<   2012年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

たまにはお茶でも。Part5 (Chihuly Lounge@The Ritz-Carlton,Millenia)

こんにちは。
日本は振替休日のため本日はお休み・・・なんでしたっけ?シンガポールは日本のゴールデンウィークなるものなどなんのその、本日は普通の平日。そしてなぜか明日メーデーがお休みという感じになっております。
うちのオットもネグセつきで爽やかに会社へ出勤されていきました。
朝、おむつ交換のときになると、彼はヒジョーに自主的に 「俺がやる!交換したい!交換させてくれ!頼む!σ(≧ω≦*)ヤリタイヨー」騒ぐ言うのでバンバンお願いしちゃっております。こちらとしても助かるし、なかなか平日は夜遅く帰宅なのでスキンシップを図れないから、こういうのってパパから率先してやってくれるのって嬉しいですよね。なので、最近スーツ姿でのおむつ交換が我が家の朝のメインシーンとなっております。おっと、こんなしょーもないことを書いていたら、いつの間にか昼でした・・・いかんいかん。

週末に行ったわけではないのですが、最近お友達と3人で The Ritz-Carlton Millenia の Chihuly Lounge でアフタヌーンティーをしてきたのでこれも忘れないうちに記録しておこうと思います。
アフタヌーンティとかハイティっていろいろなところでいろんな形で提供されているので、そのホテルやお店独自のものがあったりして楽しいのですが、個人的にはビュッフェ形式のものよりトレーなどで提供される形式のほうが好きだったりします。
性格的にたくさんディスプレイされているお菓子やお食事を見ると気が早って
「あ、あれも!」
「これ、食べてない!」
「あー、それどこにあんの?」
「しまった、結局食べ損ねた」

・・・・・ などとアセリにあせりまくっていつの間にか終了・・・・チーンってなパターンが結構あるタイプだからです。(`-д-;)ゞ
でも三段トレーなどで提供されるパターンだと、自分で取りに行かなくてもお代わりをスタッフがサーブしてくれるし、ゆったり座りながら会話もお茶もお菓子も楽しめるってのがやっぱりいいなぁって思います。何となく特別な感じもするしね♡

今回は、同じ月齢のお子様がいる3人のママとでのお茶でしたので、事前に予約をゲットしてからまいりました。こちらの平日のアフタヌーンティーは14:30~17:00なので、14:30にラウンジの前で待ち合わせ。
e0271868_132891.jpg

天井がガラス張りでドーム型ぽくなっており吹き抜けなので、晴れていたこの日はとってもいい光が入ってきていて気持ちがよかったです。アタシたちはアフタヌーンティの開始時刻と同時くらいに入店しましたが、割とこの日はお客様も来ていてみなさんやはりアフタヌーンティ狙いだったみたい。どのテーブルにもお茶とトレーがおいてありました。
ここのアフタヌーンティはちょっとほかのところとは一味違っていて、コース形式っぽくなっているんですよ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-30 13:45 | + シンガポール・ハイティ

Food For Thought @ Queen Street : シンガポール美術館の分館にて週末ブランチを楽しむ。

日曜朝の名にふさわしいすがすがしい晴れのシンガポール。
しかしそれとは裏腹に家の中ではムスコの抱っこしてほしいモードのぐずり声が轟き、騒然となっとります。それをあやしながら、横でモクモクと掃除機をかけ、洗濯機をぐるんぐるん回し、パンパンと洗濯物を畳むわれら夫婦・・・完全なる分業体制は今も昔も、シンガでも東京でも変わらず。
週末くらいはゆっくりしたいですがそうはいかない今日この頃。どうもこんにちは。

そんな感じでゆるーくやっておりますが、以前から気になっていた Food For Thought に家族3人でサンデーブランチならぬサタデーブランチに行ってみました。
e0271868_12175.jpg

お店の詳細は面倒なのでとっても詳しいこちらをどうぞ。シンガポール美術館の分館の敷地内にあるということから、なんだかこじゃれたエントランス、外観です。しかもお店の名前がとってもかわいい。
とりあえず、12時を過ぎると相当混み合うと聞いていたので、11時半くらいには到着できるようにいそいそと3人で向かいました。なので幸運にもすぐに席に通されましたよ。そして、ふっと周りを見渡すと・・・・・
e0271868_1251854.jpg

外観の赤とは裏腹の白を基調とした壁と、上からいくつもつりさげられたグラスの数々。そして、よくよく見るとわかると思うのですが、なんと、、、、、胡蝶蘭が植木鉢にはいったままぶら下がっている・・・・ ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ
これもアートってやつでしょうか。
メニューもこんな感じでバインダーに止めてあってなんだかちょっとした工夫やセンスを感じます。そしてお店のディスプレイもなんか可愛い。何気に "SINGLISH" って書いてある本とかおいてあったりしてニクイ。こういうのって結構好きです。アタシ。
e0271868_12205141.jpg

お食事ですが、軽食からビストロチックなメニュー、デザートなどいろいろありました。とりあえずアタシたちはドリンクと Breakfast Menu から House Works というプレートディッシュ、そしてMixed Berries Pancakeをオーダー。
ドリンクは比較のためこういうとり方をしてみましたが、このアイスカフェラテは相当でかいです。でもこれでS$4.5だか S$5 だったと記憶しています。なのでシンガにしては割と良心的かと!

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-29 12:40 | + シンガポール・カフェ バー

YANTRA @ Tanglin : インド料理ビュッフェを初体験してみた。

最近のシンガポールは週末になると突然スコールや大雨になるように思います・・・・ 朝5時くらいからムスコの頭突きと回転キックの襲撃にあい、このままはもう寝てられん・・・ってことで早起きしたのはいいのですが、今日もちょうど今降ってます。すごいですよ、雷もゴロゴロいって雨もどひゃーっと・・・・・ 
昨日はあんなに暑かったし、晴れてたのになぁ。どうもみなさんおはようございます。

昨日ですが、お友達のRちゃんと久しぶりにランチに行ってきました。Rちゃんとは3月にリージェントでアフタヌーンティをしたとき以来。相変わらずスレンダーで無駄のない美しいボディが女のアタシにもタマラナイ♡
いつも会うたびに自分のおなかとおしりに喝をいれてみるのですが、イヤハヤ、危機感もまったくその場限りとなっております。
Tanglin 付近で会おうと決めていたもののお店は未決定だったアタシたち。どこかいいとこないかしらねー?とSMSでやり取りしていて、Rちゃんが「インド系のお友達も味に太鼓判を押してたよ~!」と言っていた YANTRA (←こちらクリックするとインディアンかつムーディーな音楽が流れますのでご注意ください・・・)に行くことに決定。
e0271868_9543358.jpg

以前、TRADER'S HOTEL の隣を歩いて通ったときに、「おー、なんかインド料理にしてはオサレなお店があんのね~」と思っていたとこがあったのですが、まさにそこでした。 (*´ω`)ゝ ハイ
12時からのランチビュッフェなのですが、12時の待ち合わせにいそいそと向かいましたところ、すでにインド系の方々が多数、入口で待ち構えておられました。 えええ、、そんなにここはイケてるのか・・・?Σ(Д゚;/)/…エエ!?
インド料理にはまだまだ勉強不足なアタシなので知識面では完全にアウェーではありますが、興味と胃袋だけはホーム気取りであります。Rちゃんが来るまで入口のソファで待っていたのですが、何やらアジアレストランのなんちゃらランキングにノミネートされたなどという看板がでておりました↓ そして、スタッフのオジさまも機敏に対応されていた気がします。
e0271868_9554677.jpg

#オジサマ、機敏に対応するの図

・・・・と待っていましたらほどなくRちゃんと合流できましたので、中の席に通されました。思ったより広く、またブラウンを基調としたシックな店内のインテリア。インドのイメージとは程遠い、ちょっとしたヨーロピアンレストランのような、そんな感じでした。

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-28 10:29 | + シンガポール・その他食べ物

LUSH @ Wisma Atria : シンガポールの『LUSH』で初のお買い物をしてみた。

おとといあたりからとってもいい天気に恵まれております、ここシンガポール。
昨晩遅くにオットが2泊3日のベトナム出張から帰国し、その時ちょうどアタシはムスコを寝つけてウッツラウッツラしておったのですが、彼の帰宅後会話した内容が思い出せません・・・・Σ(´□` ) ハゥ
言葉の断片的になぜか「肉」「ハンバーグ」「目玉焼き」「五反田」「まつ毛」「リトルインディア」というのだけは覚えているのですが、それらが日本語の文章構成としてどのように使われていたのか全く持ってナゾです。しかも、昨日なに話したっけ?とオットにきこうとしたら、もう既に彼は会社に行っていなかった… 6時代だよ。早過ぎるよ、ジャパニーズビジネスマン。
しかし、アタシももうトシなのかなぁ・・・どうもこんにちは。

最近食べ物ネタばかりなため、知らないうちにブタになってしまっているのではないか?帰国したら知らない顔になっていそう・・・などと、ブログを読んでくれている日本にいるお友達に呆れ顔でとっても心配されてしまったので(余計なお世話・・・)、たまにはそれ以外のことでも書いてみますよ。

昨日ピラティスの帰りに時間があったのでバスで Orchard 方面に寄り道してみました。ムスコを抱っこして、TANG 前で降り、そこから Underpass をテクテク。Ngee Ann City(高島屋) 方面に行くとき BreadTalk を挟んで二股にわかれる道があると思うんですけどいつもは左側の道をなぜか歩いてしまうので、今回は Wisma Atria もぶらっとしてみるかということで右側を行ってみました。
そしたら、ここで LUSH を発見。シンガポールにもあるんですね。
e0271868_1073847.jpg

ちなみに、Lush Singapore はこちら。ここの店舗、お店のガラスにいっぱいサインみたいなのが書いてあってなんだかカワイイ♡
まぁ、よくよく考えてみると、ラッシュはイギリスで生まれたハンドメイドコスメのお店だし、シンガポールはイギリス植民地の時代もあったのでイギリス資本や発祥のお店はあっても全然おかしくない。もともと東京にいたときも自由が丘のショップにはよく行っていたので(途中から SABON に浮気してしまったけど・・・・)、今回も海外の LUSH ってどうなんだろうと思ってのぞいてみました。
中の様子やディスプレイは日本のお店とほとんど変わらないんですが、、、、
e0271868_10122913.jpg

これをみて気づいた方、いらっしゃいますかね?
そうそう・・・・・・・・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-27 10:37 | シンガポール・Beauty

Café Iguana @ Clarke Quay : シンガポールリバーを望みながらメキシカンを味わう。

昨日から割とさっぱりとした晴れが続いているシンガポール。本日も今のうちは快晴・・・・でもいつ何時雨が降るか読めないこの国。折り畳み傘が必須なのですが、いっつも面倒で忘れてしまう・・・・
日差しが強く暑いし、スコールも降る国なら地下街が栄えててもおかしくないのでは?と思うのですが、そうでもない・・・・地下街を開発したら絶対集客人数がぐんと上がると思うんだけどなぁ、ココ。ということで、どーもこんにちは。

ちょっと前のことなのでうろ覚えですが、すでにブログも耄碌したアタシ自身の備忘録ともなっているともいえますので、一応こないだ行ったメキシカン料理のお店について書いておこうと思います。
その名も、Café Iguana
なんだか噛みつかれたら痛そうなお店ですが、お店自体はとってもカワイイです。夜はこんな感じです。
e0271868_1053364.jpg

こちらのローカルフードも大好きですが、シンガはメキシカンもおいしいと友達に聞いてそれならばいってみよう~と軽いノリでオットと会話。週末は割と家族3人でトコトコと歩いて回るのですがその時に Clarke Quay の Singapore River 沿いにあるこちらを見つけて、トライしてみるべし!と狙っていたところでした。
ちなみにあのチリクラブで有名な JUMBO の隣の店です。d(*´Д`*)ゞソゥソゥ♪
店内はこれでもか!というくらい、イグアナちゃんが出迎えてくれます。
e0271868_110310.jpg

ココも、
アソコも、、、、
ソコも・・・・・・・・・・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-26 11:20 | + シンガポール・その他食べ物

老伴豆花 @ Maxwell food Ctr 人気のお店で豆花をゲット。

今日はなかなかのいいお天気。もうすこしすっきり晴れてくれると嬉しい感じのシンガポールです。
昨日、お友達と Pool Grill にてランチをしていたところ、相当すごいスコールに見舞われました。こちらのスコールってざーーーーーーーーっと降ってさっと止むというとっても気持ちのいい降り方なのですが、昨日はそうではなく。ざーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと降って、ざーーーーーーーーーーーーーーっと降って・・・・の繰り返し。
とはいえ、おいしいお食事と会話が楽しめたので結果オーライかな♡ どうもこんにちは。

ところで話は変わりますが、皆さん、豆花って食べたことありますか?
英語だと Soya beancurd っていうようなのですが、簡単にいえば豆乳プリン、豆腐みたいにふるふるした中華系デザートです。おぼろ豆腐みたいなのに甘いシロップをかけるもの、熱いもの、冷たいもの、キドニービーンズなどの豆とかをトッピングしていただくもの、抹茶味などなど、バリエーションはお店によっても大変豊富なデザートですが、シンガポールでもいろーんなお店があります。
日本でもシンガポールでチェーン展開している豆乳スタンドの Mr. Bean とかが店舗を出しているようですね。こちらでは豆乳ドリンクやデザートを提供しているので、もちろん豆花もいただけます。

アタシこのプルプル系デザートに大変弱くてですね。ヽ(*´v`*)ノ

豆花も好きなのですが、これっていうのにこちらで出会えていませんでした。しかし、そんなときにフフフーンとネットサーフィンしていたところ、こちらの記事を拝見いたしまして。
おぉ、こんなところが!と早速メモ。

そして、さらにタイミングがいいのか、いつも更新が楽しみな kuuumi さんのブログでも、なんと同じお店の豆花情報を紹介されているではありませんか!
こりゃ行かねばなぁ~ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪ ってことで。
ランチの後の所用を片づけて、Chinatown までMRT で乗り継いで、Maxwell food centre へ。
もちろん、目指すは老伴豆花です。
Maxwell food centre は、Chinatown の駅から少し歩きますが、チキンライスの天天海南鶏飯とかお粥の真真粥品とかでおなじみですね。
e0271868_1335311.jpg

事前リサーチにて、ここの豆花は12時半と18時半の2回で販売と聞いており、さらにすごい行列になるとのことだったので早めにつくのは重要タスクやな、と思い、18時20分くらいにはお店の前に到着。
でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-25 13:27 | + シンガポール・スイーツ

業務連絡

コチラ、まったくシンガポールと関係ありませんので、適当に読み飛ばしていただければ。

本日「Tiong Bahru のオサレカフェを探索してみた。(Drips Bakery Cafe 編)」がアタシのうっかりで、ファン限定記事になっとりました・・・。もうどなたでも読めるはず。
わざわざ見に来てくださっていた方々、大変申し訳ありませんでした。
そのうちそういった記事も書くと思うんですが、これはそんなシロモノではございませんのでぜひ興味がある方はご覧くださいませ。

#なんか投稿するときに、「ファン限定」にチェックを入れていたようです・・・
#朝の会社メール数にビビってそのままうっかりだったのかなぁ・・・

そして、いいタイミングでグッドアドバイスをいただいた Iさん、ありがとうございましたっ! +。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

Maxwell Food Centre にて念願の老伴豆花をゲットしてウハウハで帰ってきたのに、なさけなーいオチだなぁ・・トホホ

以上、業務連絡でした。
[PR]
by umiteii | 2012-04-24 20:14 | others

Drips Bakery Cafe @ Tiong Bahru : ご近所のオサレカフェを探索してみた。 その2

今日からオットが2泊3日でベトナムに出張に行ってしまい、またもやムスコと置き去りにされたお留守番のアタシです。どうもおはようございます。
鬼の居ぬ間になんとやら・・・ではありませんが、こんな時こそいつもできない Todo リストを消化するのにいいのかもと、いつも通り掃除・洗濯などをして気まぐれに会社メールを久々にみたら数百通以上メールが・・・・とほほ。これ書いたら、見なかったことにして、今日は黙って電源を落として出かけることにします。

昨日の続きなのですが、40 Hands でしばし消化不良(ごはんがではなく、気分的に落ち着かなかったということです)だったので、 Tiong Bahru 付近の雑貨屋さんとかを見た後に、MRT の Outram Park Station 方面へ歩いていくと、Drips Bakery Cafe が。
e0271868_1112241.jpg

あー、ここ!気になってたとこだ。 (*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

お腹は満たされたのですが、もう少しゆっくりと休みたい・・・・
アタシに休息のひと時を・・・・

・・・・・・
・・・・・・・・・
ヽ(〃v〃)ノ ワ~イ

ってことで、ちょうどいいので強引にここで休憩することに。いやー、ぶらり途中下車的なのっていいね。お店の中は白がまぶしい明るい。中のほうにいくとソファがおいてあったりしてとってもリラックスできる空間が広がっています。可愛いチェアとかもおいてあったり、ね。
e0271868_11124826.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-04-24 11:28 | + シンガポール・カフェ バー

40 Hands @ Tiong Bahru : ご近所のオサレカフェを探索してみた。その1

先日ひょんなところから同郷である愛知出身の方とお話しする機会がありまして、どっぷりと尾張・三河のトークで盛り上がりました。こんな常夏の国シンガポールで名古屋城や豊川稲荷、ましてや納屋橋饅頭、台湾ラーメン、名駅のナナちゃん人形といやはやこれ以外にも予想外にディープなトークまでできちゃいまして、こんな話をできるとは夢にも思っておりませんでしたので驚きです。なかなかシンガポールもやりますね。どうもこんにちは。
ちなみに、アタシは名古屋出身ではありませんが、ちょっぴりきどって "I'm from Nagoya."と言ってしまう小心者の愛知県民(居住は東京)です。あー、久しぶりにケンミンショー(日本のTV番組)みたいなぁ。

またもや本題と脱線してしまいました。今日は Tiong Bahru のオサレカフェについて、でした。すいません。
週末に、オットとムスコとともに、Tiong Bahru にある 40 Hands にブランチに行ってきました。実はここ、お友達から「シンガポールにこんなのあるの?ってくらい似つかわしくない、オシャレカフェだよ ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚イイ」と教えていただいておりまして、自宅から歩いて行ける距離でもありましたのでいつかトライしてみたいと虎視眈々と狙っていたカフェであります。
e0271868_12184663.jpg

ここのカフェ、Facebook ページもあるのですが、それによると、
===========================================================
Mission:
An average of 40 HANDS are required in the production of coffee, from plant to cup.

40 Hands Coffee was created by several individuals with a passion not only for outstanding coffee but a desire to make a positive impact on the lives of the millions of coffee growers in poor and developing countries.

・・・・・・
===========================================================

とありまして、いやはや Coffee に対する並々ならぬ情熱、パッションを感じますねぇ。

とりあえず、Google Map を頼りに3人で向かいました。ちなみに、Google Map によると Tiong Bahru は和訳が「ティオン・バイルー」になっていました。なんだか、かっこ悪い・・・
事前にすごい人気だから超混み合うこと必至であることを覚悟して行け!と言われていましたので、心の準備だけはしっかししていました。ただ、隠れ家カフェというだけあり、ひじょーにわかりにくいところにあります・・・いわゆる、HDB(公団住宅)の中にこそっとあるカフェなので知る人ぞ知る店、なのかもしれません。
とりあえず適当に歩いたらありましたので、次に一人で行ってみろと言われたらちょっと自信ないかも・・・(´д`ι)
12時半過ぎにお店についたのですが、この時点でもう9割くらいは席が埋まっていました。ただ、まだ2席くらいはテーブルが空いていたのでアタシたちはラッキーな部類だったようです。
店内は相当狭いのでベビーカーをお持ちの方は畳んだほうが絶対いいですね。うちはカウンターの席が空いていて、中の席より若干余裕があったのとベビーカーを畳んでおいておけるスペースがあったのでそこにしましたが、Outdoor の席が空いてたらそちらのほうがよかったです(そこも満席だった・・・)。
というか、もちろん心の準備もしていたし、噂には聞いていたけど・・・・
聞いてたけど・・・・
聞いてたんだけどさ・・・・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-23 12:44 | + シンガポール・カフェ バー

Sticky Singapore @ The Central : キュートなキャンディショップ を発見。

昨日の午前中とは打って変わって晴れているシンガポールの日曜の朝です。ムスコのローリングアタックは日に日に力強くなっておりまして、オットは本日場外乱闘となったようです(というか布団から追い出された模様。乱闘にもならず、ムスコのKO勝ち・・・)。どうもおはようございます。

昨日は Clarke Quay の The Central に用があり家族そろってランチしがてら出かけてまいりました。
自宅からですと川沿いを歩いて橋を渡って向こう側、、、という感じなのですこしむこうに足を延ばすことになるのですが、やはりあの周辺は観光客の方々が多いですね。日本人率もとても高いと思います。昨日はここは東京?と思うくらい日本語の会話を通りすがりに耳にしました。( ,,-` 。´-)ホォー

The Central は Clarke Quay の中でも中心的な総合ショッピング・エンターテイメント施設・・・といえばいいのでしょうか。服飾雑貨やレストラン、美容系のお店、スーパーなども入っており総じてキレイめな建物と思います。ここには何度か足を運んだことはあったのですが、地下は割と素通りでじっくり見て回ることはありませんでした。そこに、ヤマカワスーパーという日系のお店なんでしょうか?これを見つけまして。
ここは何気にすごいお店だと感じました。なんといってもここのすごさは、明治屋に負けるとも劣らないと思われる日本のお菓子の取り扱いの豊富さでしょう。Σd(ゝ∀・)ィィ!!
こんなところがあるのを知らなかったので正直タマゲマシタ。無知とは恐ろしいものです。今後は必ず立ち寄るようにしないといけないと心に決めました。
とりあえず、今回のブログの記事の本題ですがヤマカワスーパーさんには大変申し訳ないのですが、その先の Sticky というお店です。ヤマカワスーパーを後にして目の前の店に人だかりが(しかも老若男女…)で来ていたので日本人根性丸出しで見に行ってみました。こちらです。
e0271868_1081947.jpg

e0271868_10151672.jpg

これは、、、なんということでしょう・・・・・(劇的ビフォーアフター風に)

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-22 10:32 | + シンガポール・スイーツ