香記肉粽 Hiong Kee Dumplings @ Hong Lim Food Ctr : 甲乙つけがたい美味な肉粽に出逢う。

先日、美味しい Bak Chang(肉粽)に遭遇し、ハマり始めたアタシ。
散歩がてらチャイナタウン方面に足を延ばすと同時に、初めて・・・ Hong Lim Food Center に行ってみました!
e0271868_22365483.jpg

何気にもう1年近くこっちにいるのに初めてだった・・・ダメだろ、アタシ。場所は、チャイナタウンの MRT の駅にとっても近く、 Chinatown Point とかも近所。Upper Hokien Street 沿いにあります。
e0271868_22374014.jpg

このあたりも街並みはステキ。この道は South Bridge Road です。
e0271868_2239122.jpg

目指すは Blk#531A でここ!!!
e0271868_2240385.jpg

とりあえず2階に上がってみると、割と天井が低くてたくさんの Stall が並んでいます。
e0271868_2241138.jpg

まず向かったのは、こちらの Stall。香記肉粽 Hiong Kee Dumplings
e0271868_2243228.jpg

でも Stall の前に行くと、なんか釣り下がってる粽が少ないなぁ・・・と思って。でももしかしてどっかにあるのかも?とかかすかな期待を持ってメニューをガン見。
e0271868_2250470.jpg

とりあえず、Pork のやつを指さして(基本のと、卵入りのを)、一つずつくださいっ!!!といったら、

「あー、ノーモア。」

とおばちゃんにびしっと冷たいひとことを浴びせられる・・・・ orz
でもおばちゃん、すかさず、「ニョニャ・ダンプリングがあるよ」と勧めてくれたんですが、全然それには興味なしなアタシ・・・

ショボンとして帰ろうかと思ったら「チキンはあるよ!卵がないノーマルなやつね」というので、あるんじゃんよ!!と思ってそれを一つだけゲット。いぇい!

ビニール袋を提げてウキウキしながら帰るときにしばし Stall を振り返ってみたら、切れ間なくお客様が来店されていました。
e0271868_22515499.jpg

どんどんつりさげられた粽がなくなっていってて、チキンもギリだったんだなーと少し驚き。時間も14時半くらいだったんですけどね。
他にいろいろ見て回ったんですがこちらの粽はこの日オットと一緒に食してみました。




e0271868_22541052.jpg

この笹の葉をあける前のワクワク感っていったらたまらんですねぇ。いい香り、ずっしりとした重さ。若干感じる粽のぬくもり。うぅ、どんな感じなのでしょうか!
e0271868_22554562.jpg

もち米も具材もぎゅっと閉じ込められたこのいでたち。崩すのがもったいないけど、えいっ!
e0271868_2257743.jpg

あ、、、あれ???
卵が入ってる・・・・・・・!?
チキンも卵入りはもう売り切れと言い渡されたのだけど、こちらはどう見ても卵入り。得したのかしら(笑)。

箸で具ともち米をいただくと素晴らしい香りともっちりとした米とのハーモニーがたまらない!!!美味しい~!!和記(Hoo Kee Rice Dumplings)のは豚肉だったけどこっちは鶏肉。あっさりしているけれどコクがあってとてもいけます。和記はポークのものしかなかったけど、こちらはチキンともチョイスできるという選択肢の広さがよいですね!!

でも、こちらは和記のと比べると、栗の数が1つだけしかなく極端に少ない。あっちのは卵入りでも栗がごろごろ入ってたのになぁ。

オットに「こっちに栗あったけど、いる?」と聞かれて「まだあると思うから食べていいよ!!」といつもにはない大盤振る舞いをしたのに、結局この時の粽にはこの1つのみ・・・・ シクシク。

お味も素晴らしくこれで$3.0(ノーマルのは $2.5です)はステキなのですが、栗の量がはんぱなかった和記のものを先にたべてしまっていたので、うむぅ・・・と少々悔しい思いも(笑)。どちらが好きかと聞かれれば・・・・チキンとポークとの食べ比べなので単純な比較は難しいのですが、和記のほうがすこし軍配があがるかなぁ・・・ でもこの辺りは好みによると思います!!好きなものを探してみるのが一番ですね♡

でもチキンの Bak Chang を食べたくなったらここにきっとくると思います。かなりおすすめです~

---------
香記肉粽 Hiong Kee Dumplings ★★★★☆
Hong Lim Food Centre
#02-38
* こちらのお店は Makansutra の Bak Chang のカテゴリで5本箸を獲得しています(2013年版)

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2013-01-20 00:07 | + シンガポール・ローカル
<< Lee Kheong Roas... Ken's Delig... >>