「ほっ」と。キャンペーン

タグ:シティ ( 196 ) タグの人気記事

Flock Café @ Tiong Bahru : 大切なお友達と、ほっとするひと時を素敵なカフェで。

シンガポールに帰る前、バタバタしていつつもある程度荷造りも引越しの準備も終わっていたので、その合間に大切なお友達とお茶をするタイミングがありました。アタシのブログをよく見てくださっていたのがそもそものきっかけでコメントのやりとりなどもたまにさせていただいていた ilestfrancais さん。この日、もう帰っちゃうからその前に近所でお茶でもしようということになり、彼女の提案で Moh Guan Teracce の Flock Café で落ち合うことにしました。

Moh Guan Teracce は Tiong Bahru の近くで、近くに Yong Siak Street とかもあるので 40 Hands とかも結構そこにあるかんじ。
e0271868_12565312.jpg

HDB の中にある隠れ家っぽいカフェなんですが、2012年にオープンしたばかりで新しいです。
e0271868_12574846.jpg

この日は、ベビーカーでムスコを連れていったものの、途中で何気に迷う・・・(笑)。どこだどこだ、と探して、重役出勤のごとく大遅刻。すみませぬ・・・・orz
e0271868_12583151.jpg

お店の中は白い壁が美しく、シンガポールのカフェ特有の奥にひろーい構造。
e0271868_1259532.jpg

テーブル席は割とあるほうかなと思います。そして、カフェのインテリアも結構洒落ていて感じがいい。
e0271868_1301066.jpg

なるほど・・・(←ほんとにわかってんのか?自分・・・・)
e0271868_1304089.jpg

汗をダラダラとかきながら店内に駆け込むと、ilestfrancais さんはすでにいらっしゃってしずかに佇んでおられました、本当に遅れてすんません~!!!
先に飲み物を買ってきたら?と声をかけてくださったので、お言葉に甘えてドリンクゲットへ。カウンターでオーダーしてお金を先に払うと、テーブルまでスタッフがもってきてくれます。カウンターの壁には、こんな風にメニューも掲げてあって、ドリンク以外の軽食やスイーツなども結構充実している印象でした。
e0271868_134124.jpg

ふーー、いまはサンドイッチも気になるけど、とりあえず冷たいドリンクっ!!!!ってことで、これ。アイスラテ。
e0271868_1354950.jpg

チューチュー飲みながら生き返ることを実感(笑)。しかも結構量もしっかりあるので嬉しい。しかも結構ウマイ。お店の中はとても落ち着いているので、居心地はよく、みな思い思いの自分の時間を過ごされていました。結構ここいいわ~♪

ふー・・・とおちついて一息ついて、そこから ilestfrancais さんとの会話はほぼノンストップで1時間半近く!!
アタシにとっては、頼りがいのある姉御、という感じの彼女とはブログから始まった縁ではありますが、その後、それとは全然違う場で、共通の友人がいることが判明。それから実際にお会いしたり、メールをやりとりするほどまでに発展。とはいえ、ここ数か月という短い期間での出来事でのことで、何とももうちょっと早く会いたかったというのが本当に正直な感想。

今までのお互いの経緯や考え方、価値観、それから今後の方向性とか、そういった人生観ぽいものも、そしてファッションの感覚も嗜好も非常に似ていたり、性格もたぶん姉妹のように似ている(笑)。年齢もとても近く、最初に出逢ったときから親近感がとても沸いていて、その時の出逢いからバランス感覚の良さと気持ちの良い会話など、その魅力にノックアウト。こんな姉がいたらなあと何度思ったことか。

アタシが1を言えば、10くらい汲み取ってそれに対する適切なアドバイスや指針、考えを非常にわかりやすい言葉で伝えてくれて、しかも的を得ていて。話すたびに、言葉を交わすたびに「あぁ、そう、そうなんですよ!アタシがいいたかったのは~」とうなずくこと多くて、いつもハッと気づくと2時間近くとか経過してる・・・(笑)。この日も最初から2人とも全力スパートしてるような感じで、最後まで本当に充実した時間を過ごさせていただきました。
e0271868_13272440.jpg

その彼女から、以前、

「サラリーマンと母業と妻業の両立は容易ではないけれど、それらのバランスやそれぞれの成果に悩むこともこれまた人生広がるよ。そして自分以外は何故かスマートに過ごされているように見えたりして、またまた「自分だけこれでいいんだろうか・・・」とダメ出ししたりして。私たちはこの繰り返しで生きていくんだと思う。」

という言葉をいただいたときに、何となくとってもグッときて、なんだかわからないけど胸の奥の方ですごく響きました。これは仕事をしていなくても誰にでもあてはまる話で、自分とそこにある何かを比較したり、見直してみることで悩んだり考えたりしながら、また新しい何かを見つけていけるんだろうなと。そしてそれを人間という生き物だからこそ、ずっと繰り返していくんだろうなぁと。

2人のお子さんを育てつつ、日本でWMをしていたころはアタシよりも何百倍もハードな生活を送っていらっしゃった彼女ですが、その颯爽として、かつ飾りっ気のない彼女の生き方と考え方、そしてそれとは違う家族を慈しむ様子はアタシの新しい目標でもあります。

シンガポールでの出会いは短いものだったけれど、彼女との縁がここから始まったことに今はとても感謝しています。彼女の5月の一時帰国での再会が今からとても楽しみ。

本当に、ありがとう、ilestfrancais さん(素敵なプレゼントも Thanx!)。待ってるよ、こっちでまたね!

------
Flock Café  ★★★☆☆
78 Moh Guan Terrace, #01-25, Tiong Bahru Estate,
Singapore 162078
Tel: +65 6536 3938
[PR]
by umiteii | 2013-04-20 00:42 | + シンガポール・カフェ バー

Prawn Mee を求めて三千里 その3 @ Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee

順番は前後していますが、実は近場でも少し前に訪れていた Prawn Mee がありました。Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee でして、 Tiong Bahru FC にあります。
e0271868_1441970.jpg

ずっと来てみたかったものの、いつも 14時にはクローズしてしまうので近いのに来れず・・・・・今回初めてのチャレンジ。この日は看板に電気がついてた~(つまり開いてた)!

Prawn Mee の店のご主人ってどこでも短パンと長靴姿で細いオッチャンが多い気がする(笑)。この日は Soup の Prawn Mee の $2 のやつにしました。一番安くて小さいやつ。オバちゃんがささっと作ってくれました。

出てきたのはこれ。
e0271868_14911.jpg

殻とか頭とかを取り去った海老が2匹くらい、そしてフィッシュケーキのスライス、もやしなどが入ったごくシンプルなもの。$2 でも割と量はありました。しかもスープがアツアツ!!!
e0271868_1410285.jpg

よっしゃいただきます~ってことでまずはスープを飲んでみると、シンプルに海老のウマミを感じられるウマイスープです。余計なものがない、って感じで、味付けもちょうどいい。スープだけでも飲んでいたい気すらする。

海老も見た目は地味ですが・・・・(笑)、茹で加減もちょうどよく新鮮だと感じましたし、フィッシュケーキも味わいを深めさせるのに一役買っているように思いました。美味しい。

麵はこの手の Noodle ではよく見られる中太麵ですが、まずまず。スープとしっかりあっていました。
e0271868_14134787.jpg

Makansutra に寄ればこの地で50年やってるっていう老舗 Stall・・・・・ もっと高いやつだったりすればゴージャスなのが出てくるのかもしれないけれど、$2 というお値段でこの味がいただけるってのはスゴイことだと思います。豪華さや派手さはないけれど、素朴さやシンプルさを存分に感じられる秀逸な Prawn Mee だと思いました。ご主人も結構な年齢のように見えたけれど、今後もこんなお店は続いてほしいなぁ。

汗を流しながらめーん!めーん!Time を満喫している母の傍らで、お店のご主人とその知り合いの方?にムスコは遊んでいただいておりました。
e0271868_14164095.jpg

こっちの方々は本当にキッズフレンドリーなので、どこに行っても親切なのが嬉しい。ありがとうございます。

はー、美味しかったのでとりあえずカロリー消費のための散歩にその後は勤しみました(笑)。

------
Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee ★★★★☆
30 Seng Poh Rd #02-50
Tiong Bahru Market & Food Centre
* このお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-17 00:00 | + シンガポール・ローカル

Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice @ Hong Lim FC : 個人的に Must Try! Try! なオススメ Pork Rib Rice。

すいません・・・ ここのところローカルフード食べ歩き記録続きとなってしまっておりますが、もう少しだけお付き合いくださいましたら幸いです(まだちょっとある・・・)。

日本に戻るまでに行ってみたかった Stall があって、時間があるときに訪れてみようと思っていました。以前、Hong Lim FC に行ったときに残念ながら Soldout だった、Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice です。

バスで最寄までたどり着き、そこからテクテク。近くにあるPARKROYAL HOTEL も奇妙な出で立ち・・・
e0271868_212239100.jpg

とりあえず、ベビーカーを抱え、ムスコを抱っこして2Fに上がって目的の Stall へいざ!!
e0271868_2193646.jpg

前は12時過ぎくらいに行ったらもう売り切れで、しょぼーーんって感じだったので、今回は早めに10時ごろに行ってみました。そしたら9時半にオープンなのでまだ全然楽勝でした(当然か)。お店のメニューは割とシンプル。
e0271868_2111785.jpg

最初から、Pork Rib Rice を食べる!と決めてたので、店のオバちゃんに一つください!とお願いしました。このときは3人オバちゃんがいたんですが、調理と仕上げをしてくれたお二人はこの ieat の記事にあるように、どうも姉妹のようで仲良く、そしてテキパキと仕事をされていたのがなんか好印象。この日ももちのロンでムスコと一緒だったんですが、アタシのライスを仕上げてくれるまで親切に「日本人なの?」「こどもは男の子?1歳くらい?」とかいろいろ笑顔で声をかけてくれました。

ステンレスの小さ目なボールにポークリブの蒸したものが入っていて(それ1つが1人分)その蒸しあがったあつあつのをライスとともに1つのプレートに盛り付けてくれます。チリもつけてもらって、席にもっていくわよ!と言ってくれたり親身でした。なんか嬉しかったなー。
e0271868_2114255.jpg

とりあえず、おなかを減らしていったんですが、もうプレートからその店名のとおり、いい香りが漂ってきます。そして、これだけではわかりにくいのですが、結構ライスも多めなので一皿でもボリュームたっぷりです。
e0271868_21213255.jpg

アタシ自身、スペアリブ(ポークリブ)の豆鼓蒸しが大好きで、飲茶などに行くと必ずオーダーするんですが、この豆鼓の香りがたまらない~

ポークリブをまずは一口食べてみたんですが、すっごくやわらかくてジューシー。美味しい~!!!
e0271868_21243516.jpg

香り豊かなお肉とともにライスもいただくと、ほどよい味付けかつ炊き加減。油っこくもないしパクパク食べられてしまう、そんな感じのライスです。ホッコリしたお米と味付け、香り、すべて絶妙。
e0271868_21274983.jpg

イメージ的には本当に飲茶でいただく豆鼓蒸しがライスとともに一緒にサーブされる感じ。こんなところでこれがいただけるとは。
うーん、スプーンがどんどん進む。おなかが減ってたのもあるのですが、ちょっと多いかも・・・と思いつつ全部食べちゃった。これで $3.5 ですが、非常に満足のいく一皿でした。本当はスープも一緒に飲みたかったんですが、事前にライスがどの程度のボリュームなのかがわからなかったので残念。でもとっても美味しそうなので次回はぜひチャレンジしたい!!!

いつも Pork Rib Rice だけは売り切れちゃってるので、今回食べられて幸せだわ。
その後、FC をみてから用事があったので自宅までいそいそと徒歩で帰宅。この辺りは Chinatown Point 前がまだちょっと工事で騒々しいけれどやはり綺麗な建物たちがありますね。
e0271868_2136055.jpg

そこからOutram Park の駅を通り過ぎ。
e0271868_21345623.jpg

Chinatown に近い方の出口は工事をずっとしていて、こんなちょっとキレイめなホテルを建設中。
e0271868_21364561.jpg

遠くからみても結構デカイ。MRT の駅に直結みたいなので便利そう。
e0271868_21373160.jpg

この辺りも、時間が経つにつれてどんどん変化していくんだろうなぁ。

これがシンガポールのローカルフードに属するか?と聞かれれば、香港系だしちょっと違う感じがしたので中華に入れてみました。

-------
Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice ★★★★★
Hong Lim Food Centre
#02-70
[PR]
by umiteii | 2013-04-10 00:04 | + シンガポール・中華

Tan’s Tu Tu Coconut Cake @ Havelock Road : 菊の形が可愛く、味も美味しい素朴なローカルスイーツ。

こちらに来てから、Kueh Tu Tu というローカルスイーツの存在は知っていて、かつ作っているところも何度も見たことがあったのですが、実際に食べたことがありませんでした。

そんな時、以前ケーキ教室で楽しい時間をすごさせていただいた藤川先生が連載されている Elle a Table の記事を拝見しまして(記事はこちら)、これはやはり一度食べておきたい!と思い立ち、何気にうちの近くにありそうだったので行ってみることにしました。ターゲットは Tan’s Tu Tu Coconut Cake。Clementi にもあるようですが、アタシが言ったのは Havelock Road 沿いにある HDB 内の FC にある小さなストールです。
e0271868_15462877.jpg

こんな感じののどかな場所に到着して、ここの中のほうに入っていきます。
e0271868_15471169.jpg

目的のお店はこの 22B というブロックの中にありました。
e0271868_15484689.jpg

ここ!!この日も続々とお客さんが切れ間なく来店して一人で何十個も買っていくひとも見かけました。ひゃ~
e0271868_1553529.jpg

赤い看板が目印。
e0271868_1551648.jpg

Stall の中ではオバチャンがどんどんと Kueh Tu Tu を作っていました。菊花の型に米粉を詰めて、ピーナッツやココナッツの餡を入れて蒸しあげたとってもシンプルなお菓子。
e0271868_15562055.jpg

ここでは5個で $3 だったので、ピーナッツ餡のを2つ、ココナッツ餡のを3つくださいと言ったら、袋にいれて手渡してくれました。おっしゃ、買ったどーーー!
e0271868_15571396.jpg

せっかくなので帰り道につまみ食いをしながら帰ることにしました。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-06 00:34 | + シンガポール・スイーツ

Sum Long Teochew Braised Duck @ Tiong Bahru : ジューシーで柔らかすぎる Duck Noodle を堪能できる店。

Tiong Bahru 辺りはかなり訪れているはずなんですが、たまに「オヤ?こんなとこにこの店が??」というとこがあったりします。まさに今回の店はそんなところでお店の名前は Sum Long Teochew Braised Duck。(←ここでは Duck について超アツく語られています(笑)。興味があればぜひ・・・)

Loo's Hainanese Curry Rice がある Coffee Shop の中にあります。こっちが Loo's Hainanese Curry Rice。
e0271868_1744724.jpg

その左側がこの Stall とあと Wanton Mee のStallがあります。
e0271868_1754579.jpg

ieat には営業時間が Mon-Fri: 7am - 8pm, Sat: 7.15am-4pm, Sun 7.15am - 3pm とあったので平日の15時くらいに行ったことがあったんですが、隣の Loo's Hainanese Curry Rice が閉店時間が早くすでに店じまいをしてテーブルとかも畳まれてて、この店はやってそうだったもののがらーんとしてたんで結局その時は入らず(おそらく中のテーブルでは食べられたはず)。今回、とりあえず行ってみることにしました。こんな写真をみてしまってどうしてもいきたくなり(笑)。

Stall の中では、オッチャンがひっきりなしにダックさんと格闘していました。
e0271868_17104098.jpg

どうしようかなーとメニューを見ると非常にシンプル。Duck Noodle/Duck Rice などのシンプルなメニュー構成のほか、肉オンリーのオーダーも可能。
e0271868_17122141.jpg

アタシは Duck Noodle のドライの $3 のにしてみました。Coffee Shop のなかでドリンクを売ったり、掃除や片づけをしているオッチャンが気さくに話しかけてくれて、これちょうだい、といったところそのオッチャンから店の主人に中国語でオーダーが伝わって、「席で待ってて。もってくから」と言ってくれたので、ベビーカーもあったし外の端っこのほうの広いテーブル席で待つことに。

向こう側には Tiong Bahru Market がみえる~
e0271868_17171777.jpg

隣の方が食べていた、皿一杯に乗った Duck Meat only のも美味しそうでした。どんな感じなのかなと思って待ってたら、自分のがようやく登場~

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-04 00:02 | + シンガポール・ローカル

Tom's Palette Ice Cream @ Shaw Tower : 久しぶりに出逢った、イチオシのアイスクリーム屋さん。

最近のシンガポールは突然スコールぽい大雨が降ったりして何気に天気が読みにくい日が続いているのですが、相変わらず暑いのは変わりありません。
でも出かけられるときには、ムスコと一緒に気分転換がてら散歩をテクテク。用事を済ませた後に、Bugis から降りてBeach Road 沿いを歩いて、City Hall 辺りまで行ってみようと思いました。んで、Beach Road!!!
e0271868_18222337.jpg

向こう側に Suntec City が見える・・・・もう Nicoll Highway もすぐそこですね。ここから Beach Road をまっすぐ歩く。
e0271868_2204594.jpg

これをちょっと行くと、Shaw Tower があります。こんな建物です。
e0271868_18261638.jpg

はっきり言ってあまり新しくもなく、結構古めなビル。そういえばここに行ってみたかった店があったはず・・・と時間もあることだし、寄ってみようかと思って、ムスコと一緒に入ってみました。初めて来たのでよくわからず、ストール番号だけはメモってあったので、それを頼りにぐるぐる回ることしかり・・・・あ、あった!この店!!!
e0271868_18271748.jpg

そう、Tom's Palette というアイスクリーム屋さんです。HungryGoWhere で驚異の 94% のRating だったのと、コレみてて気になってたんです。
e0271868_18291163.jpg

ちょうど15時近くだったのですがお客さんはひっきりなしに来ている感じ。テイクアウトしていかれる方も多かった。店内は席数は割とあったり。
e0271868_18403266.jpg

よっしゃ、席を確保~!
e0271868_18514229.jpg

ここのお店、ちょっと面白くて、テーブルにお客様からのメッセージとか写真がデコられていてちょっとしたデザインに仕上がってるんです。中々面白いアイデアですよね。
e0271868_18314383.jpg

で、とりあえずストローラーを置いて、荷物だけもって何にしようかなーとショーケースを見て。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-23 00:15 | + シンガポール・スイーツ

Patisserie G @ Millenia Walk : 意外なところで見つけた、スタイリッシュで美味しいケーキ屋さん。

先日、Millenia Walk のほうにいくことがあり、用事を済ませたあと中をぶらぶらしたときに初めて見かけたお店の前を通りかかりまして。ちょっと気になったので入ってみることにしました。というのも、看板に Liberty Coffee のマークを発見したから。
e0271868_2132942.jpg

コーヒーに力を入れているパティスリー&カフェなら何となくスイーツも期待できるんじゃないかしらという淡い期待を持って。お店の名前は Patisserie G
e0271868_21333946.jpg

お店の外観は非常にシンプル。
e0271868_21342972.jpg

中に入ると手前側がイートインスペースになっていて、お茶とお菓子を楽しんでおられるお客様で賑わっていました。奥のほうにはカウンターの席もあったり。
e0271868_21352667.jpg

まず店内に入ると目に入るのはショーケースのケーキたち。生菓子のケーキもあれば色とりどりのマカロンや焼き菓子も多数そろっていました。
e0271868_21372249.jpg

ケーキの一部はイートインオンリーでしか食べられないものもあったりします。どうせなら食べて休憩してから帰ろうと思っていたのでちょうどいいや、ってことでどのケーキにしようかショーケース前でウンウンと悩むアタし(とムスコ)。
マカロンも陳列からしてとっても綺麗。
e0271868_21392340.jpg

しかも両面で違う色のものもあったりしてなんか嗜好が面白い。
e0271868_214255100.jpg

マカロンは気になっていた Yuzu & Raspberry という黄色とピンクが可愛いものをチョイス。そして、ケーキは「これとこれがうちのオススメだよ」とお姉さんが教えてくれたケーキの一つ、サントノーレにしました。それとカプチーノを一つオーダーして席で待つことに。
ムスコはお店のスタッフの人が優しくあやしてくださったので非常に上機嫌でした。
そしてちょっと待つと来ました!

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-21 00:00 | + シンガポール・スイーツ

岡田珈琲 @ Tanjong Pagar : 熊本発の老舗コーヒー店で昼下がりのティータイム。

随分前なのでちょっとあやふやな記憶になってきてしまいましたが、、、Tanjong Pagar に行ったついでに寄ってみた100AM。ちょっとしたモールになっていますが、アマラホテルの隣にあり、最近綺麗になったとのことなのでどんな感じなのか立ち寄ってみました。
e0271868_17354571.jpg

* ここの隣です

中は上まで吹き抜けになっていて非常に空間が広く感じました。思ったよりいろんなお店があって綺麗なのがいいですね。ちょうどおやつの時間にいい感じのタイミングだったので、家族3人でこの中にある岡田珈琲に行ってみることにしました。
e0271868_1738677.jpg

Dhoby Ghaut の Plaza Singapura にある星乃珈琲店みたいにフロアの中心ぽい目立つところにあると思いきや・・・・・結構端っこの奥まったほうにあった(笑)。
e0271868_17393564.jpg

店内はブラウンの落ち着いたカラーが印象的なシックなインテリア。いかにも日本の 「That's 喫茶店」 といった感じがムンムン。

週末の日中という時間が絶妙だったのかわからないのですが・・・・・ 店員さんが絶賛客待ち状態(爆)。非常にすいていて、ほぼ貸切状態となりました。
e0271868_17403822.jpg

おねーさんに促されて、席に座りメニューを拝見・・・・アタシはアイスコーヒーにする!と決めていたのであとはデザートを物色。ケーキはショーケースにいろいろ飾ってあって見た目もかわいらしかったです。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-20 00:03 | + シンガポール・カフェ バー

Oyster Bar & Grill wharf @ Robertson Quay : 川沿いのレストランで牡蠣三昧のディナー。

この間、ひょんなキッカケで、アラコさんから「カキ食べにいきませんか?」とお誘いをいただきまして、お店の場所と存在は知りつつもこれまで行ったことがなかったこともあり、ぜひぜひ!と喜び勇んで行ってまいりました。
お店は Robertson Quay の Quayside にある Oyster Bar & Grill wharf
e0271868_18331851.jpg

こちらの営業はディナータイムのみ。なので、日も落ちていい感じのムードになってくる夕方ごろ、お邪魔しました。お店に伺うと、ディレクターのカキモトさんからこれまた牡蠣のカタチのお名刺まで頂戴しまして、どこまでカキ尽くしなの~!とちょっとテンションがあがる(笑)。
待ち合わせは17時だったのですが少し遅刻しての参上。まだオープンして間もなかったのでお店は比較的空いていたのですが帰るころには牡蠣料理に舌鼓を打つお客様でにぎわっていました。
ご挨拶も終えたところで、ちらりと店内を拝見。
e0271868_1837243.jpg

厨房ではシェフの方々が準備をしっかりと分担されていて、こういうのを間近で見ながらお料理をいただけるのもなんだかいいですよね。で、ふと手前に目線を移すと・・・・
e0271868_18382168.jpg

ぬぉ、、、、こんなに牡蠣が!!牡蠣たちがっ!!!
こんな風に牡蠣がディスプレイされているのも一興でつかんでポケットにいれてしまいたくなるわ(笑)。もちろんテラス席以外にも店内の落ち着いた席もあり。
e0271868_1840531.jpg

シチュエーションによって使い分けられそうな感じだなーと思いました。

そして、席について集まったメンバーと会話しつつ、「お飲物はどうしますか?」と聞かれたので、牡蠣には白ワインかなぁ、いやここはグビっとビールか・・・・と思案してたんですが、こちらのお店はモヒートがなんと100種類くらいあるらしい。
e0271868_18415445.jpg

それならやっぱりモヒートをいただいてみよう!ということで、Dry のモヒートから Mojito Stream ってやつにしてみました。もちろんノンアルコールのモヒートやフレッシュジュースを使ったモヒートなどもあって目移りしますね~
ってことで、とりあえず乾杯!!いろんな色で傘とかがのっかってるのとかもなんか可愛い。
e0271868_18461139.jpg

* ちなみにこれらは全部モヒートです。フルーツのもあり、ノンアルコールのもあり・・・・

アタシがお願いしたモヒートもちょうどよいアルコールの濃さと甘さ(辛さ)で美味しかったです。そして、ドリンクのおつまみがまずはサーブされて。
e0271868_1849489.jpg

これ、名前を聞き逃してしまったのですがすごくお酒と合う一品。さくっとしたチップスにこのトッピングを載せていただくとどこまででも食べられそう。その合間にも次々といろんなお皿がサーブされます。このトマトのサラダもドレッシングがいい感じだった。ちょっぴりハーブの香りも感じられるところがさわやかさを演出しててグー。
e0271868_18514488.jpg

その後、メインの牡蠣がどどーんと登場。生牡蠣!!
e0271868_18505045.jpg

こんな風に氷がいっぱい敷き詰められた入れ物に牡蠣が鎮座していました。この日いただいたのは、オーストラリア産・フランス産・アメリカ産の3つの産地のもの。牡蠣と一緒にレモンソルト、トリュフオイル、カットしたレモンが添えられていました。
e0271868_1854783.jpg

そのままレモンを絞ってシンプルにいただくと、牡蠣のフレッシュさがダイレクトに伝わってきて美味しい!さらに別の牡蠣ではレモンソルトやトリュフオイルをかけていただいてみましたが、こうするとまた違う味わいを感じられて、こんな食べ方があるのかーと無知な自分はプチ衝撃を受けました(笑)。

牡蠣は生牡蠣だけではありません。こんなものも。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-16 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

大阪王将 @ Raffles City : 日本の中華をお手軽価格でカジュアルに味わえる店。

今朝、シンガポールに戻ってきました。荷物も少ないし、早朝に到着する便なのでイミグレも軽ーくパス。
いつものようにタクシー乗り場でタクシーを待って、乗りこんでなんと・・・・15分で自宅のコンドについた(笑)。しかも20ドルジャストという金額。いままでアタシ史上、一番安くて早く着いた記録を樹立(爆)。まぁ高速も異常なほど空いてて、おっちゃんも飛ばしてたんで、相当早く着くなぁと思ってたんだけどビックリ。

で、うちについたらついたで、早すぎるので家族は大の字になって寝ている・・・・ため、荷解きとかやって音もたてられないし、こまごまと暗ーく一人作業が一番じゃ、ってことで、こんな隙間時間に過去の記録を残しておこうとこそこそと写真整理。コメントをいただいた皆様、お返事はもうしばしお待ちくださいませ・・・

写真の撮影日時を見たら2012年12月だったのですでに昨年なんですけども・・・(笑)、その当時オープンして間もなかった 大阪王将に行ったことなどを。 Raffles City の地下にあります。
e0271868_8425087.jpg

オープンして時間が経ってないってのもあると思うんだけど、お昼時だったのもあって結構多くの人が待ってました。ローカルの人も多いし、日本人のお客さんも多かったと記憶しています。
e0271868_8435578.jpg

ただ、店内はこんな感じで広いので割と回転は早いかな、と。雰囲気はファミレスと似ている~
シンガポールではあまり日系のレストランとかって行かないのですが、いろんなお店が店舗を出店してるんですね。そして、目をひくのはやっぱりこの餃子のオブジェ?
e0271868_8451577.jpg

ちょっと待ったら席に通していただけたので、まずはメニューを見てみました。
e0271868_846738.jpg

こんな風に自分が食べたいものを紙に書いて手渡してオーダーするというシステムみたい。
e0271868_8464243.jpg

メニューはセットものも多く、メインの(看板の?)餃子を主体にしたものや、中華料理ではメジャーなものを中心にしたものなどいろいろありました。
とりあえず、、、、

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-10 09:13 | + シンガポール・中華