「ほっ」と。キャンペーン

Flock Café @ Tiong Bahru : 大切なお友達と、ほっとするひと時を素敵なカフェで。

シンガポールに帰る前、バタバタしていつつもある程度荷造りも引越しの準備も終わっていたので、その合間に大切なお友達とお茶をするタイミングがありました。アタシのブログをよく見てくださっていたのがそもそものきっかけでコメントのやりとりなどもたまにさせていただいていた ilestfrancais さん。この日、もう帰っちゃうからその前に近所でお茶でもしようということになり、彼女の提案で Moh Guan Teracce の Flock Café で落ち合うことにしました。

Moh Guan Teracce は Tiong Bahru の近くで、近くに Yong Siak Street とかもあるので 40 Hands とかも結構そこにあるかんじ。
e0271868_12565312.jpg

HDB の中にある隠れ家っぽいカフェなんですが、2012年にオープンしたばかりで新しいです。
e0271868_12574846.jpg

この日は、ベビーカーでムスコを連れていったものの、途中で何気に迷う・・・(笑)。どこだどこだ、と探して、重役出勤のごとく大遅刻。すみませぬ・・・・orz
e0271868_12583151.jpg

お店の中は白い壁が美しく、シンガポールのカフェ特有の奥にひろーい構造。
e0271868_1259532.jpg

テーブル席は割とあるほうかなと思います。そして、カフェのインテリアも結構洒落ていて感じがいい。
e0271868_1301066.jpg

なるほど・・・(←ほんとにわかってんのか?自分・・・・)
e0271868_1304089.jpg

汗をダラダラとかきながら店内に駆け込むと、ilestfrancais さんはすでにいらっしゃってしずかに佇んでおられました、本当に遅れてすんません~!!!
先に飲み物を買ってきたら?と声をかけてくださったので、お言葉に甘えてドリンクゲットへ。カウンターでオーダーしてお金を先に払うと、テーブルまでスタッフがもってきてくれます。カウンターの壁には、こんな風にメニューも掲げてあって、ドリンク以外の軽食やスイーツなども結構充実している印象でした。
e0271868_134124.jpg

ふーー、いまはサンドイッチも気になるけど、とりあえず冷たいドリンクっ!!!!ってことで、これ。アイスラテ。
e0271868_1354950.jpg

チューチュー飲みながら生き返ることを実感(笑)。しかも結構量もしっかりあるので嬉しい。しかも結構ウマイ。お店の中はとても落ち着いているので、居心地はよく、みな思い思いの自分の時間を過ごされていました。結構ここいいわ~♪

ふー・・・とおちついて一息ついて、そこから ilestfrancais さんとの会話はほぼノンストップで1時間半近く!!
アタシにとっては、頼りがいのある姉御、という感じの彼女とはブログから始まった縁ではありますが、その後、それとは全然違う場で、共通の友人がいることが判明。それから実際にお会いしたり、メールをやりとりするほどまでに発展。とはいえ、ここ数か月という短い期間での出来事でのことで、何とももうちょっと早く会いたかったというのが本当に正直な感想。

今までのお互いの経緯や考え方、価値観、それから今後の方向性とか、そういった人生観ぽいものも、そしてファッションの感覚も嗜好も非常に似ていたり、性格もたぶん姉妹のように似ている(笑)。年齢もとても近く、最初に出逢ったときから親近感がとても沸いていて、その時の出逢いからバランス感覚の良さと気持ちの良い会話など、その魅力にノックアウト。こんな姉がいたらなあと何度思ったことか。

アタシが1を言えば、10くらい汲み取ってそれに対する適切なアドバイスや指針、考えを非常にわかりやすい言葉で伝えてくれて、しかも的を得ていて。話すたびに、言葉を交わすたびに「あぁ、そう、そうなんですよ!アタシがいいたかったのは~」とうなずくこと多くて、いつもハッと気づくと2時間近くとか経過してる・・・(笑)。この日も最初から2人とも全力スパートしてるような感じで、最後まで本当に充実した時間を過ごさせていただきました。
e0271868_13272440.jpg

その彼女から、以前、

「サラリーマンと母業と妻業の両立は容易ではないけれど、それらのバランスやそれぞれの成果に悩むこともこれまた人生広がるよ。そして自分以外は何故かスマートに過ごされているように見えたりして、またまた「自分だけこれでいいんだろうか・・・」とダメ出ししたりして。私たちはこの繰り返しで生きていくんだと思う。」

という言葉をいただいたときに、何となくとってもグッときて、なんだかわからないけど胸の奥の方ですごく響きました。これは仕事をしていなくても誰にでもあてはまる話で、自分とそこにある何かを比較したり、見直してみることで悩んだり考えたりしながら、また新しい何かを見つけていけるんだろうなと。そしてそれを人間という生き物だからこそ、ずっと繰り返していくんだろうなぁと。

2人のお子さんを育てつつ、日本でWMをしていたころはアタシよりも何百倍もハードな生活を送っていらっしゃった彼女ですが、その颯爽として、かつ飾りっ気のない彼女の生き方と考え方、そしてそれとは違う家族を慈しむ様子はアタシの新しい目標でもあります。

シンガポールでの出会いは短いものだったけれど、彼女との縁がここから始まったことに今はとても感謝しています。彼女の5月の一時帰国での再会が今からとても楽しみ。

本当に、ありがとう、ilestfrancais さん(素敵なプレゼントも Thanx!)。待ってるよ、こっちでまたね!

------
Flock Café  ★★★☆☆
78 Moh Guan Terrace, #01-25, Tiong Bahru Estate,
Singapore 162078
Tel: +65 6536 3938
[PR]
# by umiteii | 2013-04-20 00:42 | + シンガポール・カフェ バー

Sin Huat Seafood Restaurant @ Geylang : 初の Crab Bee Hoon に舌鼓を打つ、家族ディナー。

シンガポールではいろいろなシーフード料理もいただけますが、まだ食べたことがなかったクラブ・ビーフン。どんなものか興味があったものの、それまで未トライでシンガポールを離れる前に家族で行ってみよう!ということになりオットが会社のローカルスタッフのオススメのお店を聞いてきてくれたのでそこに訪問してみました。
場所は Geylang~!
e0271868_1933310.jpg

夜しかやってない店なのでとりあえずオープンの18時半に合わせて向かいました。ここです。
e0271868_1934645.jpg

Sin Huat Seafood Restaurant です。お店はとってもオープンな感じ(笑)。
e0271868_19352052.jpg

予約はいらないけど、早めに行ったほうがいいよ!というアドバイスをいただいたそうなので、それに沿って行ってみたんですが、18時半になってもやってるのかやってないのかわからない、このマッタリ感。
とりあえず席に座るとオバちゃんが取り皿とかお箸とかおしぼりとか持ってきてくれた。あとつまみのピーナツも・・・(まだ酒はオーダーしていないのに(汗))。
e0271868_19381581.jpg

ここの店にはメニューみたいなものはないみたいですが、我が家では食べたいものが決まっていたのでそれらをオーダー。クラブビーフンは2人前お願い、と言ってみました。
その後、店の水槽(いけす?)からそれぞれ素材を取り出して、調理していくさまが外からも見ることができました。ワクワク。
e0271868_19404950.jpg

とりあえず、暑いし、、、ここはやっぱりあれですよ。

ビーーーール!!!!
e0271868_1941276.jpg

わさわさと注いで、おっしゃ、乾杯!!!
e0271868_19415997.jpg

タイガーをうまい~!とぐびっといただきつつ、つまみのピーナツを食べる食べる。結構早めの時間でしたし、シンガポールでは日が落ちるのが遅いので飲み始めたころは割と明るかったのですが、どんどん日が落ちて暗くなっていくのがよくわかりました。なんだかもう当分このムンムンとした熱気ともお別れかぁと思うと少々しんみりしたり(笑)。でもまだこの日はこれからが本番よ!ってことで料理を待つアタシたち。
そして、まずは帆立のお料理が。にんにくと味噌っぽいたれがかかっています。
e0271868_19453346.jpg

お酒に合うつまみになるなぁと思いました。荒くみじん切りされたにんにくがタレ(甘くない)の味わいを深める役割を果たしています。そして何より帆立の身が厚く、フレッシュで美味しい。味は濃いめなのでビールがさらに進みます。
e0271868_1948117.jpg


その後、オットが同僚からオススメされたという、Boiled Prawn with Garlic が登場。
e0271868_19483559.jpg

これでもかとこれもニンニクがたっぷり乗った一品ですが、これはとても美味しい!!
e0271868_19491794.jpg

海老自体がとても大きくてプリプリ。このままにんにくを添えていただいても美味しかったし、添えられているチリ入りのソースをかけても味の変化が楽しめてウマシ。個人的には帆立のやつよりこっちのほうがすき!!!

いやーうまいねーーー、と言いつつ、気づいたらビールも3本目(大瓶)。厨房ではこのオジチャンが、どんどんくるオーダーに奮闘してました。
e0271868_19563964.jpg

そして、結構待ってから(オーダーしてから1時間くらい経ってたかも?)、待ちわびたクラブビーフンが来ました!!どーーーーん!!!
e0271868_19514578.jpg

ビーフーーーン!!
e0271868_19533388.jpg

2人前でこのボリューム。しっかりと量があり、紅い甲羅がさらにプレートのゴージャス感を演出してました。蟹味噌もしっかりあって、身もつまった蟹。そしてそのエキスをたっぷり吸いこんだビーフンがこんもりと。
e0271868_19543126.jpg

蟹の爪も大きくて食べごたえがありました。またそのほかの部分についても身を取り出してほぐし、ビーフンと混ぜて一緒にいただくとこれまたウマシ!!!!

あーーー、幸せ~♡♡
ビーフンについては味付けも程よくてどんどん食べられてしまいます。美味しい。

はっと気づいてから周りをみたら、どのテーブルにも甲羅が載ったクラブビーフンの大きなプレートがあり、みなそれを食べていました。その時にいらっしゃったお客さんはアタシたち以外ローカルの方でしたが、どの方もクラブビーフンとあと一品くらい頼んでいる程度で、メインはやはりこれみたい。蟹はどうしても食べてると無言になるけど、集中しちゃうから仕方ないよね!(笑)

いやー、食べた食べた!!!
e0271868_19593885.jpg

食事の途中ですごいスコールが来たりしていろいろな意味で波乱でしたが、でもここまで足を運んで本当によかったです。お店のオバちゃんもすごく優しくて(この調理してくれてるオジチャンは結構強気でオーダーを迫ってくる(笑))、帰りにタクシーを拾うか?とかいろいろ心配してきいてくれたりしたりしましたよ。

帰りにはすでにどのテーブルも満席になっていて地元の方に愛されているお店なんだなーというのを実感。またここにはきてみたいと思いました。周りはドリアンを売ってる店ばっかりなんですけどね(笑)。

***********
この日は、家族3人でゆっくり夕食をいただいた最後の日となりました。
オットとは大学に進学するために上京してから18のときに知り合い、そこから18年が経過。結婚して今年で12年。てかもうアタシの人生の半分はこの人が一緒なんやね~

うちのオットはアタシとは真逆の人で、いつも温和、アタシが「これ、どうなん!?ありえなくね???」と怒っていても、「まぁまぁ、それはうみのニーズを満たせないもんだったんだねぇ~」とかゆるーく諭してくれて、いろんな意味でアタシという怪獣の扱い方を十二分にわかってる人。

飲みまくって酔いつぶれたときも、仕事で辛くて泣いたときも、アタシが単身でアメリカに赴任した2年の間も、シンガポールと日本のうまいものを食べまくろう!とさまよいまくっていろいろ歩き回ったことも、出産に立ち会ってくれたことも、いろーんなことを一緒に経験してきたなぁとしみじみ思います。

今日みたアンビリーバボーで(久しぶりにみた・・まだやってるんすな)、75歳で高校に入って無事卒業したおじいちゃんを特集していて、奥さんが「大学に行きたかった」といっていたことに触発されて、一念発起し高校に入って卒業までなしあげたというドキュメントを見て、そこで「何歳でも学ぼう思えばどこでも、だれでもできる!!」と言っていたのを目の当たりにして、まさにそうだと思いました。

負けるのは悔しいから、オットが単身で向こうに行ってる間にムスコとともにでっかく成長してやるぜ!
とはいえ、オット、いつもありがとう(酒代がいつも高くついてすみませんね・・・)

------
Sin Huat Seafood Restaurant ★★★★★
659/661 Geylang Road
Junction of Geylang Lor 35
TEl: +65 6744-9755
* こちらのお店は Makansutra の Crab Bee Hoon のカテゴリで6本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
# by umiteii | 2013-04-19 00:19 | + シンガポール・ローカル

Chez Petit Salut @ Holland Village : Jalan Merah Saga 沿いのビストロで一息ランチ。

かなり前のことになるのですが、大切なお友達が無事タマのような男の子を出産しまして、「顔みてやってください~」と嬉しくも言ってくれたので、「もちのロンよ!!」とホクホクしながら共通のお友達と一緒にお宅にお邪魔してまいりました。
手足が長くて、とっても凛々しい赤ちゃん。めちゃめちゃ可愛い~!!! こんなに赤ちゃんって小さかったのかと記憶がすでに薄い自分でしたが、抱っこさせてもらったりして感動でいっぱい。
e0271868_18444649.jpg

* こんな可愛い足が欲しい~

ムニャムニャ言ってる姿もこれまた萌え~!な感じで、癒されました。きっとかっこいい子に育つことだろう♡
ちょっと前なので今はもう+2週間くらいになってますが、このとき生後2週間と生後4か月の赤ちゃんたち。成長の過程が見て取れるようで幸せな気分になるね!
e0271868_205596.jpg

2人とも本当にかわいいし、なんといってもこの見てるだけで笑顔にさせてしまう、存在の大きさったらない!!

まだ出産して間もない友達は、普段はとてもキビキビしていて、1を言えば10くらい汲み取ってしまうくらい、なんでもしっかりこなせるステキ女子なのに、初めての出産から小さい赤ちゃんのお世話でドギマギして、一生懸命頑張ってる背中がとてもかわいく見えました。そんな彼女も、そして、「初めてなんだから、そんなもんだよー!」と明るく笑い飛ばしながらも、巧みな技で授乳して愛娘をやさしく抱っこしているもう一人のお友達も大好きです。

その後、久々に外でランチでもしようかと約束していたので、Holland Village 駅近くの Jalan Merah Saga 沿いにあるフレンチビストロのお店でお昼をとることに。Dempsey Hill にある Au Petit Salut と同系列のビストロ、Chez Petit Salut です。
e0271868_1849171.jpg

予約などはしていかなかったのですが(この辺りはレストランが多いけど平日はガラガラなんで・・・)、この日も予想どおり空いていた。なのですんなり席に通してもらえました。お店はブラウンが基調になっていて温かみがあります。
e0271868_18521992.jpg

That's Bistro って感じ。
e0271868_18524549.jpg

ランチセットがあったのでそれを皆頼むことにしたのですが、結構前菜とかから変わってる・・・・
e0271868_18533772.jpg

* クロックムッシュとかあるし・・・・(笑)

前菜とメインのお料理、デザートとドリンクがセットで $28++ なので結構太っ腹な価格設定だと思いました。儲かるのかなぁ?と勝手に心配なぞしてみたり・・・・(爆)
アタシは、前菜をスープにし、メインは牛肉の料理を、そしてデザートはフロマージュ・ブランをチョイスしました。

久々に会う気心の知れた大切なお友達との会話はやはりはずみに弾んで、最近のアレコレとかシェアしたり、笑ったりでお料理がでてくるまでの時間も嬉しい時間。最初に出てきたパンにも手が伸び、むしゃむしゃと食べる(しかし最終的にはムスコがほとんど食べていた・・・・orz)。
e0271868_1902985.jpg


そして前菜がそれぞれに運ばれてきまして。アタシのスープは、オニオングラタンスープ。これ。
e0271868_18592543.jpg

うーん、これはちょっと違ったなぁ。上に乗っているバケットはもっと薄目にスライスしたカリッとしたのがよかったし、中のオニオンスープは炒めが足りない気がした。全体的に中途半端なスープだったので、スタートからずっこけた気分・・・・(泣)。

クロックムッシュを強気にオーダーしていたお友達のはかなりボリュームはあったものの、そちらのほうが断然美味しそうでした!

その後はメイン。みんなこの日は気が合ったのかお肉料理となりました。マッシュポテトが添えられて彩りに野菜が上にトッピング。
e0271868_1972623.jpg

ゴロゴロとした牛肉の煮込んだものがプレートにのっかっていて、おぉ!と一瞬声が出そうになる。お肉そのものはまずまずの味付け。マッシュポテトがマイルドな味わいをプラスしてて、しっかりとしたものでした。欲を言えば、もうすこしホロホロの柔らかさだと嬉しいなぁ。固さが若干気になりました・・・・うぅ。

そしてデザートはこれ。
e0271868_1965459.jpg

んんんっ??イメージしてたフロマージュ・ブランと違う・・・・ orz
まぁフロマージュ・ブランってのもレアチーズケーキみたいなもんなんでこれも全然アリだと思うけど、クレーム・ダンジュみたいなのを想像してたんで、あれ?と思ったり。でもこの上のブルーベリーのジャムみたいなのは既製品ぽくてちょっとなぁ・・・・

他のお友達の、クレームブリュレやチョコレートケーキは味見をさせてもらったけどこっちのほうが美味しくて正解。うぬぅ、、、最近自分チョイスがあまりイケてないのか・・・・(涙)

そんなこんなでしたが、何はともあれこうやって一緒に会話を楽しみながら食事をいただくことができるのもすごくリラックスできる時間。2人ともアタシがシンガポールに来て早いタイミングで知り合い、とても仲良くさせてもらってきたこともあって、話をしているだけでもなんだか感慨深く、本当に嬉しいことだなぁと強く感じました。

お互いに離れても、ここで得られた縁や絆は今後もつないで、さらに太くしていきたいものです。この日も ご一緒いただいたお二人、本当にありがとう♪

てかこないだお友達とランチしたときに「うみちゃん、最後の晩餐はどこにいくの!?」と聞かれたものの、即答できず・・・orz
食べたいものがありすぎて、最後の晩餐では食べきれない(笑)。

----
Chez Petit Salut ★★★☆☆
#01-54 Chip Bee Gardens
44 Jalan Merah Saga 278116
Tel: +65-6474-9788
* 個人的には、Au Petit Salut のほうが好きです
[PR]
# by umiteii | 2013-04-18 00:37 | + シンガポール・フレンチ

Prawn Mee を求めて三千里 その3 @ Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee

順番は前後していますが、実は近場でも少し前に訪れていた Prawn Mee がありました。Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee でして、 Tiong Bahru FC にあります。
e0271868_1441970.jpg

ずっと来てみたかったものの、いつも 14時にはクローズしてしまうので近いのに来れず・・・・・今回初めてのチャレンジ。この日は看板に電気がついてた~(つまり開いてた)!

Prawn Mee の店のご主人ってどこでも短パンと長靴姿で細いオッチャンが多い気がする(笑)。この日は Soup の Prawn Mee の $2 のやつにしました。一番安くて小さいやつ。オバちゃんがささっと作ってくれました。

出てきたのはこれ。
e0271868_14911.jpg

殻とか頭とかを取り去った海老が2匹くらい、そしてフィッシュケーキのスライス、もやしなどが入ったごくシンプルなもの。$2 でも割と量はありました。しかもスープがアツアツ!!!
e0271868_1410285.jpg

よっしゃいただきます~ってことでまずはスープを飲んでみると、シンプルに海老のウマミを感じられるウマイスープです。余計なものがない、って感じで、味付けもちょうどいい。スープだけでも飲んでいたい気すらする。

海老も見た目は地味ですが・・・・(笑)、茹で加減もちょうどよく新鮮だと感じましたし、フィッシュケーキも味わいを深めさせるのに一役買っているように思いました。美味しい。

麵はこの手の Noodle ではよく見られる中太麵ですが、まずまず。スープとしっかりあっていました。
e0271868_14134787.jpg

Makansutra に寄ればこの地で50年やってるっていう老舗 Stall・・・・・ もっと高いやつだったりすればゴージャスなのが出てくるのかもしれないけれど、$2 というお値段でこの味がいただけるってのはスゴイことだと思います。豪華さや派手さはないけれど、素朴さやシンプルさを存分に感じられる秀逸な Prawn Mee だと思いました。ご主人も結構な年齢のように見えたけれど、今後もこんなお店は続いてほしいなぁ。

汗を流しながらめーん!めーん!Time を満喫している母の傍らで、お店のご主人とその知り合いの方?にムスコは遊んでいただいておりました。
e0271868_14164095.jpg

こっちの方々は本当にキッズフレンドリーなので、どこに行っても親切なのが嬉しい。ありがとうございます。

はー、美味しかったのでとりあえずカロリー消費のための散歩にその後は勤しみました(笑)。

------
Tiong Bahru Hokkien Prawn Mee ★★★★☆
30 Seng Poh Rd #02-50
Tiong Bahru Market & Food Centre
* このお店は Makansutra の Prawn Mee のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
# by umiteii | 2013-04-17 00:00 | + シンガポール・ローカル

See you, Singapore & Hello, Japan @ Hai Di Lao Hot Pot

昨日、日本に無事到着!結構いい感じに暑くて、思わず半袖で闊歩してもいいんでは?とすら思ったり・・・・
チャンギでは、キャラクターに似合わずチョイ泣きそうになったんですが、いやはやこれからしっかりせねば~

帰国の1週間前とかはあまり実感がわかず、ホントにこのまま帰るんかなーと他人事のように思っておりましたが、2日くらい前からなんか妙に現実感がヒシヒシとわいてきて、大丈夫かねー、自分・・・・と考えたり。でももう日本に降りたっちゃったもんね。やるしかないわ。

**************
・・・・・と、シンガポールでそれまで住んでいたコンドのお引越し準備とか、自分の帰国準備とかもろもろで直前までばたついていましたが、先週、シンガポールのお友達が壮行会を企画してくれました。場所は Clark Quay の Hai Di Lao Hot Pot。事前に幹事をしてくれたアカバネーゼさんとYukoさんが「うみちゃん、どこがいい~?」と聞いてくれて、ずっと興味を持っていて、ぜひ帰国前にトライしてみたかったこちらのお店をあげてみたところ、OK,lah!! ってなわけで決定(笑)。久々に Clark Quay 辺りには来たけど、変わらずカラフル~
e0271868_1534959.jpg

とりあえず、店に到着。すごいわかりやすいところにあるんだけど、ここって、前なにがあったんだろか・・・思い出せん。
e0271868_1542459.jpg

とりあえずリフトで2Fに上がって、とは聞いていたものの、まったくわからず周辺を不審者のようにうろついていたら、アラコさん&オリコちゃん母子に幸運にも遭遇したので2人で探す・・・・・そして見つかったのでそのまま上がってお店へ。この日は、ローヘイマスターだけでなく、火鍋マスターでもあるバネさんが個室をアレンジしてくれてたのでそのまま店の方に案内していただき、部屋に入るとみんなが待っててくれました。
e0271868_15172759.jpg

しかも素敵な飾り付けまで。
e0271868_15191068.jpg

うはーーー、、感激っ!!!!!(≧ω≦。)
とりあえず席について皆でお待ちかねの鍋をつつくことに。バネさんチョイスの白湯とトマトベースの2種類の鍋で。
e0271868_15213120.jpg

鍋に入れる具材も盛りだくさん!!お肉はもちろん。
e0271868_15222236.jpg

お魚、海老も(映ってないけど、海老は足がぴくぴく動いてて超フレッシュでした)。
e0271868_15231477.jpg

こんなものだってあるし。
e0271868_1524459.jpg

マントウもこんな感じで。
e0271868_15252068.jpg

とりあえず次から次に具材がテーブルに所せましと並んで、どれから食べようかすごい迷う!!その間に、つけだれを作りに別コーナーへ。
e0271868_15261862.jpg

* バネさん絶賛レクチャー中~

火鍋は中国に行ったときとか食べたことはあったものの特にこんな自分でチョイスするタレなんて作ったことないので、皆に教えてもらいながらオススメのトッピングを入れて作りました。なんか楽しい♪
この日はすでにアラカルトでいろいろなものを事前にオーダーしてくれていたので、特に注文を個別にするということはなかったのですが、こちらのお店はなんとオーダーは iPad でやるらしい!!(詳しくは、バネさんのこちらの記事→Hai Di Lao Hot Potあの火鍋屋にまた行ったら・・・。あの火鍋屋に、またまた行ったら・・・。、Yukoさんのこちらの記事→サービスが凄すぎる火鍋やさん。Hai Di Lao Hot Pot をご覧ください)

ネイルサービスとかもうなんだか至れりつくせりってこういうことなのかとびっくりなんですが、この日も非常に行き届いたサービスをしてくださって子供が寝ていたらブランケットをかけてくれたりなんてのは当たり前。ベビーベッドもあるわ、飲み物がなくなったらさささっと注いでくれるわ、なんだかんだでスゴイ居心地がよかったです。しかも肝心の鍋も美味しい。こりゃー、顧客の心をぐっとつかむよね・・・・

More
[PR]
# by umiteii | 2013-04-16 00:34 | + シンガポール・中華