カテゴリ:+ シンガポール・その他食べ物( 33 )

Sin Ming Roti Prata @ Sin Ming Road : やっと行けた!大満足の Roti Prata。

シンガポールに来て、Roti Prata っていうものに初めて出会いました。

ナンやチャパティは知っていても、プラタってのはまったく未知のもの。でもカレーがもともと大好きで、欧米風のマイルドなカレーもいいけれど、スパイスが効いたカレーが大好きな自分にとって、Little India 近辺で食べられるカレーは図星。でもなかなかおいしいプラタって出会えていませんでした。

でもこっちにきてたぶん1ヶ月もしないうちにこんなのがあるんだ!これは行ってみるべし!!と勇んでいったのが The Roti Prata House。こちらはUpper Thomson Road にあるプラタのお店で非常に美味しかったのですが(実は、Niqqi's The Cheese Prata Shopに最初行ってみたらRenovation真っ最中で閉まってた・・・)、AR-RAHMAN ROYAL PRATAとかいろいろ食べ歩いているうちに、ハマってしまった料理の一つです。

薄く伸ばした生地を重ねて焼いているのでパイっぽい感じもしますが、バターで焼いているので表面がカリっと香ばしく、中はもっちりとしていて本当にプラタって素敵!って思えるんです。久しぶりにオットと「プラタ、食べたいねぇ~」と話していて、じゃーどこ行ってみようか?ってことになりまして。それなら、いつもローカルフードでは素敵な情報をくださっているlovehorseさんLeeさんすぅさんつかちゃん♪さんの記事を拝見していて気になっていつつも行けていなかった、Sin Ming Roti Prataに行くことにしました。向かうは Sin Ming Road !!
e0271868_22544876.jpg

結構シティエリアからは離れていてのどかーな感じ。こんなHDB までたどり着きまして。
e0271868_2254126.jpg

Upper Thomson Road からちょっと入ったところですが、初めて来たところでワクワクします。ここのBlk#24 に目的の Stall がある Coffee Shop があります。このヒサシっぽいのがあるところ!
e0271868_2257723.jpg

どうやらここはこういう名前の Coffee Shop みたい。
e0271868_22573924.jpg

Coffee Shop なのでいろんな Stall が入っていて活気もあります。FCって結構薄暗いところが多い気がするんですが、ここは妙に照明が多い(笑)。すっごい明るい感じ。
e0271868_22584916.jpg

事前にちゃんと予習していったものの、看板の色がピンクだという印象が強くてそれらしきものが見つからないのであたふたするアタシとオット・・・・・(爆)。でも、ここしかないはずだから!と目を皿のようにしてみたらありました。ここ!!!
e0271868_2305429.jpg

ここの Coffee Shop 自体が綺麗に改装された後なのでしょうか?全般的に看板も Stall もキレイメな感じ。なのであれ、ここかいな、みたいな(笑)。
e0271868_2322375.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-03-31 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

Oyster Bar & Grill wharf @ Robertson Quay : 川沿いのレストランで牡蠣三昧のディナー。

この間、ひょんなキッカケで、アラコさんから「カキ食べにいきませんか?」とお誘いをいただきまして、お店の場所と存在は知りつつもこれまで行ったことがなかったこともあり、ぜひぜひ!と喜び勇んで行ってまいりました。
お店は Robertson Quay の Quayside にある Oyster Bar & Grill wharf
e0271868_18331851.jpg

こちらの営業はディナータイムのみ。なので、日も落ちていい感じのムードになってくる夕方ごろ、お邪魔しました。お店に伺うと、ディレクターのカキモトさんからこれまた牡蠣のカタチのお名刺まで頂戴しまして、どこまでカキ尽くしなの~!とちょっとテンションがあがる(笑)。
待ち合わせは17時だったのですが少し遅刻しての参上。まだオープンして間もなかったのでお店は比較的空いていたのですが帰るころには牡蠣料理に舌鼓を打つお客様でにぎわっていました。
ご挨拶も終えたところで、ちらりと店内を拝見。
e0271868_1837243.jpg

厨房ではシェフの方々が準備をしっかりと分担されていて、こういうのを間近で見ながらお料理をいただけるのもなんだかいいですよね。で、ふと手前に目線を移すと・・・・
e0271868_18382168.jpg

ぬぉ、、、、こんなに牡蠣が!!牡蠣たちがっ!!!
こんな風に牡蠣がディスプレイされているのも一興でつかんでポケットにいれてしまいたくなるわ(笑)。もちろんテラス席以外にも店内の落ち着いた席もあり。
e0271868_1840531.jpg

シチュエーションによって使い分けられそうな感じだなーと思いました。

そして、席について集まったメンバーと会話しつつ、「お飲物はどうしますか?」と聞かれたので、牡蠣には白ワインかなぁ、いやここはグビっとビールか・・・・と思案してたんですが、こちらのお店はモヒートがなんと100種類くらいあるらしい。
e0271868_18415445.jpg

それならやっぱりモヒートをいただいてみよう!ということで、Dry のモヒートから Mojito Stream ってやつにしてみました。もちろんノンアルコールのモヒートやフレッシュジュースを使ったモヒートなどもあって目移りしますね~
ってことで、とりあえず乾杯!!いろんな色で傘とかがのっかってるのとかもなんか可愛い。
e0271868_18461139.jpg

* ちなみにこれらは全部モヒートです。フルーツのもあり、ノンアルコールのもあり・・・・

アタシがお願いしたモヒートもちょうどよいアルコールの濃さと甘さ(辛さ)で美味しかったです。そして、ドリンクのおつまみがまずはサーブされて。
e0271868_1849489.jpg

これ、名前を聞き逃してしまったのですがすごくお酒と合う一品。さくっとしたチップスにこのトッピングを載せていただくとどこまででも食べられそう。その合間にも次々といろんなお皿がサーブされます。このトマトのサラダもドレッシングがいい感じだった。ちょっぴりハーブの香りも感じられるところがさわやかさを演出しててグー。
e0271868_18514488.jpg

その後、メインの牡蠣がどどーんと登場。生牡蠣!!
e0271868_18505045.jpg

こんな風に氷がいっぱい敷き詰められた入れ物に牡蠣が鎮座していました。この日いただいたのは、オーストラリア産・フランス産・アメリカ産の3つの産地のもの。牡蠣と一緒にレモンソルト、トリュフオイル、カットしたレモンが添えられていました。
e0271868_1854783.jpg

そのままレモンを絞ってシンプルにいただくと、牡蠣のフレッシュさがダイレクトに伝わってきて美味しい!さらに別の牡蠣ではレモンソルトやトリュフオイルをかけていただいてみましたが、こうするとまた違う味わいを感じられて、こんな食べ方があるのかーと無知な自分はプチ衝撃を受けました(笑)。

牡蠣は生牡蠣だけではありません。こんなものも。

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-16 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

Werner's Oven @ Upper East Coast Road : ドイツ料理専門店でいただく激ウマシチューとビール。

先週末はアタシが日本に戻っていたので、今週は家族で一緒にいる時間が割と多くありました。
そんな中でずっと行ってみたかったお店へ足をのばしてみることに。うちからだとちょっと遠く、Bedok にも近い感じのイースト方面だったのでやはりオットがいる時だと助かる(笑)。向かったのは Upper East Coast Road 方面。
e0271868_21121178.jpg

ここまで来るともうチャンギもすぐそこですね・・・・ ちなみに我が家からはバスで何十個もバス停を見送りました。40分くらいは乗ってたかも?
この道沿いのドイツ料理がメインのレストランなんですが、、、なんか土地勘が全然ないのでわからない(汗)。うーむ、、、とオットとムスコとひたすらそれらしき道や建物を探す。
e0271868_2114385.jpg

「これじゃないか?」と汗だくになりながらオットが指差した建物。事前にネットでみた写真の雰囲気と似てる。何よりこのプレッツェルのマーク!!
e0271868_21145598.jpg

お店自体は横に広くてたくさん出入口がありました。
e0271868_21181575.jpg

↑これ以外にも2つくらいあったかな。

ココはドイツ料理をいただけるだけでなく、ベーカリーも併設していて、最初に入ったときはそこから入ったのであれ?とちょっと拍子抜け。噂に聞くと、ドイツ人のご主人と潮州人の奥様が切り盛りされているお店みたいです。おそらくその奥様と思われる方が中に招き入れてくださいまして、レストランのほうに通してもらいました。
e0271868_21212220.jpg

グリーンの壁が印象的な店内。ここにもプレッツェルのオブジェがつるされていました(笑)。
e0271868_21223339.jpg

お店の中はところどころ German を感じさせるディスプレイもあったり。ムスコがいたので奥の方のテーブルに案内してもらいました(ハイチェアもありました)。
メニューも使い込まれているけど可愛い。1988年からやっているお店みたいで結構シンガポールでは古めな老舗なのかな?
e0271868_21242837.jpg

まずは、、、ドイツ料理にはかかせない・・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2013-03-04 00:18 | + シンガポール・その他食べ物

Barcook Bakery @ Hong Lim Complex : 焼き立てのソフトなパンがお手軽にいただけるパン屋さん。

この間、Chinatown に行った際に、近くの Hong Lim Food Centre に寄ったのですが、土日で時間も夕方近くとあってお目当ての Stall はすでに閉まっており意気消沈・・・・orz
しょうがないねぇ、とりあえず帰りますかってことでテクテク歩いていたら、思わぬところで気になってた店を発見!!
e0271868_2114783.jpg

Barcook Bakery です。この記事を見てから行ってみたかったの~♪
土日は16時までの営業って聞いていたのですが、この時すでに16時を過ぎていてまさか営業しているとは思ってなくて嬉しくて店頭のパンを食い入るように見つめるアタシ・・・・ でもお目当ての Cheese and Raisin Bread はすでに売り切れのようで、残念無念。どんな味なのか試してみたい気持ちが強かったので、とりあえずいくつか買ってみました。どのパンも一つ $1.4 とかくらいでした。これはお安い!
奥の方ではオーブンからパンが焼き立てででてきていて、そのまま店頭で販売してくれるスタイルみたい。

よーし、買ったどーー!!!
e0271868_21192429.jpg

* バックに見えるのが Hong Lim Complex です

もうすぐ、旧正月なのでこの界隈も賑やかな雰囲気がより一層漂っています。
e0271868_2121416.jpg

干支の蛇がわかりやすい感じに(笑)。この日は天気もよくていいお散歩日和でした。

で、さっそく翌日、買ってみたパンをいただいてみることに。まずは、Japanese Red Bean($1.40)。
e0271868_21234751.jpg

日本のアンパンに似ているし、名前もそれっぽいので同じような感じかなぁと思いきや。
e0271868_21242028.jpg

アンコというより、アンが混ざってるクリームといった感じ。味も薄めです。愛知県出身のアタシが一番に思いついたのが、小倉&マーガリンの菓子パン!これに似た味わいです。個人的にはあの個性的な味は好きなほうなので、これも結構好みかも・・・・ ただ、どっしりしたアンコが詰まったアンパンを期待していたのでその点ではちょっと残念。でも中のクリームより何より、パン生地がやわらかくて美味しいです。

そしてもう一つ、Curry Guy ($1.50)というやつを買ってみました。
e0271868_2129837.jpg

その名のとおり、カレーパンですが、これ割ってみると・・・・
e0271868_21294075.jpg

茹で卵が贅沢に入っていて、カレーのフィリングもたっぷり。しかもこの中のカレーがスパイシーでとっても美味しい!!!久々に美味しいカレーパンを食べた気がする。さらにこちらもやはりパン生地がいい感じ。

お店の HP を見ると、もちろん食パンなどのパンもあるのですが、ハード系というよりはソフト系なパン(菓子パン・お惣菜パン)などが多いような感じ。今回は閉店近くに来店したため品揃えが薄めだったのですが、次回はリベンジしたいところ。

Hong Lim 以外にも OG Albert Complex や OUB Centre, Alexandra Retail Centre, Tampines One, International Plaza などにも店舗があるようです。

------
Barcook Bakery @ Hong Lim Complex ★★★★☆
Block 531, #01-54
Upper Cross Street, Singapore 050531
* このお店は Makansutra の Bread のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

Tel: +65 6533 6588
[PR]
by umiteii | 2013-02-05 00:00 | + シンガポール・その他食べ物

利満 D'Bun @ Joo Chiat Road : 美味しい自家製 Bao をお持ち帰り。

少し前、Joo Chiat Road 沿いの GOBI でケーキを食べたときに、最寄りのバス停から帰途についたのですが、その時に近くに気になる店がありました。
e0271868_20391317.jpg

このショップハウスの店のならびにあります。こちら。
e0271868_20394656.jpg

D'Bun というお店。店そのものはそれほど大きくありません。こじんまりとした感じ。
e0271868_20404382.jpg

お店の外からウィンドウをみると、いかにも美味しそうな Bao がたくさん並んでいます。
e0271868_20413564.jpg

見てるだけで美味しそう。こんなかわいらしい桃の形の Bao もあったり。なんだか湯気が立ち上る中にこんなに Bao が並んでいるとこっちまでニヤリと笑いたくなる!
e0271868_20423584.jpg

この間、週末に家族で Joo Chiat のほうに行ったついでに、どうせならあの店に行ってみようかということになり、初めての訪問。お店の中に入ると、こういうった Bao などのほかにもタルトやクッキー、パフなどの甘いお菓子などもたくさん陳列されていました。
うーん、何にしようかなぁ・・・・・ 考えあぐねたあげく。

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-25 00:33 | + シンガポール・その他食べ物

Balmoral Bakery @ Clementi St : 地元のパン屋さんでシグネチャーのチキンパイなどをテイクアウト。

シンガポールには外資のベーカリーやフランチャイズ系のところとかも結構最近入ってきてますが、ローカルのパン屋さんやベーカリーも割とあるんじゃないかと思います。
ちょっと Clementi 方面に行くことがあったので、以前から気になっていたお店に立ち寄ってみることにしました。アタシは時間があったのと運動がてらってことで Clementi の MRT の駅から歩いていきましたが、バスで行くのが無難です。結構距離あります。こんな道をテクテク。
e0271868_22501415.jpg

Sunset Way を目指して歩きます。Clementi Road からちょっと入ると Sunset Way があり、そこから Clementi Street はすぐです。
e0271868_2252201.jpg

お店はこちら、Balmoral Bakery
e0271868_22541612.jpg

HDB の中にあるローカルのパン屋さんで、NUS とかも近くにあるので学生さんを少し見かけたりしました。ここのお店はMakansutra の Pies のカテゴリでも4本箸を獲得していて、これをみてここのチキンパイを食べてみたいと思っていたんですよね。
中に入ると、結構愛想のなさそうな(感じの)おばちゃんがひとりレジの前にいて、店番をしていました。アタシみたいなのがあまり来ないのか、、不思議そうな顔していました。写真をとってもいいか?と聞いたら、「私を?」と言われたので、「いや、お店を・・・・」と言ったら、"OK,lah!" と元気に答えてくれてなんかそこで打ち解けた感じもしたり(笑)。

こちらはパイ系のもの以外にもソーセージロールみたいなお総菜パンや菓子パンみたいなのもあったり。
e0271868_22585080.jpg

なんかずーっと前に学生時代よくいっていた藤の木製パンとかを思い出す。
シュークリームとかもあったり。ちょっとシューがつぶれているけど、$1.2 は安いね~
e0271868_2302520.jpg

エッグタルトとか。
e0271868_2311071.jpg

他にもロールケーキみたいなのもあったりスイーツも充実。甘いものも買っていきたかったのだけど暑くて帰る道のりを考えると断念。
ペストリー系もいろいろあって。

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-10 01:03 | + シンガポール・その他食べ物

Bismillah Biryani Restaurant @ Dunlop St : まさに絶品と言えるビリヤニをいただく。

年末、ここでビリヤニ食べた我が家なんですが、何となく物足りずそのまま年越し。このままでは(気分的に)消化不良だっ!ってことで、新たなる店を探索。ずーっと気になってたこちらへ!!Little India 近くの Bismillah Biryani Restaurant です。 Serangoon Road から一本小道に入ったところ、 Dunlop Street なる道にあります。
e0271868_23315521.jpg

テクテク歩いてどこだろって見てたらこんなとこまで。
e0271868_2334690.jpg

この左端のグリーンの建物なんですけども、全体像はこれ。
e0271868_23345569.jpg

ココから見るとなんだかやってるのかやってないのかわかりにくいんですが、近くまでいくとちゃんと中にはお客さんがいて、営業してました。よかった!!
e0271868_23361358.jpg

中に入って席に座って何にしようかなーって思ってたんですが、食べたいものは決まっていました。もちろんビリヤニですが、サイドメニューとしてケバブも頼んでみました。
お店は思ったより広めで、結構入れ替わり立ち代わりお客さんが来店されていました。
e0271868_23382387.jpg

まずは、マンゴーラッシー。すごく見た目からして美味しそう♡
e0271868_2339107.jpg

ストローが柔らか目なのでとっても飲みにくいのですが(笑)、でもマンゴーの味わいを感じつつマイルドな仕上がり。甘いけどとても美味しいです。
そして、お願いしていた待望のマトンのビリヤニがこれ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-07 00:05 | + シンガポール・その他食べ物

New Year's Day Champagne Brunch @ The Ritz-Carlton : Moët のフリーフローで新年食べ始め。

新年、明けましておめでとうございます!2013年明けましたねー。
とはいえ、2日の今日からオットは仕事始め、こちらは通常通りの日々が戻ってきた感じです。お店とかもふつーに営業してますしね・・・・

とりあえず、新しい年も飲むぞ!食べるぞ!ってことで、Ritz-Carlton の New Year's Day Champagne Brunch に家族で行ってきました。正月なのに(正月だから?)、ホテル人多い!
e0271868_10494991.jpg

通常でも週末の日曜にやってるシャンパンブランチ。シンガポールでは割といろんなところで見られますが、我が家は今回初めて。新年あけてめでたいからシャンパンブランチ行きたいねーと言いつつも元旦は日曜ではないことをカレンダーでみてがっくりしてたのですが、調べてみたら元旦にやってるってことなんででは出陣!ってことで。場所はエントランスはいって左の方にある Greenhouse です。
e0271868_1055167.jpg

普段のシャンパンブランチの予約がどうなのかは知らないのですが、今回こちらの予約についてホテルに問い合わせたところ、予約申込書のようなものが送られてきて記入したものを FAXで送付するか、スキャナーで取り込んで送ってと言われ、さらに金額を pre-paid で払うように指示されました。普通の時もこんな風なのかしら?元旦のみこんな感じ?よくわからず・・・・ま、いいけど(笑)

時間前でも結構な人たちがオープンを待っていらっしゃいました。ほどなくして予約名を告げると席に通していただくことができたのですが、こりゃすごいね!!こんなでかいビーフとか、どーん。
e0271868_1124250.jpg

ラムとかポークとか、お肉もいろいろ多種多様。
e0271868_1133494.jpg

もちろん、ハム系も充実。ハモンセラーノとかもその場でスライスしてくれて、好きなだけのせてくれたり。ここにあったスモークサーモンが厚めにカットされたものでとっても美味しかった。
e0271868_1135658.jpg

パスタもリングイネとかショートパスタとかからチョイスして味付けとかも選べてその場でちゃちゃちゃっと作ってくれるのでアツアツ。麺好きなムスコのためにトマトソースのパスタをお願いしてみましたが、アルデンテでイケてました。
e0271868_1110214.jpg

チーズもいろんな種類があってなんだかカワイイ。
e0271868_115153.jpg

ハードなもの以外にもウォッシュ系なチーズもいろいろ~ いろいろチョイスしてみたけれど、どれも美味でした。
e0271868_1191138.jpg

肉類だけじゃないですよ!もちろん魚介類も充実。その場でお刺身が盛り付けられてたり。
e0271868_1161660.jpg

寿司もあったな(味は普通?ネタは厚め、焼トウモロコシの寿司なるものもあった)。
e0271868_1183634.jpg

とはいえ、アタシの今回のブランチの最大の目的、ターゲットはやっぱりこれ!!!

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-02 11:45 | + シンガポール・その他食べ物

Allauddin's Briyani @ Tekka Ctr : 軽やかなビリヤニを食して、年末食べ納め。

プラタを食した後は、まだまだ物足りないので、そのままご飯ものってことで Briyani を。
以前旅行で来た時にも Tekka Centre のどこかの Stall で Briyani を Take Away していったんですが(どこの Stall かは忘れた・・・)、今回はどうやら有名らしいときく、Allauddin's Briyani
e0271868_10592868.jpg

どうやら、シンガポールの President も来店されたようですな・・・・ Makansutra のAward の紙の横に写真が。
e0271868_1101028.jpg

店頭ではおじさんがひっきりなしにライスをカップですくってお皿や持ち帰り用の紙の上にのせて、肉をのせて・・・という作業をこなしていました。
e0271868_1124588.jpg

さっきマトンを少しだけだけど食らったので、今回はチキンのビリヤニを。$4.5なり。
e0271868_1134542.jpg

とりあえずライスだけを食べてみると、これまた軽やかでふんわりしてる。
e0271868_115195.jpg

そして、ライスの上にごろーんと鎮座するチキンに挑む。思ったより難儀したものの(ちょっと固め?)、口に入れてみるとなかなかのお味。それほど辛くもなく割とマイルド系なピリヤニだと感じました。ソツない味というのが一番ぴったりかも。

個人的にはもうちょっとスパイスと香りが効いたピリ辛ビリヤニのほうが好み。でもこれはこれでもちろん美味しい。もうちょっとチキンがやわらかいともっとうれしいのだけどなぁ。
お店によってはもっと辛いものや、香りにインパクトがあるものなど本当に多種多様なのでこの料理って奥が深くて面白い。

いやー、今年もいっぱい食べたなぁと膨れた胃袋をヨシヨシしながら Tekka Centre を後にして Farrer Park 近くのムスタファセンターまで家族で散歩がてら歩いて移動。
年末のせわしなさを肌で感じないのも変な気分だけど、こんな年末もありかな。

シンガポールに今年の2月にやってきて、10か月しか経っていないけれどいろんなものや人々との出会いがあった1年だったなぁと思います。お世話になった方々、ブログに遊びに来てくださった方々、皆様本当にありがとうございました♡
ブログも割と飽きっぽい性格なのに、色気より食い気なタチが良い方向にわざわいしたのか一応ここまで続けられたのはなんだかちょっと嬉しい。来年も続くかなー(笑)。

来年はまた新しいチャレンジと変化がありそうなんですが、これまでと同様、マイペースに自分らしくいければいいなぁと考えています。ブログもボチボチとマイペースに頑張れればな、と。

皆様、よいお年を~♪ また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

-----
Allauddin's Briyani  ★★★☆☆
Blk 665 Buffalo Road, Tekka Market, Singapore 210665
* こちらのお店は Makansutra の Nasi Briyani のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-12-31 18:28 | + シンガポール・その他食べ物

AR-RAHMAN ROYAL PRATA @ Tekka Ctr : 年末の買い出しがてらテッカセンターでプラタをつまむ。

本日、2012年も最後の日、大みそかですね。
夫婦共々、年末いつもギリギリまで仕事をしているのでバタバタの我が家ですが、今年はなんだかゆったり。オットも元旦のみがお休みなのでいそいそと出勤していきまして、こちらも普段と変わらない普通の日、という感じです。

そういえば年始前にちょっと買い出しでもいっとこうか、と話していた先日、ちょうどいいのでムスタファセンターに買い物に行くついでに途中で Tekka Centre によってお昼を食べることにしました。
うちからはバスで一本で行けるので、なかなかいい。Buffalo Road まですぐに到着。
e0271868_1091176.jpg

久々の Tekka Centre!!
e0271868_1082444.jpg

ヒト、すっごく多かった・・・・・別に年末だからってわけじゃないけどいつもやっぱり混んでる。
e0271868_10101010.jpg

日曜ということもあってクローズしている Stall もいくつかあったけれど、オープンしているところも割と多し。やっぱり活気があるね~

ってことで、まずはおやつがてら、プラタ。AR Rahman Cafe & Royal Prata で久々に。
e0271868_10141012.jpg

ムルタバとかももちろんあるけど、プラタだけでもいろいろあってこんな感じ。デザート系も充実してるね~
e0271868_10145450.jpg

Stall の中では味のあるおっちゃんが一枚一枚手作業でプラタを焼いてくれてます。
e0271868_10165439.jpg

アタシはシンガポールに来て初めてロティ・プラタというものの存在を知ったのですが、初めて食べたときの感動っていうのは何とも言い難い・・・・
それまでインド系のこういうのってチャパティとかナンとかしか食べたことなかったんですが、それらともまたちょっと違う。確か、チャパティって全粒粉で作った生地を薄く円形にのばして油を引かずに鉄板で焼いたもの。プラタはチャパティをバターで焼いたもの。シンプルな美味しさと味や形のバリエーションの多様さも魅力の一つ。
この日もおいしそうなプラタが鉄板の上でバターの美味しい香りをまといながら焼かれてました。
e0271868_10252884.jpg

こういうのって見てるだけで楽しいから好きだわ。
んで、これ見てたら隣の Stall のおっさんが、「ちょっとおいで」と手ぶりで言ってきたので何かしら?と思ってのこのことついていってみました。

More
[PR]
by umiteii | 2012-12-31 11:22 | + シンガポール・その他食べ物