「ほっ」と。キャンペーン

Sik Wai Sin Eating House @ Geylang Road : 開店からお客さんでごった返す、箸6本のローカルレストラン。

28日の真夜中、というか28日から29日に日付が変わったあたりにシンガポールに戻ってきました。このムシっとした湿気がなんか懐かしい(笑)。

金曜の29日は Good Friday でシンガポールは祝日。なので家族3人で朝はゴロゴロしてるかーと思ってたんですが、いかんせん目が冴えて結構朝早くから洗濯とかもろもろしたりして行動開始してしまいました。日本に帰ってたときは忙しくてほとんどまともな食事とかできず、帰ってきたらなんか体重が予想もせず減ってたり、なんかビミョー(爆)。

なんかエネルギーが尽きた感があったので「ウマイもの食べたいよぉ~」とオットにすがり、じゃー休みだしちょっくらでかけますかってことで行ってみたかったところに3人でヒョコヒョコと出かけていきました。向かうは Geylang。ここです。
e0271868_22305624.jpg

Sik Wai Sin Eating Houseです。古いショップハウスのこのピンクが可愛い外観。
11:45 からの営業開始であることは確認済みだったので、それまでにまずは到着せねば!とイソイソ向かったんですが、ついたのは11:40ごろ。そのときでももう数人のお客さんがお店の前で待っていらっしゃいました。
e0271868_22334975.jpg

とりあえずシャッターが閉まってるんでどうしようもできず、待つワレら。しかし、45分になっても、12:00 になっても開く気配がない・・・・どーなっとるんだ・・・とちょっとイラっときそうになったころにガラガラ~とシャッターが開いてやっと中に入れた(涙)。

店の入り口で何人なのか聞かれて大人2人と子供1人と言ったら「あそこの席ね」と言われ、そのままそこへ着席。テーブルには食事セットみたいなのがあって、人数分の皿と箸、レンゲ、調味料を入れる小皿とかウェットティッシュとか、あとあったかいお茶までが準備されてます。あと唐辛子の輪切りになったやつがカップに入ってました。
e0271868_2236763.jpg

こちらの店ですが、、注意点としていわゆるメニューというのがありません。壁にもそれらしきものは貼ってありません。なので食べたいものは事前に写真とかイメージとか料理名を伝えられるように準備しておく必要があります。
アタシたちは食べたいものがもともと決まっていたのでそれらをオーダー。注文自体は英語で通じます。開店直後は待っていた人たちがどっと席に座ってまだ余裕がある店内。
e0271868_22375662.jpg

ここはクーラーはありませんが、空調としては扇風機が数台、全開で動いてます(笑)(上から)。暑いけどそれなりに空気が循環されていい!でも暑いからやっぱり・・・・・



ビール!!!!!
e0271868_22422611.jpg

オットが "Two beers, please." って言ったら普通にタイガーの大瓶が2本でてきた(笑)。まぁいいや、お茶よりこっちのほうが体が冷えそうだし!!!

ジョッキに注いでぐいっと飲むと、、、、うまーーーー!!はー、体に染みる。うまいよ、うまい。ふと店の奥をみたら奥の厨房ではオッチャンたちがオーダーされたお料理の調理に奮闘されていました。
e0271868_22451257.jpg

ムスコにご飯をあげながら、オーダーされた料理をいまかいまかと待つオットとアタシ。そして出てきたのがまずはこれ、Ginger Chicken。
e0271868_2247053.jpg

ジンジャーソースがベースの鶏肉料理ですが、しょうがのぶつ切りも一緒に入って炒められていて、香りがよく味もGood でした。ただちょっとお肉が固めだったかな。とはいえお肉は一つが食べやすいサイズだったので気にならない程度。うまいーー!ビールに合うよ!!

そして、その後にはSong Fish with Bean Paste。おそらく、Steamed fish with soy beans sauce な感じのもので、蒸した魚に味噌?をベースにしたようなソースがかかったものです。
e0271868_22514823.jpg

これだとわかりづらいかもしれないんですが、、、、これ、、、めっちゃでかいです!!!!!ビールと比較。
e0271868_2252289.jpg

いやー、ほんとでかかったんですよ・・ ・・でも、和食でもアラ煮ってあるじゃないですか?あれみたいな感じで骨とかそういうところが多いんで見た目ほどではない。でも食べごたえは十分。

特に目の周りのプルプルなところとかも非常に美味でして、このニンニクとかも効いたソースがあっさりした身にとってもよくあってる。これはめちゃうまですよ!!!
e0271868_22551560.jpg

この魚の上に乗った香味野菜とカリカリしたやつ(ローカルフードによく入ってるやつ)がこれまたいいアクセントになっていて美味しい~ 
とりあえず取り分けてみた感じがこれ。でかいよ、これも。
e0271868_2301578.jpg

何も言ってなくても白いご飯が出てきたので、これに魚の身とソースをかけて食べてみた。
e0271868_22563449.jpg

これがまた何とも言えないウマサなんですよ・・・・ お行儀よくないかもしれないですが、レンゲで夫婦ともにがっつきました(笑)。オットなんか「ウマイウマイ」しかいってないし・・・・

そしてもう一つのメインがこちら。Prawn and Tofuです(そのままですね・・・)。
e0271868_2321611.jpg

これは、けっこうでかい海老と日本でいうと厚揚げのような豆腐が一緒に炒められてあんかけっぽいソースでとじられているんですが、卵も入っていて味もマイルドでとってもこれも美味しい。味付けも濃すぎることなく程よい感じなのです。非常に気に入りました。海老はぷりっとしているし、個数もしっかり入っていて、豆腐も体にやさしい柔らかさと味のしみ込み・・・・いいですね、こういうのって。

野菜は一応一つお願いして、空芯菜の炒め物。
e0271868_2334457.jpg

これも味付けが絶妙で美味しかったです。本当はカイランの炒め物に牛肉がのっかってるやつがよかったんですが、胃のキャパ的にきつかったのでやめたんですが、オーダーされたのを運んでいくのを見ていたらすっごく食べたくなった(笑)。次回は食べたいなーー。

ここまででも結構食べたけど残ったのはもったいないので持ち帰り用に包んでもらいました。ビールも大瓶だったのでまぁ適度な感じで、これだけ頼んで全部で $80 でした。安い!!!しかもすごい満腹だし、何より美味しかった

食べることに夢中だったんですが、気づいたら店は人であふれかえっていました・・・・
e0271868_237284.jpg

びっくりです。いつのまに???って感じで、たぶんこの時間帯で日本人ってアタシたちだけでほぼローカルのお客様ばかり。それも入口に立って待つ方も途切れないくらいですごい人気なんだなと実感。
でもこの味と値段なら家族総出でみんなくるだろうなぁって思いました。さすが Makansutra の Cze Cha のカテゴリで唯一6本箸を獲得しているだけあります。

お店をでてもお客さんは途切れていませんでした。
e0271868_2392083.jpg

お店のオバちゃんもおねーさんもすっごく感じがよくて、非常に気に入りました。オットは「俺すげーきにいっちゃったよ!!今度ローカルスタッフと一緒にこようかな~♪」とかすでに言っていて、その前にツマをつれてこいや!!と思ったほど(笑)。でもこういう店、やっぱり好きだなぁ。オットの気持ちもわからんでもない。

その後はMRT の駅まで歩いていくことにして、テクテクと。途中で見えたバクテー屋さん可愛かったなー。
e0271868_23123247.jpg

そのまま歩いて、Lor 1 Geylang まで。
e0271868_2313785.jpg

ここを曲がって歩くと Sims Way にすぐ出ます。
e0271868_23141098.jpg

MRT の駅もすぐそこです。もちろん駅は Kallang です。
e0271868_23144887.jpg

ここからMRTに乗って帰りました。
いやーー、非常にここ気に入りました。また次回、大人数で行きたい!!まだまだ素敵なお店はたくさんあるんだろうけど開拓できてない自分が歯がゆい・・・・ トホホ。


ちなみに今、ちょっとずつシンガポールグルメマップを作ってます、コレ。お友達のYukoさんがトロントにいたときに作っていたものを参考にさせていただきました(っていうかほぼマネっこ??笑)。Yukoさん、すんません、ありがとー!
アタシのは完成には遠いけど、、、がんばります。

-----
Sik Wai Sin Eating House ★★★★★
287 Geylang Road, Singapore 389334
Tel: +65 6744-0129
* こちらのお店は Makansutra の Cze Cha のカテゴリで6本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-03-30 00:00 | + シンガポール・ローカル
<< Sin Ming Roti P... Excelsior Caffe... >>