「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ノース ( 24 ) タグの人気記事

China Whampoa Home Made Noodle @ Whampoa Drive : すべてにおいて完成度が高い麵を味わえるスゴイお店。

うちのオットが、少し前に家で夕飯を食べているときに
「俺さぁ~、最近板麵(Ban Mian)にハマってるんだよねー」
知ったかぶりのように鼻高々と鼻息荒く話しておりました。

あー、前食べたことあるよ、板麵。きしめんみたいに太めの麵でスープのやつだとあっさりしてるヤツ。でも前アタシが食べたのは失敗で、美味しくなかったな・・・などと頭の中で記憶を巡らせていたんですが、このころから「バンメン、バンメン」と単語を繰り返すようになったことからいやでもあの時のリベンジをするのは今なのか・・・と思いはじめるまでに。恐ろしや、洗脳って(笑)。

それならちょっと足を伸ばしてでもウマイと思える店に出逢いたい!!ということで、lovehorseさんのブログ記事で以前から気になっていたこの店にいかねばと思い、場所を調べ、午前中にバスに乗ってぶらりと行きました。向かうは、China Whampoa Home Made Noodle !!
アタシの家の近所のバス停からは139番のバスに揺られて、Dhoby Ghaut を過ぎ、Tekka Centre を通り抜け、Farrer Park も横目に見て Balestier 方面へ。降りたのはここ、Balestier Tower 前のバス停。
e0271868_1702969.jpg

ここから横断歩道で反対側に渡って少し歩くと Whampoa Drive に出ます。
e0271868_1722029.jpg

この奥に見えるグリーンの屋根の建物が目指す場所。歩いていくとこんなのもあったり。
e0271868_173562.jpg

へぇぇぇ・・・・と思いつつ、そのままムスコを抱っこしてテクテク歩く。そうすると Whampoa Market がまず目の前に見えてきます。
e0271868_1735997.jpg

まだお昼よりずいぶん前だったので活気に満ちていました。こういうところってなんか雰囲気を楽しめるから好きだなーー。
e0271868_175515.jpg

んで、そこからもうちょっと先にいくと Food Centre があります。この Blk#91 がそれです。
e0271868_1753850.jpg

朝ご飯のピークは終わったタイミングかなと思ってたんですが、結構にぎわっている FC で、気になる Stall がいくつもありました。
e0271868_177206.jpg

が、今回はここで道草を食っているわけにはいかず、そのままターゲットを探すと、サクッと見つかりました。ここ!!
e0271868_178256.jpg

14時までしか営業しない店で、しかもピーク時にはめちゃくちゃ待つと聞いていたんで、どうだろ、って思ってたんですが、思ったより空いてました。ちなみに9時半ごろに行ったついた記憶があります。
e0271868_1710748.jpg

店の中ではすごく細いお姉さんが調理を主に担当されていて、外ではお兄さんがお客様の対応(会計とか)をされていました。2人ともすごく若い。頑張ってるエネルギーがヒシヒシと伝わってきました。
e0271868_1713051.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-04-14 00:47 | + シンガポール・ローカル

Prawn Mee を求めて三千里 その1 @ River South (Hoe Nam) Prawn Noodles

先週の週末にふと思い立って、Prawn Mee の店のはしごをすることにしました(笑)。気になってたところがあるけど、なかなか一人だとムスコと一緒ではしごは厳しいし、こういうときにオットがいるととても楽ちん!!
まずは1軒目、Potong Pasir のほうにバスの65番に乗ってゆらりと移動。Serangoon Road を進んで、降りたところはここ。
e0271868_12193987.jpg

この Tai Thong Crescent っていう道をまっすぐ歩いていくと、、、目的の店がありました。River South (Hoe Nam) Prawn Noodles です。
e0271868_1221041.jpg

なんかベンツとか BMW とかで来てるお客さんもいたりとかしました・・・・びっくり。

今回は混んでることは承知での参戦でしたが、いやー、お昼時、12時ちょっとすぎだったのにすでにこの混み具合!!
e0271868_12252094.jpg

店そのものは3つくらいの Stall のユニットの広さがあって大きいのですが、いかんせんどのテーブルもお客さんでいっぱい。しかしそこはもういつもの図太さで、空いたテーブルをささっと確保して着席。食べるのは決めてたんですが、メニューはこんな感じ。
e0271868_12273142.jpg

サイズも S/M/L とあるし麵については Soup or Dry がチョイス可能。アタシたちは 4番のポークリブ入りの Prawn Mee の M をオーダー。その間に、周りの人が食べていた Fish Cake を一つ買って、食べて待ちました。
e0271868_12311655.jpg

オーダーするとこんな番号札を渡されます。そして横にある電光表示板みたいなやつに番号が表示されるのでそれで自分の順番が来たら取りに行くっていうシステム。
e0271868_12322454.jpg

この Fish Cake ですが、外側はカリっと香ばしく、中はしっとりと魚のウマミが詰まってて美味しかった。大きさも食べやすく切ってあるしムスコも美味しそうに食べてましたよ。$1.8なり。

とりあえず、待ってたら思ったより早く順番が来ました。麵も何人分かのオーダーのものをまとめて茹でてつくるかと思うので番号は一気に進むんですかね。
で、でてきたのがこれ~!!
e0271868_12345819.jpg

アツアツのスープに、頭がついた海老とポークリブがどっさり。フライドオニオンとかもふんだんに入ってます。いい香り!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-12 00:01 | + シンガポール・ローカル

Brownice @ Sin Ming Road : ナチュラル志向がウリなアイスクリーム屋さん。

この間、Sin Ming Roti Prata を食べたあと、どうせなら MRT の駅まで歩いていこうということになり、Sin Ming Road を家族でテクテク。そういえばこの辺にアイスクリーム屋さんがあったはず・・・・と思いだし、住所がメモってあったので食後のデザートでもってことで立ち寄ってみることにしました。アタシは酒飲みですが、甘いものもかなり好きなの。場所的には本当にすぐ近くにありました。お店の名前は、Brownice です。
e0271868_21123752.jpg

お店そのものはこんな外観でホワイト&ブルーがテーマカラーの様子。清潔感を漂わせています。
e0271868_21131418.jpg

お店の中に入ると結構イートインスペースは広く、お客さんもそれなりに入っていました。
e0271868_211439.jpg

お店のHPにはこんな記載がありまして。

"At Brownice, all our ice creams are made from organic brown rice milk, fruits and nuts. What's even better is that they're dairy-free, vegan and all-natural. They're healthier and low-fat, but that doesn't mean bland and boring. "

ナチュラル志向がウリなアイスクリーム屋さんの様子。アイスクリームの種類はそれほど多くなく厳選されている感じ。
e0271868_21152973.jpg

オーダーの方法としてはこちらにあるアイスクリーム屋さんでは一般的な方法で、最もスタンダードなのがレギュラーのフレーバー。スクープ数によって値段が決まっており、さらにフレーバーがPremiumとかの組み合わせになると Top-up されていくという仕組みです。
e0271868_21174836.jpg

Tom's Palette なんかと同じ感じ。いろいろ味見もできます。

どうしようかなーと悩んだ末、Strawberry と Hazel nuts Coffee というのの2スクープにしました。両方ともレギュラーフレーバーだったので、$5.5でした。ちょっとお高め? で、でてきたのがこれ。
e0271868_222348.jpg

比較がないのでわかりにくいのですが、こちらのアイスクリームは1 スクープが非常に大きいです。ちょっと高いな、と思ったんですが、この量なら納得。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-11 00:46 | + シンガポール・スイーツ

Sin Ming Roti Prata @ Sin Ming Road : やっと行けた!大満足の Roti Prata。

シンガポールに来て、Roti Prata っていうものに初めて出会いました。

ナンやチャパティは知っていても、プラタってのはまったく未知のもの。でもカレーがもともと大好きで、欧米風のマイルドなカレーもいいけれど、スパイスが効いたカレーが大好きな自分にとって、Little India 近辺で食べられるカレーは図星。でもなかなかおいしいプラタって出会えていませんでした。

でもこっちにきてたぶん1ヶ月もしないうちにこんなのがあるんだ!これは行ってみるべし!!と勇んでいったのが The Roti Prata House。こちらはUpper Thomson Road にあるプラタのお店で非常に美味しかったのですが(実は、Niqqi's The Cheese Prata Shopに最初行ってみたらRenovation真っ最中で閉まってた・・・)、AR-RAHMAN ROYAL PRATAとかいろいろ食べ歩いているうちに、ハマってしまった料理の一つです。

薄く伸ばした生地を重ねて焼いているのでパイっぽい感じもしますが、バターで焼いているので表面がカリっと香ばしく、中はもっちりとしていて本当にプラタって素敵!って思えるんです。久しぶりにオットと「プラタ、食べたいねぇ~」と話していて、じゃーどこ行ってみようか?ってことになりまして。それなら、いつもローカルフードでは素敵な情報をくださっているlovehorseさんLeeさんすぅさんつかちゃん♪さんの記事を拝見していて気になっていつつも行けていなかった、Sin Ming Roti Prataに行くことにしました。向かうは Sin Ming Road !!
e0271868_22544876.jpg

結構シティエリアからは離れていてのどかーな感じ。こんなHDB までたどり着きまして。
e0271868_2254126.jpg

Upper Thomson Road からちょっと入ったところですが、初めて来たところでワクワクします。ここのBlk#24 に目的の Stall がある Coffee Shop があります。このヒサシっぽいのがあるところ!
e0271868_2257723.jpg

どうやらここはこういう名前の Coffee Shop みたい。
e0271868_22573924.jpg

Coffee Shop なのでいろんな Stall が入っていて活気もあります。FCって結構薄暗いところが多い気がするんですが、ここは妙に照明が多い(笑)。すっごい明るい感じ。
e0271868_22584916.jpg

事前にちゃんと予習していったものの、看板の色がピンクだという印象が強くてそれらしきものが見つからないのであたふたするアタシとオット・・・・・(爆)。でも、ここしかないはずだから!と目を皿のようにしてみたらありました。ここ!!!
e0271868_2305429.jpg

ここの Coffee Shop 自体が綺麗に改装された後なのでしょうか?全般的に看板も Stall もキレイメな感じ。なのであれ、ここかいな、みたいな(笑)。
e0271868_2322375.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-03-31 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

Wah Kee Big Prawn Noodles @ Pek Kio FC : 3度目のリベンジ!素晴らしい Prawn Mee に感激。

毎回、一時帰国前に行っとかないとな・・・と思いつつ玉砕しまくってきた店があります。

そう、、、、 Wah Kee Big Prawn Noodles!!
* ちなみに過去の玉砕記録はこちら→ 1回目 2回目

25日(正確には26日になる真夜中)に一時帰国するんですが、やっぱ今日しかないなってことで、いやがるオット(とムスコ)を引き連れていってきました。もう何度も撮りまくっては敗退してるので、FC の写真は載せません(笑)。

今日こそ、今日こそ・・・と念じながら午前中の10時半には到着して Stall に向かうアタシたち。結構この時間でも人がたくさん来てました、FC には。どうだ~!!とStall を見てみると・・・・
e0271868_20571243.jpg

あ、開いてた~!!!(≧ω≦。) ここです、ココ。
e0271868_215212.jpg

3度目の正直とはいうものの、2度あることは3度ある、という別の言葉もあるのでどっちに転ぶやら・・・と思っていましたがこの日は開いてました。でも結構なお客さんの列。まぁ、麵だからそんなに時間かかることないかねーなんてオットと話してたんですが、ところがどっこい!

ここのお店はオジチャンとオバチャンの2人で切り盛りしてるんですが、丁寧な作業でやっておられるのと、1人で家族分とか大量に買っていくお客さんがいるのとかの相乗効果で異常に進みが遅い
中では、オーダーを受けてから、大海老が入るものについては海老をその場でさばいているようでした。オジチャンがもくもくと作業。そしてオバちゃんは会計とか麵の茹でとかそういうのとかを細かく作業。
e0271868_2143727.jpg

しかもスゴイ暑い日だったので、まじかよーーーと思いましたが、でもここまで来たんだし食わずして帰れん!とここはもう我慢の2文字。10時半について11時にもうなろうとしたときに、前に4人くらいお客さんが並ぶまで進めたんですが、そこからまたオッチャンが休憩しに行っちゃったりしていなくなって、オイオイ~どこいくんだよぉーーー!と言いたくなったくらい(笑)。

スミマセン・・・・・そりゃずっと立ちっぱなしの作業なんだから疲れるよね・・・・ このオジチャンの半ズボンに長靴姿が妙に可愛らしいので許す・・・(爆)。

待ってる間、オバちゃんはとっても親切に話しかけてくれてムスコをあやしてくれたり、冷たいお水をサービスしてくれたりしました。なんとやさしい。
e0271868_2163743.jpg

こちらのお店は Prawn Mee 一本勝負の店ですが、値段設定としては $3 からのものがあり、そこから $5, $8, $10 と4種類あります。もちろん、この日は $10 のやつをオーダーする気満々での参戦。それと$5 のものを一緒に注文してどのくらい違うのかを検証したいというのもあり(笑)。
やっとうちらの番がきた!ってことで早速$10 のと $5 の一つずつ!!とオバちゃんに伝えたら

「おー、$10 はソールドアウトね」

とニッコリほほえみながら即答され、えええぇ、、、、こんなとこでこのオチかい!!とガックシ。
でも$8 のはあるってことだったので、それと $5 のをひとつずつお願いしました。こちらのお店は $8 以上のを頼むと、ステンレス?の鍋みたいな容器に入れてくれます。
じゃ、先に席とって待ってるね~とオットに伝え、アタシとムスコは場所確保。ちょっとしてオットがお盆を携えてきたのがコレ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-25 00:10 | + シンガポール・ローカル

Cafe de Hong Kong @ Balestier Road : カフェという名の絶品ローカルレストラン。

今回、以前からブログを通して存じ上げており、アタシ自身もそのブログの大ファンである lovehorse さんがシンガポールに突撃されるとのことで、その滞在期間中にご飯でもどうですか?と声をかけていただきました。

うほ!嬉しい~!どうせなので「それなら週末のお昼にでもいかがでしょう?あ、すいません、オットも(実はブログの大ファンでして)、お邪魔でなければ一緒でもいいでしょうか?そのほうが種類いろいろ頼めますし・・・・あ、あと子守も頼めるし・・・」と何ともアカラサマな申し出をさせていただいたところ「いいわよ~」とあっさり快諾(笑)。ありがたい。

いろいろと事前に下調べをして、店をリストアップしたのを見ていただき、「ここは umiteii さんにお任せします!!」と言っていただいたので、初めて行った店がとんでもないことだと(マズイとか酒がないとか)ヤダなーってことでその前の週にオット(とムスコ)と偵察にいきました。向かったのは Balestier Road。お店は、ココ。
e0271868_21494627.jpg

この「新天地・・・」と書いてある看板の店が目的地です。店に近寄ると入口はこんな感じ。結構広めなレストラン。
e0271868_21505038.jpg

ほーと思っていたら、このときちょうどスコールが来た時だったのでタイミング的には絶妙(笑)。そのまま中に入りました。そうすると想像していたのとは別の空間が広がっています。
e0271868_21524068.jpg

何となくカフェっぽいインテリアだったりします(笑)。お店のご主人らしき方が「あの子が書いたんだよ」と言っていたんですがホントなのかな。いろんな作風のものたちがあって可愛らしいです。
e0271868_21544221.jpg

芸が細かい。
e0271868_21551834.jpg

マーライオンもちゃんといた!
e0271868_22531169.jpg

今回は万全を期して予約しておいたので奥の方に通していただいて着席。目の前にはオススメメニューも掲げてありましたよ。
e0271868_2157890.jpg

店内のディスプレイはカフェっぽい印象を与えるものが多いけれど机とかイスはかなりローカライズされていて普通のレストランって感じなのでその辺はご注意を。でも、これ見てずっと来たかったの!!!
よっしゃ食べるぜ!ってことでメニューを拝見しつつ、まずはビールっ!!!
e0271868_215989.jpg

ここは缶ビールをわざわざグラスについでくれます。しかも割と安い。お決まりの茹でピーナツの箸が進む~
んで、食べ物食べ物~とメニューを見てるとおばちゃんがいろいろオススメを教えてくれました。
それを聞きつつ食べたいものをいくつかチョイス。まずは前菜チックに帆立を。帆立の炒め物、ブロッコリー添えとでもいったほうがいいのかな。そんな感じのものです。
e0271868_222982.jpg

帆立がやわらかい!しかもウマミがたっぷり!ブロッコリーの歯ごたえがこれまた違うのがいいですねぇ。にんにくとしょうがなどの香味野菜の香りと味わいもまたいいアクセントになってて、ふー、またビール進んじゃう。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-24 00:00 | + シンガポール・ローカル

Kay Lee Roast Meat Joint @ Upper Paya Lebar Rd : ローストを求めて遥々ノース方面まで。

先日、ABC Brickworks Food Centre の Fatty Cheong に行ったらしまってた件を書きましたが、玉砕したもののそれからもずっと Roast 系のがっつり飯食べたい!!という熱は冷めやらず。そこでなかなか平日だと遠くて行けないからこのチャンスに!とアタシのエゴで(笑)、週末にオットと(ムスコと)新規開拓。

向かったのは Upper Paya Lebar Road のほう。パスだと50分とか Google さんが教えてくれたので、この日はもうタクシーで行きました。うちからは$10チョイ位だったかな。訪れたのは Kay Lee Roast Meat Joint、Cantonese Roast ではおそらくかなり知られたお店だと思います。
e0271868_944327.jpg

この日は日曜だったんですが、到着したのがお昼時に重なっていたためかなりお客様が詰めかけていらっしゃいました。アタシたち以外ほぼ99パーセントローカルの方たちです。店の外まで行列ができてました。お店自体は奥のほうまであって、テーブル席でがっつりお肉をおかずにご飯を食べていらっしゃる方たちであふれていましたね。

こちらの Roast 系のお店ではおなじみですが、ガラス窓のコーナーには叉焼やローストダック、ローストポークなどの肉たちがたっぷりつりさげられていて、髪の毛の色がとってもカラフルな(笑)オバちゃんがガッツンガッツンと肉をカットしてました。
e0271868_9491240.jpg

待ちQの多くは Take Away のお客様で、一人でいくつも買っていくので(家族の分?)結構待ちました。我が家はその場で食べて帰るつもりだったので何にしようかなーと考えつつメニューをぐるっとみても・・・・・

それらしきものがない(汗)。Σ(゚Д゚;)アラマッ

こんな店にくると、何となくそれっぽい表記のボードみたいなのがかかっているんだけど、、、なんか見当たらずで。自分たちの順番が来るまでに見つけないと・・・・とオットと目を凝らして探してみたんですが、なんかこれかしらん・・・・とちょっと半信半疑な感じの中国語で書かれたものがあったにはあったんですが、中国語には全く造詣がない2人ではまったくわからず。とりあえずこれまでの経験から、Roasted Duck Rice と Char Siew/Roasted Pork Rice を頼んでみました。それから冬瓜入りのスープも一つ。これみて、食べてみたかったの!!

とりあえず、メニューないの?とあたふたするのを避けるために、訪れる前には食べたいもののイメージを伝えられるようにしておくとよいかと思います。

で、オットにオーダーを任せて席に座ってムスコにご飯を食べさせつつ待ってると・・・席からはオバちゃんたちがそれぞれの仕事をしっかりとこなしているのが見えました。
e0271868_100241.jpg

この店ではイートインでテーブルに座るとオバちゃんがやってきて「何人?」と聞いてきます。「2人」と答えると、チリとかを入れる小皿みたいなのとスプーン&フォークの食事セットみたいなものを人数分用意してくれます。その時にご多分に漏れず、「Barleyはいるか?」と聞いてくれます(Barleyは大麦から作られたちょっと甘目のジュースでシンガポールではよく見かけるドリンクの一つです)。まぁいらなかったので「いらないわ~」と言ってそのまま待つ・・・・ ちなみに会計は食べ終わって帰るときにするというシステムです。
お店の中は家族連れの方以外にも一人でさくっと食べて帰って行かれる方も多く、回転が速いようにみえました。
e0271868_105694.jpg

そして待つことほんの少し・・・・ でてきた!!
でも・・・・あれ、、、、

頼んだのは Char Siew/Roasted Pork Rice だったはずが、ローストポークのみが乗っかったご飯が・・・・・ orz
これではまったく意味がないじゃないよぉ~、どうやってオーダーしたのよーー!!とオットに喝を入れたところ、とりあえずそのプレートを持って「これに叉焼をどーんと載せてくれ!!」とお願いしてくれてでてきたのがこれ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-06 10:26 | + シンガポール・ローカル

苦い思い出 : Pek Kio Food Centre で食した、ローカルフードたち。

日本に一人で一時帰国することになりその前に絶対食べておきたい店がありまして、午前中から所用を片づけ家族でいそいそとバスで移動。Farrer Park 駅近くでバスを下車して、向かうは Cambridge Road。
e0271868_1835884.jpg

以前、この時に Sold Out で玉砕し、凹んで帰ってきた Wah Kee Big Prawn Noodles のリベンジを果たそうじゃないの!ってことでやってきたのは Pek Kio Market/Food Centre。
e0271868_18363372.jpg

ここに来るのは2回目だけど・・・・いつも思うのがなんか薄暗い FC だな・・・・

おっしゃ!今回こそやったるで!!!と勇んで向かうと・・・・・
あれ、このあたりだったはずだけどなぁ・・・・・ なんかそれらしき店が見えないな・・・・・ どこだよ・・・・

あ。
あれっ?????
e0271868_18383662.jpg

ガーン。Σ(゚д゚lll) またもやしまっとるではないか!!! はぁぁぁ・・・・・・
がっくり肩を落とすアタシのわきでオットが

「なんか臨時休業みたいよ」

と、さらにとどめの一発・・・・・どうやら2月末まで休みみたい。
e0271868_18413833.jpg

がっくし。てか、Wishing all customers じゃねーよぉぉぉ!!!!(涙)

目当ての Stall がクローズしているとはいえ、体とは正直なもので、腹が減っては戦ができぬ。お昼前にたどり着いたのでまずはこの空腹を満たそうじゃないのってことで、とりあえず目についた行列ができてる感じのところで Prawn Mee と Wanton Mee を食べてみることにしました。まったく事前予習なし。

まずは Prawn Mee の店。
e0271868_18444979.jpg

なんか海老のロゴがいい感じじゃないの!ってことで、こちらで $3 のをお願いしてみました。でてきたのはこれ。

おっと、、、、、、、

More
[PR]
by umiteii | 2013-02-24 00:00 | + シンガポール・ローカル

Cups N Canvas @ Selegie Road : 様々なアートに触れながら、のんびりブランチを楽しめるカフェ。

週末、いろいろ用事を片していたら時間がかなりかかってしまい、とっくにお昼の時間が過ぎている・・・・でもおなかは空いている・・・・ってことでいそいそと家族でブランチへ。初めて行ってみたお店ですが、こちら、Cups N Canvas。場所的には Dhoby Ghaut と Little India の間くらいにあるかな。
e0271868_23594185.jpg

お店の前のとおりにはこんな看板もあったりしました。
e0271868_004621.jpg

とりあえず中に入ってみると、思った以上にアートな世界が広がってる!
e0271868_014784.jpg

店名に Canvas とあるだけあって、壁にはいろんなスタイルの絵もかけられているし、すこし違う方向に目をやると・・・
e0271868_032664.jpg

ちょっと、中学や高校のときの美術室みたいな趣の空間も。
e0271868_044184.jpg

これを見て、絵心がない!と先生に怒られたのを思い出しました、テヘ。
でも近所に SOTA(School Of The Arts Singapore) とか LASALLE College of the Arts とかアート系の学校が多いからなのかな、この雰囲気。そしてお客さんも割と学生も多いです。
e0271868_082337.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-01-29 00:27 | + シンガポール・カフェ バー

Arbite @ Serangoon Garden Way : 郊外の住宅地にあるカフェでボリューム満点のブランチ。

週末はゆっくり起きてのんびりブランチをたまにする我が家。近くにあるところもいいけれど、まだ知らない場所がたくさんあるのだからどうせならちょっと遠くへ!と欲張る・・・・ そこで今回訪れたのが、Serangoon Garden Way にある Arbite
e0271868_2272117.jpg

Serangoon Garden Way あたりは、以前ここにも足を延ばしてみたことがあるのですが、立派な一軒家が立ち並ぶ住宅地でとっても閑静な雰囲気のところです。
このあたりかなーと思ってたらこんな、ちょっとリゾートチックなものが(笑)。
e0271868_22101697.jpg

環状になった道をテクテクいくと、ありました、ココ。
e0271868_22105089.jpg

お店は2F でして、登っていく階段は少し狭めなのでストローラーなどれ行かれる場合には若干要注意。担いでいけば問題ないです~
階段の両脇の壁にはこんなかわいらしいものたちが。
e0271868_2215926.jpg

Lego??
e0271868_22124731.jpg

こんな穴もアートになるのだな。
e0271868_2214893.jpg

登り切って店内を見ると、ちょうどお昼が終わりかけくらいの時間だったのですがほぼ満席に近い状態。しかも若いお客様がたくさん!!非常に賑わっていました。
ちょうどテーブルがあいたので、そこに案内していただき何にしようかーとオットとメニューを物色。事前の予習では手打ちパスタがなかなかイイらしいということと、All Day Breakfast がいただけるらしいとのことで、オットはパスタから Squid Ink Spaghettini with Seafood を、アタシは Arbite Breakfast というのをチョイスしました。ちなみにオットのパスタはトマトソースかオリーブオイルソースかが選べました。

お店の中は白い壁が清潔な印象を与えており、ところどころに可愛らしいディスプレイが。
e0271868_22194653.jpg

こんなのとかも。

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-11 00:02 | + シンガポール・カフェ バー