「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Allauddin's Briyani @ Tekka Ctr : 軽やかなビリヤニを食して、年末食べ納め。

プラタを食した後は、まだまだ物足りないので、そのままご飯ものってことで Briyani を。
以前旅行で来た時にも Tekka Centre のどこかの Stall で Briyani を Take Away していったんですが(どこの Stall かは忘れた・・・)、今回はどうやら有名らしいときく、Allauddin's Briyani
e0271868_10592868.jpg

どうやら、シンガポールの President も来店されたようですな・・・・ Makansutra のAward の紙の横に写真が。
e0271868_1101028.jpg

店頭ではおじさんがひっきりなしにライスをカップですくってお皿や持ち帰り用の紙の上にのせて、肉をのせて・・・という作業をこなしていました。
e0271868_1124588.jpg

さっきマトンを少しだけだけど食らったので、今回はチキンのビリヤニを。$4.5なり。
e0271868_1134542.jpg

とりあえずライスだけを食べてみると、これまた軽やかでふんわりしてる。
e0271868_115195.jpg

そして、ライスの上にごろーんと鎮座するチキンに挑む。思ったより難儀したものの(ちょっと固め?)、口に入れてみるとなかなかのお味。それほど辛くもなく割とマイルド系なピリヤニだと感じました。ソツない味というのが一番ぴったりかも。

個人的にはもうちょっとスパイスと香りが効いたピリ辛ビリヤニのほうが好み。でもこれはこれでもちろん美味しい。もうちょっとチキンがやわらかいともっとうれしいのだけどなぁ。
お店によってはもっと辛いものや、香りにインパクトがあるものなど本当に多種多様なのでこの料理って奥が深くて面白い。

いやー、今年もいっぱい食べたなぁと膨れた胃袋をヨシヨシしながら Tekka Centre を後にして Farrer Park 近くのムスタファセンターまで家族で散歩がてら歩いて移動。
年末のせわしなさを肌で感じないのも変な気分だけど、こんな年末もありかな。

シンガポールに今年の2月にやってきて、10か月しか経っていないけれどいろんなものや人々との出会いがあった1年だったなぁと思います。お世話になった方々、ブログに遊びに来てくださった方々、皆様本当にありがとうございました♡
ブログも割と飽きっぽい性格なのに、色気より食い気なタチが良い方向にわざわいしたのか一応ここまで続けられたのはなんだかちょっと嬉しい。来年も続くかなー(笑)。

来年はまた新しいチャレンジと変化がありそうなんですが、これまでと同様、マイペースに自分らしくいければいいなぁと考えています。ブログもボチボチとマイペースに頑張れればな、と。

皆様、よいお年を~♪ また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

-----
Allauddin's Briyani  ★★★☆☆
Blk 665 Buffalo Road, Tekka Market, Singapore 210665
* こちらのお店は Makansutra の Nasi Briyani のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-12-31 18:28 | + シンガポール・その他食べ物

AR-RAHMAN ROYAL PRATA @ Tekka Ctr : 年末の買い出しがてらテッカセンターでプラタをつまむ。

本日、2012年も最後の日、大みそかですね。
夫婦共々、年末いつもギリギリまで仕事をしているのでバタバタの我が家ですが、今年はなんだかゆったり。オットも元旦のみがお休みなのでいそいそと出勤していきまして、こちらも普段と変わらない普通の日、という感じです。

そういえば年始前にちょっと買い出しでもいっとこうか、と話していた先日、ちょうどいいのでムスタファセンターに買い物に行くついでに途中で Tekka Centre によってお昼を食べることにしました。
うちからはバスで一本で行けるので、なかなかいい。Buffalo Road まですぐに到着。
e0271868_1091176.jpg

久々の Tekka Centre!!
e0271868_1082444.jpg

ヒト、すっごく多かった・・・・・別に年末だからってわけじゃないけどいつもやっぱり混んでる。
e0271868_10101010.jpg

日曜ということもあってクローズしている Stall もいくつかあったけれど、オープンしているところも割と多し。やっぱり活気があるね~

ってことで、まずはおやつがてら、プラタ。AR Rahman Cafe & Royal Prata で久々に。
e0271868_10141012.jpg

ムルタバとかももちろんあるけど、プラタだけでもいろいろあってこんな感じ。デザート系も充実してるね~
e0271868_10145450.jpg

Stall の中では味のあるおっちゃんが一枚一枚手作業でプラタを焼いてくれてます。
e0271868_10165439.jpg

アタシはシンガポールに来て初めてロティ・プラタというものの存在を知ったのですが、初めて食べたときの感動っていうのは何とも言い難い・・・・
それまでインド系のこういうのってチャパティとかナンとかしか食べたことなかったんですが、それらともまたちょっと違う。確か、チャパティって全粒粉で作った生地を薄く円形にのばして油を引かずに鉄板で焼いたもの。プラタはチャパティをバターで焼いたもの。シンプルな美味しさと味や形のバリエーションの多様さも魅力の一つ。
この日もおいしそうなプラタが鉄板の上でバターの美味しい香りをまといながら焼かれてました。
e0271868_10252884.jpg

こういうのって見てるだけで楽しいから好きだわ。
んで、これ見てたら隣の Stall のおっさんが、「ちょっとおいで」と手ぶりで言ってきたので何かしら?と思ってのこのことついていってみました。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-31 11:22 | + シンガポール・その他食べ物

Min Nan Pork Rib Prawn Noodle @ Tiong Bahru Food Ctr : あっさり、軽食感覚でいただける Prawn Mee。

ちょっと前なのですが、近所の Tiong Bahru Market にある Hawker で新規開拓。これまでぜひ食したい!と思っていた、 忠于原味で Wanton Mee を食らいたいと思いつつも想像せぬ長蛇の列に断念・・(しかもこの時点ではすでに Wanton Mee は Sold out だった模様)。その隣の Prawn Mee に挑むことに。
何気にこっちも結構な待ちQ~
e0271868_23111837.jpg

実はここ、Prawn Mee では Makasutra で 3本箸を獲得しているストールなんです。メニューはとってもシンプルで Prawn Mee をベースとした麺類と豚足入りスープとかのみです。
e0271868_23122572.jpg

結構待って(Take Away のお客さんがいると結構時間がかかるんですよね、、待つといっても10分少々くらいですが)、順番が来たのでこの店のウリ(看板?)の Pork Rib Prawn Noodle を一つお願いしてみました。
ストール自体は新しめでとても清潔。奥で非常にテキパキと作業されているのも好印象!

んででてきたのはこちら。
e0271868_2316992.jpg

海老のほかにポークリブもちゃんと入ってます。そして、麵はこの時は太麺とビーフンみたいな超極細麵をミックスでお願いしてみたので混ざってます。
肉以外にはもやしとかもちゃんと入ってたりでなんか嬉しい一杯♪

一口スープをいただくと、これまたとってもあっさり。非常に軽やかな味わいです。物足りないと思われるかたもいるかもしれませんが、その場合は、店頭にあるチリやダークソイソースなどをブレンドしてお好みの味に仕上げていただくのをおすすめします。今回、アタシもそうしたのですが、スープの味がシンプルなのでブレンドして自分好みの味を作りあげられるのがいい!
そして、具としてのっている海老もポークリブもこのお値段なら嬉しいほどの大きさと味わい。しっかりしてます。

なんとなくこちらのPrawn Mee はベトナムのフォーに近い感覚でいただけるあっさりヌードルだなと思いました。

個人的には Noo Cheng Adam Road Prawn Mee のように、海老のダシがしっかりでているスープのほうが好みではありますが、このようにあっさりとした Prawn Mee も捨てがたい。朝食とかでいただくと最高な一品かもと思いましたよ。
食べ終わるころにもすごい行列ができていました。Wanton Mee も Prawn Mee もどっちも捨てがたいよね、なんてひとりごちながらマーケットを後にしました。

-------
Min Nan Pork Rib Prawn Noodle ★★★☆☆
30 SengPoh Road,#02-31 Tiong Bahru Mkt & Food Ctr
* こちらのお店はMakansutra の Prawn Mee のカテゴリで三本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-12-30 00:02 | + シンガポール・ローカル

Smitten Coffee and Tea Bar @ Robertson Quay : 川沿いの散歩途中でふらっと立ち寄れるカフェ。

少し前のこととなりますが、日本からいらっしゃった方とお会いする機会がありまして、その時にクラーク・キー近くの場所で待ち合わせしましょうということに。その時に伺ったのが、Robertson Quay の Quayside にある Smitten Coffee and Tea Bar というカフェ。
e0271868_11105232.jpg

店内に入るとまず一番に目に入るのはサイドにあるでっかいミラー。
e0271868_11162180.jpg

何気に Quayside ってでかい建物だけど、ここのカフェってあまり目立たない(笑)。Inside の席はそれほど広くはないのだけど、Outside には結構席があるのを通りがかりにみて知っていたので、とりあえずここで。オーダーについてはカウンターで各自していくシステム。
e0271868_1111881.jpg

メニューについては一般的なカフェと比べて大きな違いはなく、価格帯もいたって普通ですが、小奇麗で店内のディスプレイも何気に結構可愛い。
e0271868_11123785.jpg

クリスマスシーズンのころに来店したので、そんな感じの飾り付けもしてたり。
e0271868_11131944.jpg

裸電球もシンプルで、白い壁のカフェ店内にほっこりする雰囲気をもたらしていました。
e0271868_1113353.jpg

奥に長いカフェスペースですが、その臆は山積した段ボールがコーヒーの袋で一応隠してある感じ・・・・・
e0271868_1115716.jpg

スイーツもケーキとかマカロンとかおいてましたね。
e0271868_11153492.jpg

この日はドリンクのみをオーダー。温かいカフェラテを一丁。
e0271868_11173852.jpg

こちらも特段大きな感動もなく・・・・、普通に美味しかったです。ちょっと値段に対してボリュームが少な目かな。この日は少し混み合っていたので時間がかかっていましたが、特に急ぎでもなかったのでまったく問題なし。

外のテーブル席は暑いときは厳しいですが、いい風が入ってくるときや、夕方の日暮れのころとかは何となくいい雰囲気。ベビーカーとかでも広いスペースなので余裕をもって座れるし、ちょっとした時間つぶしをしたいときとか散歩の途中でちらりと休みたいってなときにはよさそうだなと。

それにしてもシンガポールにはいろんなカフェがあるなぁ。。まだまだ全然制覇できない・・・・

-----------
Smitten Coffee and Tea Bar ★★★☆☆
The Quayside, 60 Robertson Quay, #01-11
Singapore 238252
Tel: +65 9876 2347

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-12-29 11:24 | + シンガポール・カフェ バー

Teck Kee Wanton Mee @ Tanjong Pagar Plaza : 細麵の旨さに感激の Wanton Mee。

日本では昨日、今日が仕事納めのところも多いようで、年始の4日を休めばかなりの大型連休になりますね。とはいえ、こちらシンガポールでは割とカレンダー通り。我が家の場合は、オットは31日までバッチリお仕事、1日だけ休み、あとはまた通常営業~なわけでして、今年は普段と変わらない年末年始になりそうな予感。

ちなみに昨年はオットだけがシンガポールに先に赴任してきていたので一人ポツネンと大みそかを過ごしたらしいですが、NHK で「行く年来る年」を放映していても除夜の鐘とシンシンと降る雪のシーンがでて「あけましておめでとうございます」とアナウンサーが話している時間帯は時差の関係でこちらはまだ11時台という皮肉さ。(*'ω`*)ゞ

ま、そんなのもアリってことで。

そんな話はさておき、自分は我が道を行く・・・・まだ記録できていないものを備忘録として残しておかねば。
この間、といってもずいぶん前なんですが、Teck Kee Wanton Mee にやっと行くことができました。
e0271868_11241375.jpg

というのも、2011年版の Makansutra には Zion Road の Coffee Shop にあると書かれているのに、行ってみたらすでにその店はなかった・・・というオチがずいぶん前にありまして。どこかに Relocate しちゃったんかなぁと残念に思っていたのですが、2013年版のをチェックしていたら同じ店の名前を見つけ、あれ?と住所を見るとなんと Tanjong Pagar Plaza に移転していることが判明。あらま、ってことで平日にムスコと一緒に訪問。場所としては Blk#5 で以前書いた Homebaked Dough があるのと同じ建物、同じフロア。

おー、見つけた!と思ってここ↓のキューに並んでいたんですが・・・・
e0271868_11273087.jpg

なんかみんな、Yong Tau Foo みたいなやつとか、Fish Soup/Noodle みたいなのばっかりオーダーしていくなぁ・・・・変なの・・・・と懐疑的に思いつつやっと自分の順番が来たので「Wanton Mee の Dry のやつ一つ」と言ったら、「Wanton Mee?? それはあっち」と少し離れた店を指示される始末・・・・ orz
やっぱり自分の第六感を信じればよかった。。

指示された店にいくとオバちゃんが店頭で客を切り盛りし、奥でおっちゃんが調理をメインに担当していました。
e0271868_11321196.jpg

チャーシューもしっかり店先にかかってて、間違いない、この店だってことでまた並ぶアタシ。ほどなくしてオーダーできたのですが、一番スタンダードな Wanton Mee ($3.0) をお願いしてみました。他にもいろんな具材がのっかった Special なるものもあって目移りしたんですが、まずは定番をチョイス。
ささっと調理していただいてできたのがこれ。
e0271868_11354525.jpg

んんん???

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-28 11:55 | + シンガポール・ローカル

Christmas High Tea @ Capella Hotel : クリスマス気分を盛り上げるお茶とお菓子でティータイム。

Capella 滞在の食事編(お茶)はこれが最終章。

Sentosa に初めて来た我々家族は、おー、こんなものがあるのか!なるほど・・・・など、半分おのぼりさん状態でウロウロしつつ、世界最大級とも言われる新しくできた水族館などに足を運んだりして何気に楽しむことができたのですが、その日ホテルに戻ってからちょっと休憩でもしようってことで THE knolls へ行きました。

ハイティがおすすめと聞いていたので、ちょうどいい機会だし行ってみますかと向かったものの、入ったのはもう17時ギリギリの時間(笑)。
e0271868_127571.jpg

それでもメニューを持ってきてくださって、やさしいスタッフ。メニューを開けると、Capella Christmas Tea なる High Tea のメニューが。
e0271868_12122593.jpg

事前予習では English Colonial というスタンダードなものと、Sentosa Peranakan なるニョニャスタイルのものとがあるらしいと知っていたのですが、こんな季節限定ぽいものもあるのねってことでせっかくだしこれにしてみました。ただし、夕飯前なのでたっぷり食べても食べきれないしなぁ、と少し思案。シェアしていいか?と聞いたら OK とのことで、1人分をオーダーして、追加でポットの紅茶をオーダーする形にさせていただきました。

こちらでいただける紅茶は Gryphon Tea Company のもの。このブランドはシンガポールのティーブランドとのことですね。恥ずかしながら今回初めてしりました。宿泊した部屋には Nespresso などのコーヒーメーカーもありましたが、紅茶はやはりGryphon Tea Companyのものが取り揃えられていて、パッケージもお洒落で可愛らしいです。
e0271868_12185936.jpg

こんな風にサンプルを持ってきてくださって、これはどんな香りなのか?とか聞くと缶を開けて香りを試させていただけます。そして一つ一つの説明もしっかりと。オットもアタシも気に入ったものをチョイス。
TWG がやはりシンガポールの紅茶としてはいちばん有名かも・・・だけど、こちらの紅茶もなかなかのもの。オットはマルコポーロというのを選んでいましたが非常に気に入ったようで、最後までこれはうまい!と言ってました(ホントにわかってるかは微妙・・・(笑))。

その後待っていると、お待ちかねの三段トレーが。
e0271868_12233195.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-27 12:50 | + シンガポール・ハイティ

CASSIA @ Capella Hotel : シックで落ち着きある雰囲気の中でいただく飲茶ランチ。

もう一つ訪れたのが、ホテルの中にある Chinese Restaurant の CASSIA
e0271868_11571916.jpg

店内に入ると、おっ・・・・・これは・・・・と思わずにいられないくらい、とてもシックで素敵な空間がそこにありました。
e0271868_115735100.jpg

HP を見ると "Transforming the restaurant's 1880s era Colonial building to reflect a modern, sophisticated interior with lush fabrics and a unique blend of warm and cool tones, Andre Fu's design enhances the intimacy of Cassia." とあり、あの香港のデザイナーの Andre Fu 氏が手掛けていらっしゃるんですね。知らなかった!

すごくモダンなのだけど、新旧が融合した感覚もする・・・・そんな素晴らしい雰囲気。とりあえず予約なしでランチへ Go! だったんですが、それほど混み合ってもいなかったのでそのまま席に案内していただきました。
e0271868_1157544.jpg

ソファもあるゆったりとしたテーブル。ムスコはちょうどベビーカーで眠ってくれていたので、そのまま夫婦だけでゆっくりとお昼。テーブルコーディネートもシンプルだけど清潔感があって気持ちいい。
e0271868_126297.jpg

ランチはアラカルトではなく、Weekend Exective Set Lunch なるセットメニューにしました。2人だとDim Sum をいろいろ食べ比べって難しいし(量がおおすぎて種類が楽しめない)。
e0271868_11595437.jpg

このランチコースだと、Dim Sum を6種類、Soup が1種類、BBQ Platter なるものが3種類、Noodle か Rice を1種類、Dessert を1種類チョイスできます。いろいろ迷って、Dim Sum は2人ですべての種類を一つずつ、Soup はその週のWeekly Soup を、BBQ Platter もすべての種類を一つずつ+チャーシューを、Noodle と Rice も一人一つずつお願いしました。
最初に、Cassia Signature Chilled Hawthorn Tea なる冷たいお茶が。サンザシを使ったものみたいで、ちょっぴり梅のような香りもするような・・・・甘さは控えめできりっと冷えていて美味しい一杯。

久々に来た飲茶だったのですが、落ち着きと趣のあるレストランの中でなんだかのんびり。
e0271868_1210529.jpg

2人で会話を楽しみつつ、お料理を待つことしかり・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-26 13:04 | + シンガポール・中華

THE knolls @ Capella Hotel : 明るい光が差し込むプールサイドのレストランでゆったり朝食を。

今回の Capella の滞在中は朝食をつけてもらうようにしていたので、ホテルの中にある2つあるレストランの一つである、THE knolls にお邪魔しました。
e0271868_1124776.jpg

indoor と outdoor の席があり、天気がいいと気持ちいい。
e0271868_1153841.jpg

プールサイドの席とかだと、青いプールと緑のガーデンもまばゆい~
e0271868_1163981.jpg

とはいいつつ、少し暑かったので中の席に案内していただきました。奥までテクテク。ここは All Day Dining のレストランでカジュアルながら、中のインテリアは割とモダンな造りになっています。indoor の席も外から明るい光が差し込んできて、とてもいい雰囲気でした。
e0271868_1141070.jpg

案内していただいた席はこんな感じでベビーカーできても余裕があるテーブルセッティングになっていて、非常に動きやすいし、隣の席を気にしなくていい広さが嬉しい。
e0271868_1184818.jpg

この日、周りをみても子連れの家族が多くいらっしゃっていたので、そういうのに配慮してこんなセッティングを一時的にしているのかしら?と思いました。皆、小さいお子さんがいてもしっかりとしていて、静かに食事を楽しんでいました。

とりあえず、ビュッフェなのでどんなものがあるのかしらん?と探索開始!
卵料理などはこんなカウンターキッチンで、食べたいものを伝えるとその場で作ってくれます。が、この日は割と混んでいて、欲しいものをオーダーしたところ、10分から15分後になりますといわれちゃったのですが・・・(笑)
e0271868_11111891.jpg

で、お願いしていたオムレツがこれ。チーズやハム、パプリカ・マッシュルームなどの野菜全部いり。
e0271868_11332670.jpg

ナイフで切ると半熟の卵がとろっとしていて、チーズなどともうまく絡まっていい感じ。このビュッフェの中で一番気に入ったのは食事系のものはこのオムレツだった気がする。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-25 11:55 | + シンガポール・その他食べ物

Capella Hotel @ Sentosa : Pre-Christmas をゆったりと過ごす週末。

日本は振替休日もあって3連休のクリスマス・・・・とのことでうらやましい限りですが、こちらシンガポールは24日は通常通り。25日のクリスマスは祝日でお休みです。
ちょっと早いですがクリスマス前の週末を利用して、Sentosa にある Capella Hotel に家族で宿泊してきました。
e0271868_13225382.jpg

シンガポールにはいくつもいろんな素晴らしいホテルがありますが、アタシたち家族は1年近くいるのにいまだ Sentosa に行ったことがなかったのと、周りからのお話でも素敵だよと聞いていたので、ぜひこの機会に行ってみたいねということで今回ドキドキしながらお邪魔してみることに。
e0271868_13231612.jpg

ちょうどホリデーシーズンということもあり、外観もクリスマスの飾りが白いホテルの壁に映えていて、仰々しくないところがこれまたいい感じ。
e0271868_13234014.jpg

外にもこじんまりとしたツリーが2つ飾られていました。クリスマスなんだなぁ~
e0271868_1324444.jpg

金曜から2泊の宿泊だったので、アタシとムスコは先にホテルにチェックイン。オットは仕事が終わってからホテルで合流しようね!ってことで自宅からタクシーで向かいました。
Sentosa に入るときもホテルに宿泊することを告げると入島税は特にとられることなくスムーズに入れました。ホテルマンに荷物をお願いしてチェックイン。ロビーも大きなホテルのように広い空間が広がっているということはないのですが、こじんまりとしていてアットホームな空気を感じました。
e0271868_13242990.jpg

Library という宿泊者専用のラウンジのようなところもあり、お茶やお菓子なども好きにいただくことができたりします。

こちらのホテルでは宿泊に際して Personal Assistant なるものがついていて、滞在中いろいろと面倒をみてくれるスタッフがついてくれます。バトラーみたいな感じかな?
チェックインを済ませたあとに、とうとう部屋へ案内していただきいそいそとスタッフの方と向かうアタシとムスコ。
e0271868_13293043.jpg

シンプルなんだけど、厳かな印象も受ける白い壁の建物はやはり美しい。
e0271868_13313163.jpg

ちょっと下をみると、これまたおすすめと聞いている Bob's Bar もあって開放的なバースペースも。
e0271868_13325875.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-24 13:55 | シンガポール・その他もろもろ

Nam Seng Noodle House @ China St. : 名物オバアちゃんが切り盛りするお店で絶品 Wanton Mee をいただく。

昨日 Basilico とかちょっと高級感あるイイ感じのお店について書いたのに、またローカルフードに逆戻り・・・で恐縮なのですが、前に行ったところで書き留めておかないといけないお店のストックがあるのでとりあえず。

シンガポールではいろんな麺料理を味わうことができます。
アタシ自身がお手軽に食べにいくものでは、全然数は少ないけれど、、、Wanton Mee, Prawn Mee, Chicken/Duck Noodle, Fried Hokkien Mee, Fried Bee Hoon, Lor Mee、Hor Fun などがあります。ただ、個人的にはあまりきしめん風の平べったい麵を好まないので(美味しいけど、なんとなく食感の好み・・)、食べる麵も種類が一定化してきてるかも。

そんな中、ちょっくらオーチャードの伊勢丹の食料品売り場に買い物に行った帰りに、お昼時でおなかが減ったので、麵が食べたいなーという欲求が沸いてきまして、そういえばちょうど赤いラインの MRT (North South Line) も使えるし、行ってみるかってことでやってきました、Raffles Place 駅。目的のお店はここからちょっと歩いて China Street。
e0271868_2272024.jpg

* バックに UOB や OCBC の高層タワーが見える・・・・ 実は写真には写っていないけど、左側には Singtel のタワーも見えます

お店の住所的には Far East Square の1階とあるのだけど、どう見ても独立した店舗のように見えるが・・・・
e0271868_2274036.jpg

* バックには Prudential Tower が見える・・・・

ここが目的地。

e0271868_2275675.jpg

Nam Seng Noodle House
これを見たときに、すでに80歳を超えたオバアちゃんが現役でバリバリ頑張ってる店なんかあるんだ!と気になっていたものの、この記事は2009年にアップされたもののようだったので、まだいるかなぁ・・・とちょっとビクビクしながら来店。
e0271868_2284574.jpg

恐る恐る店頭にいったらちゃんといたよ!オバアちゃん。しかもめっちゃやさしいの。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-21 00:15 | + シンガポール・ローカル