Home-Make Pau Specialist @ Cassia Crescent : Coffee Pau をはじめとする美味な Bao を食べられる店。

昔から豚まんとか叉焼が入ったパイとか饅頭とか、大好きなアタシ。なのでシンガポールに来てからいろんなところで手軽に Bao をいただけるのがとても嬉しいことだと思っていました。ちょっとお腹が空いた時、おやつに一口食べたい時、時間がないからぱぱっと食べたい時、いろんなシチュエーションがあるかと思いますが、安価でお手頃な Bao は頼もしい存在です。

実はこの間書いた、Tanjong Rhu Pau & Confectionery の近くにも気になるところがあったのでこちらの方に来るタイミングが合った時に狙いを定めていってみました。Cassia Crescent にある Home-Make Pau Specialist というところです。こんな風に、Yahoo Singapore の News にも特集が載っていました。場所的には、Old Airport Road Food Centre の後ろ側といえばいいでしょうか。Old Airport Road を背にして歩き、Cassia Crescent という小道までいきます。
e0271868_9393181.jpg

シンガポールの HDB の名前は XXX Crescent という名前のところが割と多く、この名前が道になってることも多いです。この青いヒサシがついてるところが目的の Coffee Shop。建物の外観はこんな感じ。Blk#24 です。
e0271868_9411080.jpg

ベビーカーを押して歩いていくと、目的の Stall はすぐに見つかりました。ここ!!
e0271868_9424694.jpg

とってもやさしい笑顔のご主人が出迎えてくれました。ひたすら中で仕込みやBaoを作成中。
e0271868_943279.jpg

メニューはこんな感じ。
e0271868_9445080.jpg

Tanjong Rhu Pau & Confectionery などよりはバラエティに富んでいるということはなく、逆に言えば少な目です。ここではまず、Makansutra にも書かれていた Coffee Pau を食べてみたいと思っていました。先ほどの記事にも、

"His mini coffee baos was a delight. It was oozing with dark brown coffee-laced sweet lian rong paste and very smooth and soft, not lumpy like some. You just need a cup of kopi o kosong (black unsweetened coffee) to go with it.”

と評されていたCoffee Pau が気になってて仕方なかったんです。
とりあえずちょうどいい休憩タイムだったのでそれをここで食べて帰ろうと思い、オット用にもう一つ、そしてそのほかに、 Meat Pau, Char Siew Pau, Bean Paste Pau をそれぞれ2つずつと Siew Mai を4つ買うことにしました。

おぉ、ホカホカ Bao たちがたくさんいる~
e0271868_95142100.jpg




発泡スチロールの箱に詰めてもらってお金を払って、テーブルに席をとり、甘くないコーヒー(Kopi O Kosong : Hot Coffee without sugar/milk) を近くの店でお願いしました。・・・・が出てきたのは、甘い Kopi でした(笑) orz
* ちなみに、お友達の yuka さんがオススメしていたこちらの「Lim Simi」という iPhone アプリ、とっても使えます!アタシも愛用中♡

よっしゃ、おやつタイムだ!ってことで席に着くアタシとムスコ。
e0271868_10115263.jpg

* あちーから、水をグビグビ~

よし、念願のCoffee Pau とご対面。
e0271868_9585181.jpg

丁寧に包まれた、ブラウンカラーの小さ目 Bao です。とりあえず、意図せずやってきた Kopi とともに・・・(コンデンスミルクは沈殿させたまま(爆))
e0271868_103523.jpg

底面についた紙がうまくはがれず綺麗ではなく、スミマセン。でもモッチリとした皮にコーヒーの風味を感じる餡がしっかりと詰まっています。餡はとってもスムースで固すぎることもなく、皮とうまくコラボされている気がしました。激甘いってこともなくとても美味しいし、何となく繊細さも感じます。
見た目も温泉まんじゅうっぽいですが、食べた印象もコーヒーの味がするアンコが入ったまんじゅうっていうイメージ。大きさも小さ目でちょうどいい。でも、、、やっぱり、苦いコーヒーとともに味わいたかった(笑)。

食べてゆっくり休憩している間、Coffee Shop のオバちゃんがムスコを抱っこしてくれたりあやしてくださいました。ありがたいことです。
e0271868_10112087.jpg

お店で名刺をいただきました。Home-made ではなく、Home-make というところが若干気になります(爆)。ま、これもアリってことで。
e0271868_10142232.jpg

一息ついて、ムスコと駅まで歩くことにしました。Old Airport Road に出てそこから戻る感じ。帰り道は雨に降られることもなかったのでよかった。
e0271868_10152813.jpg

ちなみにこの写真の奥の建物が今回行ったお店があるところ、左側が Old Airport Road FC 方面です。

そして、家に帰ってからお持ち帰りした Bao たちをオットといただいてみました。こちらのまずは、Meat Pau と Char Siew Pau。
e0271868_10181036.jpg

大きさは Meat Pau はまずまずの大きさ。Char Siew Pau はどこのお店でもこんな感じで小ぶり。まずは Char Siew Pau ですが切ってみて驚いたのはその密度の濃さ。
e0271868_10244329.jpg

さらに見ただけでも中のフィリング、ソースが垂れてきそうなほどジューシーさがあふれている!!!
e0271868_10194946.jpg

食べてみましたが、、、これはとても素晴らしい。
今まで食べた Char Siew Pau の中でもしかして一番かも・・・(そんなに食べ比べしていないけど・・・・)。しかも叉焼そのものが甘すぎなく、若干スパイシー感すら感じられるような気が。美味しかった!!!

さらにお次は Meat Pau。こちらも具がぎっしり詰まっています。ゆで卵いり。
e0271868_1024333.jpg

こちらも味がしっかりとついていて、お肉もたっぷり。ネギとか玉ねぎとかシャキシャキした香味野菜も入っているので、もっちりした皮とジューシーなお肉、さらにシャキシャキなヤツ、ぷりっとした卵との四重奏みたいでとてもウマイ。満足です~!!!

そしてオマケとして普通のあんまん(Bean Paste Pau) も食後のおやつに食べてみました。オットの手のひらに載せてみました。
e0271868_10281816.jpg

ちょっと縦長チックな見た目のあんまんは中のアンコもたっぷり。
e0271868_10301212.jpg

Coffee Pau を体験済みだったのでこちらも味には間違いないと思ってましたが、こちらもまずまずの味で日本で食べるあんまんなんかよりは小さいのでサイズ感もいいです。ちなみに Siew Mai も美味でしたよ。

いやー、なんか全体的なクオリティがスバラシイと思いました。Coffee Pau などのちょっと変わり種もいいけれど、王道の Meat Pau と Char Siew Pau は非常に満足。完成度の高いものだと個人的には思いました。
しかし、、、こんな小さな店なのに・・・Specialist を名乗るだけある!!!
あまりメジャーではないですが、もし近くに行ったら立ち寄ってみてほしいお店です。Bao 系のお店では今のところココが一番お気に入りかもしれません。ただネックは種類が少ないことくらいかな~

-------
Home-Make Pau Specialist ★★★★★
Blk 34, Cassia Crescent, #01-86
(behind Old Airport Road Food Centre)
* こちらのお店は Makansutra の Bao のカテゴリで4本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-04-05 00:28 | + シンガポール・ローカル
<< Tan’s Tu Tu Coc... Sum Long Teoche... >>