「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ウエスト ( 16 ) タグの人気記事

Chez Petit Salut @ Holland Village : Jalan Merah Saga 沿いのビストロで一息ランチ。

かなり前のことになるのですが、大切なお友達が無事タマのような男の子を出産しまして、「顔みてやってください~」と嬉しくも言ってくれたので、「もちのロンよ!!」とホクホクしながら共通のお友達と一緒にお宅にお邪魔してまいりました。
手足が長くて、とっても凛々しい赤ちゃん。めちゃめちゃ可愛い~!!! こんなに赤ちゃんって小さかったのかと記憶がすでに薄い自分でしたが、抱っこさせてもらったりして感動でいっぱい。
e0271868_18444649.jpg

* こんな可愛い足が欲しい~

ムニャムニャ言ってる姿もこれまた萌え~!な感じで、癒されました。きっとかっこいい子に育つことだろう♡
ちょっと前なので今はもう+2週間くらいになってますが、このとき生後2週間と生後4か月の赤ちゃんたち。成長の過程が見て取れるようで幸せな気分になるね!
e0271868_205596.jpg

2人とも本当にかわいいし、なんといってもこの見てるだけで笑顔にさせてしまう、存在の大きさったらない!!

まだ出産して間もない友達は、普段はとてもキビキビしていて、1を言えば10くらい汲み取ってしまうくらい、なんでもしっかりこなせるステキ女子なのに、初めての出産から小さい赤ちゃんのお世話でドギマギして、一生懸命頑張ってる背中がとてもかわいく見えました。そんな彼女も、そして、「初めてなんだから、そんなもんだよー!」と明るく笑い飛ばしながらも、巧みな技で授乳して愛娘をやさしく抱っこしているもう一人のお友達も大好きです。

その後、久々に外でランチでもしようかと約束していたので、Holland Village 駅近くの Jalan Merah Saga 沿いにあるフレンチビストロのお店でお昼をとることに。Dempsey Hill にある Au Petit Salut と同系列のビストロ、Chez Petit Salut です。
e0271868_1849171.jpg

予約などはしていかなかったのですが(この辺りはレストランが多いけど平日はガラガラなんで・・・)、この日も予想どおり空いていた。なのですんなり席に通してもらえました。お店はブラウンが基調になっていて温かみがあります。
e0271868_18521992.jpg

That's Bistro って感じ。
e0271868_18524549.jpg

ランチセットがあったのでそれを皆頼むことにしたのですが、結構前菜とかから変わってる・・・・
e0271868_18533772.jpg

* クロックムッシュとかあるし・・・・(笑)

前菜とメインのお料理、デザートとドリンクがセットで $28++ なので結構太っ腹な価格設定だと思いました。儲かるのかなぁ?と勝手に心配なぞしてみたり・・・・(爆)
アタシは、前菜をスープにし、メインは牛肉の料理を、そしてデザートはフロマージュ・ブランをチョイスしました。

久々に会う気心の知れた大切なお友達との会話はやはりはずみに弾んで、最近のアレコレとかシェアしたり、笑ったりでお料理がでてくるまでの時間も嬉しい時間。最初に出てきたパンにも手が伸び、むしゃむしゃと食べる(しかし最終的にはムスコがほとんど食べていた・・・・orz)。
e0271868_1902985.jpg


そして前菜がそれぞれに運ばれてきまして。アタシのスープは、オニオングラタンスープ。これ。
e0271868_18592543.jpg

うーん、これはちょっと違ったなぁ。上に乗っているバケットはもっと薄目にスライスしたカリッとしたのがよかったし、中のオニオンスープは炒めが足りない気がした。全体的に中途半端なスープだったので、スタートからずっこけた気分・・・・(泣)。

クロックムッシュを強気にオーダーしていたお友達のはかなりボリュームはあったものの、そちらのほうが断然美味しそうでした!

その後はメイン。みんなこの日は気が合ったのかお肉料理となりました。マッシュポテトが添えられて彩りに野菜が上にトッピング。
e0271868_1972623.jpg

ゴロゴロとした牛肉の煮込んだものがプレートにのっかっていて、おぉ!と一瞬声が出そうになる。お肉そのものはまずまずの味付け。マッシュポテトがマイルドな味わいをプラスしてて、しっかりとしたものでした。欲を言えば、もうすこしホロホロの柔らかさだと嬉しいなぁ。固さが若干気になりました・・・・うぅ。

そしてデザートはこれ。
e0271868_1965459.jpg

んんんっ??イメージしてたフロマージュ・ブランと違う・・・・ orz
まぁフロマージュ・ブランってのもレアチーズケーキみたいなもんなんでこれも全然アリだと思うけど、クレーム・ダンジュみたいなのを想像してたんで、あれ?と思ったり。でもこの上のブルーベリーのジャムみたいなのは既製品ぽくてちょっとなぁ・・・・

他のお友達の、クレームブリュレやチョコレートケーキは味見をさせてもらったけどこっちのほうが美味しくて正解。うぬぅ、、、最近自分チョイスがあまりイケてないのか・・・・(涙)

そんなこんなでしたが、何はともあれこうやって一緒に会話を楽しみながら食事をいただくことができるのもすごくリラックスできる時間。2人ともアタシがシンガポールに来て早いタイミングで知り合い、とても仲良くさせてもらってきたこともあって、話をしているだけでもなんだか感慨深く、本当に嬉しいことだなぁと強く感じました。

お互いに離れても、ここで得られた縁や絆は今後もつないで、さらに太くしていきたいものです。この日も ご一緒いただいたお二人、本当にありがとう♪

てかこないだお友達とランチしたときに「うみちゃん、最後の晩餐はどこにいくの!?」と聞かれたものの、即答できず・・・orz
食べたいものがありすぎて、最後の晩餐では食べきれない(笑)。

----
Chez Petit Salut ★★★☆☆
#01-54 Chip Bee Gardens
44 Jalan Merah Saga 278116
Tel: +65-6474-9788
* 個人的には、Au Petit Salut のほうが好きです
[PR]
by umiteii | 2013-04-18 00:37 | + シンガポール・フレンチ

He Zhong Carrot Cake @ Bukit Timah FC : お好み焼き感覚でいただける美味しいキャロットケーキ。

温かいデザートも食べたし、あとは何かめぼしいものを Take Away できないかなぁと思ってぶらぶら見てたら、オットが「おー、ココ、確か Carrot Cake で有名なところがあったはずだぜ!!」とまた自信満々に言っていたので、ほぉ、、、そうかい、そうかい、それなら行ってみようじゃないの!!勇んでいってみたところがありました。He Zhong Carrot CakeSeng Kee Carrot Cake。前者は Makansutra では Carrot Cake のカテゴリで5本箸、後者は 4本箸を獲得しているらしい(オット談)。

へーと思って、外から中の様子を見学してたらスゴイ勢いで Carrot Cake を、超熱いまなざしで作ってる・・・・・ 熱いよ、熱い!!Carrot Cake に対する熱い情熱を感じる。これは試してみるしかないねぇ~
食べ比べしようかとも思ったけど、Carrot Cake 三昧の日々も酷だなぁと考えたのでここは一本勝負。若いニーチャンが頑張ってる方で買うことにしました。こっち。
e0271868_21455914.jpg

細かく切った大根餅がこんなにたくさんありました。こんなに使うんかい・・・・(もちろん、これを一度に使い切ることはないかと思うが(笑))。
e0271868_21472393.jpg

お兄ちゃんが焼いてはひっくり返しってのを何度も繰り返して Carrot Cake を仕上げていました。
e0271868_21493520.jpg

ボリューム感がちょっと読めなかったんだけど、とりあえず真ん中の値段の $3 のをチョイスしてお持ち帰り。あったかい~ ほかほか~

でこの日、お酒のおつまみでいただいてみることに。
e0271868_21512495.jpg

おぉ、この厚み!!!いつも見ている Carrot Cake はボソボソ、バラバラな感じなのでちょっとこんなにまとまり感のあるものとは思わず。イメージとしてはお好み焼きやパンケーキのような厚みと大きさ。これは期待感が膨らみます。しかも表面が黄金色になっててパリッとしてるのが見てるだけで伝わってくる。ちなみにアタシがいつも頼むのは White のほう。
e0271868_21535195.jpg

断面図もとってもいい感じ。大根餅もしっかりと、そしてそれをまとう卵もホッコリとしていていい香りが漂ってくるので待ちきれずに一口。

おぉ、これは・・・・・・うーまーいーーー!!!

やはり見た印象通り、表面がクリスピーでカリッとしていて中はもっちもち。味も濃すぎることも薄すぎることもないし、何より香りが本当に豊かなんです。箸が進む~!!ついていたチリを付けながらいただくと、これまた違ったニュアンスを楽しむことができます。でも何気に $3 でもかなりのボリュームだったので、$2 でも十分な気がします(2人でも食べきれず・・・・)。

これうまいねー!!とオットと嬉々として話していたんですが、 Makan本をチラ見していたオットがひとこと。

「なんかさー、"The morning version, prepared by the lady boss, is slightly better than the afternoon version, prepared by the daughter and a hired hand. But we are talking about minute differences." って書いてあって、どうやら朝バージョンの女性が作ったやつのほうがもっとウマイらしいぜ~、まっ、minute differences らしいけど」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ええぇぇぇぇぇぇぇ・・・・Σヽ(`д´;)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ マジで。事前予習が不徹底すぎる・・・。orz

でも afternoon version がこのレベルなら、morning version は相当なんだな、と。いつか、また朝にリベンジできるかしら・・・トホホ。

あ、そうだ、「ケーキ」という単語つながりで思い出記録(←若干苦しいか?(笑))。
先日お友達とのランチをリージェントの BASILICO でしたときに、サプライズでお祝いをしていただきました。
e0271868_204413.jpg

ケーキは Dolcetto by Basilico のもの。同じ誕生日月だった、恵比スさんとエリさんと、3つのケーキ。美味しかったし、何よりみんなの温かい気持ちがとっても嬉しかったです。
e0271868_206796.jpg

みんな、本当にありがとう♡

-------
He Zhong Carrot Cake ★★★★☆
116 Upper Bukit Timah Road #02-185
Bukit Timah Food Centre
* このお店は Makansutra の Carrot Cake のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-09 00:05 | + シンガポール・ローカル

Soyako Bean Curd @ Bukit Timah Food Centre : 食後のデザートに温かい豆花とピーナッツスープを。

小龍包と餃子で心も胃も満たされた後、この周辺をいろいろ歩いて回りたかったのですが、あいにくの雨。最近のシンガポールは結構な頻度で雨が降っていてそれも雨季か?と思うくらい激しいのが結構来ます。

この日はそんな土砂降りには見舞われなかったものの、小雨はぱらついていたので近場をふらつくかー、とオットと会話し、近くにあるらしい Bukit Timah Food Centre に立ち寄ってみることにしました。
e0271868_2184624.jpg

想像以上に結構大き目な FC で、リフトも大きくて新しそうに見えました。2Fに登っていろいろと見て回るワレら家族。ここには Chicken Rice のカテゴリで Makansutra でも4本箸を獲得している Seng Heng Chicken Rice とかもありました。トライしたかったんですが、あいにく営業時間の15時を過ぎていたので断念。ちょっと食後に甘いものでも食べてひとやすみしようかってことになり、大豆デザートをウリにしている感じの Stall に立ち寄ってみることにしました。Soyako Bean Curd です。
e0271868_21131178.jpg

元気そうなオバちゃん2人がせっせと調理、顧客対応をしておられました。何にしようかなぁと看板を見ながら、アレとアレにしよう!と決めたのがこちら。まずは、Bean Curd with Gingko Nut。
e0271868_21142476.jpg

多すぎないちょうどいい感じのサイズのボールに温かい豆花と銀杏、シロップがかかっています。見た目もなめらかそう。一口レンゲですくってみると柔らかく、口に入れるとこれまたスムース。シロップも甘すぎることなく、温かい豆花と銀杏の食感が対照的で美味しかったです。

そして、もう一つが、Peanut Soup with Rice Ball。
e0271868_21213342.jpg

こんな感じの丸い団子が入っています。今回初めて Peanut Soup ってトライしてみたんですが、ピーナッツの甘い御汁粉みたいな感じです。ピーナッツの香ばしさとほんのりした甘さが伝わってくる温かいデザート。とっても甘いかな?と思っていたんですが想像以上に甘さは感じず美味しかった。しかもこの団子が中に黒ゴマとかピーナッツとかいろいろフィリングが違っててそれも楽しい。
e0271868_21235740.jpg

これは黒ゴマのヤツですが、オットは団子の中身が全部違うとは思っていなかったようで、いただき!と一つ食べてアタシに「オイ!!!」と怒られていました(笑)。
どちらもお値段は$2 弱くらいだったかな。こういうローカルデザートもいろいろあってお店によっても違うし楽しいですね~

その後、新たなる Stall を発見して起こった出来事についてはまた次の記事で。

-----
Soyako Bean Curd ★★★☆☆
116 Upper Bukit Timah Road #02-166
Bukit Timah Food Centre
[PR]
by umiteii | 2013-04-08 00:02 | + シンガポール・スイーツ

You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan @ BWC : West の Hawker で美味しい小龍包と餃子に出逢う。

この間のことですが、Upper Bukit Timah Road 方面(ウエストの方)に行くことがありまして、ちょうどいいので週末のお昼にオットとムスコと立ち寄ってみることにしました。この辺りは久々に来ましたが絶賛工事中でガヤガヤしていました。バスで Bukit Timah Shopping Centre の前で下車。そこからちょっとだけ歩いてついたのはココ。
e0271868_18491768.jpg

Beauty World Centre (勝手に省略読みして、BWC。グレワのマネ(笑)) ってとこなんですが、こんなの初めて知ったよ・・・・・

ここの中に行ってみたいところがメモってあったので、エスカレーターで4Fまで上がって目的の Stall にたどり着く。ここ、You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan
e0271868_18524673.jpg

小龍包とか餃子とかがウマイらしく、しかもこんな風に評されていました。

"But I have usually eaten these at the usual Shanghainese cuisine restaurants like Crystal Jade or Imperial Treasure and this one is just as good."

ほぉーーー。そうなんや。それはやりますな。とりあえず何にするかメニューをオットとチェック。
e0271868_18551835.jpg

包みものとして、小龍包と焼き餃子、そして酸辣湯を一つ頼んでみることにしました。オーダーした後にテーブルで待つ間はもちろん・・・・・

ビール!!!!
e0271868_18573693.jpg

シンガポールに来て、一番最初のカルチャーショックといえばこのビールのグラスに氷がどーんと入っていること。このままビールを注いで飲むんですけど、ビールが日本みたいにキンキンに冷えていないことが割とあるとはいえ、これ薄まっちゃうやん!と(笑)。まぁ、もう慣れましたが、このときのビール瓶は結構冷えてたよ~
ちなみに、ビールは近くの Stall で売ってて、この大瓶で $5 でした。
e0271868_1901569.jpg

グビグビ。いやー、昼間からのむビールって最高よねぇ~とオットと話しながら料理を楽しみに待つワレら。そして出てきたのがまずは小龍包。黒酢としょうがの千切りがお決まりでついてます。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-07 00:42 | + シンガポール・中華

Da Paolo Ristorante @ Holland Village : 大通りから一本入った小道にあるイタリアンでランチ。

かなり前のことなのですが、一応行ったお店の記録をしておかねば。

Holland Village の駅近く、 Jalan Merah Saga の通り沿いにあるお店でお友達とランチしたことがありました。こちらでは割と名が知られている Da Paolo Groop のレストランのひとつ、Da Paolo Ristorante です。
e0271868_1881080.jpg

このあたりって、平日は本当に人がまばらで静かですねー。逆に週末のほうが混み合ってる気がします。この日も平日のお昼時だったのですが、お店は12時ごろに行ったのに全然すいてて、予約なしでもそのまますんなり入ることができました。
この通り沿いには同じ Da Paolo 系列の Pizza Bar があります。とりあえず暑かったので中に通していただき席についてメニューを拝見。子供用のハイチェアの用意もありました。
e0271868_18112794.jpg

何にしようか迷ったけれど、この場にいた皆がランチのセットメニューをチョイス。前菜、メイン、デザートのそれぞれ用意されているものの中からひとつずつをチョイスできます。ドリンクは確かセットには含まれていませんでした。
お店の中は白とブラウンを基調としたカラーで非常に清潔感があり綺麗。出入り口に近いところはオープンになっているので開放感も感じられます。
そしてしばしの歓談のあと、まずは前菜が運ばれてきまして。アタシはお肉の乗ったサラダ。
e0271868_18134914.jpg

思った以上に厚みのあるステーキ肉がフレッシュ野菜とともに盛り付けられた一品で、お肉はやわらかくて美味しかった。実はちまっとしたボールでちょちょっと出てくる感じなのかと勝手に想像していたのですが、これ一つでもしっかりとした量があった気がします。まずまず。

そして、メインはムスコも食べられるようにサフラン入りのリゾット。
e0271868_18164610.jpg

上にのっているのはラグーソースでした。これがぼんやりとしそうなリゾットのアクセントになっていましたが、ちょっと味が濃かったかな。。

そして、デザートはチョコレートムースのケーキ。ムースの中にはバナナが隠れていて、添えられたベリーがプレートの中で彩りを与えてくれていました。
e0271868_18203947.jpg

個人的にはチョコは大好きなんですが、バナナがそこまで好きではないのです、アタシ。。
チョコとバナナの組み合わせってベストと一般的に言われてるかと思うのですが、自分の嗜好では得意でないほうだったので、ちょっと残念(涙)。

全体的にはポーションは普通~若干少な目、くらいかな?味も可もなく不可もなく・・・でしょうか。自分がセレクトしたチョイスがちょっとはずれだったことがたぶん大きな要因だと思うんですが、特段すごい感激的!ということも残念ながらなく至って普通。でも、平日にのんびりと落ち着いてランチする場としては Holland Village という場所柄から考えてもとってもよいかと思います。

個人的には Da Paolo って Take Away のデリのほうが好きかも。

--------
Da Paolo Ristorante ★★☆☆☆
44 Jalan Merah Saga
#02-46 Chip Bee Gardens
Singapore 278116
[PR]
by umiteii | 2013-03-22 00:04 | + シンガポール・イタリアン

Tai Fatt Hou Cuisine @ Bukit Merah : 元気なオジちゃんが作る、美味な Beef Noodle。

シンガポールのローカルフードは幅広く、本当にいろんな種類の料理が存在します。

アタシ自身はまだまだ全然知らないものも多く、未知の世界のほうが広いのですが、こっちにきて麵のレパートリーとその味の多種多様さにかなり魅了されました。でも、それでもまだまだ試したものはほんの少し・・・まだまだ先は長い。

そんな中で、久々に Beef Noodle を食べたくなって気になっていたお店に行ってみることにしました。Beef Noodle も Stall によっていろんなものがありますが(麵のスタイルもトッピングの牛肉もその味付けも)、今回はバスでも行けそうな近場で。

バスに15分くらい揺られてAlexandra Hawker Village 近くで下車。そこからテクテクムスコとあるく。ここの近くには De Burg もあり、実は前回は遠回りであったことがここで判明(笑)。痛い・・・
e0271868_21454069.jpg

これも経験値が上がったと前向きに解釈でしょうか・・・・アハハ。
ここをまっすぐ進んでいくと、、、、おぉっ!!!!
e0271868_21465168.jpg

なんかすごいたくさんのバイクとか車が並んでいるエリアにきてびっくり。修理工場みたいなのがたくさん並んでいるようだし、Alexandra Hawker Village 辺りは家電製品を扱ってる店がたくさんあるし、なんかおもしろいなぁと思いつつ、さらに歩く。ちょっといくと、これまたシンガポールっぽい建物が目の前に広がる。コンドなのかなぁ・・・・ 日本では考えられない形ですね(笑)。ちょっと前に見たときより、ずいぶん完成に近づいているように見えました。
e0271868_21491036.jpg

んで、目的の場所に到着~ ここ、Bukit Merah Lane 1 の Block#127 です。
e0271868_2150755.jpg

ここの1F が Coffee Shop になっていて、いろんな Stall が入っているのです。
e0271868_21545735.jpg

出入り口には目的の店の宣伝もわかりやすくありました。
e0271868_21512475.jpg

そう、この時に訪れたのは Tai Fatt Hou Cuisine です。そのまま Coffee Shop のなかを進むとありました。
e0271868_21524772.jpg

この黄色い看板の Stall です。お昼時でも早い時間だったからか、まだ人はまばら。ここまで来たんだから早速トライしてみるか!ってことで Stall の前にいくと、とってもにこやかな笑顔が印象的なオバちゃんが迎えてくれて、何にする?と聞いてくれました。メニューは麵メニューをメインにしてこんな感じでいろいろとあります。
e0271868_2154353.jpg

これがうちのシグネチャーよ、どう?と勧められたのは、もともとアタシがトライしようと思っていたもの。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-18 00:05 | + シンガポール・ローカル

Fatty Cheong @ ABC Brickworks FC : やっとリベンジ達成!自分的ベスト叉焼に出逢う。

この間、カレンダーをめくっていてもう3月も折り返し地点か・・・とショボンとしてました。でもふと、そういえば、あそこにまだ行けてないなぁ、帰るまでにちゃんと確かめとかないとなって思いまして、いろいろと雑用を片づけてからバスでムスコとぶらり途中下車(ではないけど・・・)の旅に出かけまして。
向かったのは ABC Brickworks Food Centre!
e0271868_23283088.jpg

っていうか、相変わらず薄暗いね・・・・・ここは(笑)。しかもこの FC の前に見る、この店・・・美食帝国って(爆)。
e0271868_23295073.jpg

でもそこは気になりつつも、まだリサーチも何もしたことないので通り過ぎて、黙々と目的地へ。そそ、前回いさぎよく(?!)撃沈した Stall へいざリベンジ!!Fatty Cheong です。
何気にここのFCは外から見ると薄暗いですが、中は結構いつも人がたくさんきてて賑わっています。
e0271868_23342314.jpg

今日はまた臨時で休んでないよねぇ・・・と心配になりながら、以前来た道をテクテクと歩いて、ちらりと Stall の方向を見ると・・・・
e0271868_23332796.jpg

やってた~~!!!!
e0271868_2335201.jpg

ここです、ココ。よかったオープンしてて。
お昼時に行ったのですが、行列が大量にはできていないものの、待ちは途切れることがないお店のように見えました。
ココは外からも中からも結構電球で照明をバシバシとたいてる店なので、映りがよくないですがこんな感じのメニュー構成と価格帯。
e0271868_23373089.jpg

この日は叉焼が看板と聞いてるけどどんなもんなのよ!って感じで挑んでいったので、その場のお昼で Wanton Mee を、そして、Char Siew & Roasted Pork Rice、いわゆる 叉焼焼肉飯を Take Away してみることにしました。占めて$6でした。
オーダーをおねーちゃんが聞いてくれたのでそれをお願いしたあとでぼーっと待ち。中では狭い Stall の厨房で、有名なおじちゃんが(Fatty な感じはしたけど・・・・笑)肉と格闘してました。命懸けてるって感じで、叉焼やロースト系の料理に渾身の力を込めてそうな予感がしました。
e0271868_23421193.jpg

で、ちょっと待って、ハイこれねと Take Away 用のお持ち帰りビニールを一つと、お盆に乗った Wanton Mee をもらいました。これこれ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-17 00:01 | + シンガポール・ローカル

Chun Ji @ Stirling Road : 5本箸の雲呑麵が $2.5 で味わえる人気店でちょっと遅めのお昼を。

特に何も前触れもなかったのですが、いろいろ雑用を終えたある日、突然、なんか美味しい麵でも食べたいナァと思い立ち、そこからオリジナルの自分が行っておきたい店リストを眺めてとりあえず出かけることにしました。
Google Map でバスの番号とバス停、行き方をしっかりと押さえていざ出発。51番か64番のバスで目的地にたどり着けることは知っていたので、バス停で先にやってきた51番のバスに飛び乗って目的地へ!
Queensway を走って、すぐに到着。思ったよりも近かった。

降りたのは Blk#166 というバス停。バスを下車すると目の前にはこんな HDB がどーんとたってます。
e0271868_21184687.jpg

なんか植わってる木とかのせいで妙に南国チックなムードが(笑)。ま、南国だけどさ。
でも目指す場所はこことは違う Blk#164の HDB があるほう。Stirling Road の方に向かってムスコとテクテク。
e0271868_21202837.jpg

今日は天気がよくて気持ちいいねぇなんて一人ごちながら歩いてたらついちゃいました。ここの Coffee Shop に目指す Stall はあります。
e0271868_21221973.jpg

ここです、Chun Ji Wanton Mee
e0271868_21242180.jpg

Coffee Shop そのものは横に長くていろんなお店が入ってるんですが、ここのお店は端の隅っこの方でオジちゃんとオバちゃんの2人で切り盛りされている、とっても小さい Stall。でも何気に Makansutra の Wanton Mee のカテゴリで5本箸を獲得しているお店です(2013年版)。しかも Wanton Meeメインで勝負してる店みたい。

事前にすこしネットで予習したところによると、ピーク時には待ちが1時間近くだった、っていう記事なども見つけたり・・・(コレ)。そこまでではなくても「待ちは覚悟で!」っていう文句をどこでも見かけたのでそんなに待つのならちょっと外して遅めに行ってみようと思い立ちついたのは13時半くらい。営業時間が15時までなのでギリというところです。

でもこれを見て、何かに気づきませんか?
わかる方にはピンとくるかもしれませんが、そんなに待つ店なのに待ち行列が見えない。
アタシ(とムスコ)もついてみて、あれ?とちょっと拍子抜け。もしかして場所を間違えたのかしらん。。。と少々不安になったものの、住所も Stall No もあっている。お店の名前もこの中国語表記で正しい。

ま、いっか。とりあえず、食べてみよう。ってことでオバちゃんに Dry の Wanton Mee を一つお願いというと、席で待っててと言われました。

あー、、、納得。

よくよく Makansutra を読み返すと "Expect to queue for 30 minutes for your noodle, partly because the auntie takes her time to dress up the plate before serving." と書いてあり、お店でテキパキ作業する2人を見ていたら、麵や雲呑を茹でたり叉焼とかの具合を見たりなどをオジちゃんが担当していて、オバちゃんは盛り付けなどを主に担当って感じで役割分担がされているようでした。一つ一つじっくりやっていらっしゃって、出来上がったものを席まで運んできてくれるので時間が割とかかるんですね。

そんなこんなで席について、Wanton Mee がくるのをムスコをあやしながら待ちつつ。 Coffee Shop を見てみると結構いろんな店があるんだな。
e0271868_21364420.jpg

この時間でも結構ここのテラス席というかテーブル席はサラリーマンっぽい方々で賑わっていたのが何となく印象的です。
そして、、それほどこれなら待たないかな?と思っていたのだけど、たぶんオーダーしてから15分から20分くらい経ってやっとお待ちかねのブツがやってきました!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-14 00:10 | + シンガポール・ローカル

Yi Sheng Fried Hokkien Prawn Mee @ ABC FC : 自家製チリがウマい、ボリュームたっぷりホッケンミー。

ABC Brickworks Food Centre では Bao をゲットしてから、お昼ご飯を食べるべく Stall の道を歩きながら品定め。当初は叉焼ライスを食べる意気込みで来ていたものの、いろいろ見ていたら麵がなぜか食べたくなり(笑)、立ち止まったのがここ。
e0271868_091867.jpg

Yi Sheng Fried Hokkien Prawn Mee です。
Stall の前に行ったらおじちゃんと若いおねーちゃんがテーブルのところで新聞広げてマッタリしてました(笑)。とりあえず、Fried Hokkien Mee の $4のを一つ!とオーダー。
e0271868_095146.jpg

おじちゃんはムスコを見て、ニコニコ笑って声をかけてくれました。直感ですが、たぶんこのおじちゃんはめっちゃいい人のような気がします(笑)。シンガポーリアンってみんなやさしい。
その後、調理場にスタンバイして調理開始!!
e0271868_1084170.jpg

でっかい鍋をいともたやすく操って、ハイと渡されたのがこちら。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-03 00:04 | + シンガポール・ローカル

Bao Zai @ ABC Brickworks Food Centre : 手作りの出来立てパオをチラリとお持ち帰り。

シンガポールに帰ってきてからはやっぱり何となくローカルフードが食べたくなります。ってことで飽きもせずホーカーへ。好きだねぇ・・・と言われますが、えぇ、好きです。だって安くておいしいんだもん(笑)。

でも今回はチェックしていつつも行けていなかった ABC Brickworks Food Centre が目的の地。場所的には MRT EW Line の Redhill と Commonwealth の間くらいなイメージでしょうか。Jalan Bukit Merah にあります。
e0271868_019036.jpg

ってか、名前がおもしろくないですか?このFC。
e0271868_02106.jpg

結構たくさん Stall が入っている FCみたいなんですが、いかんせん、これまた薄暗い・・・・
e0271868_0214093.jpg

この日は目指すものがありました、実は。どうしてもロースト系のものが食べたかったんです!!だから、叉焼がウマイと聞いていた Fatty Cheong をターゲットにしていたんですけども・・・・・
e0271868_023391.jpg

う。この図は!!!!
e0271868_024115.jpg

うっ、、、、なんと・・・・・・ また撃沈 orz。
っていうか、「休息」って書くと短い休憩をイメージしちゃいますが、3/5まで休みなんですね。。悲しい。一瞬ですが、この時を思い出しました。
* ちなみに余談ですが、↑の時に行った腸粉の Stall がいつも愛読してるブログにも載っているのを Facebook から発見(2013/3/1にアップされた模様)。

でもおなか減ってるしなぁ・・・ってことでムスコとともに FC内をフラフラ。ここの FC は相当ローカル色が強くて、日本人らしき人は自分以外見当たりませんでした。で、腹減った・・・・という欲求を満たす前に見つけてしまったのがこちらの Stall。Bao Zai という Bao をメインにしているお店です。
e0271868_0325023.jpg

アタシが立ち寄ったときにも何人か待っていて、アタシもそのQに並び始めたらその後にも続々とお客さんが見えていました。地元の方にはかなり知られているところなのかな?
メニューはとってもシンプルでこんな感じです。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-02 01:23 | + シンガポール・ローカル