「ほっ」と。キャンペーン

See you, Singapore & Hello, Japan @ Hai Di Lao Hot Pot

昨日、日本に無事到着!結構いい感じに暑くて、思わず半袖で闊歩してもいいんでは?とすら思ったり・・・・
チャンギでは、キャラクターに似合わずチョイ泣きそうになったんですが、いやはやこれからしっかりせねば~

帰国の1週間前とかはあまり実感がわかず、ホントにこのまま帰るんかなーと他人事のように思っておりましたが、2日くらい前からなんか妙に現実感がヒシヒシとわいてきて、大丈夫かねー、自分・・・・と考えたり。でももう日本に降りたっちゃったもんね。やるしかないわ。

**************
・・・・・と、シンガポールでそれまで住んでいたコンドのお引越し準備とか、自分の帰国準備とかもろもろで直前までばたついていましたが、先週、シンガポールのお友達が壮行会を企画してくれました。場所は Clark Quay の Hai Di Lao Hot Pot。事前に幹事をしてくれたアカバネーゼさんとYukoさんが「うみちゃん、どこがいい~?」と聞いてくれて、ずっと興味を持っていて、ぜひ帰国前にトライしてみたかったこちらのお店をあげてみたところ、OK,lah!! ってなわけで決定(笑)。久々に Clark Quay 辺りには来たけど、変わらずカラフル~
e0271868_1534959.jpg

とりあえず、店に到着。すごいわかりやすいところにあるんだけど、ここって、前なにがあったんだろか・・・思い出せん。
e0271868_1542459.jpg

とりあえずリフトで2Fに上がって、とは聞いていたものの、まったくわからず周辺を不審者のようにうろついていたら、アラコさん&オリコちゃん母子に幸運にも遭遇したので2人で探す・・・・・そして見つかったのでそのまま上がってお店へ。この日は、ローヘイマスターだけでなく、火鍋マスターでもあるバネさんが個室をアレンジしてくれてたのでそのまま店の方に案内していただき、部屋に入るとみんなが待っててくれました。
e0271868_15172759.jpg

しかも素敵な飾り付けまで。
e0271868_15191068.jpg

うはーーー、、感激っ!!!!!(≧ω≦。)
とりあえず席について皆でお待ちかねの鍋をつつくことに。バネさんチョイスの白湯とトマトベースの2種類の鍋で。
e0271868_15213120.jpg

鍋に入れる具材も盛りだくさん!!お肉はもちろん。
e0271868_15222236.jpg

お魚、海老も(映ってないけど、海老は足がぴくぴく動いてて超フレッシュでした)。
e0271868_15231477.jpg

こんなものだってあるし。
e0271868_1524459.jpg

マントウもこんな感じで。
e0271868_15252068.jpg

とりあえず次から次に具材がテーブルに所せましと並んで、どれから食べようかすごい迷う!!その間に、つけだれを作りに別コーナーへ。
e0271868_15261862.jpg

* バネさん絶賛レクチャー中~

火鍋は中国に行ったときとか食べたことはあったものの特にこんな自分でチョイスするタレなんて作ったことないので、皆に教えてもらいながらオススメのトッピングを入れて作りました。なんか楽しい♪
この日はすでにアラカルトでいろいろなものを事前にオーダーしてくれていたので、特に注文を個別にするということはなかったのですが、こちらのお店はなんとオーダーは iPad でやるらしい!!(詳しくは、バネさんのこちらの記事→Hai Di Lao Hot Potあの火鍋屋にまた行ったら・・・。あの火鍋屋に、またまた行ったら・・・。、Yukoさんのこちらの記事→サービスが凄すぎる火鍋やさん。Hai Di Lao Hot Pot をご覧ください)

ネイルサービスとかもうなんだか至れりつくせりってこういうことなのかとびっくりなんですが、この日も非常に行き届いたサービスをしてくださって子供が寝ていたらブランケットをかけてくれたりなんてのは当たり前。ベビーベッドもあるわ、飲み物がなくなったらさささっと注いでくれるわ、なんだかんだでスゴイ居心地がよかったです。しかも肝心の鍋も美味しい。こりゃー、顧客の心をぐっとつかむよね・・・・



この日はブログを通して仲良くしていただいたお友達が多く、お互いをカメラで激写しあったり(笑)。
e0271868_15411952.jpg

* 恵比スさん&エリーちゃん

みんなで囲む火鍋は、もともとのお料理が美味しいだけでなく会話も相まってさらに格段に美味しくなった気がします。
e0271868_15391216.jpg

* ここでもアタシと激写しあう恵比スさん(笑)

e0271868_16184889.jpg

* はやくくれよーという感じの人一名

こういう鍋ってやっぱり大人数でいただくのが最高ですね。楽しい。ちびっこもいておとなも子供もワイワイ。いろんなものをいただきながら、お互いに話も笑顔も絶えないこの空気がやっぱりいい。とても充実した時間でした。
そんなこんなで楽しいひと時を過ごしていたその時、なんとこんな素敵なホールケーキのプレゼンテーションが!!!
e0271868_15433895.jpg

モンブランのケーキに手書きのメッセージと名前、そしてキャンドルまでがっ!!!! 

なんとまぁ・・・・嬉しい~ ヾ(*´∀`*)ノ キャッ

すごいビックリ仰天のアタシに、皆がどこからともなく、
♪いーつまでも~たえることなく~、とーもだちでいよう~♪
とか歌まで歌ってくれて、なんだかずっと心臓がドキドキしていました。こんなサプライズは本当に思ってもみなかったし、嬉しいなんて通り越して、感激もMAXな感じ。ありがたいことだと心の底から思いました。
本当に、みんなありがとう!!!!

感動がまだ消えないそんな中で、「じゃあ、麵うち行ってみよう~!」と声がかかり、なんと職人さんが麵うちのパフォーマンスまでしてくれました・・・・ この時は、なんかジョギングがえりですか?と声をかけたくなるようなカジュアルな出で立ちでいらっしゃったんですが(笑)。「うみちゃん、そこに座って!!」と指示をいただき座ると・・・・
e0271868_15512353.jpg

↑最初はちょっと余裕の自分

その後・・・・
e0271868_15523610.jpg

↑ひぃ~とちょっとビビってる様子がわかる口元・・・・

中々にシビれるパフォーマンスを見せていただき、皆がひゅーひゅーというと、俄然やる気に火がつくのか、麵がひゅんひゅんとのびる、のびる・・・(笑)。この麵も鍋にいれていただいて食べてみましたがもっちりしていて美味しかったです。

いやはや充実した鍋の会でしたが、そんなひと時もやはり終わりの時間が近づいて。シンガポールからほかの国にスライドしてしまう方、アタシのように日本に帰国される方なども中にはいて、とても寂しいのですが、この国で得られた縁と絆がこれからも海を越えてどこまでもつながっていくことをこの時は本当に強く祈りたい気分になりました。
そして、このときに皆からメッセージやプレゼントまで恐縮ながらいただいてしまい、もう感無量。
e0271868_1681054.jpg

自宅に戻ってからと一つ一つを手に取ってみました。バネさんがくれたカルトナージュの箱はアタシのイメージで手作りしてくださって。
e0271868_1622558.jpg

中を開けるとたくさんの直筆メッセージが。
e0271868_165213.jpg

皆さんの温かい激励メッセージが丁寧に書かれていて、読みながらなんだかじーんときました。
e0271868_167134.jpg

その他、プレゼントも様々なものをいただいて。
e0271868_16104314.jpg

* さまざまな形の USB メモリがなんと 8GB*3個も!!
e0271868_16115649.jpg

*素敵な写真盾に National Museumのマグカップ、ムスコ用のおもちゃ
e0271868_16154294.jpg

*手書きの可愛らしいカードまで
e0271868_1614072.jpg

*色合いも素敵な手作りの箱に、オイル、そしてイニシャル入りの巾着袋
e0271868_16164327.jpg

* マーライオンのチョコレートまで

心のこもったプレゼント一つ一つを手に取りながら、それまでのシンガポールの生活のいろいろがざーっと頭の中を駆け巡って行った気がします。そして、その生活のどこかで素敵な仲間といろんなことを一緒に体験し、過ごすことができて本当によかったと改めて実感しています。ありがとうございました、という言葉では足りないくらいの感謝の気持ちで一杯です。

また、新しい生活が日本でスタートしますが、この時の気持ちをいつまでも忘れずに今後も前を向いて進んでいきたいと思います!
e0271868_16221097.jpg

Thank you.

これまでに撮りためておいたシンガポールの食べ歩き情報についてはもう少しだけ残っていますので、お付き合いいただけますと幸いです。

-----
Hai Di Lao Hot Pot
3D River Valley Road #02-04 Clarke Quay, Singapore 179023
Tel: +65 6337-8626 or 8627 
[PR]
by umiteii | 2013-04-16 00:34 | + シンガポール・中華
<< Prawn Mee を求めて三... China Whampoa H... >>