「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:+ シンガポール・中華( 18 )

See you, Singapore & Hello, Japan @ Hai Di Lao Hot Pot

昨日、日本に無事到着!結構いい感じに暑くて、思わず半袖で闊歩してもいいんでは?とすら思ったり・・・・
チャンギでは、キャラクターに似合わずチョイ泣きそうになったんですが、いやはやこれからしっかりせねば~

帰国の1週間前とかはあまり実感がわかず、ホントにこのまま帰るんかなーと他人事のように思っておりましたが、2日くらい前からなんか妙に現実感がヒシヒシとわいてきて、大丈夫かねー、自分・・・・と考えたり。でももう日本に降りたっちゃったもんね。やるしかないわ。

**************
・・・・・と、シンガポールでそれまで住んでいたコンドのお引越し準備とか、自分の帰国準備とかもろもろで直前までばたついていましたが、先週、シンガポールのお友達が壮行会を企画してくれました。場所は Clark Quay の Hai Di Lao Hot Pot。事前に幹事をしてくれたアカバネーゼさんとYukoさんが「うみちゃん、どこがいい~?」と聞いてくれて、ずっと興味を持っていて、ぜひ帰国前にトライしてみたかったこちらのお店をあげてみたところ、OK,lah!! ってなわけで決定(笑)。久々に Clark Quay 辺りには来たけど、変わらずカラフル~
e0271868_1534959.jpg

とりあえず、店に到着。すごいわかりやすいところにあるんだけど、ここって、前なにがあったんだろか・・・思い出せん。
e0271868_1542459.jpg

とりあえずリフトで2Fに上がって、とは聞いていたものの、まったくわからず周辺を不審者のようにうろついていたら、アラコさん&オリコちゃん母子に幸運にも遭遇したので2人で探す・・・・・そして見つかったのでそのまま上がってお店へ。この日は、ローヘイマスターだけでなく、火鍋マスターでもあるバネさんが個室をアレンジしてくれてたのでそのまま店の方に案内していただき、部屋に入るとみんなが待っててくれました。
e0271868_15172759.jpg

しかも素敵な飾り付けまで。
e0271868_15191068.jpg

うはーーー、、感激っ!!!!!(≧ω≦。)
とりあえず席について皆でお待ちかねの鍋をつつくことに。バネさんチョイスの白湯とトマトベースの2種類の鍋で。
e0271868_15213120.jpg

鍋に入れる具材も盛りだくさん!!お肉はもちろん。
e0271868_15222236.jpg

お魚、海老も(映ってないけど、海老は足がぴくぴく動いてて超フレッシュでした)。
e0271868_15231477.jpg

こんなものだってあるし。
e0271868_1524459.jpg

マントウもこんな感じで。
e0271868_15252068.jpg

とりあえず次から次に具材がテーブルに所せましと並んで、どれから食べようかすごい迷う!!その間に、つけだれを作りに別コーナーへ。
e0271868_15261862.jpg

* バネさん絶賛レクチャー中~

火鍋は中国に行ったときとか食べたことはあったものの特にこんな自分でチョイスするタレなんて作ったことないので、皆に教えてもらいながらオススメのトッピングを入れて作りました。なんか楽しい♪
この日はすでにアラカルトでいろいろなものを事前にオーダーしてくれていたので、特に注文を個別にするということはなかったのですが、こちらのお店はなんとオーダーは iPad でやるらしい!!(詳しくは、バネさんのこちらの記事→Hai Di Lao Hot Potあの火鍋屋にまた行ったら・・・。あの火鍋屋に、またまた行ったら・・・。、Yukoさんのこちらの記事→サービスが凄すぎる火鍋やさん。Hai Di Lao Hot Pot をご覧ください)

ネイルサービスとかもうなんだか至れりつくせりってこういうことなのかとびっくりなんですが、この日も非常に行き届いたサービスをしてくださって子供が寝ていたらブランケットをかけてくれたりなんてのは当たり前。ベビーベッドもあるわ、飲み物がなくなったらさささっと注いでくれるわ、なんだかんだでスゴイ居心地がよかったです。しかも肝心の鍋も美味しい。こりゃー、顧客の心をぐっとつかむよね・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-16 00:34 | + シンガポール・中華

Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice @ Hong Lim FC : 個人的に Must Try! Try! なオススメ Pork Rib Rice。

すいません・・・ ここのところローカルフード食べ歩き記録続きとなってしまっておりますが、もう少しだけお付き合いくださいましたら幸いです(まだちょっとある・・・)。

日本に戻るまでに行ってみたかった Stall があって、時間があるときに訪れてみようと思っていました。以前、Hong Lim FC に行ったときに残念ながら Soldout だった、Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice です。

バスで最寄までたどり着き、そこからテクテク。近くにあるPARKROYAL HOTEL も奇妙な出で立ち・・・
e0271868_212239100.jpg

とりあえず、ベビーカーを抱え、ムスコを抱っこして2Fに上がって目的の Stall へいざ!!
e0271868_2193646.jpg

前は12時過ぎくらいに行ったらもう売り切れで、しょぼーーんって感じだったので、今回は早めに10時ごろに行ってみました。そしたら9時半にオープンなのでまだ全然楽勝でした(当然か)。お店のメニューは割とシンプル。
e0271868_2111785.jpg

最初から、Pork Rib Rice を食べる!と決めてたので、店のオバちゃんに一つください!とお願いしました。このときは3人オバちゃんがいたんですが、調理と仕上げをしてくれたお二人はこの ieat の記事にあるように、どうも姉妹のようで仲良く、そしてテキパキと仕事をされていたのがなんか好印象。この日ももちのロンでムスコと一緒だったんですが、アタシのライスを仕上げてくれるまで親切に「日本人なの?」「こどもは男の子?1歳くらい?」とかいろいろ笑顔で声をかけてくれました。

ステンレスの小さ目なボールにポークリブの蒸したものが入っていて(それ1つが1人分)その蒸しあがったあつあつのをライスとともに1つのプレートに盛り付けてくれます。チリもつけてもらって、席にもっていくわよ!と言ってくれたり親身でした。なんか嬉しかったなー。
e0271868_2114255.jpg

とりあえず、おなかを減らしていったんですが、もうプレートからその店名のとおり、いい香りが漂ってきます。そして、これだけではわかりにくいのですが、結構ライスも多めなので一皿でもボリュームたっぷりです。
e0271868_21213255.jpg

アタシ自身、スペアリブ(ポークリブ)の豆鼓蒸しが大好きで、飲茶などに行くと必ずオーダーするんですが、この豆鼓の香りがたまらない~

ポークリブをまずは一口食べてみたんですが、すっごくやわらかくてジューシー。美味しい~!!!
e0271868_21243516.jpg

香り豊かなお肉とともにライスもいただくと、ほどよい味付けかつ炊き加減。油っこくもないしパクパク食べられてしまう、そんな感じのライスです。ホッコリしたお米と味付け、香り、すべて絶妙。
e0271868_21274983.jpg

イメージ的には本当に飲茶でいただく豆鼓蒸しがライスとともに一緒にサーブされる感じ。こんなところでこれがいただけるとは。
うーん、スプーンがどんどん進む。おなかが減ってたのもあるのですが、ちょっと多いかも・・・と思いつつ全部食べちゃった。これで $3.5 ですが、非常に満足のいく一皿でした。本当はスープも一緒に飲みたかったんですが、事前にライスがどの程度のボリュームなのかがわからなかったので残念。でもとっても美味しそうなので次回はぜひチャレンジしたい!!!

いつも Pork Rib Rice だけは売り切れちゃってるので、今回食べられて幸せだわ。
その後、FC をみてから用事があったので自宅までいそいそと徒歩で帰宅。この辺りは Chinatown Point 前がまだちょっと工事で騒々しいけれどやはり綺麗な建物たちがありますね。
e0271868_2136055.jpg

そこからOutram Park の駅を通り過ぎ。
e0271868_21345623.jpg

Chinatown に近い方の出口は工事をずっとしていて、こんなちょっとキレイめなホテルを建設中。
e0271868_21364561.jpg

遠くからみても結構デカイ。MRT の駅に直結みたいなので便利そう。
e0271868_21373160.jpg

この辺りも、時間が経つにつれてどんどん変化していくんだろうなぁ。

これがシンガポールのローカルフードに属するか?と聞かれれば、香港系だしちょっと違う感じがしたので中華に入れてみました。

-------
Fragrant Hong Kong Pork Rib Rice ★★★★★
Hong Lim Food Centre
#02-70
[PR]
by umiteii | 2013-04-10 00:04 | + シンガポール・中華

You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan @ BWC : West の Hawker で美味しい小龍包と餃子に出逢う。

この間のことですが、Upper Bukit Timah Road 方面(ウエストの方)に行くことがありまして、ちょうどいいので週末のお昼にオットとムスコと立ち寄ってみることにしました。この辺りは久々に来ましたが絶賛工事中でガヤガヤしていました。バスで Bukit Timah Shopping Centre の前で下車。そこからちょっとだけ歩いてついたのはココ。
e0271868_18491768.jpg

Beauty World Centre (勝手に省略読みして、BWC。グレワのマネ(笑)) ってとこなんですが、こんなの初めて知ったよ・・・・・

ここの中に行ってみたいところがメモってあったので、エスカレーターで4Fまで上がって目的の Stall にたどり着く。ここ、You Peng Fresh Mian Jiao Zi Guan
e0271868_18524673.jpg

小龍包とか餃子とかがウマイらしく、しかもこんな風に評されていました。

"But I have usually eaten these at the usual Shanghainese cuisine restaurants like Crystal Jade or Imperial Treasure and this one is just as good."

ほぉーーー。そうなんや。それはやりますな。とりあえず何にするかメニューをオットとチェック。
e0271868_18551835.jpg

包みものとして、小龍包と焼き餃子、そして酸辣湯を一つ頼んでみることにしました。オーダーした後にテーブルで待つ間はもちろん・・・・・

ビール!!!!
e0271868_18573693.jpg

シンガポールに来て、一番最初のカルチャーショックといえばこのビールのグラスに氷がどーんと入っていること。このままビールを注いで飲むんですけど、ビールが日本みたいにキンキンに冷えていないことが割とあるとはいえ、これ薄まっちゃうやん!と(笑)。まぁ、もう慣れましたが、このときのビール瓶は結構冷えてたよ~
ちなみに、ビールは近くの Stall で売ってて、この大瓶で $5 でした。
e0271868_1901569.jpg

グビグビ。いやー、昼間からのむビールって最高よねぇ~とオットと話しながら料理を楽しみに待つワレら。そして出てきたのがまずは小龍包。黒酢としょうがの千切りがお決まりでついてます。

More
[PR]
by umiteii | 2013-04-07 00:42 | + シンガポール・中華

大阪王将 @ Raffles City : 日本の中華をお手軽価格でカジュアルに味わえる店。

今朝、シンガポールに戻ってきました。荷物も少ないし、早朝に到着する便なのでイミグレも軽ーくパス。
いつものようにタクシー乗り場でタクシーを待って、乗りこんでなんと・・・・15分で自宅のコンドについた(笑)。しかも20ドルジャストという金額。いままでアタシ史上、一番安くて早く着いた記録を樹立(爆)。まぁ高速も異常なほど空いてて、おっちゃんも飛ばしてたんで、相当早く着くなぁと思ってたんだけどビックリ。

で、うちについたらついたで、早すぎるので家族は大の字になって寝ている・・・・ため、荷解きとかやって音もたてられないし、こまごまと暗ーく一人作業が一番じゃ、ってことで、こんな隙間時間に過去の記録を残しておこうとこそこそと写真整理。コメントをいただいた皆様、お返事はもうしばしお待ちくださいませ・・・

写真の撮影日時を見たら2012年12月だったのですでに昨年なんですけども・・・(笑)、その当時オープンして間もなかった 大阪王将に行ったことなどを。 Raffles City の地下にあります。
e0271868_8425087.jpg

オープンして時間が経ってないってのもあると思うんだけど、お昼時だったのもあって結構多くの人が待ってました。ローカルの人も多いし、日本人のお客さんも多かったと記憶しています。
e0271868_8435578.jpg

ただ、店内はこんな感じで広いので割と回転は早いかな、と。雰囲気はファミレスと似ている~
シンガポールではあまり日系のレストランとかって行かないのですが、いろんなお店が店舗を出店してるんですね。そして、目をひくのはやっぱりこの餃子のオブジェ?
e0271868_8451577.jpg

ちょっと待ったら席に通していただけたので、まずはメニューを見てみました。
e0271868_846738.jpg

こんな風に自分が食べたいものを紙に書いて手渡してオーダーするというシステムみたい。
e0271868_8464243.jpg

メニューはセットものも多く、メインの(看板の?)餃子を主体にしたものや、中華料理ではメジャーなものを中心にしたものなどいろいろありました。
とりあえず、、、、

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-10 09:13 | + シンガポール・中華

Jiang-Nan Chun @ Four Seasons Hotel : ブロガー友の会 CNY をローヘイで祝う新年会。

2013年は随分前に明けていますが、Chinese New Year(CNY) はつい最近だったシンガポール。それは祝わないと!ってことで、ブロガー友の会の皆様と魚生でローヘイしながら新年を祝おう会が催されました。向かうは Orchard の Four Seasons Hotel。Orchard Boulevard にあります。
e0271868_21495549.jpg

バスで最寄までいってそこからムスコを連れてテクテク歩く。暑い・・・・見えてきた!
e0271868_21505768.jpg

割と見た目は古めな感じの老舗ホテルですが、中に入ると重厚感が漂ってます。
e0271868_21515362.jpg

今回の会場はここの 2F にある、Jiang-Nan Chun
e0271868_21525954.jpg

11時半のオープン前にたどり着いて、皆と一息。開くのを待ってました。
e0271868_2154384.jpg

オープンしてから中に入ると非常に落ち着いたムードで、大人な感じがムンムンする広東料理のレストランです。
e0271868_2156315.jpg

旧正月のムードも感じられるお店のディスプレイが多数。
e0271868_21574179.jpg

まだオープンしてすぐだったのでお客様はアタシたちのみ。近くの大きなテーブルにはローヘイをすると思われるテーブルセッティングも。
e0271868_21591524.jpg

うーん、ローヘイってどんなものなんだろう??とちょっとしたワクワク感も。・・・・・とはいえ、今回、アタシはローヘイ、人生初だったんですけどね(笑)。

ローヘイというのはそもそも、”撈起”と書く広東語らしいです。「魚生(Yusheng)」(ユーシェン)という刺身が入ったサラダのようなものを「ローヘイ、ローヘイ」と言いながら箸で持ち上げてかき混ぜてたべるとのこと。詳細は、これで今年3回目のローヘイという、ローヘイマスターのアカバネーゼさんのこちらの記事をご覧ください!!

この日は出産超直前というアラコさんはやむなく欠席となってしまったので、総勢大人9人でのローヘイ。人数に合わせてちゃちゃちゃっとバネさんが魚生をオーダーしてくれて、サーブされたのがこちら。
e0271868_2275467.jpg

おぉ、見た目も美しい!!ぱっと見た感じ、お野菜としては大根とか人参、キュウリ、ネギ、レッドパプリカ、コリアンダーなどが千切りになって綺麗に盛られていて、ナッツのようなものがちりばめられていました。
これとは別にサーモンのお刺身や雲呑を揚げたようなクラッカー状のものが小皿にのってました。これを囲んで皆でレストランのスタッフの説明を聞き・・・・
e0271868_22121962.jpg

「これが money を意味するのよ」などと解説されると皆一堂に「おぉっ!!!」と歓声を上げたりしておもしろい(笑)。仕上げにレモンを絞って・・・・
e0271868_22131485.jpg

できあがり。
e0271868_2214953.jpg

さて、、準備万端!戦闘開始!!
e0271868_22144080.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-02-22 00:07 | + シンガポール・中華

Shanghai Delights @ Sim Lim Square Food Centre : FC の Stall でお手軽中華をランチに食す。

今日からオットがベトナムに出張。そして今週末はアタシが日本にちょっとだけ帰るということもあり、慌ただしい1週間・・・

ブログも書かないといけないのに、やりたくない宿題のようにネタだけしっかりため込んでいる・・・・ので今のうちに記録しておかなければ。これもずいぶん前に行ったところなので、割と記憶はあやふや・・・・ですが、写真を見直して必死に思い出しております(笑)。行った先は Sim Lim Food Centre の Shanghai Delights というお店。
e0271868_22504959.jpg

これを見て、行きたくなったのです。だって、、、 "Delightful Indeed" ってなんか響きがステキじゃないですか(笑)。この時、なんだか無性に餃子が食べたくなってたんですよね~しかも水餃子じゃなくて、焼き餃子。

実はアタシ、餃子ってちょっと前まであんまり好きじゃなかったんです。餃子より焼売派。皆がよく「餃子食べたい~」という声にあまりしっくりきていない自分がずっといて、餃子は美味しいとは思うけど特に好んで食べるものではありませんでした。ビール好きだけどビールと餃子!っていう組み合わせが美味しい、これはいい!と思うようになったのって、最近のこと。本当にこの年になって餃子って美味しいんだなぁ、と思えるようになりました、なんでだろ?(笑)

とりあえずお昼に Sim Lim に行ってみると、、結構人がいっぱい!この Stall はその中でもかなりの行列をなしてました。結構知られているのでしょうか?

オットとアタシとムスコの3人ですが、ムスコは持ってきた離乳食なので実質大人2人のランチ。メニューはいろんなものがあってなかなかにどれも美味しそうなんですが、とりあえず焼き餃子と小龍包、そして牛肉を煮込んだぶっかけ飯(Stir Fried Beef with riceってやつだと思う)を頼んでみました。そして、一緒にもちろんビールも!!!ホーカーってビール安いからいいですよね。

座るテーブルをお店の人に伝えてあとは待つだけ。出来上がったものを席までもってきてくれます。まずは小龍包。
e0271868_22591141.jpg

8個で確か $6.5 だった気がします。一つ一つも割と大き目で、これをどーんと出されたときには、おぉっ!!と思わず声が出そうになったり。食べてみると、さすがにできたてなのでまた肉汁でやけどしそうになったけど・・・うーん、味はまぁまぁって感じかな。でも、小龍包を看板にしているようなお店とはやはり違うのでそこは心したほうがいいかもしれません。でもこのポーションでこのお値段はアリですね。
そして、、、お次は自分が今か今かと待ち構えていた、焼き餃子!!
e0271868_2333985.jpg

これは8個で確か $5.5という価格。1ドル75円換算でも410円くらいですね・・・・しかも一つの餃子がかなりデカイ。見た目は揚げ餃子のように見えます。
e0271868_2353058.jpg

具も結構詰まっているけれど、アタシが餃子でこだわりたいのは中身以上にやはり皮。こちらのは皮が厚くてぼってりしていて、焼いているというより揚げ焼きみたいな感じだったかも。具が美味しいのに皮がなぁ~!!とちょっとがっくり。先に紹介したブログには "The skin is nice and crisp and the filling is generous and juicy. I felt the filling could do with a bit more ooomph though. " ってかいてあったのでかなり期待してたんだけどなぁ~

でも気を取り直してビールを飲みながら次を待つ(笑)。ごはんものが食べたいけど、チャーハンじゃつまんないよねぇってことでこれを頼んだのですが。
e0271868_2381142.jpg

台湾とかで食べる魯肉飯みたいな煮込んだお肉がざっとかかってるご飯もの、個人的には大好きなんです!!これもそれに似てるかなーって思って、オットと話してオーダーしてみましたが、これは正解。ちょっとお値段忘れてしまったんですがすごく安かったと思います。なのに大人2人でもしっかりと食べられるボリューム、そしてお肉の柔らかさ、ほどよい味付けでした。

全部でたぶん、、、20ドルちょっとくらいかな?大人2人分で、です。かなり満腹でその後はひたすら散歩した記憶が多々あります。。シンガポールにはまだまだいろんなお店があるけど、開拓しきれていないなぁ。

------
Shanghai Delights ★★☆☆☆
Stall 14 Sim Lim Square Food Centre


↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-02-21 00:00 | + シンガポール・中華

Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao @ GWC : 近場でお手軽に中華ランチ。

すこし前なのですが、午後に用事があるのでちょっと腹にいれてから出かけようかってことでオットと話して初めて行ってみたのが近所の Great World City にある Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao
e0271868_23331440.jpg

ここは GWC でも 2F にあるのですが、いっつも何気に食事時は混んでます・・・・ 気軽に入れる雰囲気だからかな?Crystal Jade という名称を冠するお店はシンガポールのあちこちで見かけます。というのも、シンガポールを拠点に東南アジアに展開するCrystal Jade Group (翡翠餐飲集團)のレストランだから。こちら GWC の 3F には Crystal Jade Kitchen というまた違うお店が入っていたりします。

この日も12時を回ったばかりだったのに、お店の前は結構混み合っていてしばし待つことに。とはいえ、割と回転がいいのでさほど待たずに入ることができました。席に通してもらって・・・・何にしようかなぁ~と考え中。
e0271868_2337822.jpg

ドリンク何にすんの?とおばちゃんに聞かれたんで、お茶(ビールがよかったんですけど、後の用事を考えると飲めず・・・・)、といったらグラスに熱いお茶が。あちーよ、もてないよ~といつも思います・・・・
ここはこんな紙に食べたいものの個数を記入してオーダーするシステム。Imperial Treasure とかでも似たようなところがあった気がします。
e0271868_23385417.jpg

それほどガッツリ系を欲していなかったので、いくつか軽めのものをオーダーして待ち。

しばし待つとでてきました。まずは小龍包。
e0271868_2340164.jpg

英語のメニューでは Steamed Soupy Xiaop Long Bao ってかいてあり。スーピーってそのままじゃん!とちょっと密かにウケるアタシ。
皮を箸でつついて穴をあけ肉汁とともにスープを飲む・・・・・ やっぱ小龍包の楽しみってこれですよね。スープ量はまずまず、中の肉のジューシーさもまずまず。若干ここは皮が厚めのようなきがしました。

そして、メニューを見たときに「上海生煎包」と書いてあったので、「おっ!こいつは焼小龍包か??」と期待してオーダーしたのがこちら。
e0271868_23434584.jpg


ん??

うぬぬぬぬ???(´゚д゚`)エー

これ、違う~!!!!

正確に言うと、アタシが想像していた、食べたことがある焼小龍包のスタイルではなかった、、ということです。皮がかなり厚みがあり、普通の豚まんのようなモッチリ系の皮。英語では Pan-fried Pork Bun in "Shanghai" Style とあったのですが、焼き目はどこにあるんだ?と思ったら、ちゃんと底面にありました(笑)。これはいうなれば、プチ豚まんの底面に焼き目を付けたやつ、って感じですね。具材もまずまず、皮ももっちりしていましたが、少々事前の妄想が激しかったのか、消化不良・・・・(オットがほとんど食べた)。

麺好きのムスコがいるので、それでは・・ということで一つ麵も頼みましたよ!これ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-02-07 00:15 | + シンガポール・中華

京華小吃 Jing Hua @ Neil Road : 初めてのチンホアで餃子を食す。

ちょっと前のことになるのですが、週末のランチでシンガポールに来てから初めて・・・京華小吃 Jing Hua に家族で行きました。Pinnacle 前あたりでバスを下車して Neil Road からテクテク。ここの道、とっても好きです。
e0271868_21564798.jpg

カラフルなのもあり、ちょっとアンティーク感を感じるものもあり。
e0271868_21574047.jpg

街中の道をただ歩くだけでも、急成長したシンガポールという国の力強さを感じられるし、また古いものへの慈しみみたいなものも感じられる。こういうのっていいなぁ。

とりあえずすぐに到着したんですが、この日ついたのは14時過ぎくらい。お昼は15時までやっていることはわかってたんですが、家でいろいろやっていたらこんな遅い時間になってしまった・・・・
e0271868_21541781.jpg

開いてるかちょい不安だったんですが、OPENの看板が見えてほっとしました。ここの出入り口はいろんな方のブログでもよく拝見させていただいていたんですが、ほんとにコレなんですね~(笑)。
e0271868_2201146.jpg

とりあえず中に入ると、お客さんもまばらな感じ。以前より広くなったという店内は前を知らないので何とも言えませんが、この半分のスペースだったとすると改装前は手狭だったんだろうなぁと容易に推測できました。小奇麗で清潔感のある店内ですね!メニューもなんかわかりやすい写真つき。
e0271868_224843.jpg

とりあえずこの日はビールと餃子で乾杯しよう!!が夫婦のメインテーマでしたので(笑)、まずはタイガービールをオーダー。いただきますっ!!!!!
e0271868_223459.jpg

ぷはーーーーーーっ!!うまい~~!!生き返るなぁ、暑いときに飲むビールは。

さて、腹が減っては戦はできん!ってことで食べ物をオーダー。ただ、もう遅いので「ラストオーダーになるからいま食べたいものがあれば全部頼んで」と言われてしまいまして。特にいろいろ頼むことも考えていなかったんですが、スープと餃子、野菜系のおかずをお願いすることにしました。
とりあえず、酸辣湯。
e0271868_2265725.jpg

具だくさんな一品。でも味は普通かな・・・・ 可もなく不可もなく。今後、これ頼むならタイガービールを頼むと思う・・・(笑)。

そして、もやしの肉味噌がけ。
e0271868_229092.jpg

これはもやしがシャキッとしていて甘い肉味噌とうまくマッチしてた気がします。美味しい!

そして、やはりトリは焼き餃子。
e0271868_22101877.jpg

見た目もかわいらしい。そして何よりこの焼き色がもう素敵!!!ほのかに香るいい匂いが「早く食べてよ~!」と餃子自身が主張してくれてるんではないかとすら思うくらい・・・・
ここで餃子君を、アップ!!
e0271868_22125110.jpg

とりあえず食べてみないと・・・・ってことで一ついただいてみると。
皮はパリッとした香ばしさが漂っていて中のお肉の肉汁が閉じていないところからビヤーっと噴出する始末(笑)。

もったいない!!この肉汁が美味しいのに!!!と貧乏根性丸出しで食べておりましたが、とっても美味しいと思いました。おつまみ感覚でいただける感じ。ビールもぐいぐい進んで、2本目の大瓶をお願いしてしまいました。でも餃子よりビールのほうが高かった気がする・・・・(爆)

こちらの餃子は一つ一つの大きさが割と小さ目で、口を閉じていないこの餃子スタイル。これは日本で食べたことがある鉄鍋餃子の形と似てるけれど、こちらでは初めて見たのですが、肉汁を逃したくない我が家としてはぬぬぅ・・・・と思ったりも(笑)。全部余すところなく食したいじゃないですか、できれば!!
しかししつこくない味付けでサクサクといただけるジューシーな一品。これが多くの人に愛される所以なのだろうなぁと納得しながらいただき、ぺろっと平らげました。焼き餃子が美味しいお店って、チャイナタウン近辺は結構やはり多いんだなぁと実感。
こちらももちろん美味しいけれど、我が家的にはビールも餃子も安くて美味しい、別のお店のほうがちょっと軍配が上がるかななんてオットと話したりしていました。

気づくとお店は閉店間近でそれでもお客さんは結構残っていたりして。
e0271868_22194355.jpg

日本人のお客様が多いと聞いていたのですが、この時はローカルの方がほとんどでした。
ごちそうさまでした~

------------
京華小吃 Jing Hua ★★★★☆
21/23 Neil Rd.
Tel: +65 6221-3060

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-22 00:04 | + シンガポール・中華

CASSIA @ Capella Hotel : シックで落ち着きある雰囲気の中でいただく飲茶ランチ。

もう一つ訪れたのが、ホテルの中にある Chinese Restaurant の CASSIA
e0271868_11571916.jpg

店内に入ると、おっ・・・・・これは・・・・と思わずにいられないくらい、とてもシックで素敵な空間がそこにありました。
e0271868_115735100.jpg

HP を見ると "Transforming the restaurant's 1880s era Colonial building to reflect a modern, sophisticated interior with lush fabrics and a unique blend of warm and cool tones, Andre Fu's design enhances the intimacy of Cassia." とあり、あの香港のデザイナーの Andre Fu 氏が手掛けていらっしゃるんですね。知らなかった!

すごくモダンなのだけど、新旧が融合した感覚もする・・・・そんな素晴らしい雰囲気。とりあえず予約なしでランチへ Go! だったんですが、それほど混み合ってもいなかったのでそのまま席に案内していただきました。
e0271868_1157544.jpg

ソファもあるゆったりとしたテーブル。ムスコはちょうどベビーカーで眠ってくれていたので、そのまま夫婦だけでゆっくりとお昼。テーブルコーディネートもシンプルだけど清潔感があって気持ちいい。
e0271868_126297.jpg

ランチはアラカルトではなく、Weekend Exective Set Lunch なるセットメニューにしました。2人だとDim Sum をいろいろ食べ比べって難しいし(量がおおすぎて種類が楽しめない)。
e0271868_11595437.jpg

このランチコースだと、Dim Sum を6種類、Soup が1種類、BBQ Platter なるものが3種類、Noodle か Rice を1種類、Dessert を1種類チョイスできます。いろいろ迷って、Dim Sum は2人ですべての種類を一つずつ、Soup はその週のWeekly Soup を、BBQ Platter もすべての種類を一つずつ+チャーシューを、Noodle と Rice も一人一つずつお願いしました。
最初に、Cassia Signature Chilled Hawthorn Tea なる冷たいお茶が。サンザシを使ったものみたいで、ちょっぴり梅のような香りもするような・・・・甘さは控えめできりっと冷えていて美味しい一杯。

久々に来た飲茶だったのですが、落ち着きと趣のあるレストランの中でなんだかのんびり。
e0271868_1210529.jpg

2人で会話を楽しみつつ、お料理を待つことしかり・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-26 13:04 | + シンガポール・中華

Imperial Treasure Super Peking Duck @ PARAGON : ブロガー友の会にてテリテリの北京ダックを。

先日のことですが、普段 Hawker っていいよね~とか言っているアタシには無縁に近い、北京ダックをいただく機会がありました。しかも、大好きなシンガポールのブロガーの皆様とともに。場所は Imperial Treasure Super Peking Duck。シャンパンバーが目の前にある店ですねっ!(それかよ・・・と突っ込んでください)
e0271868_0415430.jpg

漢字だとこう書くのか・・・・
e0271868_0421991.jpg

何気に新参者なので予定の時間より早めについてしまった自分はその辺をうろちょろする徘徊者に・・・・そのときに後ろから「うみちゃーーーん!!」と聞きなれた声が。

ええええええ?

アカバネーゼさんとこげまちゃんが一緒にいて、アタシを見つけて呼びかけてくれたのですが、反対側のお店に行ってしまった様子でいつもデキる2人なのにこんな姿に遭遇できてなんかラッキー★(笑)

とりあえず目的地についてから予約名を告げるとこんなお部屋に通していただきました。
 
e0271868_047245.jpg

スゴイ個室・・・ なんかなんちゃらサミットとか、なんとか会議みたいな・・・

そしてその後どんどん参加メンバーの登場。
この日は、バネさん、こげまちゃん以外には、アラコさん、恵比スさん、Yukoさん、mushaさん、SAIさん、Rieさん、Mirohiさんといった、なんともゴージャスメンバー。しかも子供も3人ジョインという形だったのですが、本当に皆さん、いつもながら楽しい方々ばかり。もう話がとまらない♪

とはいえ、こんなお店にきたんだからやっぱちゃんと食さないと・・・・ってことで、やっぱり一番のメインはコレコレ!!スーパーっていうんだからどんだけよ!と気になってた北京ダック。
e0271868_054715.jpg

予約の時点ですでに人数が多いので2匹オーダーしていただいていたという、この神々しいテリのダック。
いやー、皮ぱりっとしてるしうまい!!!

っていうか皮って一番カロリー高いんだよね?
でも、、、ナニコレ、皮って焼き鳥以外にこんな美味しいものだったのだね。
知らなきゃよかったー・・・・(笑)

その後、スタッフの方が皮に包んで一人ずつサーブしてくださったんですが、うちの場合、ムスコは皮がほしい、アタシは中身をいただきます!ってことで2人の利潤が合致したみたいでして。皮をモソモソしつつ、中身を食らうというなんかあり得ない形で北京ダックを食しました。皆さん綺麗にいただいているのになんだかはずかしい~・・・・・・

その後、皮だけでなく残りのお肉もこんなふうにサーブしていただきましたが、「この器、オマルににてるよー」という言葉に翻弄され、ツボ・・・・
e0271868_0574146.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-11-09 01:26 | + シンガポール・中華