Patisserie G @ Millenia Walk : 意外なところで見つけた、スタイリッシュで美味しいケーキ屋さん。

先日、Millenia Walk のほうにいくことがあり、用事を済ませたあと中をぶらぶらしたときに初めて見かけたお店の前を通りかかりまして。ちょっと気になったので入ってみることにしました。というのも、看板に Liberty Coffee のマークを発見したから。
e0271868_2132942.jpg

コーヒーに力を入れているパティスリー&カフェなら何となくスイーツも期待できるんじゃないかしらという淡い期待を持って。お店の名前は Patisserie G
e0271868_21333946.jpg

お店の外観は非常にシンプル。
e0271868_21342972.jpg

中に入ると手前側がイートインスペースになっていて、お茶とお菓子を楽しんでおられるお客様で賑わっていました。奥のほうにはカウンターの席もあったり。
e0271868_21352667.jpg

まず店内に入ると目に入るのはショーケースのケーキたち。生菓子のケーキもあれば色とりどりのマカロンや焼き菓子も多数そろっていました。
e0271868_21372249.jpg

ケーキの一部はイートインオンリーでしか食べられないものもあったりします。どうせなら食べて休憩してから帰ろうと思っていたのでちょうどいいや、ってことでどのケーキにしようかショーケース前でウンウンと悩むアタし(とムスコ)。
マカロンも陳列からしてとっても綺麗。
e0271868_21392340.jpg

しかも両面で違う色のものもあったりしてなんか嗜好が面白い。
e0271868_214255100.jpg

マカロンは気になっていた Yuzu & Raspberry という黄色とピンクが可愛いものをチョイス。そして、ケーキは「これとこれがうちのオススメだよ」とお姉さんが教えてくれたケーキの一つ、サントノーレにしました。それとカプチーノを一つオーダーして席で待つことに。
ムスコはお店のスタッフの人が優しくあやしてくださったので非常に上機嫌でした。
そしてちょっと待つと来ました!



カプチーノ。子連れだったことを考えてくれてなのか、こんな愛らしいアートがほどこされていてなんだか嬉しい♪
e0271868_2150136.jpg

しかもさすがに味も美味しい。いやー、この一口で疲れが吹っ飛ぶなぁ(←大げさ)。そしてオーダーしたスイーツたち。サントノーレはシンプルだけど見た目からテンションが上がるこの形。
e0271868_21463384.jpg

一口食べてみると、シューも程よい固さで中のクリームが甘すぎることなくすーっと溶ける。普通のシュークリームに入ってるカスタードなどとは違う、なかなかに美味しいクリーム(すみません、アタシの貧弱なボキャブラリーではなんと表現していいものか・・・orz)。
しかもトップにのったキャラメルがパリッとしていて全体の味をバランスよく整えてくれるのです。
しかも個人的に嬉しかったのは土台のクッキー生地(サブレ)がこれまたサクサクだったこと!!こういったケーキって土台はやはりどうしても水分とかでベチョっとなりがちで、せっかくのサクサク感が味わえないことが多いのですが、こちらのケーキはシューが乗っかったケーキという性質も影響してなのか、サクサクでこれまた美味でした。

そして、もう一つ、マカロンですが、こちら。
e0271868_2149087.jpg

ゆずのさわやかな風味と香りの中に、ラズベリーがサンドしてあって、これは美味しい!とっても気に入りました。あとでHPをみてみたら * New flavor - Yuzu Raspberry * とあったので偶然とはいえラッキー♡

いやはや、あまり広くはないお店ですが、スタッフも非常に親切で丁寧な対応をしてくれましたし、お味も満足がいくものだったので最近の中では個人的にヒットなお店かも。帰りにはカヌレを2つテイクアウトして帰りました。ブリオッシュとかクロワッサン、キッシュなどもあって軽食でちょっと小腹も満たせそう。
e0271868_8583511.jpg

こっちに来てからは日系のパティスリーやケーキやさんで得られる安心感と安定感も悪くないけれど、ローカルのお店も素敵なお店があって魅力を感じている自分がいます。今後のシンガポールのスイーツ事情も興味シンシンだなぁ。

-----
Patisserie G  ★★★★☆
9 Raffles Boulevard
#01-40 Millenia Walk
Tel: +65 6338 7578
[PR]
by umiteii | 2013-03-21 00:00 | + シンガポール・スイーツ
<< Da Paolo Ristor... 岡田珈琲 @ Tanjong ... >>