<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Sucreries Nerd @ 雪が谷大塚

アタシは酒飲みなんですが、甘いものが大好きです(あ、でも辛いものも好きなの・・・・)。
なのでこれまでもいろんな洋菓子・和菓子(・駄菓子・・・・それもいれるか?)などなどをとりあえずチャレンジしてきていて、涙をのんだり、おぉここは!と感動したり。悲喜こもごもでした(笑)。

こっちに帰ってきてからバタバタしていたものの、これまでのお気に入りのお店がまだちゃんと開店していることをとりあえず通りすがりにチェックしつつ・・・・(ケチなので買って食べるのは後)、ある時東急線のフリーペーパーである SALUS を手に取ってパラパラみていたところ、これは!というところがありました。
e0271868_19594183.jpg

この表紙のフォレノワール、めっちゃ美味しそうじゃないですか?気になったのでこの薄い冊子をくまなく見てみたら、お店の情報がちまっと載ってまして。Sucreries Nerd というお店で、我が家の近所だったんで、これはチェックせねば!とムスコとある日、行ってみることにしました。場所は雪が谷大塚駅のすぐ近くで、駅からも5分あればつくと思います。
e0271868_2014394.jpg

ここって前はパン屋さんとかだけっか?
e0271868_2024632.jpg

なんかガラス張りのお店のエントランス、すごく可愛くていい感じ。期待感も膨らみます。
どうやらこちらのシェフ、久保さんは女性ですが、六本木にある「ル ショコラ ドゥ アッシュ」で焼き菓子なども担当されていたり、渡仏していろんな有名店を渡り歩いて修行をされた後、ここにお店を構えられたみたいです。どうりでセンスがいい。
店内はイートインスペースはなく、テイクアウト専門ですが奥の厨房でスタッフの方がいろいろなお菓子を手作業で丁寧に作っていらっしゃるのも見られて楽しい。そして、お菓子のディスプレイもとっても綺麗なのです。

焼き菓子もガトーウィークエンドとかかわいいのもたくさんあったけど、いくつかのサブレなどを購入(1袋100円)。そして、生ケーキのショーケースを超熱心に見て、結局ケーキを2つ買って帰りました。
スタッフの女性がとても親切で素敵でした。
家に帰って、お茶タイム~
e0271868_2082327.jpg

やっぱり一つはフォレノワールにしました。子連れで訪れたので「こちらは洋酒が効いたケーキですが大丈夫ですか?」とちゃんと聞いてくれて「大丈夫です、アタシが食べますんで!!!」と鼻息荒く即答する自分・・・・・(笑)。
見た目も美しいですが、フォークを入れるとすっと刺さり、クリームも程よい柔らかさ。このクリームにもお酒が効いていて甘すぎることもなく非常に美味でした。メインのチョコレートケーキ部分、またサンドされているクリーム、洋酒漬けのチェリーも素晴らしいマッチング。これは・・・・うちの近所で一押しケーキ屋さんに突如ランクインかも。

こういうケーキを食べるときはやっぱり苦味のあるコーヒーとともに。
e0271868_20114384.jpg

やはりジノリは美しい。

非常に美味しかったです。なんというか・・・・変な後味とか気になるひっかかりが全くない。
両親がこの日近くに上京する予定だったので、詰め合わせのお菓子を後日買いに行ったのですが、パウンドケーキ類は添加物などが一切入っていないので今の時期暑くなってきていることもあり要冷蔵で数日でお召し上がりいただきたいのです・・・・と言われました。素材にも味にもすごくこだわっていて、でも価格もすこぶる良心的。多くは400円台前半くらいだと思います。

うまいーーー!と唸っている母を見てムスコがたえきれなくなったのか「俺にもくわせろ!」的なグズリを見せたので、一緒にかったブリュレをあげました。
e0271868_20162531.jpg

おれっちのはこれだぜ!と言わんばかりの指・・・・

こちらはこれください!とオーダーした後に、奥の厨房で表面をキャラメリゼしてくれます。シュークリームも同様に、オーダーした後にクリームを詰めてくれるみたい。なんかこれって嬉しいですよね。

この日のブリュレ、表面はパリッとしたカラメル、中はミルクと卵の濃厚さを感じるブリュレがたっぷり。角切りのリンゴの甘煮のようなものが少し入っていてそれがいいアクセントになるんですよ。多すぎないこの量もいいです。

これも美味しくてムスコもアタシもバクバク食べて大満足。いやーー、こんな素敵なお店が近所にできてうれしい!!!

他にもいろいろ気になるものがたくさんあるのでたぶんまた通うだろうなぁ。とある日に行ったときには、途切れなくお客様が見えていてすでに知っているひとは知ってるんだなぁと思いました。

食べた後はムスコと散歩!!!近所の桜坂は桜は散ったけれど、新緑が美しく、相変わらず赤い橋がいい味を醸し出していました。
e0271868_20232072.jpg


------
Sucreries Nerd ★★★★★
東京都大田区雪谷大塚町19-6
Tel: 03-6425-8914
[PR]
by umiteii | 2013-04-29 00:53 | + 日本・スイーツ

BISTRO 雪が谷 @ 雪が谷大塚

日本に帰国してから近所を散歩がてら歩くことが多いのですが、割と新しいお店ができていることを知りました。その代わり、以前はあった店がなくなってる・・・とかいうこともあるんですけども。

そんなこんなで中原街道沿いを保育園の送迎で歩いていったりきたりしていたところ、「ここ・・・昔は全然ちがうアメリカンな店じゃなかったかしらん・・・」という店がありました。BISTRO 雪が谷っていうところ。
e0271868_19302526.jpg

以前まだムスコがいなかったころ、オットとここには来たことがあったんですが、この店に変わってからは来てないな~!と横目で毎回素通りしていました。食べログでみたらどうも今年の2月にオープンしたばっかりみたい。

いつも通りすがるたびに、お客さんがいっぱいいそうなのでムスコもいるし迷惑になったらいやだなぁと躊躇していたのですが、この間ランチタイムのピーク過ぎを狙って2人で突撃してみました。明るい印象の店内。
e0271868_19335069.jpg

ベビーカーで訪問したらそれにお店のスタッフの方がすぐに気づいて下さって、「何名様ですか?」と聞いてくれました。あ、大人一人と子供一人なんですがあいてますでしょうか・・・と申し訳なくお伝えしたところ「あ、いまお席をご用意しますのでちょっとだけお待ちください!」と言っていただけました。それほど待たずに「どうぞ~」と案内していただき、ベビーカーでもよいですよとは言われたのですがベビーチェアも用意していただけたのでそこにムスコを座らせてちょっと一息。

メニューは平日はランチコース一本のようで、1280円でスープ、前菜、メイン(数品から1つをチョイス)となっていました。あとパンもついています。
e0271868_19375356.jpg

ムスコもいたので、このコースにデザートもつけて、さらにスパークリングワインもランチだと安かったので(400円だった♪)、自分にサービスしてみました(笑)。

きたきた!
e0271868_193994.jpg

甘すぎず程よい味と発泡感。しっかりと冷えていたので暑かったその日にはちょうどいい清涼剤になったなー。その後スープが。この日は、新たまねぎの冷たいスープ(新たまねぎのヴィシソワーズって感じかな)。
e0271868_19413112.jpg

たまねぎ特有の香りと風味が生かされていて、でもあっさり。冷たいスープなので非常に喉と胃を潤してくれました。ムスコにあげたら、ぷいっとされちゃいましたけど・・・・まだまだたまねぎの良さがわからんかい!!!パンは温かくしてあってマーガリンではなくちゃんとバターがサーブされました。

その後は前菜の盛り合わせプレート。この日は、シーフードと野菜のゼリー寄せがメイン。
e0271868_19452037.jpg

シーフードは蟹、海老、白身魚などが主になっていてそれらとキャベツ、ホウレンソウなどのお野菜が一緒にテリーヌ型にコンソメゼリーで寄せられている一品。添えられているソースがサウザンアイランドドレッシングぽい味わいでしたがこのゼリー寄せには合っていたんじゃないかな。味はすっごい美味しいというわけではないけど、まずまず。とはいえ、ちょっとだけの前菜ではなくしっかりとした盛り合わせプレートだったのでこういうのは嬉しい。

そしてメインの登場~ 今回は羽つき鴨のコンフィ ほんのりバニラ風味ってのにしてみました。なんとなく鴨がよかったのです。
e0271868_19491746.jpg

オーダーする前は、「羽つきって・・・ え、あの鴨のがそのまま??」なーんてグロいことを想像したりしていたんですが(笑)、羽つき餃子みたいなこんな羽がついていました。彩りのお野菜もしっかりあるし、コンフィの下にはマッシュポテトも添えられています。
e0271868_1951279.jpg

骨からはすぐにお肉がほろっと外れて柔らがいです。ウリの羽もぱりっとしています。味はまぁまぁで少々味付けが濃いかなぁと思いました。あと、コンフィ本体の皮目がもうちょっとぱりっと焼かれていたら嬉しい・・・・・です。
でもボリューム感はしっかりあって、パンもお代わり自由なのですが結構満腹になりました。
どうやらまだこちらのシェフは20代のようで、いろんなところを修行してここに店を構えたようです。
e0271868_1954639.jpg

奥沢のサクレクールにもいたのかぁ。

お店はピークを外して来店したものの、マダムたちでどのテーブルも埋まっていて「また来ますね~」なんてお店の方と話して帰られる方も多く、まだオープンも間もないのに地元のお客様の心をつかんでいるのだなぁと感じました。

ちょっとしてからタイミングを見計らって「デザート、おもちしてもよろしいでしょうか?」と聞いてくださったので「はい、お願いします」と伝え、食後の飲み物は紅茶かコーヒーをチョイスできるとのことだったのでホットコーヒーをお願いしました。
e0271868_19571128.jpg

この日のデザートは名前はちょっと忘れたのですが・・・・シュークリームがベースになったお菓子。上にのっている丸いのは飴細工でパリッとしていました。

シュー生地は若干固めで厚かったのですが、中に詰まっていたクリームは美味しかった。あと添えられているソースとの相性もよかったので、シュー生地がもっと柔らかくて薄ければ申し分ないのになぁーー。とはいえ、ムスコは美味しそうに食べてました。
e0271868_19591788.jpg

えへ、オイラ結構くったぜ

15時がランチタイムの終了ですが、その時間近くまでいてもお店のなかはお客さんで活気に満ち溢れていました。
e0271868_20036100.jpg

今回はデザートを付けたのですが、それをつけなくても1280円でのこのコスパはなかなかのものではないかと思います。特筆すべき何かがあるかと言われれば、うーん、、、残念ながらこれ!!っていう特徴はないかも・・・・ でも普段使いできそうな雰囲気と価格設定、そして非常にスタッフの方の配慮が嬉しいお店であることは間違いなく、また雪谷大塚の駅からも近いので利便性もよいところがいい。さらにキッズフレンドリーで子連れにもやさしいお店だと感じました。

いやー、ごちそうさまでした。
-------
BISTRO 雪が谷 ★★★☆☆
東京都大田区南雪谷2-19-3
Tel: 03-6421-8532
[PR]
by umiteii | 2013-04-28 00:21 | + 日本・フレンチ

Bloom's @ 緑ヶ丘

こないだ、ムスコの保育園入園前に検診に行くため、緑ヶ丘の小児科に寄ったら、思いもよらない休診日・・・orz
午後からの診療時間はちゃんと押さえていたのに、なぜか休診日を押さえていない、この甘さ・・・ダメじゃん、アタシ。

14時ごろの午後。暇を持て余してとりあえず新しいカフェでお茶でもするか!と気を取り直しテクテク散歩。緑ヶ丘の駅は以前はすっごくちゃちかったのに、いつのまにかすごく立派になってた!!
e0271868_19413077.jpg

まぁここが目的地ではないのでとりあえず、ほーーと見て通り過ぎ、自由が丘方面へ。緑ヶ丘のあたりはとても雰囲気がいいし、萬田久子さんも以前住んでたところ。ちょっと前まですごく素敵なお屋敷がありましたが、今はもう引越しされてしまって残念・・・・

とりあえず、そのまま歩いて目的地はここ。Bloom's です。
e0271868_19431595.jpg

このリスのイラストがなんか可愛らしい。アタシがシンガポールに行く直前くらいまでにはなかったような気もするけど・・・・その辺あやふや。すみません。とりあえず中に入ると。
e0271868_1946109.jpg

それほど広くはない店内だけど、インテリアはとっても可愛らしい。
e0271868_19465174.jpg

一つ一つが丁寧で、アットホームな感覚を覚えます。
e0271868_1947341.jpg

何気ないディスプレイもこのお店の雰囲気をしっかりと醸し出してくれてる。席数はそれほど多くないのですが、アンティーク感も感じさせるこの空間いいな。
e0271868_19485842.jpg

うん。
e0271868_1949146.jpg

ベビーカーで来たので、畳んで店内にお邪魔し、あまり迷惑のかからなさそうな席をチョイスして着席。平日の日中ということもあってあまり混み合ってもいなくてよかったけど、常連のお客様がどんどんいらっしゃっていてました。さてさて、メニュー拝見!
e0271868_19502820.jpg

ワンプレートのおかず系もあったり。
e0271868_1951342.jpg

どうしようか迷ったけど、なんとなくおやつの気分だったのでケーキを食べることにしました。
e0271868_19513974.jpg

こちらのお店はドアを開けると真正面にケーキのショーケースがあっていろんなタルト、ケーキが並んでます。
e0271868_19525460.jpg

焼き菓子もいろいろ充実していて。
e0271868_1954012.jpg

どれもおいしそう。
e0271868_19542152.jpg

なんかこの感じがノスタルジックでいいなぁ。
焼き菓子も迷ったけどやっぱりタルトを食べようと初心に戻ってショーケースをムスコと観察。どれがいい??と聞いたら・・・・

e0271868_19552257.jpg


これかよ!!!!(笑)

これは母ちゃんも気になるけど・・・(クランベリーのブランデー漬けなんでしょ?うまそうじゃん!!)、でもこれはお子ちゃまには無理っしょ!!!ってことで、強引に決めさせていただきました。

アタシが座ったテーブル席は、何気に蛇の目ミシンの足踏みミシンのアンティークのものを使ったものでして。
e0271868_19573439.jpg

いい雰囲気でかわいかったです。こういう遊び心っていいな。

しばし待ってたら、お待ちかねのものが!
e0271868_19583449.jpg

アイスラテとサワーチェリーのクラフティ。キレイなデコレーションが施されてました。
e0271868_1959276.jpg

割と大き目なですが、味も程よくクラフティならではの軽さが感じられる美味しいタルトです。タルト生地は若干しっとりしていて、個人的な好みのサクサク感がちょっと失われているように感じたのですが味はよかった。それよりも中のフィリングの卵のやさしさとチェリーの酸味が程よくマッチしていました。添えられたチョコレートソースやクリームも添えて食べるとこれまた違う味に変化するので楽しい。
e0271868_2015771.jpg

ムスコもよく食べていたので美味しかったんだね。ウフフ。
こじんまりとした小さなカフェですが、スタッフの方もとても気さくで親切でしたし、長くいたくなるような気分にもなりました。
e0271868_203119.jpg

次はキッシュとかブランチに食べてにきてみたいナァ~

------
Bloom's ★★★☆☆
東京都目黒区緑が丘 2-15-14
Tel: 03-3725-0705
[PR]
by umiteii | 2013-04-26 00:34 | + 日本・カフェ バー

PATE屋 @ 玉川田園調布

おかげさまで、ムスコのならし保育も順調そう。まぁ朝別れるときはギャン泣きされて、この世の終わりかと思うくらい大粒の涙を流されますが、徐々にそのレベルも下がってきたような・・・
幸いにして保育園の先生がとてもいい方ばかりなので、アタシもそりゃさみしいし悲しいのよぉ~!と言いたい気持ちをきちんと汲み取ってくださって、子どもに対しても母親に対しても温かい目で見守って下さる姿勢がとても心に染みます・・・・。ありがたいことです。

そんな感じでゆるくスタートしていますが、こないだテクテク散歩しがてら自由が丘まで行く途中に、PATE屋に寄りました。
環八の玉川田園調布の交差点を自由が丘方面に曲がればすぐです。
e0271868_19413415.jpg

ここを歩いていくと電柱にもこんな表示があります。
e0271868_1942824.jpg

この表示通り通り歩いていくとすぐなんですが、ここ!!
e0271868_19461383.jpg

となりのカフェである、えんがわinn はまだ行ったことがないのですが近いうちに訪れてみたいなぁ。ここは静かな住宅街の中にあるんですが、緑がうっそうと茂ってて雰囲気は変わらずいい。
e0271868_19451049.jpg

この階段を上がった先、ガラス戸が見える場所がお店です。ここのPATE屋さんではここにあるようなもののテイクアウト専門店。

ちなみに、このお店は随分前にオットが見つけてきたところでした。
「なんか、パテとかうまそーなものがおいてある店、オレ見つけた!!!」
鼻息荒く報告してきたものの、そのころはあまりパテ類って好みではなくて(嫌いではないけどあえて食べない)。食べた感動もあまり大きくなかったのだけど、その後なんだかわからないけどとっても好きになって、お酒にもあうことがよくわかったので、再度あの味を確かめたい!と勇んでいったわけです。

こんにちは~と戸をあけて入ると非常に狭い店内。ショーケースが目の前にあって、そこにはいろんなものが並べられているので目移りする!!でもこの日は買うものは決めていたのでそれらを買いました。買ったのはポークリエットとレバーペースト、あとにしんの酢漬け。

お店のスタッフの方もとても感じがよくて、丁寧でした。いい気分でお店を後にして、近くにあるビゴでバケットでも買うか!と歩いていきました。
e0271868_19554937.jpg

・・・がっ!定休日でした。。。orz
しゃーないので、そのまま自由が丘まで歩いて浅野屋でバケットを買って帰宅。

この日はムスコ、保育園デビュー万歳!を一人で祝うため(笑)、寝かしつけと洗濯を終えてから久々に晩酌。辛めにゴードンをロックで(ジンです)。
e0271868_19573039.jpg

手前がポークリエット、奥がレバーペースト。バケットは薄めにスライスしました。とりあえずそのまま食べてみたのですが、、、どちらもウマイ!!!!ポークリエットはちょっと荒目な具材の食感がよくてそのままでもバクバク食べられてしまいそう。。。これも美味しいですが、レバーペーストはさらにアタシ好み。ちょっと塩加減は強めですが、西洋風塩辛みたいな・・・・でもバケットに乗せるとこれまたちょうどいい。お酒が進んでしまうね・・・(笑)

この味忘れかけてたけど、思い出した。うん、やっぱりこれは今のアタシには美味しいと思える。安くはないけれど、たまに自分へのご褒美に買いたいなぁと思いました。ちなみにこちらのお店では50g 単位から販売してくれますよ!

そして、もうひとつ、にしんの酢漬け。
e0271868_2001951.jpg

にしんの半身が玉ねぎと一緒に酢漬けになっています。酢が若干きついかもしれませんが、アタシはこれくらいが好き。ディルの香りもほのかに香ってこれもいいおつまみになる♡ なにげにオススメの一品であります。
うーん、ウマイ。そしてお酒も美味しい。それよりムスコ、頑張ったね。ありがとう。また母さんと食べ歩きにいこうね~(笑)

とりあえず、再確認の結果は満足!!
オットよ、やっぱりここは美味しかったです。ありがとさん~

-----
PATE屋 (パテや)★★★★☆
東京都世田谷区玉川田園調布2-12-6
Tel: 03-3722-1727
[PR]
by umiteii | 2013-04-25 00:29 | + 日本・デリカテッセン

チロルチョコとうまい棒 その1

アタシは自他ともに認める駄菓子大好き人間です(ここでの他はオットですが・・・(笑))。

とはいえ、小さいころは買い食いが禁止だったので家の近所で駄菓子を買って食べるってことはしたくでもできず、駄菓子を本格的に食べるようになったのは高校に入ってからかな。うちは田舎だったので名古屋にある高校に行くまで毎日がショートトリップ。かつ部活もやってたので、仲間とこれでもか!とおやつは満喫したなぁ。
駄菓子ってその見てくれは・・・・ですが、ひとたび食べてみるとなんかノスタルジックな気分に浸れるし、高級とはいえないあの素朴さがいいと思います(でも嫌いな方もいるかと思うのでその場合はスルーしてください)。

どんどん焼きとか変なヨーグルトっぽいやつとか、あんず飴とか駄菓子も多種多様ですが、アタシが好きなのはうまい棒とチロルチョコ~!シンガポールでもチロルチョコは売ってましたが新作など目にすることもなく、しかもお高い(涙)。うまい棒もうまい輪とかいうネーミングになって輪っかスタイルになってました。一度開けたら一気に食べないと湿度の高いシンガポールではすぐ湿気る・・・・ なんで棒スタイルじゃないんだ!!とひとり悲しんだものです。

久々に近所のおかしのまちおかに行ったのですが、いやー、楽しい楽しい!!これでもかといろんなお菓子がある。で、その中でもやっぱりうまい棒とチロルチョコの探索を。

今日のおやつは地味だけど・・・これ。
e0271868_19451636.jpg

* グリーンのお皿は Fire King のジェダイのプレートです

うまい棒でアタシが一番好きなのはなんといってもたこ焼き味っ!!! 青のりと紅ショウガの香りが感じられるソースがしっかりついたこのスナック菓子はすばらしい一品だと思います(一時期はなんかソースが薄いこともあったけどね・・・)。で、初めて見たのがこのシュガーラスク味

てか、、、これははっきりいって NG だな。うまい棒は甘い系、あわないよ。ラスクのミルクとシュガーたっぷり感もあいまいだし、うーん・・・・残念。

でもでも、チロルチョコも一応ゲット。いつも楽しみにしている宇治抹茶味は4/23から販売開始したみたいです。チロルの抹茶味は下手な店の抹茶チョコレートより美味しいと思います。お店でも箱でどーんとでていました。
e0271868_19481324.jpg

そして、ひょんなところで見かけた、いきなり団子味も。くまもんがいました。

抹茶味のは期待通りのクオリティでしたが、いきなり団子味のは、もういいかな・・・・ こういう団子とか餅系って、チロルではきなこもち以外、外してる気がします。口直しにクッキー&クリームのチョコ。これ大好き!!

チロルチョコは昔はもっと小さかったのに、ちょっと前から大きくなってしまってそれがちょっと個人的には悲しい。小さいほうがいろいろ食べられてうれしいのにな。値段も安かったし。

黄色いのはムスコのおもちゃ、はとバス。
e0271868_19532454.jpg

チロルチョコ同様、精巧にできてんなぁ。すごい。駄菓子もおもちゃも!Japan Quality, 万歳!!!
[PR]
by umiteii | 2013-04-24 00:35 | 駄菓子コレクション

あんみつ みはし @ 二子玉川高島屋

久しぶりに、二子玉川にいきました。

東京は子連れでのお出かけが中々・・・・という方も多いかもしれませんが、ニコタマと自由が丘は結構しっかりしていて、スロープやエレベーターとかの設備も駅内でしっかりしているし、お店もキッズフレンドリーなところが多いです。しかも美味しいお店も多いし、隠れ家的な店もいろいろあって楽しい。
特にニコタマはRise ができたタイミングで東急のフードショーとかも、いろんなモールもできたりして非常に使えるスポットだと思います。あと、ちょっと行った感じでは豊洲とかあのあたりもしっかりしているので嬉しいなぁと思ったり。

結構ニコタマは知ってる方・・・と思っていたものの、、、この1年の間にもいろいろ変わっていてびっくりするより、何より楽しい~!!!

保育園準備のものなどをいろいろ見て買い物した挙句に、ムスコがいいタイミングで眠ってくれたのでここぞとばかりにデパ地下巡りっ!!!!

アタシ、デパ地下が大好きなんですよ・・・・(笑)。なんか見てるだけで心が豊かになるし、あと試食とかも結構やってるし・・・・、アハハ。

東急フードショーの ドゥ・マゴ・パリで朝食用のパンをゲットした後に、我が家御用達の KODAMA でソーセージとハムを物色。これというのをゲットして、厚切りベーコンの試食をたんまりさせていただいて、こっちがにんまり♡

その後は高島屋に移動してぶらぶらと歩く。・・・・・でみつけたのが、みはし。みはしは、アタシがシンガポールに行く前には確かなかった気がする・・・・ 
志むらやおかめ、京はやしやとか紀の善とかもいいですけど、みはしのあんみつ、好きなんです。そのままイートインはできずお持ちかえりOnly ですが、ショーケースを吟味して、結局買いました。販売してくれてたお姉さんも非常に感じのいいさわやかな方でしたよ!

ウフフ。
e0271868_2038489.jpg

潔い紙袋がいい感じ。今日は昨日より暖かめだったのでなんだかこういう和風甘味も冷たくってもいけるんだよね~ ってことでまずは王道のあんみつ。
e0271868_20412255.jpg

求肥とアンコ、彩り代表のみかんがなんかいい感じじゃないの!!んでね、開けると・・・
e0271868_2041112.jpg

餡好きなので、このスタイルにほれぼれ♡♡ 久々だったんですが、別添えの黒蜜をかけてごっそりいただきましたが餡もあんみつのスタイルにマッチした固さで寒天もテイクアウトにしてはまずまず。でもなによりこの黒蜜と寒天、豆とアンコのコラボがいい~!!!!やっぱり間違いないねぇ。
e0271868_2044390.jpg

で、豆かんもシンプルでアタシ、大好きなんですよ。
寒天も黒蜜も大好きだけど、この豆かんの主役はやっぱり豆。
e0271868_20455080.jpg

あぁ!!!!蓋をはがすなぁ~!!!!(涙)
e0271868_2045935.jpg

いろいろ邪魔が入りましたが、みはしのはあんみつにしても豆かんにしても豆がふっくらしていてやわらかく美味しいと思います。食べてる間に豆と寒天のタッグと壮絶パトルになりました(笑)。豆かん好きなひとはわかるかなぁ・・・ 食べてその存在感に気づきおぉ、やるなオマエラ・・・、噛んで飲みこんで、またオマエラ!!!みたいな感じなんですよ。あ、でもアタシしかいないかも・・・こんなことを考えながら豆かんと対決してる人は。でもこれはダイエットにもしっかり向いたおやつでもあると思います。おいしいのに満足感もあるし、何より美味しい。
とはいえ、やっぱりイートインでお店にいっていただく方が絶対テイクアウトより美味しいと思います!!絶対!!
e0271868_20471995.jpg

シンプルなのになぜか奥深いこういう和のお菓子、やっぱり大好きです。なんか久しぶりに言問団子とか食べたくなるなぁ~ ぼーっと陽だまりの中、外でゆっくりと。

ちなみにこのあんみつが乗っかってるお皿はアタシの大好きな食器。ずいぶん前ですが、5年以上前くらいかなぁ、母と金沢に旅行にいったときに、骨董を扱っているお店で3枚だけあったので買いました。なんかこの何とも言えない色合いが好き。
e0271868_20503321.jpg

近いうちに上野とか浅草に行ってみよう。

------
あんみつ みはし ★★★☆☆
〒110-0005 東京都台東区上野4−9−7
Tel: 03-3831-0384
[PR]
by umiteii | 2013-04-23 00:23 | + 日本・スイーツ

美味料理研究所 ぷりんやさん @ 奥沢

アタシは昔から卵がメインなお菓子が大好き(料理もだけど・・)。
非常に料理上手な母がよく手作りのシュークリームとかプリンとか作ってくれて、カスタードがアタシの思い出の味、母の味。なのでスイーツでもムースや濃厚なチョコレートケーキ、チーズケーキ、タルトにも興味シンシンですが、たまにプリンやシュークリームとかが食べたくなります。

そんなこんなでこないだムスコと緑ヶ丘にある小児科に保育園入園前の検診に行ったあと、徒歩でテクテク自宅まで散歩。途中でひさしぶりの 美味料理研究所 ぷりんやさん の前を通りかかりました。場所的には奥沢の近くで東玉川にあります。
e0271868_2065156.jpg

東玉川辺りは、結婚してから数年、オットの社宅に住んでいたのでとても懐かしい場所。こんな感じの五叉路のとこにある一軒家のお店なのです。
e0271868_2055211.jpg

この正面の道をまっすぐいくと、東急の奥沢駅、そしてすぐ近くがもう自由が丘です。でも道はなんかごっちゃーってしてますねぇ。お店もこんな風にこじんまりしているの。
e0271868_2083194.jpg

まだ子供が生まれる前、オットとこの辺を歩いてたときに「こんなとこにぷりんやさんってのがあるよ?」と見つけたのがきっかけでしたが(まだオープンして間もないころ)、その時に買ってみて結構ウマかったお店だったと記憶しているので、この日もムスコに食べさせたい!(てか、自分も食いたい!)ってことで買って帰ることにしました。

じゃじゃーん。
e0271868_2011346.jpg

買ったときに、こんなチラシとクーポンをもらいました!!
e0271868_20121064.jpg

もうこのお店、オープンしてから5年経つらしいです。そうかぁ。。。あの時からもう5年もたつのかぁとなんかしみじみ・・・・・(笑)。

この日は2つプリンを買いました。エッグタルトも食べたかったんだけど、この日はもうすでに売り切れで残念。まずは奥沢ぷりん。
e0271868_20151916.jpg

* オールドパイレックスの小皿に乗せてみました

こういうシンプルなプリンがとっても好きですが、こちらのは普通の牛乳の2.5倍程度の濃さの牛乳や岩手産のウイン卵を使用したプリンで、シンプルだけれど濃厚な味わいがいいです。ソースはキャラメルかカラメルがチョイスできますがアタシはいつもカラメルを。
e0271868_20164665.jpg

あぁぁ!!!!持っていかないで~!!!!(涙)
素朴だけど、なんか満足感があるプリン、お高めだけれどほっくりするこの味わい、結構好きです。
そしてこの日はもう一つかぼちゃぷりんにトライ。
e0271868_20181490.jpg

かぼちゃのホクホクとした甘味は生きつつも、プリンならではの卵、ミルクの味わいもしっかりと感じられるプリン。ムスコも美味しそうにむさぼっていました(笑)。うん、これも美味しい。

ただ、一個のプリンのお値段は割とお高めなので相当なプリンマニアか(アタシのような・・・・)、気になってたから買ってみたって人の方が多いかもですね。違う味にもアタシはトライしますけども・・・アハハ。
何気にいつだったか忘れたんですが、ここのお店は雑誌とかにも出てた気がします。可愛い小瓶に入ったプリンは種類も豊富なのでお持たせとかには喜ばれる気がします(アタシもお友達のお宅にお邪魔したときに何個かもっていったら大変喜ばれました!)。空き瓶を店頭に返すと、20円引きしてくれるサービスもしてますよ。

久々に自由が丘近辺を回ったら1年ちょっとの間にいろんなお店ができてて新しい発見でした。今後の開拓し甲斐があるなぁ~(爆)。

---------------
美味料理研究所 ぷりんやさん ★★★☆☆
東京都世田谷区東玉川2丁目41-2
Tel: 03-5499-3747
[PR]
by umiteii | 2013-04-22 00:13 | + 日本・スイーツ

ポキ山写真教室1回目 : 念願の写真教室に初めて行ってみた。

昨日土曜日は朝から寒かったのですが、起きてから速攻で準備してムスコと茅ヶ崎へ!!

実はアタシは一眼レフのカメラデビューは随分前。Nikon D40x という一眼レフの初級の初級のヤツをキムタクのCMに踊らされてずっと使ってまして(今日教室では違いますよ!!と焦って否定したものの、実はそうなんすよ・・・、すいません・・・orz)、それでブログの写真を撮ってました(一部は iPhone のもありますが)。
e0271868_22594236.jpg

一眼レフやカメラ、スタイリングなどには興味があるものの、シンガポールにきちゃったり、仕事もあるし、、などと何かとしっかり学ぶ機会がなく、ここまできて自己流でテキトーにやってました。・・・・が、ブログを始めるようになって、お友達でも写真を撮ったり一眼レフ・ミラーレスなどのカメラを持ってバシバシとってる人たちと交流を深めるにつれて、やっぱりうまくなりたい!と思ったんですよね。この日はその、人生初の写真教室、初日でした。

ちなみにアタシの今の相棒は Nikon D600 です。小っちゃくて高性能なミラーレスとかもいいけれど、やっぱりこの重さと手にくるしっくり感は一眼レフのいいとこだと思います。この辺は個人の好みですね。

今回アタシが決めた教室は、ポキ山写真教室。この教室を主宰されているポキ先生はこちらのブログでとっても魅力的な写真をいつもアップされています。

アタシが愛用している Cookpad で素敵な写真とレシピをアップされている方がいて、その方がポキ先生の教室に通われているということを書かれていたのを知ったのはかなり前。そこからだいぶ時間が経ってしまったのですが、シンガポールから日本に帰ったら絶対行きたいと思っていました。土日に教室が開いているのも、教室の場所もアタシにとってはツボだったのは大きな要因(笑)。

仕事しながら、ムスコがいながらでも行けるかなぁと思いつつずっとその日を待ち続けてタイミングが来まして、8期生の受付が始まったころに、いつ帰るかもきちんときまってないのに行けるだろう(ってかその日に間に合わせて帰るべ)ってことで、シンガポールからぽちっと申込み(笑)。我ながら適当だ、自分。

この日は最寄駅でムスコを義理の母に預けて、単身でお迎えの車を待ち、ご一緒する皆さんとともに先生のお宅へ。8期生のメンバーは5人で、皆さん同じ悩みや理想を持ったたおやかで優しい方々ばかり。なんと遠方からは関西から来られている方、茨城から参加されている方まで!!スゴイ、ポキ山写真教室効果~!!

一眼レフの仕組みや構造についてはなーんとなく知っていたものの、再度見てみると知識が抜けてる・・・先生のわかりやすくて、丁寧な指導を聞くと、ほーーー!と声が人知れず出てしまいそうな。しかもポキ先生がスゴイのは、いろんなメーカーや機種のカメラをみんなが持参しているのに、「これはここを押して・・・これをセットしたらいいんじゃないかな?」とか本当に親身になって教えてくださって、それが至極的を得ているところ。

机上での学習もありましたが、実際に被写体を皆でバシバシと撮って、なんかまだまだなんだけど撮ることが楽しいとより強く思えたのが嬉しかったなぁ。
e0271868_2311280.jpg

* 記念すべき、初回のめちゃ下手な写真をアップ。それも後からみたら記念になるかななんて・・・

ブログから拝見するままのやんわりとした雰囲気を持った先生と、年代は違えど「写真をもっと知りたい!学びたい!」というメンバーとのひと時は本当にあっという間で楽しかったです。そしてこの8期生はみなブログをやっていると先生からお聞きして、それも縁だなぁと。今後とも皆様、どうぞよろしくです!!
e0271868_2341545.jpg

まだまだ修行が必須ですが、たくさんとって自分でもいろいろとカンとか身に着けたいなぁと思いました。

もともとアタシは食べることが好きなんですが、大好きなローカルフードのざっくりした盛り付けでもその良さと飾り気がないところも含めて、綺麗に記憶に残しておきたいってのが写真を学びたかったキッカケ。カメラの機種は問わずともいろいろと応用できるテクニックや知識を教えていただけて大満足です。

レッスンが終わった後のひと時は先生が用意してくださったケーキとお茶をいただきながら皆で歓談し、帰宅の途に。いやーーー、楽しかったし、あっという間の3時間!!

・・・・・・・・・・がっ!!!

息子をピックアップしたのち、東海道線で横浜まで行こうとしたら、架線事故とかで1時間以上足止めを食らい、急きょ相模線で海老名まで行き、そこから横浜まで相鉄線で移動(笑)。相鉄線、今回初めてのったよ~!!!

東横線でそのまま帰宅できたのでほっとしてこれを書いてます。何気にいろんな電車に乗れて、親子共々楽しかったからこれはこれでよかったか!!

先生、皆さま、この日もありがとうございました♪ これからも末永くどうぞよろしくお願いいたします~
[PR]
by umiteii | 2013-04-21 00:10 | ポキ山写真教室

Flock Café @ Tiong Bahru : 大切なお友達と、ほっとするひと時を素敵なカフェで。

シンガポールに帰る前、バタバタしていつつもある程度荷造りも引越しの準備も終わっていたので、その合間に大切なお友達とお茶をするタイミングがありました。アタシのブログをよく見てくださっていたのがそもそものきっかけでコメントのやりとりなどもたまにさせていただいていた ilestfrancais さん。この日、もう帰っちゃうからその前に近所でお茶でもしようということになり、彼女の提案で Moh Guan Teracce の Flock Café で落ち合うことにしました。

Moh Guan Teracce は Tiong Bahru の近くで、近くに Yong Siak Street とかもあるので 40 Hands とかも結構そこにあるかんじ。
e0271868_12565312.jpg

HDB の中にある隠れ家っぽいカフェなんですが、2012年にオープンしたばかりで新しいです。
e0271868_12574846.jpg

この日は、ベビーカーでムスコを連れていったものの、途中で何気に迷う・・・(笑)。どこだどこだ、と探して、重役出勤のごとく大遅刻。すみませぬ・・・・orz
e0271868_12583151.jpg

お店の中は白い壁が美しく、シンガポールのカフェ特有の奥にひろーい構造。
e0271868_1259532.jpg

テーブル席は割とあるほうかなと思います。そして、カフェのインテリアも結構洒落ていて感じがいい。
e0271868_1301066.jpg

なるほど・・・(←ほんとにわかってんのか?自分・・・・)
e0271868_1304089.jpg

汗をダラダラとかきながら店内に駆け込むと、ilestfrancais さんはすでにいらっしゃってしずかに佇んでおられました、本当に遅れてすんません~!!!
先に飲み物を買ってきたら?と声をかけてくださったので、お言葉に甘えてドリンクゲットへ。カウンターでオーダーしてお金を先に払うと、テーブルまでスタッフがもってきてくれます。カウンターの壁には、こんな風にメニューも掲げてあって、ドリンク以外の軽食やスイーツなども結構充実している印象でした。
e0271868_134124.jpg

ふーー、いまはサンドイッチも気になるけど、とりあえず冷たいドリンクっ!!!!ってことで、これ。アイスラテ。
e0271868_1354950.jpg

チューチュー飲みながら生き返ることを実感(笑)。しかも結構量もしっかりあるので嬉しい。しかも結構ウマイ。お店の中はとても落ち着いているので、居心地はよく、みな思い思いの自分の時間を過ごされていました。結構ここいいわ~♪

ふー・・・とおちついて一息ついて、そこから ilestfrancais さんとの会話はほぼノンストップで1時間半近く!!
アタシにとっては、頼りがいのある姉御、という感じの彼女とはブログから始まった縁ではありますが、その後、それとは全然違う場で、共通の友人がいることが判明。それから実際にお会いしたり、メールをやりとりするほどまでに発展。とはいえ、ここ数か月という短い期間での出来事でのことで、何とももうちょっと早く会いたかったというのが本当に正直な感想。

今までのお互いの経緯や考え方、価値観、それから今後の方向性とか、そういった人生観ぽいものも、そしてファッションの感覚も嗜好も非常に似ていたり、性格もたぶん姉妹のように似ている(笑)。年齢もとても近く、最初に出逢ったときから親近感がとても沸いていて、その時の出逢いからバランス感覚の良さと気持ちの良い会話など、その魅力にノックアウト。こんな姉がいたらなあと何度思ったことか。

アタシが1を言えば、10くらい汲み取ってそれに対する適切なアドバイスや指針、考えを非常にわかりやすい言葉で伝えてくれて、しかも的を得ていて。話すたびに、言葉を交わすたびに「あぁ、そう、そうなんですよ!アタシがいいたかったのは~」とうなずくこと多くて、いつもハッと気づくと2時間近くとか経過してる・・・(笑)。この日も最初から2人とも全力スパートしてるような感じで、最後まで本当に充実した時間を過ごさせていただきました。
e0271868_13272440.jpg

その彼女から、以前、

「サラリーマンと母業と妻業の両立は容易ではないけれど、それらのバランスやそれぞれの成果に悩むこともこれまた人生広がるよ。そして自分以外は何故かスマートに過ごされているように見えたりして、またまた「自分だけこれでいいんだろうか・・・」とダメ出ししたりして。私たちはこの繰り返しで生きていくんだと思う。」

という言葉をいただいたときに、何となくとってもグッときて、なんだかわからないけど胸の奥の方ですごく響きました。これは仕事をしていなくても誰にでもあてはまる話で、自分とそこにある何かを比較したり、見直してみることで悩んだり考えたりしながら、また新しい何かを見つけていけるんだろうなと。そしてそれを人間という生き物だからこそ、ずっと繰り返していくんだろうなぁと。

2人のお子さんを育てつつ、日本でWMをしていたころはアタシよりも何百倍もハードな生活を送っていらっしゃった彼女ですが、その颯爽として、かつ飾りっ気のない彼女の生き方と考え方、そしてそれとは違う家族を慈しむ様子はアタシの新しい目標でもあります。

シンガポールでの出会いは短いものだったけれど、彼女との縁がここから始まったことに今はとても感謝しています。彼女の5月の一時帰国での再会が今からとても楽しみ。

本当に、ありがとう、ilestfrancais さん(素敵なプレゼントも Thanx!)。待ってるよ、こっちでまたね!

------
Flock Café  ★★★☆☆
78 Moh Guan Terrace, #01-25, Tiong Bahru Estate,
Singapore 162078
Tel: +65 6536 3938
[PR]
by umiteii | 2013-04-20 00:42 | + シンガポール・カフェ バー

Sin Huat Seafood Restaurant @ Geylang : 初の Crab Bee Hoon に舌鼓を打つ、家族ディナー。

シンガポールではいろいろなシーフード料理もいただけますが、まだ食べたことがなかったクラブ・ビーフン。どんなものか興味があったものの、それまで未トライでシンガポールを離れる前に家族で行ってみよう!ということになりオットが会社のローカルスタッフのオススメのお店を聞いてきてくれたのでそこに訪問してみました。
場所は Geylang~!
e0271868_1933310.jpg

夜しかやってない店なのでとりあえずオープンの18時半に合わせて向かいました。ここです。
e0271868_1934645.jpg

Sin Huat Seafood Restaurant です。お店はとってもオープンな感じ(笑)。
e0271868_19352052.jpg

予約はいらないけど、早めに行ったほうがいいよ!というアドバイスをいただいたそうなので、それに沿って行ってみたんですが、18時半になってもやってるのかやってないのかわからない、このマッタリ感。
とりあえず席に座るとオバちゃんが取り皿とかお箸とかおしぼりとか持ってきてくれた。あとつまみのピーナツも・・・(まだ酒はオーダーしていないのに(汗))。
e0271868_19381581.jpg

ここの店にはメニューみたいなものはないみたいですが、我が家では食べたいものが決まっていたのでそれらをオーダー。クラブビーフンは2人前お願い、と言ってみました。
その後、店の水槽(いけす?)からそれぞれ素材を取り出して、調理していくさまが外からも見ることができました。ワクワク。
e0271868_19404950.jpg

とりあえず、暑いし、、、ここはやっぱりあれですよ。

ビーーーール!!!!
e0271868_1941276.jpg

わさわさと注いで、おっしゃ、乾杯!!!
e0271868_19415997.jpg

タイガーをうまい~!とぐびっといただきつつ、つまみのピーナツを食べる食べる。結構早めの時間でしたし、シンガポールでは日が落ちるのが遅いので飲み始めたころは割と明るかったのですが、どんどん日が落ちて暗くなっていくのがよくわかりました。なんだかもう当分このムンムンとした熱気ともお別れかぁと思うと少々しんみりしたり(笑)。でもまだこの日はこれからが本番よ!ってことで料理を待つアタシたち。
そして、まずは帆立のお料理が。にんにくと味噌っぽいたれがかかっています。
e0271868_19453346.jpg

お酒に合うつまみになるなぁと思いました。荒くみじん切りされたにんにくがタレ(甘くない)の味わいを深める役割を果たしています。そして何より帆立の身が厚く、フレッシュで美味しい。味は濃いめなのでビールがさらに進みます。
e0271868_1948117.jpg


その後、オットが同僚からオススメされたという、Boiled Prawn with Garlic が登場。
e0271868_19483559.jpg

これでもかとこれもニンニクがたっぷり乗った一品ですが、これはとても美味しい!!
e0271868_19491794.jpg

海老自体がとても大きくてプリプリ。このままにんにくを添えていただいても美味しかったし、添えられているチリ入りのソースをかけても味の変化が楽しめてウマシ。個人的には帆立のやつよりこっちのほうがすき!!!

いやーうまいねーーー、と言いつつ、気づいたらビールも3本目(大瓶)。厨房ではこのオジチャンが、どんどんくるオーダーに奮闘してました。
e0271868_19563964.jpg

そして、結構待ってから(オーダーしてから1時間くらい経ってたかも?)、待ちわびたクラブビーフンが来ました!!どーーーーん!!!
e0271868_19514578.jpg

ビーフーーーン!!
e0271868_19533388.jpg

2人前でこのボリューム。しっかりと量があり、紅い甲羅がさらにプレートのゴージャス感を演出してました。蟹味噌もしっかりあって、身もつまった蟹。そしてそのエキスをたっぷり吸いこんだビーフンがこんもりと。
e0271868_19543126.jpg

蟹の爪も大きくて食べごたえがありました。またそのほかの部分についても身を取り出してほぐし、ビーフンと混ぜて一緒にいただくとこれまたウマシ!!!!

あーーー、幸せ~♡♡
ビーフンについては味付けも程よくてどんどん食べられてしまいます。美味しい。

はっと気づいてから周りをみたら、どのテーブルにも甲羅が載ったクラブビーフンの大きなプレートがあり、みなそれを食べていました。その時にいらっしゃったお客さんはアタシたち以外ローカルの方でしたが、どの方もクラブビーフンとあと一品くらい頼んでいる程度で、メインはやはりこれみたい。蟹はどうしても食べてると無言になるけど、集中しちゃうから仕方ないよね!(笑)

いやー、食べた食べた!!!
e0271868_19593885.jpg

食事の途中ですごいスコールが来たりしていろいろな意味で波乱でしたが、でもここまで足を運んで本当によかったです。お店のオバちゃんもすごく優しくて(この調理してくれてるオジチャンは結構強気でオーダーを迫ってくる(笑))、帰りにタクシーを拾うか?とかいろいろ心配してきいてくれたりしたりしましたよ。

帰りにはすでにどのテーブルも満席になっていて地元の方に愛されているお店なんだなーというのを実感。またここにはきてみたいと思いました。周りはドリアンを売ってる店ばっかりなんですけどね(笑)。

***********
この日は、家族3人でゆっくり夕食をいただいた最後の日となりました。
オットとは大学に進学するために上京してから18のときに知り合い、そこから18年が経過。結婚して今年で12年。てかもうアタシの人生の半分はこの人が一緒なんやね~

うちのオットはアタシとは真逆の人で、いつも温和、アタシが「これ、どうなん!?ありえなくね???」と怒っていても、「まぁまぁ、それはうみのニーズを満たせないもんだったんだねぇ~」とかゆるーく諭してくれて、いろんな意味でアタシという怪獣の扱い方を十二分にわかってる人。

飲みまくって酔いつぶれたときも、仕事で辛くて泣いたときも、アタシが単身でアメリカに赴任した2年の間も、シンガポールと日本のうまいものを食べまくろう!とさまよいまくっていろいろ歩き回ったことも、出産に立ち会ってくれたことも、いろーんなことを一緒に経験してきたなぁとしみじみ思います。

今日みたアンビリーバボーで(久しぶりにみた・・まだやってるんすな)、75歳で高校に入って無事卒業したおじいちゃんを特集していて、奥さんが「大学に行きたかった」といっていたことに触発されて、一念発起し高校に入って卒業までなしあげたというドキュメントを見て、そこで「何歳でも学ぼう思えばどこでも、だれでもできる!!」と言っていたのを目の当たりにして、まさにそうだと思いました。

負けるのは悔しいから、オットが単身で向こうに行ってる間にムスコとともにでっかく成長してやるぜ!
とはいえ、オット、いつもありがとう(酒代がいつも高くついてすみませんね・・・)

------
Sin Huat Seafood Restaurant ★★★★★
659/661 Geylang Road
Junction of Geylang Lor 35
TEl: +65 6744-9755
* こちらのお店は Makansutra の Crab Bee Hoon のカテゴリで6本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-19 00:19 | + シンガポール・ローカル