<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゆったりランチ & まったりティータイム @ Robertson Quay : ママ+子供 総勢12名、大集結、再び。

おはようございます。
週末の土曜・・・ 先週は BBQ だったにも関わらず相当な雨にやられましたので(焼いてる時はあがってたけど)、今週はちゃんと晴れたいい天気でいってほしいものだと祈りたいくらいのアタシです。

つい先日ですが、以前集結したママさんとその子供たちで久々に集まることとなりました(以前のときのブログ記事はこちら→ 興味のある方はどうぞ)。このときのメンバーに Singapore Diary の Rie さんとその娘さんがジョインするというかなりの大所帯となることに!

前回は tokatommy さんのお宅にお邪魔しての持ち寄り会合だったのですが今回は外で皆で会おうということに大決定。tokatommy さんがいつもながらの細かい配慮をしてくださり、集まるメンバーへの声掛けやアレンジをしてくだささったのですが、そう、一番の問題は・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、人数。<(`^´)>エッヘン

いやはや、これだけの人数で集まれる場所ということになるとなかなかシビア。まだまだよちよち歩く子、ハイハイしかできない子、まだ寝返りはこれからの子・・・いろんな月齢の子供たちがいるし、集まる大人たちも2人でしっぽり・・・というレベルではないのでなかなかのクセモノ。

いろいろありましたが、最終的には予約も無事完了し、当日は雨がぱらつく中、Robertson Quay へ。集合場所はもう日本人の方だけでなくシンガポールに住む方々には大変おなじみの銀座 黒尊
久々の個室でのお友達とのゆったりランチに、雨の煩わしさも飛んでいきそうなくらいのウキウキムード(死語?)で向かいました。
当日は kunkun ちゃんが娘ちゃんの発熱と鼻かぜで残念ながら欠席となってしまいましたが、それでも12人も集結すると、それはそれはすごい壮観
久しぶり!の方も、初めまして~の方も、お、こないだはどうも!な方もいろいろでしたが、ママ同士でも話は弾み、子どもたちはそれぞれ自分の思うとおりに動く、いじる、遊ぶ!
e0271868_1133880.jpg

10月生まれのカワユイ女の子2人と一緒に遊ぶうちのムスコどん・・・こう見るとやっぱり生まれた月齢が近いからか大きさもとっても似てる。
e0271868_1152560.jpg

そして、やっぱり tokatommy さんちの七女ちゃんとはまたこのときと同じようなアツアツぶりが・・・(本人だけが喜んでそうで、七女ちゃんは迷惑してそうですが・・・ゴメンねぇ・・・)
e0271868_11102215.jpg

そして、もちろんランチでいただいたメニューは海鮮自慢のこちらだからこそ、看板メニューの投げ込み丼。
e0271868_111492.jpg

っていうか、わさびがほかのネタと同じくらいてんこ盛り(笑)

授乳したり一緒に遊んだり、あやしたり、ねかしつけたりとしっかりと会話もしながらパワフルに活動するママさんたち(笑)。最後はこんな風にママの腕の中で気持ちよく眠るムスメちゃんも。
e0271868_1195496.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-07-21 11:28 | シンガポール・その他もろもろ

BestBuy Singapore @ Online : オンライン通販でコスメショッピング。

昨日は午前中はとてもいい天気かと思われたのですが、お昼ちょっと前に外出した際には雨がぽつぽつと降ってきて、目的地到着前には結構大きな雨粒を感じるほどに・・・・やっぱり天気よめねぇ・・・・!なシンガポールです。どうもおはようございます。

先日、ある調べ物をしていてPCに向かっていたところ、ブラウザの片隅にある通販サイトの広告のリンクがありまして、こんなのがあるのか、みてみよっとってことでクリックしてみました。BestBuy Singapore というサイトでして、化粧品を中心とした通販サイト。品揃えはいろいろあるのですが、よくよく見てみると結構ものによっては 20% discount とかになってたりするんです。

たとえば、日本人の女性の方には大人気の SKIIでは、セルミネーション エッセンスEX (50ml)とかを例にとってみますと・・・・・

通常シンガポールでは S$ 299.00 らしくこれを 1シンガポールドル 63円で換算すると18837円くらい(ちなみに、日本での定価は 50ml のもので22,575円らしい(@cosme より)のでこの時点でも日本よりシンガのほうが割安)。これがこのサイトではさらに 20%off のS$239.50 らしい。

はたまた、グロスで大人気、@cosmeではグロス部門で堂々の第一位!のディオールのアディクト リップ マキシマイザーなんかも色は限定されちゃいますが日本円で 3675円なのがこちらでは $43 がさらに 19%ディスカウントで $35 とか、他にもいろいろ気になるブランド・アイテムがたっぷり。
OPI のネイルラッカーとかも32% off とかになってたりするのでペディキュア好きなアタシには興味シンシン。そして、マスカラも大好きなアイテムでいろいろあってうれしい(ただ、レギュラー商品ではなくサンプル商品が多い)。
ちなみに、クリニークのアイライナーで有名な Cream for shaper for eyes なんかは今ちょうどプロモーションをしていてブラックダイヤモンドの色限定みたいですが 58% off の $5 みたい(この黒、きれいですし、やわらかい芯なので書きやすくて好きな商品ですが、たまーにパンダ目になることがありちょっと敬遠中・・・黒でなくブラウン系でここまで安いとうれしいのに~!)。

とりあえず$60以上で Free Shipping になるということだったので、ちょっとどんなものか試してみたいということもあり、ちょっとお買い物にトライしてみました。
e0271868_10512268.jpg

オンラインでのシンガポール国内でのお買いものは コレ以来。

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-20 11:34 | シンガポール・Beauty

Quilts 'N Calicoes @ Tanglin Mall : Stokke Tripp Trapp chair のカバーを手作りする。

今日は朝からなかなか気持ち良い青空でこんなの久々かも~!とちょっとうれしい。ということで、おはようございます。

我が家には怪獣のようなムスコが1人おりまして、6か月を過ぎたあたりから離乳食を細々と始めるようになりました。恥ずかしながら我が家のコンドにはソファというものがございません・・・・普通のご家庭になら必ずあるかと思うのですが、これがなぜないのか?不思議に思われる方も多いでしょう。

というのも、うちのコンドは家具はほとんどついておらず、かつ前任者の方が使っていらっしゃったところをそのまま借り受ける形となっているため、次回の更新時には引越しを考えているのです。おそらく広さや内装も変わることが予想されるため、どうせならそっちにあわせたほういがいいんじゃね?ってことで、それまではとりあえずダイニングの机とイスでしのごうというのがケチくさい我々の考え。<(`^´)>エッヘン

ただ、カーペットやマットを敷いた床の上やダイニングのイスで怪獣ムスコを抱きかかえて食事を与えるのは相当至難な業でして、早いうちからハイチェアだけは欲しかったのでした。
そこで以前からいろんなお店を回って物色して目を付けていたのが Stokke Tripp Trapp 。座板と足置き板の高さを自由に変更することができ、これにより首が据わる生後6ヶ月頃からなんと大人まで(!)幅広い年齢層で使用できるという優れものチェア。しかもシンプルで可愛いし、いろんな色展開もあったりするのがツボ。

GSS のタイミングを狙ってお店に買いに行ったのですが、こちらでの在庫はどこも色はかなり限定されていて、ナチュラルと他に 1-2色程度くらいしかなく、このベビーセットといわれる赤ちゃんの転落などをガードするセットも同様。
個人的にはイスの色はホワイトかグレーがいいなぁって思っていたんですが残念ながら在庫がなく結局ナチュラルで落ち着くことに。女の子だったらレッドとか超可愛いとか、イエローもいいわーー!なんて自分が使うわけでもないのに嬉々とするアタシ♡

そんなこんなで我が家にやってきた Tripp Trapp ですが、毎日かなり愛用しています。・・・・がっ!!!!まだまだ食べること以外に周りに興味シンシンできょろきょろ、じたばた、カミカミするムスコは食べながらボロボロと本当にこれでもか!というくらい大量にいろーんなものをイスに落としまくってくださいます・・・・。o゜o(´□`*)o゜o゜о ウワァァ-----ン
どうせならシリコン製のビブを付けているのでそこに落下させるようにしてくれればいいのに、なかなかまだそこまではできない様子(笑)。

Stokke からは別売りでTripp Trapp 用のクッションが販売されているのですが、いかんせんお高い。(7000円以上したかな?) こんなの何枚も買えないし、洗濯しても1枚だけじゃ替えがないじゃんーー!ってことで新たに自作することにしました。ま、アタシのミシン遊びにもなるしいいかと。

そこで、たまにはドビゴの SPOTLIGHT ではなく、違う店にいってみよーってことで今回行ったのがこちら。Tanglin Mall の 3F にある Quilts 'N Calicoes 。
e0271868_1064139.jpg

こないだ行ったタイ料理の Patara さんの隣にあります。
こちら、結構頻繁にキルトのワークショップをされているようで(6回セッションかな?)、この日もローカルな奥様方が何人か集ってオーナーっぽいマダムと談笑しながら作品をしあげておいででした。いらっしゃーい、ゆっくり見てってね♡ 的な声をかけられてその気になったアタシは、自由な雰囲気の店内をムスコを抱っこしながらホクホクと物色~
e0271868_10104160.jpg

こんなキルトの作品とか。

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-19 10:38 | sewing

Culina @ Dempsey Hill : 多種多様なワインと輸入食材に魅了されるおすすめグルメブティック。

相変わらずあまり良いお天気からのスタートではなく残念なシンガポール・・・・ っと、もう気づくと水曜で週の半ばなのですね!はやっ!ってことでどうもおはようございます。
週末のことを書くだけなのにすでにもうそれだけ時間がかかっている・・・というどうも遅筆の自分です、すみません。今日でいったん区切りになるかと思います。

昨日書いた Pamplemousse でのブランチの後、Culina Quality Food & Beverage に寄ってみました。
e0271868_95737.jpg

実はココ・・・、何度も Dempsey には来ていて、その向かいにある jones にも幾度と立ち寄っているのに、それまで一度も存在に気づいておりませんでした。(´-ω-`;)ゞポリポリ
お友達に「こんなお店があるのよ~」と教えてもらってからは、めちゃくちゃ行きたいムシが体の中でムズムズ。jones の近くにあるとは聞いていたものの、まったくその店がどんなものなのか記憶すらない状態で、そんなのあったっけ・・・・?くらいな、申し訳ありません状態での訪問でした(笑)。

こちら、イートインのスペースと、エノテカのワインやデリを販売するスペースがあるちょっと面白い形のショップです。お店もこちらから見るとこんな外観。
e0271868_9581030.jpg

お店に一歩足を踏み入れると、そこはもうワインの宝庫ってな感じ(言い過ぎかもだけど・・・)。
e0271868_1021047.jpg

ワインもイタリア、フランス、オーストラリア、、などなど国ごとにセレクトされたものが陳列されていて、見ているだけで狂喜乱舞するアタシとオット。それを冷めた顔で見るムスコ・・・・(笑)。ムスコよ、笑わないでおくれ~!
だってさ、こんなことがお店の柱にも書いてあるんだよ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-18 10:31 | シンガポール・その他もろもろ

Pamplemousse Bistro + Bar @ Dempsey : フュージョン料理がご自慢のレストランで週末ブランチ。

今日もシンガポールはまたもや天気悪し。風の音とかゴーゴーなってますし、、嵐がくる前兆みたいな感じすらします・・・ どうなってんだろー、変な天気ばかり。いやはや、おはようございます。

週末、Orchard の喧騒を離れてのんびりゆっくりしたかったので、少し離れた Dempsey Hill へ家族で行きました。雑貨や食材をのんびり物色したいという目的がまずはあったのですが、以前から気になっていたお店でお昼をいただく予定でもあったのです。そのお店とは、Dempsey Hill の中でもちょっと奥のほうにある Pamplemousse Bistro + Bar 。Pamplemousse って、フランス語でグレープフルーツを意味するんだそうで、知りませんでした(汗)。
e0271868_11111839.jpg

特に必要ないかなぁ・・とは思いつつも、その時になってみないとわからないので一応事前に予約だけしていきました。この並びにはほかにもバーやメキシコ料理屋さんなどもあってお昼からビールを美味しそうに召し上がっている方々も。暑い日だったので、より美味しそうに見えてしまいました(笑)。
時間通りにお店にはついて中に入ると、まず目に付くのがこの壁でしょうか・・・・
e0271868_11141647.jpg

そして、天井が非常に高くて開放感に満ちている雰囲気もすごくいいです。
e0271868_11151295.jpg

白と黒が基調となっておりモダンなインテリアがちょっと高級感も引き出していてよいですね。
e0271868_11175960.jpg

e0271868_11441121.jpg

予約の名前を告げると、ソファのある席に案内してくれました。そしてベビーチェアも。ソファは割と奥行きがあって、ムスコがすこし動いても余裕があるくらい(もちろん、落ちないとは言えないので見張り続けてないといけないですが)。
e0271868_11203782.jpg

メニューを開いて何にしようかしら?とオットと談笑。この日は夜のことも考えてランチでがっつりと路線ではなく、ブランチで少し軽めにすませることに。ちなみにランチセットは 3 courses で $32++ だったかな。
e0271868_11202160.jpg

オーダー後、温めたパンをサーブしてくれたのですが、オットのプレートにパンを置くときにスタッフの方が「これ、ボーイの分ね」と冗談交じりにサービスして2つおいてくれました(笑)。食べられないのをわかっているのに、なんとニクイ。
e0271868_11432754.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-07-17 11:50 | + シンガポール・その他食べ物

上海浦東小館 Pu Dong Kitchen : 土日限定の焼小龍包を筆頭にローカルチャイナを満喫できるお店。

日本は3連休らしいですが、そんなこととは全く無関係なシンガポール・・・ 今日から仕事の方も多いかと。本日もまた曇りですっきりしないお天気・・・ ということでどうもおはようございます。

日本にいたときに自由が丘駅の近くにある大山生煎店の生煎(焼小龍包)をテイクアウトして、自宅でハフハフいっていたのですが、シンガではさすがにまだ食べたことがありませんでした。
ちなみに、ここに説明があるので細かい記載は避けますが、生煎は上海のローカルフードの一つ。見た目は普通の蒸しの小龍包をさかさまにした感じですが、大きな鉄なべにこれを並べて焼き上げて作ります(焼き上げるというよりは揚げるって感じのほうが近いかもしれないけど・・・)。
これを初めて食べたときは普通の小龍包以上のインパクトを受けた記憶があり・・・
カリッとした皮を箸でつつくとそこから、これでもか!というくらい熱い肉汁あふれるスープがじゅわっと出てきて、御多分にもれず舌をやけどするというオチに何度ひっかかったか・・・・・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

コチラに来てからはそんな生煎(焼小龍包)の存在はとうに記憶から薄れ、どっぷりこちらのローカル料理などを堪能しておりましたが、ある時お友達から「こっちで焼小龍包食べられるところがあるのよ~」なんていうお話を聞きまして、おぉ、それは行かねば!ということで訪れたのがこちらの上海浦東小館(Pu Dong Kitchen)
e0271868_10471058.jpg

Newton 駅に近く、Bukit Timah Road 沿いに建つ Balmoral Plaza というビルの中の地下1階にあるこちらのお店。階段を下っていくと「本当にこんなところにそんなレストランがあるのか?」と少々疑いたくなるくらい薄暗く少し怪しい感じすら漂っとります。特に日曜の夜に行ったこともあり、辺りは人もまばらであったためか、さらに独特の雰囲気を醸し出しているようにも感じられます。
お店の中は本当に普通のローカルのレストランという感じ。アタシたちが行ったときには何組かの家族が(割とそれも大家族が中心)夕食を楽しんでおられました。
e0271868_10533026.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-07-16 11:28 | + シンガポール・中華

Privé Bakery Café @ Keppel Bay : 海辺でのんびりとブランチしながら週末のひとときを。

7月は雨季ではないはずなのに、なぜかしとしと雨が多いシンガポール。どうしたものやら・・・すっきり晴れておくれー、と声を大にして叫びたくなる今日この頃です。どうもおはようございます。

昨日は珍しく1日中雨ではっきりしないお天気だったのですが、Harbour Front 方面に用事があったため、オットとムスコと3人でそちらのほうまで出かけていき、ブランチをいただくことにしました。向かったのは、Privé Bakery Café
MRT の Harbour Front 駅から徒歩でもいけるのですが、かなりの大雨だったのでタクシーにて移動。 Keppel と呼ばれるちいさーな島がありまして、そこに Marina at Keppel Bay という場所がありまして。
e0271868_2102233.jpg

そこに飲食店を含めいろんな店舗があるのですが、ここにそのお店ははいっています。ヨットハーバーがすぐそばにあります。
e0271868_213985.jpg

店先にはこんなヨットの模型が。
e0271868_2124227.jpg

* マーさまの絵も入ってる♡

雨にもかかわらず、割と人が入っていて盛況な様子。すでにお昼の時間は過ぎているのに人気があるカフェのようでした。ブルーとホワイトが基調の清潔感のあるお店。
e0271868_2144647.jpg

ケーキやパンなどもおいてあります。
e0271868_2155350.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-07-15 10:58 | + シンガポール・カフェ バー

Galicier Confectionery @ Tiong Bahru : ローカルのお菓子屋さんで Nonya Kueh やタルトなどを。

おはようございます。週末というのにどーもすっきりしない天気のシンガポールです。こういう中途半端な天気がいちばんいやなんですけどもね・・・・ おてんとさまには早々にご機嫌を直していただきたいものです。

さて、最近 Tiong Bahru ネタ続き・・・かもですが、申し訳ありません、今日もです(笑)。ただ、ためていたのが大体これで終わったので直近では打ち止めかなー(といいつつ、また行くかもですが・・・)。

スーパーでもデパ地下でも Hawker でもマーケットでも、いろんなところでみる、カラフルかつ白いココナツが印象的な、見た目がういろうっぽいお菓子。ずっと目にはするものの、どきっとするような色合いに翻弄され、今まで口にしたことがなかったのですが、食べてみたいなぁという願望はずっとあったアタシ。
どうせならいろんな種類を試してみたいと思いまして、Tiong Bahru にあるお菓子屋さんに行ってみました。お店の名前は Galicier Confectionery
こちら Tiong Bahru 以外に Serangoon のほうにも Outlet があるみたいです。Tiong Bahru Road 近くにあります。こんな感じのお店です。ほんとにふつーにそこにある、町のお菓子屋さんって感じ。
e0271868_10114549.jpg

こちら、、何気に Makansutra では Indonesian/Malay/Nonya Kueh のカテゴリで5本箸を獲得しているお店。こちらの Nonya Kueh は特筆すべきものがあると聞きつけやってまいりました。あと、この記事を読んでいて気になっていたの。

* ちなみに Kueh (クエ) はマレー語で「お菓子」という意味であり、Nonya (ニョニャ)はプラナカンの「女性」を意味する言葉だそうで、Nyonya Kueh はプラナカン(ニョニャ)料理の一つとして今もなお、多くの人に愛されてる料理の一つみたいですね。

お店のショーケースにはこんな風にいろんなお菓子がディスプレイされています。
e0271868_10161358.jpg

うほっ!派手や~ ( ゚∀゚)ウホッ!!
e0271868_10163475.jpg

こちらのお店は Kueh 以外にも普通の西洋菓子(ケーキやタルトなど)も売っています。
e0271868_10225711.jpg

こちらのお店驚くべきはやはり・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-14 10:57 | + シンガポール・スイーツ

Open Door Policy @ Tiong Bahru : 予約必須の隠れ家的お洒落ビストロへいざ。

今日も風が強く、すっきりしないシンガポール。明日から週末というのになんだかもやもやっとしてるのがいやーな感じだったりしております。どうもおはようございます。

先日、お友達の sunflower さんが「お仕事のお休みがとれそう~」とのことで久々に会いたいね、と話しており、一緒にランチをすることになりました。その場所はなぜか Tiong Bahru(笑)。
こんな下町でわざわざ落ち合わなくても・・・とも思ったのですが、2年近くシンガに住んでいる彼女がまだ来たことがない(!!)ということと、あと以前からアタシが気になっていたレストランがあったのでそこに行ってみたいという個人的ワガママによるものです。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

お店は Open Door Policy。Yong Siak Street 沿いにあります。
e0271868_9573594.jpg

経営母体はあの 40 Hands と同じ会社とのことでお向かいには 40 Hands があります。
e0271868_958539.jpg

e0271868_9581457.jpg

とはいえ、すこし前まで 40 Hands に気を取られていたのか、こちらのお店、まったく気づいていませんでした(汗)。 Books Actually でぶらぶらした後に帰ろうとした矢先、このお店の前を通り過ぎてから「こんなお店あるんだー」と知ったという適当さ加減・・・ははは。帰って調べてみたら、40 Handsと同会社が経営するビストロとあり、おーーー、そうなのかと知った次第です。
以前 40 Hands で相当の激混み具合に辛酸をなめた経験があるため、こっちも事前予約してったほうがいいだろうなぁと思い、ランチタイムのスタートである12時に予約。お店にちょっと早めについたのですが、それでももう何人かの人が訪れていて少々驚き。
お店の中はこんな風に縦長?な空間が広がっています。一つ一つのものがなんだか味があるインテリア。
e0271868_1024651.jpg

e0271868_10291896.jpg

なんかネギとかささってるし。 ヾ(´ε`*)ゝ
e0271868_107503.jpg

そして、通された席がこちら。
e0271868_1034487.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-07-13 10:56 | + シンガポール・その他食べ物

威南記 Wee Nam Kee @ Novena : 押しも押されぬ、チキンライスの名店。

おはようございます。なんだか蒸し暑い日が続いており、日本の梅雨のあのじめーっとした感じを思い出し足りする今日この頃。やっぱりシンガは湿度が高いんだなーと改めて実感するのですが、うぅ、顔がまたジットリしてきたきがする・・・(笑)。

シンガポールの名物料理というとあげられるチキンライスですがここのことを記録しておくのを忘れていました。チキンライスといえばやはりこのお店、Wee Nam Kee Hainanese Chicken Rice & Seafood Restaurant (威南記 海南鶏飯海鮮餐室)。ここでアタシなんぞがごちゃごちゃ説明しなくてもすでにご存じの方も多いと思われるお店。
e0271868_9324142.jpg

マカンストラでも Chiken Riceのカテゴリで満点の6本箸を獲得ってのでもおなじみですな。

久々にチキンライスが食べたくなり夜に訪れた際には、やはり非常に多くのお客さんで賑わい満席状態でした。すこしだけ待って、端っこのほうの席に通され、オットとムスコと一緒に何を食べようか、とメニューをガン見。
e0271868_9381372.jpg

それほどガッツリというわけでもないので、軽くこんな感じで頼んでみました。
まずはここに来たらオーダーしないわけにはいかない、チキンライス。本当はローストも食べたかったのですが、少し遅かったのもあってすでに Soldout とのことで、スチームのみを。我が家はいつもチキンライスは1人前を頼んでほかにおかずをたくさん頼むタイプです(笑)。
e0271868_9383199.jpg

いつもながらこのメラミン食器、こちらでは一般的なものなのになぜかこれに乗ってくる食事はおいしそうに見えちゃう。アップでみてみるとさらに美味しそう。このトリのプルプル感、伝わるでしょうか・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-12 10:12 | + シンガポール・ローカル