大阪王将 @ Raffles City : 日本の中華をお手軽価格でカジュアルに味わえる店。

今朝、シンガポールに戻ってきました。荷物も少ないし、早朝に到着する便なのでイミグレも軽ーくパス。
いつものようにタクシー乗り場でタクシーを待って、乗りこんでなんと・・・・15分で自宅のコンドについた(笑)。しかも20ドルジャストという金額。いままでアタシ史上、一番安くて早く着いた記録を樹立(爆)。まぁ高速も異常なほど空いてて、おっちゃんも飛ばしてたんで、相当早く着くなぁと思ってたんだけどビックリ。

で、うちについたらついたで、早すぎるので家族は大の字になって寝ている・・・・ため、荷解きとかやって音もたてられないし、こまごまと暗ーく一人作業が一番じゃ、ってことで、こんな隙間時間に過去の記録を残しておこうとこそこそと写真整理。コメントをいただいた皆様、お返事はもうしばしお待ちくださいませ・・・

写真の撮影日時を見たら2012年12月だったのですでに昨年なんですけども・・・(笑)、その当時オープンして間もなかった 大阪王将に行ったことなどを。 Raffles City の地下にあります。
e0271868_8425087.jpg

オープンして時間が経ってないってのもあると思うんだけど、お昼時だったのもあって結構多くの人が待ってました。ローカルの人も多いし、日本人のお客さんも多かったと記憶しています。
e0271868_8435578.jpg

ただ、店内はこんな感じで広いので割と回転は早いかな、と。雰囲気はファミレスと似ている~
シンガポールではあまり日系のレストランとかって行かないのですが、いろんなお店が店舗を出店してるんですね。そして、目をひくのはやっぱりこの餃子のオブジェ?
e0271868_8451577.jpg

ちょっと待ったら席に通していただけたので、まずはメニューを見てみました。
e0271868_846738.jpg

こんな風に自分が食べたいものを紙に書いて手渡してオーダーするというシステムみたい。
e0271868_8464243.jpg

メニューはセットものも多く、メインの(看板の?)餃子を主体にしたものや、中華料理ではメジャーなものを中心にしたものなどいろいろありました。
とりあえず、、、、



Tiger!!!!!

e0271868_8481343.jpg

オットはよく、「中華料理とかにはタイガービールが一番合う」と言っていますが、それは同意見。なんでだろ。うまいなぁ(ってか、まだメインの料理きてないじゃんとムスコの目が言っているように見える・・・・)。
e0271868_9113049.jpg


とりあえず、オーダーを決めてからビールをグビグビ飲みつつ、店内を見てみると結構な人の入り(行ったときは)。いろいろな話をきくと、カッページにある「餃子の王将」とは全く別の店舗で、あちらの「餃子の王将」さんはこれまた日本の京都発祥の「餃子の王将」さんとは別ものらしいですね(アタシがこれまで行ったことがあるのは王将フードサービスさんのほうの餃子の王将だけだったので、最初は何がどうなって、あれ??って感じでしたが・・・)。

Wikipedia によると、

シンガポールの“餃子の王将”
====================
シンガポールのカッページプラザに「餃子の王将」という店舗がある。こちらは、「Sential Jobs Pte. Ltd」というシンガポールで日本食レストランなどを展開している日系企業によるものである。

とあり、さらに、大阪王将に至っては

大阪王将(イートアンド)
================
王将フードサービスとは別に、イートアンドが展開する「大阪王将」と名のつく中華料理店が多数存在する。大阪王将は王将フードサービスの創業者の親類が独立して始めたものだが[10]、大阪王将がチェーン展開を始め、王将のお膝元である京都にも出店したことから、事態を重く見た王将フードサービスは店舗名に「王将」の使用をさせないように求め提訴に踏み切った。しかし、裁判所の勧めにより、結局和解。・・・・(後略)

とありまして、いろいろオトナの事情って複雑ですね(笑)。
e0271868_851958.jpg

アタシはムスコが食べるかなぁと思って天津飯と餃子のセットにしてみました。
e0271868_850116.jpg

結構なボリューム。餃子がついているヤツがよかったのでこれで。天津飯は見た目、卵のふわっとした感じがモロ伝わってくる感じ。
e0271868_8573653.jpg

そして、餃子も結構個数がある!
e0271868_8583328.jpg

とりあえずあったかいうちに(ムスコのご飯は別に冷ましつつ・・・)、いただきます!

餃子は焼き目もしっかりついていてパリッとしており、中も結構具が詰まっていました。一つの大きさもちょうどいい感じ。・・・・・ですが、、、アタシ個人はちょっと苦手かも。ニンニクはとっても好きなんだけど、それの味と香りが妙に強く際立って感じてしまって2つくらい食べてそこでギブアップ。なんか想像してたのとちょっと違ったなぁってのが正直な感想。

天津飯のほうは、卵とアン、下に隠れているご飯との相性がよく食べやすいものに仕上がっていた気がします。まぁ、普通な感じ。

オットは同じじゃつまんないからってことで、麻婆豆腐とエビチリ、そして餃子もついているセットを。
e0271868_942239.jpg

鉄鍋で供される麻婆豆腐は辛くなくマイルドなお味で、これぞ日本の中華!って感じがしました。
e0271868_951410.jpg

エビチリは量は少ないですが、こちらも味付けは甘目で食べやすく、懐かしさもこみあげてきたり(大学とかの学食でよく食べたような味がした)。
e0271868_961578.jpg

これだけのボリュームでこのお値段なら、定食とみるなら妥当かなと思います(逆にコスパがいいかも)。ただ、以前中国・大連に仕事で出張によくいっていたのですが、大連には「餃子の王将」があり(←こちらは京都発祥のほう)、そこではお手軽に食べられて美味しかった記憶が遠くあるので、その期待感とはちょっとウラハラだったかなーと。(ちなみに二七広場店によくいっていたのを思い出しました。懐かしい~)

他のアラカルトは食べていないのでわからないのですが、それでも、日本人の舌や味覚に合ったお料理を提供してくれるお店ではないかな。それに、お店もとてもカジュアルなので家族連れで来ても、一人でも気軽に食事を楽しめるのはいいですよね。

ふー、久しぶりに餃子食べたくなったな。
----
大阪王将 ★★☆☆☆
252 North Bridge Road #B1-75
Raffles City Shopping Centre, Singapore 179103
Tel: 65-6338-7584
[PR]
by umiteii | 2013-03-10 09:13 | + シンガポール・中華
<< Udders Ice Crea... Hari's Bar ... >>