Chin Mee Chin Confectionery @ East Coast Rd : カヤトーストを初めて美味しいと思えたお店。

シンガポールには、今回のオットの駐在に帯同して来る前に個人旅行で2回来たことがあります。その時に、何度かカヤトーストを食べたことがあったのですが、いずれも残念ながら美味しいと思えず「これがシンガポールの朝食では定番なのか・・・orz」とがっくりきて、ローカルフードが大好きなのにこれだけはずっとニガテ意識を持ち続けていました。

そんな折、アタシなどよりもシンガポール歴がずっと長く、いろいろとご存じのcoliewさんから「ここ、昔ながらのファンに愛されている老舗なのだけど近々店をたたんでしまうという情報が流れてるんだよ!」と貴重な情報をいただきました。

お店の名前を聞いたときにすぐに「あ、ここカヤトーストで有名なところだ!!」とすぐにピンときまして。そんな地元にも愛されているお店ならアタシをカヤトースト好きに変えてくれるかも・・・と自分本位の期待をもちつつ、とりあえずいってみることにしました。バスで20駅揺られて到着。バス停を降りたら、ちょっと前にできた新しいモールである 112 Katong がみえました。
e0271868_21274583.jpg

特に興味がないのでスルー。とりあえず事前にリサーチした道をまっすぐムスコを抱っこしながら歩く。
e0271868_21291232.jpg

この辺りは Joo Chiat も近い Katong 地区なのでやはり街並みを見ているだけでも楽しい。この景色と同化しているような気分になれるのはなんだか嬉しいものです。
East Coast Road に出てそこからまたテクテク歩くと、ホテルもこんなのがあったりして新しい建物だけど作りがステキ。
e0271868_21312599.jpg

へー、文東記もこんなところにあるんだ、なんて再確認したり。
e0271868_2133845.jpg

ほどなくして目的地に到着。
e0271868_21334086.jpg

青い空に同化してしまいそうな、青い壁が印象的。お店の名前は、Chin Mee Chin Confectionery
e0271868_21351664.jpg

ぱっと店の中をみたら、テーブルはほぼ満席。みな Kopi とお菓子、もしくはカヤトーストをつまみながら談笑されていて楽しい様子がモロに伝わってきます。さらに、この時、 Media という札を下げた方々が多数カメラを片手にバシバシと撮影をされていました。しかもそのうちの一人の人が「あなたはここに初めてきたの?シンガポーリアン?」とかいろいろインタビューしてきて、何が起こっているのかわからず適当に会話して終了。はて・・・?

ちょうどそんな時に席が一気に空いたのでよし、いざ行ってみるべし!とムスコとともに店内に入り、Kopi とカヤトーストを頼みました。それからそれだけでは足りなさそうだったのでお菓子もいくつか。これは手前にあるショーケースから自分でとっていきます。
e0271868_21395357.jpg

こちらのローカルのお菓子屋さんやベーカリーで Custard Puff をまだトライしたことがなかったのでこのときぜひ食べてみよう!と意気込んでたんですが、トングを持っていた前のおばちゃんが残っていた Puff を全部お買い上げすべくトレーに乗せておられました。が、背後のアタシに気づいたのか「これ、欲しい?」と聞いてくれて、「すみません、、一つだけください!」とずうずうしくお願いする自分。そしたら、No problem といってアタシのトレーに乗せてくれました。こういうの、とっても嬉しい~!!

いくつかさらに乗っけて、席に持っていき、Kopi とカヤトーストをムスコと待つ。奥の方ではお店のスタッフがテキパキとオーダーに対応して作業をされていました。
e0271868_21455878.jpg

こういう雰囲気、とっても好きです。まず出てきたのは Kopi。



e0271868_214772.jpg

一口すすると、練乳の甘い味はするけど甘ったるくないので美味しい。そして、念願の(?!)カヤトーストがこれ!
e0271868_21483062.jpg

通常カヤトーストは薄い食パンのようなパンをトーストしてカヤジャムとバターをサンドしているものを想像しますが、こちらのはこんな感じでオープンスタイル。
e0271868_21495164.jpg

よし、これが勝負だとばかりに、ちぎってぱくっと口にいれてみると。

おや、、、まぁ。。。
美味しい、これ。 ( ;∀;) カンドー

カリッとトーストされたパンにのっかったカヤジャムはしつこくなく程よい甘さ。そしてトップのバターの塩味がこれまたさらに味のバランスを整えていて、純粋に美味しい。カヤジャムってこんなにウマイものなんだ、とちょっとした衝撃だったり(大げさかもですが、、、個人的な感覚で。いままでのはココナッツの味が妙にしつこくてこれ以上は・・・といった感じだったのでなんだか素直に美味しいって思ったんです、それだけなんです)。

ここで、はっ!とあるものが足りないことに気づき、オバちゃんに「すいません、卵一つ!!!」とオーダー。そうなんです、すっかりと卵を忘れていました(笑)。その時にオーダーを受けて奥の厨房で丁寧に作っていただいたので少々時間はかかりましたがそこは全く問題なし。そして出てきた卵は・・・・殻を割るにもあっつーー!ってことで、せっかくなのに黄身が壊れてしまいましたがこれ。
e0271868_2155960.jpg

これがね・・・・何とも言えない絶妙な固さの温泉卵だったんですよ。今まで食べてきたときのは、ジュクジュクの生卵に近い、お世辞にも美味しいと思えないものばかりだったのですが、こちらのはジャストミート。味付けを好みでしてから食べてみると、これも美味しい~!カヤトーストに浸して食べるとこれもまたいい感じ。
アタシがカヤトーストに舌鼓を打っている間、ムスコを抱っこひもからおろしていたんですが、ヨチヨチ歩くムスコの相手をお店のアンティやお客さんまでもがしてくれて、当のムスコ本人も相当楽しそうにしていました。お店にはその間にも Take Away しにくる方、一息休憩に来る方、多種多様なのに気さくに話しかけてくれてそしてあやしてくださったのはなんだかとってもアタシも嬉しかったです。
e0271868_2159125.jpg

ムスコはさすがにカヤトーストは食べられないだろうなぁと思ったので、ゲットしたお菓子をちょっと食べさせてみました。今回はこの3つ。
e0271868_2211673.jpg

念願の Puff ですが、小ぶりなので食べやすい感じ。中からはカスタードが。
e0271868_2223930.jpg

有名パティシエが作るシュークリームのような高級感があるものではないですが、シュー生地もやわらかく、中のクリームも黄身の味がしっかりしていて素朴な美味しさを感じました。ムスコも好んで食べていたので、美味しいと感じてくれていたのだと思います。

パイは見た目も綺麗な層が。
e0271868_2244549.jpg

こちらは惣菜系のパイっていったほうがいいのかな。ハムみたいなのが入っている甘くないパイでこれはまぁ普通。残りのカップケーキはちょっと甘いのは打ち止めにしたかったので持って帰ることにしました。
Take Away のお菓子もどんどんと Soldout していって、お客さんの中にはお菓子以外にも自家製のカヤジャムを大量に購入していかれる方も多くいらっしゃいました。やっぱり人気なんですねぇ~

実はこの日来る前には、ちゃっちゃと食べて帰るのかなぁと思ってたんですが、かなり居心地がよくてかなりの時間ここにお邪魔してしまいました。帰るときもムスコが名残惜しそうにしていたので、相当楽しかったんだなぁと思ったり。当のアタシは、カヤトーストって美味しいものなんだな・・・ってことを知れてとっても満足。抱っこひもでムスコを抱っこして歩きはじめると、ムニャムニャいいながら速攻で眠りに落ちました(笑)。

ここからどう帰ろうかなぁと考えつつ、せっかくだから街並みを見ながら歩けるところまで行ってみようと決めて、East Coast Road をまっすぐ歩いて。
e0271868_22121445.jpg

Haig Road あたりを曲がって Dunman Road あたりまで割とすぐにこれました。ここから先を行くと、Old Airport Food Centre がすぐそこ。MRT の Dakota 駅も近くです。
e0271868_2210443.jpg

この辺まで来たらちょうどバスが来たので、それに乗っかって帰ることにしました。お店からは Google Map で大体 2キロちょっとくらいだったかな。散歩も楽しめて、楽しい1日になった気がします。

家に帰ってから、ちょっとネットでみていたら、、、タイムリーにこんな記事を発見!!"East Coast confectionery Chin Mee Chin not closing, staff insist"

あぁ、アタシが来店したときにいたのはこの記者さんだったのねぇ・・・と思って写真をよくよくみたら・・・なんか、、写ってる(苦笑)。

何はともあれ、名店が閉店するのはデマのようでよかった・・・と肩をなでおろしました。昔から続く、お店の方とお客さんのつながりと愛情を肌で感じられるこういうお店、これからもずっと残ってほしいな。
ここは絶対また来たいお店の一つになりそうです。素敵なお店に出逢えてよかった。

-----
Chin Mee Chin Confectionery ★★★★★
204 East Coast Road, Singapore 428903
Tel: +65 6345-0419
* こちらのお店は Makansutra の Kaya/Kaya Roti のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)
[PR]
by umiteii | 2013-03-08 00:05 | + シンガポール・ローカル
<< Hari's Bar ... Just Want Coffe... >>