カテゴリ:+ シンガポール・イタリアン( 13 )

Da Paolo Ristorante @ Holland Village : 大通りから一本入った小道にあるイタリアンでランチ。

かなり前のことなのですが、一応行ったお店の記録をしておかねば。

Holland Village の駅近く、 Jalan Merah Saga の通り沿いにあるお店でお友達とランチしたことがありました。こちらでは割と名が知られている Da Paolo Groop のレストランのひとつ、Da Paolo Ristorante です。
e0271868_1881080.jpg

このあたりって、平日は本当に人がまばらで静かですねー。逆に週末のほうが混み合ってる気がします。この日も平日のお昼時だったのですが、お店は12時ごろに行ったのに全然すいてて、予約なしでもそのまますんなり入ることができました。
この通り沿いには同じ Da Paolo 系列の Pizza Bar があります。とりあえず暑かったので中に通していただき席についてメニューを拝見。子供用のハイチェアの用意もありました。
e0271868_18112794.jpg

何にしようか迷ったけれど、この場にいた皆がランチのセットメニューをチョイス。前菜、メイン、デザートのそれぞれ用意されているものの中からひとつずつをチョイスできます。ドリンクは確かセットには含まれていませんでした。
お店の中は白とブラウンを基調としたカラーで非常に清潔感があり綺麗。出入り口に近いところはオープンになっているので開放感も感じられます。
そしてしばしの歓談のあと、まずは前菜が運ばれてきまして。アタシはお肉の乗ったサラダ。
e0271868_18134914.jpg

思った以上に厚みのあるステーキ肉がフレッシュ野菜とともに盛り付けられた一品で、お肉はやわらかくて美味しかった。実はちまっとしたボールでちょちょっと出てくる感じなのかと勝手に想像していたのですが、これ一つでもしっかりとした量があった気がします。まずまず。

そして、メインはムスコも食べられるようにサフラン入りのリゾット。
e0271868_18164610.jpg

上にのっているのはラグーソースでした。これがぼんやりとしそうなリゾットのアクセントになっていましたが、ちょっと味が濃かったかな。。

そして、デザートはチョコレートムースのケーキ。ムースの中にはバナナが隠れていて、添えられたベリーがプレートの中で彩りを与えてくれていました。
e0271868_18203947.jpg

個人的にはチョコは大好きなんですが、バナナがそこまで好きではないのです、アタシ。。
チョコとバナナの組み合わせってベストと一般的に言われてるかと思うのですが、自分の嗜好では得意でないほうだったので、ちょっと残念(涙)。

全体的にはポーションは普通~若干少な目、くらいかな?味も可もなく不可もなく・・・でしょうか。自分がセレクトしたチョイスがちょっとはずれだったことがたぶん大きな要因だと思うんですが、特段すごい感激的!ということも残念ながらなく至って普通。でも、平日にのんびりと落ち着いてランチする場としては Holland Village という場所柄から考えてもとってもよいかと思います。

個人的には Da Paolo って Take Away のデリのほうが好きかも。

--------
Da Paolo Ristorante ★★☆☆☆
44 Jalan Merah Saga
#02-46 Chip Bee Gardens
Singapore 278116
[PR]
by umiteii | 2013-03-22 00:04 | + シンガポール・イタリアン

Mondo Mio @ Robertson Quay : 格安ランチが気軽にいただける、ジャパニーズスタイルのイタリアン。

かなり前(もう2か月以上前くらいかも・・・・)なんですけども、食べたものを記録しておかねばってことで一応。
週末に家族で Robertson Quay のほうにいくことがあり、お昼ご飯でも食べようかという話になって、ぐるぐる徘徊したことがありました。もう時間もランチタイムをかなりすぎていたのと、日曜日ということもあってどうしようかねぇ・・・と考えあぐねた結果、こんな看板が見えたイタリアンのお店に入ってみることに。
e0271868_22141998.jpg

えっ??週末なのに、セットランチが $15??
安っっ!!!!
お店はこちら、Mondo Mioというところ(これ、クリックすると音が出ますので注意)。
e0271868_22153046.jpg

この外観から察するに、大阪と神戸以外の支店がシンガポールなのか・・・・・ 不思議な感じがする(笑)。後でいろいろ調べてみたら、関西のお店の姉妹店みたいでした。
見た感じカジュアルスタイルなレストランのようだったので、これなら子連れでも大丈夫かな?と思い、いそいそと入店。
e0271868_2218199.jpg

たくさんワインも陳列してあるけれど割と広めな店内。
e0271868_22202268.jpg

この写真を見返してみると、クリスマスツリーが飾ってありますねぇ・・・(笑)。12月に来たのを思い出しました。この日はすでにお昼の時間もかなり遅かったので、子連れのお客様が1組、indoor のお席でお食事されていた気がします。

とりあえずメニューを渡されたので見てみると、、、
e0271868_2222674.jpg

めっちゃ日本語じゃん!!!( ´ ▽ ` )ノ

和訳も少しもどかしいところもあったりするのですが、さらにところどころ、ランダムに太字になっているのもちょっぴり気になる・・・・
でもアラカルトではなく、あの格安セットランチを食べるつもりで入ったのでそれを2つお願いしました。まずはスターターで、スープとサラダを一つずつ。
スープはパンプキンスープ。
e0271868_2225011.jpg

味は・・・・うーん、普通。。特段コメントなし。サラダはミックスサラダってことでこちら。
e0271868_2225464.jpg

これもいたって普通のフレッシュサラダでした。
そしてメインはパスタですが、オットと違うものを一つずつオーダーしたのがこれ。

More
[PR]
by umiteii | 2013-02-20 00:03 | + シンガポール・イタリアン

Gattopardo @ Hotel Fort Canning : 5つ星ホテルにあるレストランで、南イタリアのお料理を楽しむランチ。

3か月ほど前にシンガポールで元気な男子を出産したお友達に久しぶりに会うことができる機会があり、知り合いの友人と一緒にお昼でも一緒にしましょうかってな話になりまして。

お店はどこにしようかなぁ・・・・と考えつつ、以前から気になってはいたものの行ったことがなかったところを提案してみたら、みなからOKをいただいたのでこの度初参戦。Hotel Fort Canning の中にある、Gattopardo Italian Grill and Pizzabar。Fort Canning Park 自体は何度かきたことがあったのですがホテルは初めて。
e0271868_092748.jpg

Fort Canning Park の中にあるホテルだけあって、緑溢れる環境が美しい。公園自体が小高い丘の上にあるので登ってくるのが大変ですけども(笑)。
少し早めについたのでホテルの外観などを見ながら散策。トラディショナルな出で立ちがこれまたいっそう周りの雰囲気と同化して素敵なホテルです。
e0271868_0132171.jpg

食べるだけしか能がなく、知識に薄い自分ではうまく説明できないので、Fort Canning についての詳しいアレコレは、こちらの Yukoさんのブログをなにとぞご参照ください。すてきな写真と解説付きです♪

とりあえずホテルの中にはいってムスコとテクテク。外にでるとテラスもいい感じでした。
e0271868_0171066.jpg

* オイオイ、お前さんはオシリがかゆいのかい・・・・ パンツラインが見えるぞ・・・・

お店は外からみてもいろんなワインのディスプレイがしてあって酒Loveな自分にはたまらない・・・
e0271868_0184012.jpg

お店は奥に深くて、入り口から落ち着いた雰囲気が。
e0271868_0191045.jpg

店外に出ると目の前にはバースペース?のようなものもあったり。
e0271868_0194515.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2013-02-16 00:42 | + シンガポール・イタリアン

Sole Pomodoro Locanda Pizzeria @ Mackenzie Road : 石釜で焼いた美味しい薄焼きピザを満喫。

久々にお友達とランチを一緒にすることになり、Little India まで。
向かったのは Mackenzie Road あたり。
e0271868_22574279.jpg

バス停だと、Selgie Centre 前のところで降りてちょっと行くとお店がもう見えます。お店の名前は Sole Pomodoro Locanda Pizzeria。こんな感じの外観。
e0271868_22582064.jpg

向かい側には REX CINEMA という映画館があり割とわかりやすいところにありました。待ち合わせの時間より早くついてしまったのですが、近所をふらついてから中へ。お昼の12時からオープンみたいで、念のため予約を事前にしていきましたが予約なしでも大丈夫そう。
中はブルーとレッド、そしてイエローを基調としたインテリア。
e0271868_233037.jpg

想像していたイメージとちょっと違っていたけど、外の通りに面していてオープンな空間なので、カジュアルな印象。
e0271868_236595.jpg

ランチセットのメニューもこんな風にあるようで。
e0271868_2373979.jpg

お得感はありそうだったのですが、今回のランチは「ピザ」が目的だったので、アラカルトのメニューからチョイスすることになりました。
e0271868_2383794.jpg

いろいろと迷いはしたものの、これを見ていて気になっていた Bufala (Buffalo Margharita) そして、Home Smoked Bacon with Ricotta Cheese のはメニューでみあたらなかったので、お店の名前を冠した Sole Pomodoro をチョイス。そして、メンメンうなるムスコもいたので、Spaghetto Amatoriciana をひとつお願いしてみました。

お店にはしっかりとした石釜があって、ピザもひとつひとつ丁寧に生地を伸ばして、焼かれています。

More
[PR]
by umiteii | 2013-01-09 00:04 | + シンガポール・イタリアン

Ristorante da Valentino @ Turf Club Road : 予約が中々とれないらしいという噂のイタリアンレストラン。

先日、ムスコが無事に満1歳を迎えました。

先週までは日本に帰っていたため中々家族一緒にゆっくり過ごすことができておらず、お祝いもままならない状態だったので今週末はそのリベンジ。久々にちょっと遠いところまで足を延ばして、オットとムスコと3人でランチに行くことにしました。目的のお店は Ristorante Da Valentino
シンガポールに戻る前にオットから「どっか行きたいところある?」と聞かれていて、以前から中々予約がとりにくいとかねがね耳にしていたお店にしてみようと決めたところ。

前は Bukit Timah の閑静な住宅街の中にお店があったらしいのですが、移転した?らしく、お店は Turf Club Road にある旧競馬場の中にあるとのこと。週末のお昼時、しかもとても混む Sixth Avenue をとおっていくタクシーの運ちゃん・・・・いろいろと言い訳をかましてくれましたが、このままだと予約した時間に間に合わなさそうになってきたのでオットが店に遅れそうなことを伝えようとすると、もれなく留守電。噂に聞いてた通りだ・・・・(笑)。その後ほどなくしてコールバックがあったので大丈夫だったんですがね。

とりあえずたどり着いたはいいものの、裏口から入ろうとしてしまい、なんか違うな・・・・と思って回ってみたところどうやらこっちが正しいエントランスだった!
e0271868_21343161.jpg

ちなみにこちらがその裏のほうです・・・・
e0271868_21345513.jpg

店の前にはこんな風に Valentino さんファミリーの写真が掲げてあり、アットホームな印象が伝わってきました。
e0271868_2136420.jpg

店に入ると、それまでの外の雰囲気とはガラッと変わって、クリスマスムードが漂いまくってました。
e0271868_2137839.jpg

ちょっとこれはデコしまくりじゃないのか?(少々子供っぽいデコでは・・・)とも個人的に思ったのですが・・・・・そんな中、スタッフが "Mr.XXX?"とオットを見つけて声をかけてくれてそのまま席に通してくれました。思った以上にテーブル席の数も多く、訪れたときにはたくさんの家族連れでにぎわい、皆それぞれに思い思いのランチを楽しまれていました。
e0271868_21381216.jpg

* この写真は帰り際にお客様がかなり帰られてからとったものです

席に着くと、陽気なスタッフが「準備オッケーかい?」などと非常に明るく話しかけてくれまして、一緒にメニューを手渡ししてくれました。さてさて、どんなものなんだろうか、楽しみ。
e0271868_2140546.jpg

まずはやっぱり・・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-11-26 00:01 | + シンガポール・イタリアン

Enoteca L' Operetta @ Boat Quay : 川沿いのおなじみイタリアンにて家族ディナー。

10月も後半にさしかかり、もうちょっとしたらもう11月。
今月に入ってうちのオットは二度目の出張のため今日からジャカルタへ。アタシとオットは就いている仕事の職種もまるで違い、性格も正反対、顔のテイストも全然違うし、ぱっと見た感じまったく共通点がなさそうなのですが、唯一似ているのは食べ物の趣味とお出かけ(旅行も含めて)好きということ。
2人であれこれ情報収集してはあーだこーだと言い合うのが楽しみの一つとなっており、すごい遠いところでも「何かいいものがあるかもしれん!」と面倒臭がらずに一緒に行ってくれたりするので、それはそれで嬉しかったりします。

そんなオットが会社の飲み会で使ったというレストランに、アタシ自身は今まで通りすがるだけで入ったことがなかったので、今回平日の夜にオットの仕事が終わったあとお邪魔してみました。Boat Quay にある Enoteca L' Operetta
e0271868_11221164.jpg

周りの知り合いの方々からよく話は聞いており、在星の皆様にはなじみ深い店とのことですが、今回アタシは初訪問。なんかBoat Quay ってうちからみると Clarke Quay より向こう側にあるので中々足が伸びず・・・でして。
お店の前で待ち合わせね、と約束しその日はバスでムスコとのんびりとむかいました。
e0271868_11213724.jpg

お店はシンガポールリバーに面しているので河の向こうの夜景も綺麗。サンズも見えるしね。
オットがやる気を見せてなのか、遅れたら怒られると思ったのか(笑)ダッシュでやってきたので、そのまま3人で店内へ。
e0271868_1125193.jpg

白が基調のさわやかでモダンな雰囲気。ムスコもいたので奥のほうの静かな席に案内していただきました。
e0271868_11255038.jpg

ちょうど Restaurant Week の期間だったのでメニューは期間限定の固定メニュー。メインは魚か肉をチョイスできます。まずは・・・・やっぱこれ。スプマンテ。ウマイ。
e0271868_11281379.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-10-17 12:01 | + シンガポール・イタリアン

Garibaldi @ Purvis Street : Raffles Hotel 近くのモダンで落ち着きあるレストラン。

先日、お友達のセニョ子さんから「もうすぐ Restaurant Week ですねー。ってことでランチ行きません?」とお誘いがありまして、おぉ、もうそんな時期か~と思いつつ、これまたお友達の Yukoさんも誘ってイタリアンレストランにランチに行ってきました。Raffles Hotel の裏側というのかな、Purvis Street 沿いにある Garibaldi
e0271868_11544199.jpg

アタシがネットで予約したときには割といろんなお店がすでに Full bookになっていて、みんなすごいチェックしてるなぁーと感心しきり(笑)。その中からちょっと落ち着けそうで、かつ割といい評判を聞いているこちらを予約してみました。
e0271868_1202648.jpg

セニョ子さんのお子さんの保育園のお迎えもあるのでちょっと早めのランチスタートにしよう、と事前に連絡を取り合って当日は11:30に待ち合わせ。
バスで Raffles Hotel前まで行ってそこからトコトコとムスコを抱っこしてお店の前にたどりつくと、すでにYukoさんが到着していたので、先に入っていようかと会話。
e0271868_123433.jpg

お店のひとに予約がある旨を伝えると「用意ができるまでここで待っててね」とWaiting Roomを兼ねたバースペースのようなところに案内されました。ほどなくして、席に案内されたので本当に少しの時間しかいませんでしたが(笑)。

お店の中は結構奥まっていて、店内のインテリアもシンプルかつシックで非常に落ち着いたムード。ワインなども豊富にセラーに入っていて気分が高まります。

お店のスタッフに言われるがままついていくと・・・・・なんとこんなところに!
e0271868_1261240.jpg

事前に子連れで行くことなど、ハイチェアの用意をお願いしたいことなどはお店には伝えてありましたが、そのうえで大人3人、子ども3人と大所帯であったことを考慮してくれたのか、個室の部屋を用意してくださっていたのがとても嬉しかったです。
e0271868_12112831.jpg

Restaurant Weekのときのメニューについては通常のメニューと違ってその期間の特別なメニュー構成となっています。多くのお店がランチだと$25, ディナーだと $35 でいただけるというお得な内容にはなっているのですが(ただし、DiningCity Star Award を獲得している☆つきレストランは上記にさらにプラスでお金がかかります)、こちらも☆つき店なのでプラス15ドルのランチ。
e0271868_12171841.jpg

メインは2種類から選べて、パスタとお肉のいずれかを。そして、最後にはドリンクも今回はついていました。

More
[PR]
by umiteii | 2012-10-16 13:02 | + シンガポール・イタリアン

no menu @ Boon Tat Street : ちょっと行ってみたかったイタリアンレストランに初トライ。

9月末のバタバタの最中、帰ってきたオットがひとこと、

「あのさー、週末に no menu の予約取れたんだけど・・・・(*´ω`*)エヘッ」

と得意げに話してくれました。

何気に9月末は結婚記念日ならぬ、結婚式を挙げた記念日だったワレら。
おー、、そういえば行ってみたいといいつつ、まだ行けてなかったなぁとオットのご好意に甘え、行ってみました。イタリアンレストランの no menu。すごくカジュアル!って感じではないのですが、フォーマルすぎるということもなく。肩肘張らずにお料理を楽しめそうなレストランです。
e0271868_22151340.jpg

場所は Boon Tat Street 沿い。Raffles Place の駅から近し。
e0271868_22155481.jpg

オットは何度も電話したけど全然つながらなかったらしく、でもその後ちゃんとお店の人からコールバックがあったそうで。そういうのってなんだか嬉しいですよね。お店のスタンスとして。
予約自体は以前は取りづらいと聞いていたりもしたのですが、案外そうでもないようです。

こちらは以前は Tanjong Pagar にあった Osvaldoのシェフが独立して、家族経営で切り盛りしていると聞いていたイタリアンレストラン。しかし、その当の Osvaldo氏はもうおらず?ちょっとそのあたりは不明・・・

小道の中にひっそりと佇むレストランでしたが、夜のディナータイムにお邪魔しました。店内はちょうどいい感じで薄暗く、こじんまりとしています。入店時間は19時だったのですが、ちらほらお客様が夕食を楽しまれていました。
e0271868_22192926.jpg

オーダーはすべてアラカルトとのことでメニューとまずはにらめっこ。スターターとパスタ、メインの料理をまずはオーダーすることとして、最初に久々、プロセッコで乾杯。うまいっ!
e0271868_22215389.jpg

そしてこのお通しとしてだされたブルスケッタ。これがまた後を引くのです。オットの分も横取りしたくなりました。
e0271868_22244167.jpg

最初に出てきたのは Starter でお店の方のオススメである Buratta チーズとパルマハムの盛り合わせ。一人分ずつサーブしてくれました。
e0271868_22234210.jpg

Buratta チーズは本当にフレッシュで中はとってもクリーミー。オットは以前にも食べたことがあるのに

「いやーー、こんなウマイものは食べたことがないなっ! (っ´∀`c)キュン」

と勝手に盛り上がる始末・・・ っていうかほかのもの食べても同じこといってるやん(怒)。

しかしながら、添えられているパルマハムも程よい塩分でお酒がこれまた進みます。また前菜としてもう一品オーダーしたのはこれまたお店の人のオススメだった、Tuna のカルパッチョ。
e0271868_22303191.jpg

んーーー、これははっきり言うと普通。。。カルパッチョならマグロの刺身をどーんといただきたいアタシなので、特に大きな感動もなく。2人で黙々と食す・・・・

ちなみに、この写真の奥にひっそりとでているパン。これがめっちゃ美味しかったです。このお店の中で印象が強く残った一つでもあります。

厨房に近い席だったのですが、こんな感じで鍋がデコレーションされているのもかわいらしい。
e0271868_2243381.jpg

お店の中は時間が経つにつれてどんどんと来訪するお客様が増え、厨房もホールもスタッフが一生懸命な様子が伝わってきてました。ホールスタッフは非常に感じがよく、いつも笑顔が絶えないのがGood。
こまめにワインやお水を注ぎにきてくれたり、大丈夫?と声をかけてきてくれたりとそういった配慮も非常に好感がもてました。

More
[PR]
by umiteii | 2012-10-06 00:01 | + シンガポール・イタリアン

Pasta Brava @ Tanjong Pagar : リゾットより断然パスタ!マストトライなイカ墨スパゲッティ。

本日も朝からなんと雨!なシンガポール。なんだか最近雨続きで気分もさえなくなっちゃうのがさびしいですが、どうもおはようございます。

先日、ここで書いたエルメスのアート展に行く前に、Tanjong Pagar 辺りで腹ごしらえしてから行ってみようかとオットと話していました。どうせなら全然知られてなさそうで、美味しそうなお店がいいよね~と言いながら目を付けていたイタリアンのお店。BERJAYA HOTELの1Fにあるらしいということで行ってみたところ・・・・・・

もうそこにはありませんでした・・・ ウェェェン・・・・ ヽ(τωヽ)ノ

それらしいレストランはあるのだけど、お店の名前が違う。なのでホテルのスタッフっぽい人に聞いてみたところ、

「その店はクローズしちゃったけど、代わりにみてのとおり新しい店がオープンしたんだ。トライしていきなよ!('ー') フフ」

と強くリコメンドされましたが、そんな気にはなれず肩を落とすオットとアタシ・・・・ 
しかもTanjong Pagar って土日はランチタイムはしまっているところが多くて(やっているとしても土曜のディナーのみとかだし・・)、どこにいってもやってない。Σ( ̄Д ̄;)
あーあー、、今日はこのままくいっぱぐれかぁ・・・とがっくりしていたところ、オットが

「XX(アタシの名前)が前友達とランチしてうまかったといってたイカ墨パスタの店は?」

とすかさず提案。そう、少し前にお友達と4人で腹黒会ならぬお歯黒会と称して、うまいイカ墨パスタを食べに訪れたお店があったのです。そこは知る人ぞ知る、Pasta Brava。オットはアタシが「すっごいおいしかったのよぉ~!!!」と鼻高々に話していたのをどうやら心の底から根に持っていたうらやましく思っていたようです。
そういえばここの近くだ・・・・ そしてこの空腹にもう耐えられない・・・ってことで、そのまま家族そろって突撃してみました。お店は Craig Road 沿いにあります。
e0271868_23345060.jpg

ここを歩くとすぐにそれらしいお店の看板が。バックには Pinnacle が見えるのもいい感じ。
e0271868_23361863.jpg

やってるかしらん?とお店のドアを垣間見てみるアタシタチ・・・ 恐る恐るドアを押して中に入ってみたところ。
e0271868_23372169.jpg

おぉぉ、、、、、、

More
[PR]
by umiteii | 2012-08-28 10:26 | + シンガポール・イタリアン

Bistecca @ Mohamed Sultan Rd : 肉自慢のお店にて肉食女子の集い!

昨日も午前中すごいスコールがきたり、今日も突然雨がざーっときていてなかなかお天気の移り変わりが早いシンガポールです。気づくともう8月も終わりですね、、早い・・・・ どうもこんにちは。

引き続き、お休み前に訪ねたお店レポですが、先日初めましての方とランチをご一緒させていただく機会がありました。その方、Oさんとはブログを通して以前から交流させていただいており、この度お互いの共通のお友達を誘ってのランチとなりました。場所は Mohamed Sultan Road にある Bistecca Tuscan Steakhouse。看板メニューはもちろんお店の名前にあるとおりステーキ!なお肉好きにはタマラナイお店です。
e0271868_1463827.jpg

何気にショップハウスが立ち並ぶこの辺りはいい雰囲気。素敵なレストランやお店も多いですよね~。
この日は異常に暑く、ストローラーを押す手が、そして顔がもう汗でびっしょり。お化粧も melting 状態だし~! ・・・・とはいえ時間に遅れる~と少し焦りながら、時間ぎりぎりでたどり着いたときにはすでにお友達の マダムAさんは店内で可愛い娘さんとすでに店内にて着席してお待ちに。相変わらず、さすがです。

アタシも初めてくるお店に少しドキドキしながらムスコと一緒にお邪魔しました。お店の中はブラウンを基調とした非常に落ち着いたムードでところどころに牛をイメージしたラグや飾り物などがディスプレイされていたりとお洒落ムードは満点。ワインの品ぞろえも結構なものでした。お酒好きなアタシにはたまらないシチュエーションでしたがここはぐっとこらえてもう少し我慢・・・・
e0271868_14121294.jpg

そしてその後、Oさんとともにお友達の YさんとHちゃんが到着。大人が5人、キッズが2人、ベビーが1人と大勢でしたがこの日はたまたまなのか、偶然なのか・・・・お客さんがアタシたちだけしかいない。まさにお店を豪華に貸切状態でした。ヽ(○´w`○)ノ
e0271868_14103599.jpg

* この奥のほうのグループがアタシたちです・・・ お店のスタッフもアタシたちにかかりっきり・・・

大人だけでなく動く子供もいるのでその意味では、他のお客様のことを考えるとシチュエーションは願ってもないもの。でも、、12時に入店してその後2時半ごろまでほぼ独占状態だったので少し心配だったりも・・・(笑)
気になりつつもランチメニューからそれぞれ皆食べたいものをオーダー。ランチは $38++ でスープ、メイン、デザートの3コースとなっていました。あと最初にフォカッチャのパンもついてきます。
e0271868_14392728.jpg

まずは最初にスープ。こちらはポテトのスープ。ポーションとしてはかなり十分で飲みごたえあり。ポテト臭いこともなく非常にクリーミーで美味しい。
e0271868_1440441.jpg

そしてメインですが、アタシ以外はみな・・・・・こちら。

More
[PR]
by umiteii | 2012-08-27 15:11 | + シンガポール・イタリアン