「ほっ」と。キャンペーン

Garibaldi @ Purvis Street : Raffles Hotel 近くのモダンで落ち着きあるレストラン。

先日、お友達のセニョ子さんから「もうすぐ Restaurant Week ですねー。ってことでランチ行きません?」とお誘いがありまして、おぉ、もうそんな時期か~と思いつつ、これまたお友達の Yukoさんも誘ってイタリアンレストランにランチに行ってきました。Raffles Hotel の裏側というのかな、Purvis Street 沿いにある Garibaldi
e0271868_11544199.jpg

アタシがネットで予約したときには割といろんなお店がすでに Full bookになっていて、みんなすごいチェックしてるなぁーと感心しきり(笑)。その中からちょっと落ち着けそうで、かつ割といい評判を聞いているこちらを予約してみました。
e0271868_1202648.jpg

セニョ子さんのお子さんの保育園のお迎えもあるのでちょっと早めのランチスタートにしよう、と事前に連絡を取り合って当日は11:30に待ち合わせ。
バスで Raffles Hotel前まで行ってそこからトコトコとムスコを抱っこしてお店の前にたどりつくと、すでにYukoさんが到着していたので、先に入っていようかと会話。
e0271868_123433.jpg

お店のひとに予約がある旨を伝えると「用意ができるまでここで待っててね」とWaiting Roomを兼ねたバースペースのようなところに案内されました。ほどなくして、席に案内されたので本当に少しの時間しかいませんでしたが(笑)。

お店の中は結構奥まっていて、店内のインテリアもシンプルかつシックで非常に落ち着いたムード。ワインなども豊富にセラーに入っていて気分が高まります。

お店のスタッフに言われるがままついていくと・・・・・なんとこんなところに!
e0271868_1261240.jpg

事前に子連れで行くことなど、ハイチェアの用意をお願いしたいことなどはお店には伝えてありましたが、そのうえで大人3人、子ども3人と大所帯であったことを考慮してくれたのか、個室の部屋を用意してくださっていたのがとても嬉しかったです。
e0271868_12112831.jpg

Restaurant Weekのときのメニューについては通常のメニューと違ってその期間の特別なメニュー構成となっています。多くのお店がランチだと$25, ディナーだと $35 でいただけるというお得な内容にはなっているのですが(ただし、DiningCity Star Award を獲得している☆つきレストランは上記にさらにプラスでお金がかかります)、こちらも☆つき店なのでプラス15ドルのランチ。
e0271868_12171841.jpg

メインは2種類から選べて、パスタとお肉のいずれかを。そして、最後にはドリンクも今回はついていました。




まずはパン。こちらはフォカッチャでオリーブオイルとともに。ガラスのプレートが涼しげで可愛らしい。バルサミコがあったらよかったけれど、パン自体もフカフカしていて美味しかったです。
e0271868_12243056.jpg

そして前菜。 Poached Octopus Salad in Sardinian Style
e0271868_12301499.jpg

久しぶりにタコをいただきましたが思った以上にやわらかく、しかも結構たっぷり入っていてちょっとびっくり。トマトやいんげんなどのお野菜もふんだんにあり、ドレッシングもオリーブオイルのコクが効いていてなかなか。
そしてメインはセニョさんとアタシはパスタ。Saffron Homemade Pappardelle with Crayfish and Broccoli
e0271868_123718.jpg

白いプレートに黄色のサフランと緑のブロッコリーが映えてまぶしい(笑)。パッパルデレは平べったいパスタできしめんというよりもほうとう?みたいな感じのパスタ(食感は全然違うけど)。こちらのは手打ちのようで歯ごたえもあるけどもっちりとしていてソースととてもうまく絡んで美味しかった。ブロッコリーがシャクシャクという食感なのでそれとモッチリした感じがおもしろいコンビネーションになってた感じ。
こういうパスタでアタシはいつも茹ですぎのブヨブヨ、もしくはソースがハズレ・・・なものばかりにあたるので、その意味ではまずまず♪ ただ、ちょっと若干塩分が効きすぎてたかな?

Yukoさんは「みんなパスタじゃつまらないよね~」ということでお肉をチョイスしてくれました(笑)。その名も、8 Hours Slow Stewed Lamb Shoulder Rack with Mashed Potatoes
e0271868_12434436.jpg

こちら見た感じかなりのボリューム!しかも8時間コトコト煮込んだというだけあって、ホロリと崩れるくらいの柔らかさ。ラムなのでクセがあるかな?と思ったのですが、それを感じさせない一品。一口味見させていただきましたがとても美味しかったです。

最後はデザート。My Mother's Warm Apple Pie with Cinnamon Gelato
e0271868_12475951.jpg

「お母さんの」という枕詞がつくだけでなんとなく美味しそうなイメージをすぐにもってしまうアタシですが・・・こちら想像とは違うアップルパイでした。タルトの中にびっしりとリンゴが詰まったパイを想像してたんですが、でてきたのはこんな感じで、アップルケーキ、みたいなもの。温かくしてあり、その上にのっかったシナモンのジェラートが香りもよく甘さをうまく中和してくれていた気がします。苦いホットコーヒーとともにいただき、とっても美味しかった~。

この日はガス抜きのお水も一緒にオーダーし、それをみなでシェアしました。

お料理もお店の雰囲気もさることながら、今回の来店で一番よかったのはこちらのレストランのスタッフのサービス!こまめにお水をサービスしてくれたり、お皿を下げるタイミングなどをきちんと考慮してくれたり。子供たちにもたくさん話しかけてくれたりあやしてくれたりして、非常に好感を持ちました。
ゆったりとした空間で気の合うお友達とともに美味しいお皿を囲みながら会話も弾んで、素敵なひと時となったなぁ。皆さんありがとう♡

Restaurant Weekって、お得感が一番のウリだけれど味もサービスも割と当たり外れが激しいように感じているのですが(レストランによってもRestaurant Weekできたんでしょ・・的に適当にサービスされたような印象を受けたところも個人的にはありました)、今回はその意味ではとってもよかったです。

夜はまた違ったムードで美味しいお料理とワインをいただけそうな気がします。ご馳走様でした。

------------------
Garibaldi Italian Restaurant & Bar ★★★★☆
#01-02 36 Purvis Street, Singapore 188613
Tel: +65 6837-1468

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-10-16 13:02 | + シンガポール・イタリアン
<< Enoteca L' ... たまにはお茶でも。Part9 ... >>