ( 29 ) タグの人気記事

Jiang-Nan Chun @ Four Seasons Hotel : ブロガー友の会 CNY をローヘイで祝う新年会。

2013年は随分前に明けていますが、Chinese New Year(CNY) はつい最近だったシンガポール。それは祝わないと!ってことで、ブロガー友の会の皆様と魚生でローヘイしながら新年を祝おう会が催されました。向かうは Orchard の Four Seasons Hotel。Orchard Boulevard にあります。
e0271868_21495549.jpg

バスで最寄までいってそこからムスコを連れてテクテク歩く。暑い・・・・見えてきた!
e0271868_21505768.jpg

割と見た目は古めな感じの老舗ホテルですが、中に入ると重厚感が漂ってます。
e0271868_21515362.jpg

今回の会場はここの 2F にある、Jiang-Nan Chun
e0271868_21525954.jpg

11時半のオープン前にたどり着いて、皆と一息。開くのを待ってました。
e0271868_2154384.jpg

オープンしてから中に入ると非常に落ち着いたムードで、大人な感じがムンムンする広東料理のレストランです。
e0271868_2156315.jpg

旧正月のムードも感じられるお店のディスプレイが多数。
e0271868_21574179.jpg

まだオープンしてすぐだったのでお客様はアタシたちのみ。近くの大きなテーブルにはローヘイをすると思われるテーブルセッティングも。
e0271868_21591524.jpg

うーん、ローヘイってどんなものなんだろう??とちょっとしたワクワク感も。・・・・・とはいえ、今回、アタシはローヘイ、人生初だったんですけどね(笑)。

ローヘイというのはそもそも、”撈起”と書く広東語らしいです。「魚生(Yusheng)」(ユーシェン)という刺身が入ったサラダのようなものを「ローヘイ、ローヘイ」と言いながら箸で持ち上げてかき混ぜてたべるとのこと。詳細は、これで今年3回目のローヘイという、ローヘイマスターのアカバネーゼさんのこちらの記事をご覧ください!!

この日は出産超直前というアラコさんはやむなく欠席となってしまったので、総勢大人9人でのローヘイ。人数に合わせてちゃちゃちゃっとバネさんが魚生をオーダーしてくれて、サーブされたのがこちら。
e0271868_2275467.jpg

おぉ、見た目も美しい!!ぱっと見た感じ、お野菜としては大根とか人参、キュウリ、ネギ、レッドパプリカ、コリアンダーなどが千切りになって綺麗に盛られていて、ナッツのようなものがちりばめられていました。
これとは別にサーモンのお刺身や雲呑を揚げたようなクラッカー状のものが小皿にのってました。これを囲んで皆でレストランのスタッフの説明を聞き・・・・
e0271868_22121962.jpg

「これが money を意味するのよ」などと解説されると皆一堂に「おぉっ!!!」と歓声を上げたりしておもしろい(笑)。仕上げにレモンを絞って・・・・
e0271868_22131485.jpg

できあがり。
e0271868_2214953.jpg

さて、、準備万端!戦闘開始!!
e0271868_22144080.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-02-22 00:07 | + シンガポール・中華

Gattopardo @ Hotel Fort Canning : 5つ星ホテルにあるレストランで、南イタリアのお料理を楽しむランチ。

3か月ほど前にシンガポールで元気な男子を出産したお友達に久しぶりに会うことができる機会があり、知り合いの友人と一緒にお昼でも一緒にしましょうかってな話になりまして。

お店はどこにしようかなぁ・・・・と考えつつ、以前から気になってはいたものの行ったことがなかったところを提案してみたら、みなからOKをいただいたのでこの度初参戦。Hotel Fort Canning の中にある、Gattopardo Italian Grill and Pizzabar。Fort Canning Park 自体は何度かきたことがあったのですがホテルは初めて。
e0271868_092748.jpg

Fort Canning Park の中にあるホテルだけあって、緑溢れる環境が美しい。公園自体が小高い丘の上にあるので登ってくるのが大変ですけども(笑)。
少し早めについたのでホテルの外観などを見ながら散策。トラディショナルな出で立ちがこれまたいっそう周りの雰囲気と同化して素敵なホテルです。
e0271868_0132171.jpg

食べるだけしか能がなく、知識に薄い自分ではうまく説明できないので、Fort Canning についての詳しいアレコレは、こちらの Yukoさんのブログをなにとぞご参照ください。すてきな写真と解説付きです♪

とりあえずホテルの中にはいってムスコとテクテク。外にでるとテラスもいい感じでした。
e0271868_0171066.jpg

* オイオイ、お前さんはオシリがかゆいのかい・・・・ パンツラインが見えるぞ・・・・

お店は外からみてもいろんなワインのディスプレイがしてあって酒Loveな自分にはたまらない・・・
e0271868_0184012.jpg

お店は奥に深くて、入り口から落ち着いた雰囲気が。
e0271868_0191045.jpg

店外に出ると目の前にはバースペース?のようなものもあったり。
e0271868_0194515.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-02-16 00:42 | + シンガポール・イタリアン

たまにはお茶でも。Part10 (One-Ninety@Four Seasons Hotel Singapore)

先日、新年あけておめでとう!ってことでお友達と久しぶりに会う機会があり、ハイティに行ってきました。シンガポールでは初めて訪れる Four Seasons Hotel の One-Ninety
e0271868_0101155.jpg

予約は自分でしたものの、13時の待ち合わせに間に合うか直前までヒヤヒヤ。どうにか間に合った~!
ホテルのラウンジらしく、照明も落としていて、非常に落ち着いたムードです。
e0271868_0113715.jpg

ラウンジを入るとこんなかわいらしいディスプレイが。
e0271868_0122933.jpg

こんな感じのバーカウンターもあったりして。
e0271868_0253958.jpg

実は今回のハイティは 3 for 1 のプロモーションをしていることを某フリーペーパーで知りまして、どうせならこれ行ってみない?と自分からお友達にプロモーション(笑)。ノリのよい皆様なので「それにしよう!」と満場一致で決定しての訪問となりました。
事前の予約でもホテルスタッフからのレスポンスは非常によく、また細かい配慮もいただけていたのでそのあたりは◎!!席について、明けましておめでとう!の挨拶もかわしつつ、皆でメニューなどをみたり。
e0271868_0144756.jpg

お茶は1回のみ交換可能なのでどれにしようか最初から厳選しないとですが(笑)、それでも13時からスタートというのはなかなか嬉しい。

お茶もオーダーして、久々の再会に皆で沸きつつ、お茶がサーブされ、さらにメインの三段トレーも!
e0271868_0181518.jpg

こんな感じで一つの三段トレーで2人分。色鮮やかな印象♪
一つ一つもきちんと写真を撮りたかったんですが、古いカメラをもっていったアタシ。撮った写真を見たらどれも全然暗くて上手く撮れてない・・・・がくっ。ということで、もっと詳しい内容についてはお友達のこげまちゃんのこちらをご覧くださいませ。
お昼ご飯もそこそこに来た自分だったので、真ん中のトレーのサンドイッチに一番に手が伸びました。こちらはパサパサしてるかなぁと思いつつも、そんなことはなく美味しかったです。この真ん中のトレーのはどれもアタリでした。
そのかわり、ハイティの肝であるスイーツ系はまぁ及第点かな。すごく美味しい!と感涙するほどでもなく、普通に美味しかったです。あ、でもナッツが入ったチョコレートは美味しかった♡
e0271868_0341775.jpg

といろいろ言っていますが・・・・この日はいつも親しくさせていただいているメンツとの久々の再会だったこともあっていつも以上に話に花が咲き、気づいたらこんな時間?みたいな感じでしたので味を覚えてないのかも(笑)。それくらいとっても楽しく、充実した数時間でした。

何気にこれくらい全部食べられるわ!と思ってたんですが、お茶をガバガバ無意識に飲んでいると、入らないものですね・・・・余裕だと思っていたものも、胃にたまったお茶のおかげで入らず、結局お代わりするまでにも至らず。美味しかったノンスイーツ系、もっと食べたかったな。

4人でハイティを楽しんで3人分のお値段でOKだったので、この日のお支払は一人当たりでも34ドル弱と通常よりかなりリーズナブルで、いいことずくしのハイティでした。

ちなみにこちらのプロモーションは 1月末までなので興味のある方はぜひ!

ご一緒いただいたこげまちゃん、Yukoさん、セニョさん、ありがとう~!

------
One Ninety @ Four Seasons Hotel
190 Orchard Boulevard
Tel: +65 6831-7671

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-26 00:32 | + シンガポール・ハイティ

New Year's Day Champagne Brunch @ The Ritz-Carlton : Moët のフリーフローで新年食べ始め。

新年、明けましておめでとうございます!2013年明けましたねー。
とはいえ、2日の今日からオットは仕事始め、こちらは通常通りの日々が戻ってきた感じです。お店とかもふつーに営業してますしね・・・・

とりあえず、新しい年も飲むぞ!食べるぞ!ってことで、Ritz-Carlton の New Year's Day Champagne Brunch に家族で行ってきました。正月なのに(正月だから?)、ホテル人多い!
e0271868_10494991.jpg

通常でも週末の日曜にやってるシャンパンブランチ。シンガポールでは割といろんなところで見られますが、我が家は今回初めて。新年あけてめでたいからシャンパンブランチ行きたいねーと言いつつも元旦は日曜ではないことをカレンダーでみてがっくりしてたのですが、調べてみたら元旦にやってるってことなんででは出陣!ってことで。場所はエントランスはいって左の方にある Greenhouse です。
e0271868_1055167.jpg

普段のシャンパンブランチの予約がどうなのかは知らないのですが、今回こちらの予約についてホテルに問い合わせたところ、予約申込書のようなものが送られてきて記入したものを FAXで送付するか、スキャナーで取り込んで送ってと言われ、さらに金額を pre-paid で払うように指示されました。普通の時もこんな風なのかしら?元旦のみこんな感じ?よくわからず・・・・ま、いいけど(笑)

時間前でも結構な人たちがオープンを待っていらっしゃいました。ほどなくして予約名を告げると席に通していただくことができたのですが、こりゃすごいね!!こんなでかいビーフとか、どーん。
e0271868_1124250.jpg

ラムとかポークとか、お肉もいろいろ多種多様。
e0271868_1133494.jpg

もちろん、ハム系も充実。ハモンセラーノとかもその場でスライスしてくれて、好きなだけのせてくれたり。ここにあったスモークサーモンが厚めにカットされたものでとっても美味しかった。
e0271868_1135658.jpg

パスタもリングイネとかショートパスタとかからチョイスして味付けとかも選べてその場でちゃちゃちゃっと作ってくれるのでアツアツ。麺好きなムスコのためにトマトソースのパスタをお願いしてみましたが、アルデンテでイケてました。
e0271868_1110214.jpg

チーズもいろんな種類があってなんだかカワイイ。
e0271868_115153.jpg

ハードなもの以外にもウォッシュ系なチーズもいろいろ~ いろいろチョイスしてみたけれど、どれも美味でした。
e0271868_1191138.jpg

肉類だけじゃないですよ!もちろん魚介類も充実。その場でお刺身が盛り付けられてたり。
e0271868_1161660.jpg

寿司もあったな(味は普通?ネタは厚め、焼トウモロコシの寿司なるものもあった)。
e0271868_1183634.jpg

とはいえ、アタシの今回のブランチの最大の目的、ターゲットはやっぱりこれ!!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-02 11:45 | + シンガポール・その他食べ物

Christmas High Tea @ Capella Hotel : クリスマス気分を盛り上げるお茶とお菓子でティータイム。

Capella 滞在の食事編(お茶)はこれが最終章。

Sentosa に初めて来た我々家族は、おー、こんなものがあるのか!なるほど・・・・など、半分おのぼりさん状態でウロウロしつつ、世界最大級とも言われる新しくできた水族館などに足を運んだりして何気に楽しむことができたのですが、その日ホテルに戻ってからちょっと休憩でもしようってことで THE knolls へ行きました。

ハイティがおすすめと聞いていたので、ちょうどいい機会だし行ってみますかと向かったものの、入ったのはもう17時ギリギリの時間(笑)。
e0271868_127571.jpg

それでもメニューを持ってきてくださって、やさしいスタッフ。メニューを開けると、Capella Christmas Tea なる High Tea のメニューが。
e0271868_12122593.jpg

事前予習では English Colonial というスタンダードなものと、Sentosa Peranakan なるニョニャスタイルのものとがあるらしいと知っていたのですが、こんな季節限定ぽいものもあるのねってことでせっかくだしこれにしてみました。ただし、夕飯前なのでたっぷり食べても食べきれないしなぁ、と少し思案。シェアしていいか?と聞いたら OK とのことで、1人分をオーダーして、追加でポットの紅茶をオーダーする形にさせていただきました。

こちらでいただける紅茶は Gryphon Tea Company のもの。このブランドはシンガポールのティーブランドとのことですね。恥ずかしながら今回初めてしりました。宿泊した部屋には Nespresso などのコーヒーメーカーもありましたが、紅茶はやはりGryphon Tea Companyのものが取り揃えられていて、パッケージもお洒落で可愛らしいです。
e0271868_12185936.jpg

こんな風にサンプルを持ってきてくださって、これはどんな香りなのか?とか聞くと缶を開けて香りを試させていただけます。そして一つ一つの説明もしっかりと。オットもアタシも気に入ったものをチョイス。
TWG がやはりシンガポールの紅茶としてはいちばん有名かも・・・だけど、こちらの紅茶もなかなかのもの。オットはマルコポーロというのを選んでいましたが非常に気に入ったようで、最後までこれはうまい!と言ってました(ホントにわかってるかは微妙・・・(笑))。

その後待っていると、お待ちかねの三段トレーが。
e0271868_12233195.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-27 12:50 | + シンガポール・ハイティ

CASSIA @ Capella Hotel : シックで落ち着きある雰囲気の中でいただく飲茶ランチ。

もう一つ訪れたのが、ホテルの中にある Chinese Restaurant の CASSIA
e0271868_11571916.jpg

店内に入ると、おっ・・・・・これは・・・・と思わずにいられないくらい、とてもシックで素敵な空間がそこにありました。
e0271868_115735100.jpg

HP を見ると "Transforming the restaurant's 1880s era Colonial building to reflect a modern, sophisticated interior with lush fabrics and a unique blend of warm and cool tones, Andre Fu's design enhances the intimacy of Cassia." とあり、あの香港のデザイナーの Andre Fu 氏が手掛けていらっしゃるんですね。知らなかった!

すごくモダンなのだけど、新旧が融合した感覚もする・・・・そんな素晴らしい雰囲気。とりあえず予約なしでランチへ Go! だったんですが、それほど混み合ってもいなかったのでそのまま席に案内していただきました。
e0271868_1157544.jpg

ソファもあるゆったりとしたテーブル。ムスコはちょうどベビーカーで眠ってくれていたので、そのまま夫婦だけでゆっくりとお昼。テーブルコーディネートもシンプルだけど清潔感があって気持ちいい。
e0271868_126297.jpg

ランチはアラカルトではなく、Weekend Exective Set Lunch なるセットメニューにしました。2人だとDim Sum をいろいろ食べ比べって難しいし(量がおおすぎて種類が楽しめない)。
e0271868_11595437.jpg

このランチコースだと、Dim Sum を6種類、Soup が1種類、BBQ Platter なるものが3種類、Noodle か Rice を1種類、Dessert を1種類チョイスできます。いろいろ迷って、Dim Sum は2人ですべての種類を一つずつ、Soup はその週のWeekly Soup を、BBQ Platter もすべての種類を一つずつ+チャーシューを、Noodle と Rice も一人一つずつお願いしました。
最初に、Cassia Signature Chilled Hawthorn Tea なる冷たいお茶が。サンザシを使ったものみたいで、ちょっぴり梅のような香りもするような・・・・甘さは控えめできりっと冷えていて美味しい一杯。

久々に来た飲茶だったのですが、落ち着きと趣のあるレストランの中でなんだかのんびり。
e0271868_1210529.jpg

2人で会話を楽しみつつ、お料理を待つことしかり・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-26 13:04 | + シンガポール・中華

THE knolls @ Capella Hotel : 明るい光が差し込むプールサイドのレストランでゆったり朝食を。

今回の Capella の滞在中は朝食をつけてもらうようにしていたので、ホテルの中にある2つあるレストランの一つである、THE knolls にお邪魔しました。
e0271868_1124776.jpg

indoor と outdoor の席があり、天気がいいと気持ちいい。
e0271868_1153841.jpg

プールサイドの席とかだと、青いプールと緑のガーデンもまばゆい~
e0271868_1163981.jpg

とはいいつつ、少し暑かったので中の席に案内していただきました。奥までテクテク。ここは All Day Dining のレストランでカジュアルながら、中のインテリアは割とモダンな造りになっています。indoor の席も外から明るい光が差し込んできて、とてもいい雰囲気でした。
e0271868_1141070.jpg

案内していただいた席はこんな感じでベビーカーできても余裕があるテーブルセッティングになっていて、非常に動きやすいし、隣の席を気にしなくていい広さが嬉しい。
e0271868_1184818.jpg

この日、周りをみても子連れの家族が多くいらっしゃっていたので、そういうのに配慮してこんなセッティングを一時的にしているのかしら?と思いました。皆、小さいお子さんがいてもしっかりとしていて、静かに食事を楽しんでいました。

とりあえず、ビュッフェなのでどんなものがあるのかしらん?と探索開始!
卵料理などはこんなカウンターキッチンで、食べたいものを伝えるとその場で作ってくれます。が、この日は割と混んでいて、欲しいものをオーダーしたところ、10分から15分後になりますといわれちゃったのですが・・・(笑)
e0271868_11111891.jpg

で、お願いしていたオムレツがこれ。チーズやハム、パプリカ・マッシュルームなどの野菜全部いり。
e0271868_11332670.jpg

ナイフで切ると半熟の卵がとろっとしていて、チーズなどともうまく絡まっていい感じ。このビュッフェの中で一番気に入ったのは食事系のものはこのオムレツだった気がする。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-25 11:55 | + シンガポール・その他食べ物

Capella Hotel @ Sentosa : Pre-Christmas をゆったりと過ごす週末。

日本は振替休日もあって3連休のクリスマス・・・・とのことでうらやましい限りですが、こちらシンガポールは24日は通常通り。25日のクリスマスは祝日でお休みです。
ちょっと早いですがクリスマス前の週末を利用して、Sentosa にある Capella Hotel に家族で宿泊してきました。
e0271868_13225382.jpg

シンガポールにはいくつもいろんな素晴らしいホテルがありますが、アタシたち家族は1年近くいるのにいまだ Sentosa に行ったことがなかったのと、周りからのお話でも素敵だよと聞いていたので、ぜひこの機会に行ってみたいねということで今回ドキドキしながらお邪魔してみることに。
e0271868_13231612.jpg

ちょうどホリデーシーズンということもあり、外観もクリスマスの飾りが白いホテルの壁に映えていて、仰々しくないところがこれまたいい感じ。
e0271868_13234014.jpg

外にもこじんまりとしたツリーが2つ飾られていました。クリスマスなんだなぁ~
e0271868_1324444.jpg

金曜から2泊の宿泊だったので、アタシとムスコは先にホテルにチェックイン。オットは仕事が終わってからホテルで合流しようね!ってことで自宅からタクシーで向かいました。
Sentosa に入るときもホテルに宿泊することを告げると入島税は特にとられることなくスムーズに入れました。ホテルマンに荷物をお願いしてチェックイン。ロビーも大きなホテルのように広い空間が広がっているということはないのですが、こじんまりとしていてアットホームな空気を感じました。
e0271868_13242990.jpg

Library という宿泊者専用のラウンジのようなところもあり、お茶やお菓子なども好きにいただくことができたりします。

こちらのホテルでは宿泊に際して Personal Assistant なるものがついていて、滞在中いろいろと面倒をみてくれるスタッフがついてくれます。バトラーみたいな感じかな?
チェックインを済ませたあとに、とうとう部屋へ案内していただきいそいそとスタッフの方と向かうアタシとムスコ。
e0271868_13293043.jpg

シンプルなんだけど、厳かな印象も受ける白い壁の建物はやはり美しい。
e0271868_13313163.jpg

ちょっと下をみると、これまたおすすめと聞いている Bob's Bar もあって開放的なバースペースも。
e0271868_13325875.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-24 13:55 | シンガポール・その他もろもろ

BASiLICO @ Regent Hotel Singapore : ブロガー友の会 忘年会とサプライズ、そしてお披露目の会。

前回の集まりで、北京ダックをつつきながら、「忘年会やりたいね~」なんて皆で話していたのですが、12月の師走も折り返しを過ぎた先日、ブロガー友の会での忘年会が行われるってことでお邪魔させていただきました。向かうは The Regent Hotel。
e0271868_2392514.jpg

集合場所は、ここにあるダイニング、BASiLICO
e0271868_2394723.jpg

お店の名前はよく耳にするし、どうやらいろんなお料理が美味しく、しかもタラフクいただけるらしい・・・と聞いていたものの、何気に今まで行ったことがなく今回初の来店。日本人会の会員カード提示で 15% OFF になるとかいう特典もあるようで、会員なのに全然利用してない自分を再確認(笑)。
リージェント自体、だいぶ前にハイティにきたっきり、かーなーりー、ご無沙汰。

とりあえず、事前に「リージェントの 2F の BASiLICOに12時ね!」と集合がかかったものの、ついてみてさっくりと迷うアタシ(汗)。どこじゃと思いつつもエレベーターの前のクリスマスデコに興味シンシンだったり・・・・
e0271868_23101371.jpg

やっと店にたどり着いても、こんなキンキンのボトルに見入ったり・・・・
e0271868_23103674.jpg

そんな感じでギリで到着して、レストランのスタッフの方に席に案内していただくと、すでにほぼ皆さん集合済み。通された席は半個室のような感じのところで、とても雰囲気がよく外には爽やかにプールとかも見えるし!!
e0271868_2310553.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-20 00:07 | + シンガポール・その他食べ物

白石 @ The Ritz-Carlton Millenia Singapore : 久々に和食ランチを楽しむ週末。

アタシの一時帰国前後から和食ブームに沸き立っているオット。どこから聞いてきたのかわからないのですが、「ここにぜひ行ってみたい!!」としつこく呪文のように唱えてくるので、では土日で予定がないときにでも・・・・ってことで、先日行ってみました。 The Ritz-Carlton Millenia にある白石
e0271868_22241850.jpg

本当は美味しい日本酒などチビチビやりながら、カウンターで板前さんが出してくれるつまみをつつきたい・・・・という欲求がマックスなのですが、いかんせん小さいムスコがいる我が家ではそれは厳しい。
ってことで、ランチの時間にお邪魔してみました。一応お店の HP を確認したら、10歳以下の子供は日曜・祝日のみしか入店できないみたいで、オットが率先して(やる気満々・・・・)予約をとってくれていました。

お店に入ると、いらっしゃいませぇ~という日本語でのあいさつが舞い、予約名を告げると奥のテーブル席に案内してくださいました。ちなみにこちら、子供用のハイチェアなどはありませんのでご注意を。
テーブル席の感じとしてはこんなイメージです。
e0271868_22432352.jpg

ゆとりもあって広いので食事がとてもしやすいなぁと感じました。

さて、席に座ってとりあえずメニューをみてみると・・・・・
e0271868_22282480.jpg

お昼のセットランチとはいいながらも、なかなかにいいお値段(笑)。いろいろと迷ったのですが、アタシはムスコも食べられるようにと松花堂弁当を、オットは江戸前スペシャルという握りずしのセットをオーダー。
座っている席からカウンターを見ると、ひっきりなしにお客様が来店されてカウンターでいろいろと料理のオーダーをされていました(そのほとんどがローカルの方か欧米人の方)。
e0271868_22304785.jpg

予約がないお客様で Walk-in で来られた方は、お店の方が「いっぱいなので・・・」と断っていらっしゃったようにも見えたので、事前に予約してきたほうがよさそうです。

とりあえず、オットと歓談しつつぼーっとお茶など飲みながらメインの料理を待っていると小鉢などをささっとスタッフの方が持ってきてくださいました。
e0271868_22325782.jpg

青菜のお浸し。しっかりと味がしみていてこれ一品でも期待感が持てます。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-06 00:01 | + シンガポール・和食