カテゴリ:+ シンガポール・ハイティ( 12 )

たまにはお茶でも。Part10 (One-Ninety@Four Seasons Hotel Singapore)

先日、新年あけておめでとう!ってことでお友達と久しぶりに会う機会があり、ハイティに行ってきました。シンガポールでは初めて訪れる Four Seasons Hotel の One-Ninety
e0271868_0101155.jpg

予約は自分でしたものの、13時の待ち合わせに間に合うか直前までヒヤヒヤ。どうにか間に合った~!
ホテルのラウンジらしく、照明も落としていて、非常に落ち着いたムードです。
e0271868_0113715.jpg

ラウンジを入るとこんなかわいらしいディスプレイが。
e0271868_0122933.jpg

こんな感じのバーカウンターもあったりして。
e0271868_0253958.jpg

実は今回のハイティは 3 for 1 のプロモーションをしていることを某フリーペーパーで知りまして、どうせならこれ行ってみない?と自分からお友達にプロモーション(笑)。ノリのよい皆様なので「それにしよう!」と満場一致で決定しての訪問となりました。
事前の予約でもホテルスタッフからのレスポンスは非常によく、また細かい配慮もいただけていたのでそのあたりは◎!!席について、明けましておめでとう!の挨拶もかわしつつ、皆でメニューなどをみたり。
e0271868_0144756.jpg

お茶は1回のみ交換可能なのでどれにしようか最初から厳選しないとですが(笑)、それでも13時からスタートというのはなかなか嬉しい。

お茶もオーダーして、久々の再会に皆で沸きつつ、お茶がサーブされ、さらにメインの三段トレーも!
e0271868_0181518.jpg

こんな感じで一つの三段トレーで2人分。色鮮やかな印象♪
一つ一つもきちんと写真を撮りたかったんですが、古いカメラをもっていったアタシ。撮った写真を見たらどれも全然暗くて上手く撮れてない・・・・がくっ。ということで、もっと詳しい内容についてはお友達のこげまちゃんのこちらをご覧くださいませ。
お昼ご飯もそこそこに来た自分だったので、真ん中のトレーのサンドイッチに一番に手が伸びました。こちらはパサパサしてるかなぁと思いつつも、そんなことはなく美味しかったです。この真ん中のトレーのはどれもアタリでした。
そのかわり、ハイティの肝であるスイーツ系はまぁ及第点かな。すごく美味しい!と感涙するほどでもなく、普通に美味しかったです。あ、でもナッツが入ったチョコレートは美味しかった♡
e0271868_0341775.jpg

といろいろ言っていますが・・・・この日はいつも親しくさせていただいているメンツとの久々の再会だったこともあっていつも以上に話に花が咲き、気づいたらこんな時間?みたいな感じでしたので味を覚えてないのかも(笑)。それくらいとっても楽しく、充実した数時間でした。

何気にこれくらい全部食べられるわ!と思ってたんですが、お茶をガバガバ無意識に飲んでいると、入らないものですね・・・・余裕だと思っていたものも、胃にたまったお茶のおかげで入らず、結局お代わりするまでにも至らず。美味しかったノンスイーツ系、もっと食べたかったな。

4人でハイティを楽しんで3人分のお値段でOKだったので、この日のお支払は一人当たりでも34ドル弱と通常よりかなりリーズナブルで、いいことずくしのハイティでした。

ちなみにこちらのプロモーションは 1月末までなので興味のある方はぜひ!

ご一緒いただいたこげまちゃん、Yukoさん、セニョさん、ありがとう~!

------
One Ninety @ Four Seasons Hotel
190 Orchard Boulevard
Tel: +65 6831-7671

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-26 00:32 | + シンガポール・ハイティ

Christmas High Tea @ Capella Hotel : クリスマス気分を盛り上げるお茶とお菓子でティータイム。

Capella 滞在の食事編(お茶)はこれが最終章。

Sentosa に初めて来た我々家族は、おー、こんなものがあるのか!なるほど・・・・など、半分おのぼりさん状態でウロウロしつつ、世界最大級とも言われる新しくできた水族館などに足を運んだりして何気に楽しむことができたのですが、その日ホテルに戻ってからちょっと休憩でもしようってことで THE knolls へ行きました。

ハイティがおすすめと聞いていたので、ちょうどいい機会だし行ってみますかと向かったものの、入ったのはもう17時ギリギリの時間(笑)。
e0271868_127571.jpg

それでもメニューを持ってきてくださって、やさしいスタッフ。メニューを開けると、Capella Christmas Tea なる High Tea のメニューが。
e0271868_12122593.jpg

事前予習では English Colonial というスタンダードなものと、Sentosa Peranakan なるニョニャスタイルのものとがあるらしいと知っていたのですが、こんな季節限定ぽいものもあるのねってことでせっかくだしこれにしてみました。ただし、夕飯前なのでたっぷり食べても食べきれないしなぁ、と少し思案。シェアしていいか?と聞いたら OK とのことで、1人分をオーダーして、追加でポットの紅茶をオーダーする形にさせていただきました。

こちらでいただける紅茶は Gryphon Tea Company のもの。このブランドはシンガポールのティーブランドとのことですね。恥ずかしながら今回初めてしりました。宿泊した部屋には Nespresso などのコーヒーメーカーもありましたが、紅茶はやはりGryphon Tea Companyのものが取り揃えられていて、パッケージもお洒落で可愛らしいです。
e0271868_12185936.jpg

こんな風にサンプルを持ってきてくださって、これはどんな香りなのか?とか聞くと缶を開けて香りを試させていただけます。そして一つ一つの説明もしっかりと。オットもアタシも気に入ったものをチョイス。
TWG がやはりシンガポールの紅茶としてはいちばん有名かも・・・だけど、こちらの紅茶もなかなかのもの。オットはマルコポーロというのを選んでいましたが非常に気に入ったようで、最後までこれはうまい!と言ってました(ホントにわかってるかは微妙・・・(笑))。

その後待っていると、お待ちかねの三段トレーが。
e0271868_12233195.jpg


More
[PR]
by umiteii | 2012-12-27 12:50 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part9 週末編 (Chihuly Lounge@The Ritz-Carlton,Millenia)

だいぶ前のことになってしまいますが、9月に義理の両親が来星した際、帰国便が深夜だったので最終日の午後にハイティしながらゆっくり過ごしてみようということになりました。
宿泊先のホテルが Marina 近辺だったので近くの The Ritz-Carlton Millenia の Chihuly Lounge にて。平日は来たことがあったのですが、週末は初めてだったので記録しがてら書いておこうと思います。

ラウンジは相変わらずの開放感。14時半くらいにお邪魔したのですが、もう割と席が埋まっていてこの日は割と欧米人のお客様が多かったです。
e0271868_103141.jpg

エントランス近くにあるオブジェには、これまたきれいにケーキなどのスイーツがディスプレイされていました。
e0271868_1051875.jpg

アタシたちは広めのソファ席に案内していただきまずはお茶をそれぞれオーダー。暑かったのでアタシはマンゴーアイスティーをお願いし、オットと義理の両親はポットサービスの紅茶を好みのものでオーダー。
週末のは平日のと違って、ビュッフェ形式なので自分で好きなものを好きなだけチョイスするシステム。平日だとなかなかこういったビュッフェは厳しいのですが、ムスコを見てくれる人がいてくれるというのは心強い。

どんなものがあるのか、オットと一緒に中央にあるテーブルに行っていろいろと品定め。
まずは無難にサンドイッチなど軽食系。
e0271868_1074143.jpg

シャンパンなどのお酒が進みそうなおつまみ系。
e0271868_108102.jpg

おかず系のお肉や海老のお料理など・・・・
e0271868_1084716.jpg

個人的には↓このカレー風味の海老料理(お名前は忘れちゃった・・・・)がヒットでした!
e0271868_1085816.jpg

e0271868_1094616.jpg

あとは小龍包とか団子ぽいものとかもありましたが、小龍包はせいろに結構たくさん詰めて蒸しているようで、皮がそこにくっついていたり、となりの包とくっついてしまってたりして破れて無残な姿になっているものが多く、小龍包の肝であるせっかくの肉汁の見る影もない感じに・・・・なのでせいろの蓋をあけて、そのまま閉じてしまいました(笑)。

とりあえず最初はこんな感じでスタート。

More
[PR]
by umiteii | 2012-10-15 10:32 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part8 (The Courtyard @The Fullerton Hotel Singapore)

とうとう明日から F1 シンガポールGP の開幕。道路は Marina 付近は規制が行われているようで徐々に雰囲気も盛り上がってきているような感じですね。どうもこんばんは。

先日、久々に High Tea を家族とともに楽しんできました。訪れたのは The Fullerton Hotel Singapore The Courtyard
e0271868_21204216.jpg
以前、この近所にある Fullerton Bay Hotel の The Landing Point には行ったことがあったのですが(そのときの記事はこちら)、元郵便局の建物をホテルとして改装し、オープンしたというこちらのホテルには初めて訪れました。
Boat Quay が近いので河もすぐそこに見えてロケーションもいいですね~!
e0271868_21193849.jpg

ホテルの目の前は何度も通りすがったことがあったものの中に入るのはお初。この正面の感じがステキ。
e0271868_21202320.jpg

やはりこちらも F1 開催が間近とあってこんな垂れ幕がかかっておりました。
e0271868_2122218.jpg

さらに中に入ってからラウンジまで行く間のこの高い吹き抜けもさらにテンションがあがっちゃう。
e0271868_21215020.jpg

今回は大人が6人に子供1人と大勢での訪問でしたのが、ちゃんとソファ席をReserveしてくれていました。ゆったりのんびり、14時からのアフタヌーンティです。
席についてまずはメニューをパラリ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-09-21 00:13 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part7 (Lobby Lounge@CONRAD CENTENNIAL SINGAPORE)

おはようございます。
昨日は夜からものすごい土砂降りだったシンガポール。バケツの水をひっくり返したかのごとくザァザァと雨が降りまくってまして、こんなのは久々でした。今日はそんなのはどこへやら?といった感じで朝からとってもいいお天気です。

いろいろとバタついていてまたもやアップが遅くなってしまったのですが(すでに1ヶ月ほどたってしまいました)、オットが突然、

「週末の午後をゆったり優雅にお茶など傾けて寛いでみたい、なんていうか俺様的な~ <(`^´)>エッヘン」

というので、しょうがないなぁ、顔に似合わずそういうところだけイッチョマエ・・・といろいろとリサーチを開始しました。あまり混んでなさそうででも雰囲気と味がよさそうなところってないかなーなんて、これまた自己中心的な考えと理想の元、考えましていろいろと場所を漁っていたのですが、その結果まだ行ったことがない CONRAD CENTENNIAL SINGAPORELobby Lounge にいってみることにハイ、決定。
ずいぶん前にお友達から「コンラッドは日本人会の会員割引きくし、お得よー」なんて言われてたのもあったので、ちょうどいいやん!と相成ったわけです。
e0271868_10143687.jpg


ちなみにかなりの余談なので面倒な方はココ飛ばしてほしいのですが・・・
コンラッドってマリーナのほう、アドレス的には Temasek Boulevard 沿いにあり、この近くには Suntec City などもあります。どういう理由なのかわからないのですが、オットはいつもこの Suntec City を 「テマセックシティ」と、全然違う呼称を勝手に命名して使うので毎回アタシはイライラしておりました。サンテックシティさんに申し訳ないだろう・・・と思うのですが、毎回テマセックテマセックとバカの一つ覚えのように言うので、最近少々あきれてきたところです。
このときにタクシーでホテルに向かうときに住所を調べた際に、このホテルの所在が Temasek Boulevard とあるので、あぁ、そういうことね・・・とやっと合点がいったのですが、オットよ、もうテマセックシティとは発音しないでください

さてさて、そんなつまらない話はさておき、ホテルに家族3人で向かい、いそいそと予約したラウンジへ。エントランスからかなり開放的な空間が広がっています。
e0271868_10154115.jpg

シンガポールって、観光など旅行で訪れる方が多いこともあっていろんなホテルがたくさんありますが、個人的にはこちらのコンラッド、ダークホースでした(というか存在を結構忘れていた・・・・)。そのためなのか、そのおかげなのかはわからないのですが、とても落ち着いておりインテリアも重厚感があるためか非常に静かでしっとりとした雰囲気で、これぞホテル!という感じもします。
ラウンジ内のインテリアはブラウンとオレンジ?ぽいカラーが基調になっていた記憶が。ランチョンマットやナプキンはオレンジカラーでした。
e0271868_10183494.jpg

グランドピアノもオツです。
e0271868_10475854.jpg

こちら・・・・アタシたちは来る前にきちんと予習をしていなかったので痛恨のミスをしたのですがそれは・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-08-04 10:58 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part6 (L'Espresso@Goodwood Park)

おはようございます。
最近ブログを読んでくれているお友達から「どうしてブログの名前がうみ定食なの?」と聞かれました。正面切って聞かれるとこっぱずかしいですね。(///∇///)
本当はこの土地に来てるのだからせっかくだし Singapore とかいれてみたり、日記のような雑記帳になるなら、・・・・Diary とかちょいオシャレなタイトルにしてみたりとか当初はいろいろ考えたんですが、なんだかしっくりこなかったんですね。そもそも、アタシ自身がいかんせん、何事も熱しやすく冷めやすい諸突猛進オラオラ系女なのでこのブログもちゃんとできるのかはっきり言って不安でしたし。

ただ日本にいる家族や友人への近況報告を兼ねていることはもちろんですが、自分の好きなお料理やファッション、コスメ、旅行などそのとき気になった「興味」をメモがてら書き留めておきたかったこと、そして自分自身がいろんな方のブログを読ませていただいていろんな意味で助けられたことなどから、自分でもいくばかりか何か情報発信できたらなという些細な思いから始まったのでした。

うみというのは「シンガポールを意味しているのですか?」とも聞かれたのですがちょっと違うんです。これはアタシがずっと飼っていたミニチュアシュナウザーのメスの子の名前で、残念ながら今は日本でお留守番中。そして定食ってのは、もともと作るのも食べ歩きもウィンドウショッピングもどれも大好きなので、いろんなジャンルのお店にいってみたり、やってみたことのレビュー結果を(自分の個人的主観ではありますが)こういうブログという形でフィードバックできればという思いから、です。ジャンルはまちまちなのでいわゆる定食やさんみたいにほんといろいろ、っていう意味を込めて。それらの合わせ技の造語です(笑)。

しかもブログの URL は umitei なんですが、アカウントのほうは umiteii なのでみなさん混乱されるようでして。 f^_^; そうですよね・・・ アタシも Excite のアカウントをとるとき、 umitei ではとれず、URL のほうではとれたんですよ。なのでこのままになってます・・・すいません。
もう一部の方は umi とおよびいただいていますので、よろしければ上のほうだけとっていただけたら嬉しいです (^^)。そしてこのブログもどこまで続くかわからないですが、とりあえずマイペースに、好き放題やっていけたらと思っていますのでお暇なときにでも目を通していただけたら幸いです。

と、前置きが長くなってしまいました(いつもですね・・)。ゴメンナサイ。

昨日 Imperial High-tea の件を書いたときに写真を整理していたら先日いった、Goodwood Park Hotel のハイティの写真がでてきましてこれを書いてなかった!と思いあわてて今書いてます(汗)。
ちょっと前になってしまうのですが、お友達に誘われていってきました。
Goodwood Park Hotel は、ラッフルズホテルと並び、シンガポールを代表するコロニアルホテル。こちら、どーーーーん!さすがのいでたち!
e0271868_10315659.jpg

以前、旅行でシンガにきたときに宿泊をしたことがあるのですが、こちらでのハイティは未経験。
行ったのは、L'Espresso 。こちらにきて初めてのトレー形式ではないビュッフェスタイルのハイティです。
e0271868_1034144.jpg

ホテルロビーにほど近いラウンジで行われるもので、アタシたちがいったのは 12:00。どうやらこちら2部制みたいでこの日は 15:00 からかな?の回と交代制みたいでした。
お茶はいろいろ選べますが. 茶葉は一回だけしか交換できない・・・・んですよね。
e0271868_10362511.jpg

ちなみにティーセットやプレートなどはローゼンタールでした。さすが。
そして、屋内と屋外の席があり、近くにはこんなプールもあります。
e0271868_10382748.jpg

# Mariott の Pool Grill もだけどさ、なんでそんなにプールの近くで食べたいんだろう?(笑)

アタシたちは12時ジャストに入りまして早速スタート!

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-29 11:18 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。番外編 (Tian Fu Tea Room @ PARKROYAL Hotel)

今週で5月も終わり、とうとう6月に突入。アタシもシンガにきて6月で5か月目に入ることとなるので、本当に時間が過ぎるのは早いものです。まだ3か月ちょっとだったムスコもすでにズリバイからハイハイをマスターしようとしており、お座りとつかまり立ちはもうひとりで完璧にできるように。まだ7か月に入っていないので、これをみると人間の成長が早いのか、時間が経つのが早いのかわからなくなるのですが、まぁいずれにせよこのまま元気に健やかに成長してくれたらいいなぁ。どうもおはようございます。

日曜の昼下がり、中国茶をいただきながら飲茶を楽しめる Imperial High Tea があるらしいとのことで、Bugis にある PARKROYAL Hotel の Tian Fu Tea Room (天府茶芸館) にいってきました。
四川豆花飯荘の中に併設されているティールームでやっています。アタシは以前、3月の Singapore Restaurant Week 2012 のときに UOB Plaza にある四川豆花飯荘には行ったことがあったのですが、PARKROYAL Hotel のほうの 四川豆花飯荘はこれが初めてでした。しかも茶芸館はこれがお初♡
e0271868_10524442.jpg

e0271868_10525520.jpg

UOB のほうは60階と非常に高層階のレストランなので景色を楽しむのもひとつのご馳走。夜景はさらに素敵なので夜のディナーなどは雰囲気や気分もアガるかと思います。今回のPARKROYAL Hotel のほうはそういった景色のよさなどはないのですが非常に落ち着いていて静かなのでゆったりできるところがいいです。しかも人があまりいなかった(笑)。
お店に足を踏み入れると、ティールームではこんなでっかい茶器がお目見え。
e0271868_1056043.jpg

一応、オットが当日、行く前に電話で予約をしていってくれたのですんなり席には通してもらえたのですが、オット曰く、

「予約受付で俺の電話番号は聞かれたんだけどさぁ~、そのワリに名前は聞かれなかったゼ  (´∀`)ノアリエナイー

とのこと・・・・ 大丈夫か、店の人。
でも結局すいていたので、とりあえず Reservation とらなくてもWalk-in で入れちゃうってことの証明なのかもしれないですね。ハハハ。とりあえずそのまま席でくつろぐワレら。
e0271868_1183551.jpg

おねーさんが席にやってきて、月替わりで変わるというメニューの簡単な説明をしてくれまして、それがこちら。
e0271868_1105844.jpg

そして、ハイティスタート!

More
[PR]
by umiteii | 2012-05-28 11:32 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part5 (Chihuly Lounge@The Ritz-Carlton,Millenia)

こんにちは。
日本は振替休日のため本日はお休み・・・なんでしたっけ?シンガポールは日本のゴールデンウィークなるものなどなんのその、本日は普通の平日。そしてなぜか明日メーデーがお休みという感じになっております。
うちのオットもネグセつきで爽やかに会社へ出勤されていきました。
朝、おむつ交換のときになると、彼はヒジョーに自主的に 「俺がやる!交換したい!交換させてくれ!頼む!σ(≧ω≦*)ヤリタイヨー」騒ぐ言うのでバンバンお願いしちゃっております。こちらとしても助かるし、なかなか平日は夜遅く帰宅なのでスキンシップを図れないから、こういうのってパパから率先してやってくれるのって嬉しいですよね。なので、最近スーツ姿でのおむつ交換が我が家の朝のメインシーンとなっております。おっと、こんなしょーもないことを書いていたら、いつの間にか昼でした・・・いかんいかん。

週末に行ったわけではないのですが、最近お友達と3人で The Ritz-Carlton Millenia の Chihuly Lounge でアフタヌーンティーをしてきたのでこれも忘れないうちに記録しておこうと思います。
アフタヌーンティとかハイティっていろいろなところでいろんな形で提供されているので、そのホテルやお店独自のものがあったりして楽しいのですが、個人的にはビュッフェ形式のものよりトレーなどで提供される形式のほうが好きだったりします。
性格的にたくさんディスプレイされているお菓子やお食事を見ると気が早って
「あ、あれも!」
「これ、食べてない!」
「あー、それどこにあんの?」
「しまった、結局食べ損ねた」

・・・・・ などとアセリにあせりまくっていつの間にか終了・・・・チーンってなパターンが結構あるタイプだからです。(`-д-;)ゞ
でも三段トレーなどで提供されるパターンだと、自分で取りに行かなくてもお代わりをスタッフがサーブしてくれるし、ゆったり座りながら会話もお茶もお菓子も楽しめるってのがやっぱりいいなぁって思います。何となく特別な感じもするしね♡

今回は、同じ月齢のお子様がいる3人のママとでのお茶でしたので、事前に予約をゲットしてからまいりました。こちらの平日のアフタヌーンティーは14:30~17:00なので、14:30にラウンジの前で待ち合わせ。
e0271868_132891.jpg

天井がガラス張りでドーム型ぽくなっており吹き抜けなので、晴れていたこの日はとってもいい光が入ってきていて気持ちがよかったです。アタシたちはアフタヌーンティの開始時刻と同時くらいに入店しましたが、割とこの日はお客様も来ていてみなさんやはりアフタヌーンティ狙いだったみたい。どのテーブルにもお茶とトレーがおいてありました。
ここのアフタヌーンティはちょっとほかのところとは一味違っていて、コース形式っぽくなっているんですよ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-30 13:45 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part4 (10 Scotts@Grand Hyatt)

日中はありえないほど暑かったのに、夕方から曇天に変わり、いつスコールがきてもおかしくない感じだったシンガポールです。どうもこんばんは。

本日はこちらで知り合った Mちゃんと Nちゃん、そしてそれぞれのベビーも一緒に、総勢6人という大所帯で Grand Hyatt の 10 Scotts へハイティに行ってきました。
e0271868_20323887.jpg

事前に予約を入れていたのですが、12時ジャストに入っても余裕あり。予約がなくても大丈夫そうです。ただ、15時過ぎには結構人がきていました。
通された席は木のテーブルとイスの席で、何となく自宅のダイニングを思わせるような感覚。
結構カジュアルな印象でした(もちろんソファの席もあります)。

12時からのアフタヌーンティやハイティってあまりないので貴重!と思いつつお茶選び。
お茶以外にももちろんジュース、コーヒーなどなどもチョイスできますが、私は大好きな Camomilleを。
#コーヒーもいいけどカフェイン気になるし (´д`ι)
その後、お茶が出てきたあとに、お待ちかねの三段トレー!ではなく.......

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-05 21:01 | + シンガポール・ハイティ

たまにはお茶でも。Part3 (Axis Bar@Mandarin Oriental)

思い立ったときに書かないとまたたまるのでいまのうちに。
ただいま、シンガポールは夜の20時前です。皆様、こんばんは。

書いていなかった Afternoon Tea ネタですが、Marina Bay にある、Mandarin Oriental のAxis Bar に行ってきました。
e0271868_20512023.jpg

#Orchard にあるマンダリンとは違います

外には Marina Bay Sands や Raffles Place 方面の高層ビルも見えます。レッドを基調とした落ち着いたムードのラウンジ・バーといった様子。2人で $58++ と比較的お値打ち価格の Afternoon Tea がいただけます。
お茶は私は Camomille を、オットは Darjiling Master なるエラそうな紅茶をチョイス。
e0271868_20545481.jpg


そして、お目当ての三段トレーは....こんな感じ。

More
[PR]
by umiteii | 2012-04-02 21:13 | + シンガポール・ハイティ