カテゴリ:travel( 10 )

ペナン島へゴー。(AirAsia で飛ぶ!番外編)

おはようございます。
てか旅行記って終わったんじゃね?という突っ込みをいただきそうですが、、そういえば AirAsia のことを書くの、すっかり忘れてたんで今のうちに。
これで正真正銘、最後なんで・・・・・ ヽ(〃´∀`〃)ノ

旅行自体は出発時間を一番重視していたのですが、シンガから結構フライト数がある AirAsia で行くことにしました。っていうか、アタシが予約サイトで Booking したときはここしか選択肢がなかったともいえるけど、、、
よくよく思い出してみると、いろんな飛行機に乗ってきた・・・気がする。思いついただけでもあげてみると、ざっとこんな感じ。

AMERICAN AIRLINES/AIR CANADA/AIR FRANCE/ALITALIA/BRITISH AIRWAYS/EVA AIRWAYS/AIR CHINA/CONTINENTAL AIRLINES/CATHAY PACIFIC AIRWAYS/CHINA EASTERN AIRLINES/DELTA AIR LINES/GARUDA INDONESIAN AIRLINES/JAPAN AIR SYSTEM(もうないけど・・)/JAPAN AIRLINES/KLM ROYAL DUTCH AIRLINES/MALAYSIAN AIRLINES/ALL NIPPON AIRWAYS/NORTHWEST AIRLINES/ASIANA AIRLINES/SINGAPORE AIRLINES/THAI AIRWAYS INT'L/UNITED AIRLINES/VIETNAM AIRLINES

まぁすでにつぶれてなくなった会社もあるけど、、それでも旅行におけるフライトって大きな楽しみの一つでもあり、エンターテイメントでもあると思う。なんたって、飛行機ってそれぞれの国や会社の特徴が大変色濃く表れていてとても楽しいんだもん!
たとえば制服一つをとってみても、SQとかのを見ると、おぉ!と女でもそそられる。(Ψ▽Ψ*)イヤン♪
・・・・とはいえ、アタシ個人としては SQ ってあまりいい思いしたことないから、アレなんだけど・・・・(爆)

で、、今回乗ったのが初めての LCC。No.1 Low cost airline を謳っている AirAsia
e0271868_10173675.jpg


* これは、ペナンに到着して降りたところを激写したものです

こんな記事もあるし、、、タイのバンコクからマレーシアのペナン島に2000円ほどで行ける日もあれば、3000円で行ける日もあるって、どんだけ?とかなり乗る前から興味シンシンでした。

シンガのチャンギのカウンターでチェックインをまずしたのですが、この航空券のペラペラさ加減が微妙。
e0271868_952540.jpg


* これじゃ、どこぞの店のレシートと一緒で財布に入れていたりしたら誤って捨てちまうじゃねーかよぉ・・・

そして、早めにいったにもかかわらず家族で席をバラバラにされたこと。しかもこちらは子連れでムスコをどちらかが抱っこしてのフライト。なので隣同士の席をお願いしていたのに、それはムリといわれ、しょうがなく乗ると、今度は乗った飛行機の中でダブルブッキング

これ、ありえないでしょー。

こちらはこの番号の席なんだけど、と搭乗券を見せて CAさんに説明するも、そのヒトは「あなたの席はここかもしれないけど、この人の席もここなので」とか意味不明なことを言っており、こちらとしては

はぁ????(゚Д゚;)アリエマシェェーン

ってな感じだったわけです。いや、だから、それはお宅の不手際でしょうよ、何とかしてくれよ、というと、そのCAさんは黙りこみ、泣きそうになりながら奥に隠れるように消えてしまわれ、その後その先輩?と思われる人が登場して、後ろの席が空いているのでそちらに移動してくれない?という申し出が。
結局、その席は全然違う人が座っててこちらの言い分が正しかったのだけど、申し訳ありませんのお詫びのひとこともないのにはかなり腹が立ちましたねぇ。そう思うと日本の航空会社の CAさんはほんとにすばらしいと思うわ。
ちなみに、AirAsiaのCAさんは、どの人もみなまつ毛のエクステすごかった気がします…

まぁそんなこんなでひと悶着ありましたが、とりあえず席に座れたので離陸。
e0271868_109335.jpg

まぁ、座席の間隔も狭いは狭いですが、非常に狭すぎて困る!というほどではありませんでした。LCC なので超窮屈でやばいんじゃないのかと想像してたりしたんですが(笑)。
あ、もちろん機内でサービスされる無料ドリンクとかスナックの類は、LCC なんでナシですよ。お金を払えばもちろん食べれますけどね。あと、事前に予約しておくと割引してくれたりするみたいです。メニューの一部はこんな感じ。
e0271868_1074647.jpg

アタシの隣には、70歳くらいかなぁ、初老のおじいさんが座ってまして、離陸前からずっと CAさんに「Please give me something to eat.」って言ってまして。このメニューカードをずっと握りしめて見つめていました。この方、子前予約していなかったみたいで、今はもうスナックのような食べ物しかないよ、と言われ、しょうがなくチキンサンドイッチとポテトチップス、あと豆乳ドリンクのセットみたいなのをゲットしていましたが、きちんとした Meal を食べたいひとは事前に予約しておいたほうが無難かも・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-06-16 10:32 | travel

ペナン島へゴー。(ジョージタウンぶらり旅編)

義理の母からメールをもらいまして、日本も梅雨入りしたとのことですね。
梅雨かぁ。。なんかシンガも湿度は高いし、年中常夏なので蒸し暑いことは蒸し暑いのですが、四季がはっきりしていた日本での梅雨はそれまでの寒さやさわやかさの反動とも感じられ、今よりきつかったなーなんて思ったりしてます。どうもおはようございます。

ペナン島旅行記も引っ張ってるわけではまったくないのですが、終わりが見えてきました(笑)。
旅行の最終日はまたもやデキるホテルスタッフ Aさんの計らいにより、12時のチェックアウトを13時まで延ばしてレイトチェックアウトできることとなったので、午前中はゆっくりと過ごしました。朝ご飯を食べて荷物をまとめて、3人で腑抜けのようにのんびりとゴロゴロ。そして13時前にチェックアウトして、事前に手配していた市内観光のお迎えのおっさんがロビーにきてくれてました。

イギリスに植民地として割譲されたペナン島ですが、ジョージタウンはその中心地。2008年7月にマレーシア初の文化遺産として登録されたとのことで見どころは満載。それほど広くもないのでいろいろ回ってみて損はないだろー!ってなことで最終日はこれにあてることに。

今回はフライトとホテルを自分たちで適当に手配してきている個人旅行なので、いわゆるオプショナルツアーがついているわけではありません。なので似たようなものをリーズナブルにやってくれそうなところを事前にいろいろリサーチしていたところ、なかなか良さげなものを見つけまして。
内容としてはワゴンの車を1台貸し切って、一人日本語ができるガイドがついて、4時間の時間という制限はありますがどこにでも好きなところに連れて行ってくれるというものをちょうど見つけ、お値段もリーズナブルだったのでそれに決めたのでした。乗合バスとかだと子連れのアタシたちはほかの家族に迷惑が掛かりそうだったのと、自分たちだけでいろいろ行きたいところに行けるという利便性がマッチしてこれに決めた、というわけです。最終日をフル活用するために観光のための時間を考慮して帰りのフライトも決めた感じでした。

行きたいところはあるか?とガイドのセンさん(という名前だったと思う・・・)というオッサンが一応聞いてくれたので「XX にいきたい」「YY に行きたい」などといくつかピックアップして伝えたものの、センさん、聞いているのかしらないが、開口一番、

「これからネハンゾウいくよ、ネハンゾウ」

と一言。

え?行きたいとこに連れてってくれんじゃねーの??ヽ(。_゜)ノ ヘッ?

ま、いっか・・・・・

一応それにしたがって見ると最初に連れて行ってくれたところは、寝釈迦仏寺院というタイと中国式が入り混じった変わったスタイルの寺院。こんな風に龍がお迎えしてくれます。なんかド派手ーーー!
e0271868_1141263.jpg

門を中から見るとこんな感じ。うっほ、金ピカー!
e0271868_115285.jpg

そして、本堂に入ると、、、
どどどどーーーーーーーーーーーーん。
e0271868_1154656.jpg

全長33メートルだかのでっかい寝釈迦仏様がおねんねされていました。カメラだとパノラマモードでないと入りきらない。。。そして、ここでズームアップ!どーーーーーん。
e0271868_1172434.jpg

中にはいると裏側には信者の方々の骨壺が収められていてちょっと変わった感じ。こんな寝釈迦仏が横になっている様子は久しぶりに見た気がするけどびっくりしたなぁ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-06-15 11:58 | travel

ペナン島へゴー。(朝食ビュッフェ編)

今日もいい天気!ちょっと前までは朝からあまり天気も良くなかったのに最近はそうでもなく青空が続いています、シンガポール。ただ、それに伴って暑くなってきましたね・・・ 水分補給と暑さ対策は必須ですね。どうもおはようございます。

アタシのこのブログは Excite のブログを利用させていただいているのですが、管理画面からいつもはクリックすることのない「レポート」というリンクを昨日ためしにクリックしてみてみたんですよ。
そしたら記事別のアクセス数やリンク元のURLの情報などのほかに、「検索キーワード」なる項目もありまして。
おお、アタシのこのすでに備忘録と化している恥ずかしいブログをどのように検索していただいているのかしら・・・と思いましたので、興味シンシンで見てみました。
そしたら、もちろん「シンガポール・singapore」「tiong bahru」「ビール」「ハイティ」などのいわゆるシンガポールらしいキーワードが並んでいる中でなんと、「伊藤英明」「ティーバッグはいくらですか」「パパブブレのぱくり」などのこれまた少し変わったキーワードなども並んでおりました。

えっ、、、なぜ・・・・??(_。) ナゼ・・・?

以前、「伊藤英明」のキーワードで不幸にもこのブログにヒットしてしまった方、大変申し訳ありません・・・・。 (´。・д人)ゴメンヨゥ

でも今日もアタシは懲りずに書きます、昨日の続きを(笑)。伊藤英明はもうでてこないと思います。実は書きたいネタがまだいっぱいあるのにペナンの話が終わらないと書けないし・・・・しかもビンタンのやつもまだ書いてないし・・・トホホ。

ってことで、食事編ラストです。
宿泊したシャングリ・ラでは朝食ビュッフェがデフォルトでついていまして、いずれもホテル内の Spice Market Cafe にて。店内に入るとこんな風にスパイスがディスプレイされています。
e0271868_112495.jpg

これらは量り売りで購入することも可能なようで、いろんなスパイスが陳列されていて見ているだけでも楽しいです。部屋番号を伝えて、indoor か outdoor か席を選びますが、1日目は天気もいいし、気持ちよさそうなので outdoor の席にしたら最後のほうはめっちゃ暑かったです・・・・ なので 2日目はものもいわさず indoor の席にしました。
↓こちら outdoor の席の様子です
e0271868_1161997.jpg

とりあえずシャングリ・ラはこれまでいったところすべてに共通しますが、とにかくビュッフェの品数が多いし、その場で調理して提供してくれるお料理が割と豊富なのではないかと思います。
写真で雰囲気が伝わるかどうかはわかりませんがまずはどうぞ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-06-14 11:36 | travel

ペナン島へゴー。(ホーカー・マック編)

おはようございます。今日はすがすがしいお天気のシンガポールです。
ただ、本日も夜中から眠りながらゴロンゴロンと移動するムスコとの戦いに負け、今はひたすら眠気と格闘をしております。。

ちなみにうちのムスコは6か月に入った日から離乳食を始めたのですが(あとちょっとしたら7か月)、これが非常にモリモリ食べてくれるんですよ。しかもよく動くんで腹減ってしょうがない ( ' p ' )んでしょうね。でもまだ1回食なんでこれからなんですけども。
それは嬉しい限りなんですが、なんか最近リンゴはリンゴでも全然違うリンゴを食べる傾向がありまして。
ちょっと油断すると、オイ、コラっ!!!!!!
e0271868_11143343.jpg

それはリンゴはリンゴでも Apple さんの ipod touch じゃねーかっ! (っ`Д´)っ・:∴ オイオイ
んもー、水没させかねないのでホント気を付けねーとなぁ・・・とほほ。

ってなわけで親子共々食べ物に執着がありすぎる我が家でございますが、レストランだけじゃ事足りず、旅行中はホテルの外を散策しながら近所のホーカーにもお邪魔してきました。コチラです。
e0271868_11262787.jpg

個人的にはホーカーとかFCも、結構好きなんですよね~。衛生面や味などで女性は敬遠しがちみたいですけど、、お店を選べば安くて美味しいものがたっぷりいただけるし、何より気軽なのがいい!ちなみにペナンはホーカーが栄えているところで有名みたいですよ。

ジョージタウンのほうにも夜賑わうホーカーが結構あるようなのですが、そこまで行かなくてもホテルの近所にもありました。そしてホーカーだけでなく、夜になるといろんな露店が出店の準備を夕方くらいからシコシコとし始めておりまして、そこはまさにパチモンのジャングル ( ̄▽ ̄)ノといっても過言ではないでしょう・・・・ 

鞄は何でもござれ、シャ〇ル、ルイ・ヴィ〇ンやグ〇チ、〇ラダ、バレ〇シアガ、ロ〇ベ・・・、時計だって、ロ〇ックスにカ〇ティエ、〇メガ、ブ〇ガリ、タ〇ホイヤーなどなど旅行者もびっくりの多数の商品が。DFS行くよりこっちのほうが相当品揃え豊富なんじゃね?とすら思わせるほど、見たこともないようなデザインのモノが大層ならんでおり、それを十分に吟味するオバサマの姿も多数目撃(笑)。いやはや、見てるだけでもかなり楽しかったですよ~。
それはさておき、ホーカーに出向いた我々3人ですが、かなりにぎわっておりました。
e0271868_11273247.jpg

結構驚きだったのが、ココにいるお客さんは中華系やインド系、中東系の方は多いのは多いのですが、欧米人が割とたくさんきてたんですよ。アタシたちが注文して待ってる時も、恰幅のいいおじさんがいろんなものを大量にオーダーして帰って行ってました。
アタシたちは Take away するつもりでここに来ていたので、とりあえずどんなものがあるのか場内を物色。
まぁサテもありーの、ホッケンミーもありーの、ナシゴレンやナシレマもありーの、インドカレーやタンドリーチキン、ほかにもいろいろなんでもありーの、の世界でしたね。
いろんな民族の人たちが、こうやってホーカーという場所でいろんな国の料理を作るために鍋をふるったり、串を並べたりしてるのはちょっと面白いなーと写真を撮りながら感じちゃいました。
e0271868_11335945.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-06-13 12:44 | travel

ペナン島へゴー。(ホテル内レストラン編 - ハイティ・ディナー)

昨日はなかなかいい天気で・・・とか書いてたんですが、そのあと雲行きが怪しくなりなんだかよくわからない天気となったのですが・・今日はまずまずな空模様のシンガポールです。おはようございます。

旅行から戻ってきておなかの出具合が尋常でないように思われるアタシ。
妊娠の可能性はマイナス100パーセント(つまりナシ)だし、水を飲みすぎとかでもないし・・・
う!!つまりは旅行中食べ過ぎでハラがでちゃってんのね・・・とちょっぴり悲しく思ったり。ただその現実を受け止められない小さなウツワなので、体重計にのってなぜかおなかを引っ込めて姿勢よくしてみたりするのでした(ただ、それやっても体重計の数字の表示は変わらないのはもちろんわかっているのですヨ)。(PД`q゚*)゚。ワ―ン。゚

と、そんなアタシ、まぁハラがでて苦しくなるくらいいろいろ食べましたねー。今回。
当日到着したのが14時過ぎくらいでチェックインして部屋に荷物を置いていろいろしてたら15時近くになってしまいまして。そこからごはんをガッツリ食べるっていうより、ちょっとなんか小腹にいれとこうかってことでフラフラ探索していましたら、ホテルのカフェでハイティなるものをやっているとのこと。

ほほぉ・・・・・・ ( ̄∇+ ̄)vキラーン

シンガでは少々嗜んだことがあるものの、マレーシアではまだ未経験。これはどんなものか行ってみないとってことで3人で行ってみました。場所はホテルの中のSpice Market Cafe という、名前からしてスパイス満載のカフェ。でも臭くないですよ。いい香りでした。
席に通されると、近くにはこんなオバさま方のティータイムを楽しむ会が催されておりました。
どーーーーん。
e0271868_1133037.jpg

* これはどんな会なのかしら・・・?

そして、それを横目にわれらも席に着き早速オーダー。そしたら一応こんな三段トレーがやってまいりました。
e0271868_11352839.jpg

とりあえず、スコーンと3種類のサンドイッチ、そしてプチフールぽい小さなケーキがついており、ドリンクはコーヒーか紅茶を選ぶことができます。
e0271868_11364887.jpg

これで、しめていくらだと思いますか・・・・・?
なんとですね・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-06-12 12:23 | travel

ペナン島へゴー。(宿泊編)

どうもこんにちは。
今日は何気に穏やかそうな天気のシンガポール・・・月曜なので雨でないスタートでなんだか嬉しい感じがします!洗濯もこんな日はすこぶる楽しい。

さてさて。
先週の金曜から週末にかけてマレーシアのペナン島に家族3人で旅行にいってまいりました。オットが何と三十ウン歳のバースデーであったこともあり、1日お休みをいただいての遠出。ちょっといつもとは違う場所でゆっくりと過ごしたいねーと話していてそこで出てきたのがダークホースのペナン島 (゚ロ゚;)ナンジャソリャ!?。
地図で見てみたら、ランカウイよりシンガポールよりでシンガからクアラルンプールまでの距離のさらに倍くらい(ざっくりですが・・・)で近そうな感じ。フライト時間も調べてみたら1時間10分くらいと非常に短いのでこれはいいじゃんと相成ったわけです。なんかちょっぴりマイナーっぽいし。
とりあえず、Booking自体はフライトとホテルの双方を5月くらいに Expedia でしておき、今回旅立ってきました。いやはや、近かったし、すっごく楽しかった!帰りなんか、8:45 pm の夜のフライトからシンガの自宅のコンドの玄関先まで3時間ぴったりくらい、ですよ。イミグレの時間とかも全部入れてね。これってかなり近いですよね。正直驚きました。w(°o°;)w
このたびのフライトは初めて AirAsia にトライしたんですが、世界 No.1 LCC を謳っているだけのことはある・・・・ これまたアタシ的には突っ込みどころが満載なのでまた別に書こうと思いますがとりあえず宿泊したホテルなどの情報から綴っておこうかと思います。
今回の宿は、 Batu Feringgi Beach にある Shangri-La’s Rasa Sayang Resort and Spa で、空港からタクシーで45分くらいのところにあります。
e0271868_13164273.jpg

タクシーは空港からタクシー乗り場に行くとちゃんと距離に応じて金額が定額で設定されているので、エリアとホテル名を伝えてお金を先払いして乗り込みます。へんなボッタクリなどもなく、69 MYRでした。2000円弱ってとこでしょうか。
運転手のおっちゃんがかなり陽気な方でして、子どもは俺は5人いるんだ!とかから始まり、ペナンはいいとこよ!とかのお国自慢、そして、シンガポールは全部輸入の国だから・・・などのウンチクまでたれていただきまして、最後のへんは「お前の子供は・・・なのか?・・なのか?」などといろいろ質問攻めにあいましたが楽しかったのでまぁよしってことで。
到着するとホテルのロビーはアジアーンなオリエンタルムードが漂っておりました。
e0271868_1326339.jpg

e0271868_13261142.jpg

非常に落ち着いた雰囲気で、ちょうど日本人スタッフの A さんが出迎えてくれたのですがこの方がこれまたとっても素敵なホテルウーマン。5月に東京のシャングリラからこちらにいらしたということですが、たおやかで対応も非常に柔和かついたるところに配慮がきいていて、今回の滞在ではかなりお世話になりました。久しぶりにホテルスタッフで好感をもてるなぁと感じたかも。

More
[PR]
by umiteii | 2012-06-11 14:09 | travel

マレーシアへゴー。(F1編)

今回の旅の目的。それは F1 ('v')ニヤリ・・
事前にいろいろ調べて、ネットでチケットだけゲット。
e0271868_14572946.jpg

#オットの名前部分はモザイクいれさせていただきました

K1のシートだったのだけど、大体大人2人で1300リンギットくらい。比較的お値打ちかと思われます。しかも最前列だったしw

レースが行われる Sepang Circuit までは自力で移動。
KLCC 駅までホテルをチェックアウト後タクり、ここで電車+シャトルバスのチケットを購入。
KLIA(Kuala Lumpur International Airport)でこのチケットを使っていったん降りて荷物を預けてからシャトルバスに乗っていざサーキットへ。

いやぁ、すごい熱気ムンムン。いろんな国のいろんな人々が会してて楽しい。こういうのって。

More
[PR]
by umiteii | 2012-03-26 15:29 | travel

マレーシアへゴー。(お食事編)

シンガポールにきて、アタシがはまったのはなんとマレーシア料理
多国籍の民族国家であるからなのかいろんな味が融合しているのだけど、なんかアタシの肌や舌にあう。
来たばかりの時にはすっかりマレー系料理にまんまとはまりまくって、毎日 Nasi Padang とか食べていてオットにかわいそうなことをした記憶も・・・ ゥゥ。・(つд`。)・。 スンマセン・・・

なので今回の旅行も食事はどんなものを食べようかーと興味シンシン。
クアラルンプールについた初日のランチは Old China Cafe へ。
e0271868_1411657.jpg

ホテルからタクシーに乗ってみたのですが、これまたわかりづらいところにあるのか、もしくはタクシーの運ちゃんがただの方向オンチなのか、迷う始末・・・ orz
最終的にいろいろ迷いまくって、目的地に到着。つけてよかった・・・・
でもどう考えても迷うようなところにはなかった気がする・・・・

気を取り直して、お店に入ってみると、これまた素敵な感じ!

More
[PR]
by umiteii | 2012-03-26 14:23 | travel

マレーシアへゴー。(宿泊編)

宿泊先を決めるときは今回の旅の目玉である、F1 観戦のサーキットに行くのに便利な KLCC近くのホテルにしようかと思ったのだけど、以前シンガポールにオットと旅行に行ったときにシャングリラに泊まったときの記憶が妙に強く残ってて(個人的にはめっちゃよかった)。
今回もオットとどうするー?と話していたけど結局マンダリンと迷ってシャングリラに決定(朝食もついていて部屋のアップグレードもしたけどかなりリーズナブルだったし)。
マレーシアはシンガポールと違って物価も安いし、こういった旅で宿泊するホテルはいつもより上質なところに泊まりやすいってのが大きな魅力かも。.+:。(・ω・)b゚.+:。グッ

でも、ホテルのお部屋はアップグレードした割にはそれほーど広くはなかった・・・・ (ノω・、) ウゥ・・
e0271868_13264482.jpg

あら、ベビーカーがあるけど失礼。
一応窓からは KLタワーが一応見えました。
それから、予約時にムスコのベビーベッドを用意しておいてほしいことを Additional Request として出しておいたのだけどそれもちゃんとやってくれていて、ほっ。

一応、Welcome Fruits なるものも(リンゴとオレンジ、キウイ・・・)置いてあり。
リンゴは喉が渇いていたアタクシの胃に収まったのだけども・・・

シャングリラはホスピタリティの良さももちろんあるけれど、やっぱりお食事が Good だと思います。
特に朝の Breakfast Buffet はすごいことになってる。

More
[PR]
by umiteii | 2012-03-25 13:42 | travel

マレーシアへゴー。(出発編)

シンガポールってのは、マレー半島のさきっちょにあるちっこい国でして。
お隣のマレーシアとは目と鼻の距離。国境越えもさくっとできちゃうところです。
何しろ、東京出身でもない非江戸っ子なのにお祭り or イベント好きなアタシなので、3月にマレーシアで行われる F1 のマレーシアGP があるのをどこからか聞きつけ、作戦をネリネリ。

調べてみると・・・

ホー!((〆( `Д´ )メモメモ
( ○'ー')つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

ってかんじでバスで国境を越えられることまで知ってしまい、明らかに時間はかかるのに「これはレアや!」と考え即バスでの国境越え旅行まで組み立ててしまった。行きはシンガポールからオーチャードのコンコルドホテルからでるバスに乗ってクアラルンプールまで行き、帰りはクアラルンプールから飛行機で帰る1泊旅行の計画を立てたのでした。
バスは思いのほか、乗車するお客さんが多く、朝8:00 出発なのに結構な人たちが詰めかけていました。
こんなところで手続きをしてから乗車。
e0271868_12281776.jpg

バス自体は長距離路線を走る専用のもののようで古いけどリクライニングもかなりきくし、余裕もあったので当初の予想よりはだいぶよかった。こんな車窓の風景も見えたり。
e0271868_12301089.jpg

ただし、超微妙だったのが、車内で出されたこの Lunch Box・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-03-25 13:06 | travel