2012年 07月 12日 ( 1 )

威南記 Wee Nam Kee @ Novena : 押しも押されぬ、チキンライスの名店。

おはようございます。なんだか蒸し暑い日が続いており、日本の梅雨のあのじめーっとした感じを思い出し足りする今日この頃。やっぱりシンガは湿度が高いんだなーと改めて実感するのですが、うぅ、顔がまたジットリしてきたきがする・・・(笑)。

シンガポールの名物料理というとあげられるチキンライスですがここのことを記録しておくのを忘れていました。チキンライスといえばやはりこのお店、Wee Nam Kee Hainanese Chicken Rice & Seafood Restaurant (威南記 海南鶏飯海鮮餐室)。ここでアタシなんぞがごちゃごちゃ説明しなくてもすでにご存じの方も多いと思われるお店。
e0271868_9324142.jpg

マカンストラでも Chiken Riceのカテゴリで満点の6本箸を獲得ってのでもおなじみですな。

久々にチキンライスが食べたくなり夜に訪れた際には、やはり非常に多くのお客さんで賑わい満席状態でした。すこしだけ待って、端っこのほうの席に通され、オットとムスコと一緒に何を食べようか、とメニューをガン見。
e0271868_9381372.jpg

それほどガッツリというわけでもないので、軽くこんな感じで頼んでみました。
まずはここに来たらオーダーしないわけにはいかない、チキンライス。本当はローストも食べたかったのですが、少し遅かったのもあってすでに Soldout とのことで、スチームのみを。我が家はいつもチキンライスは1人前を頼んでほかにおかずをたくさん頼むタイプです(笑)。
e0271868_9383199.jpg

いつもながらこのメラミン食器、こちらでは一般的なものなのになぜかこれに乗ってくる食事はおいしそうに見えちゃう。アップでみてみるとさらに美味しそう。このトリのプルプル感、伝わるでしょうか・・・

More
[PR]
by umiteii | 2012-07-12 10:12 | + シンガポール・ローカル