no menu @ Boon Tat Street : ちょっと行ってみたかったイタリアンレストランに初トライ。

9月末のバタバタの最中、帰ってきたオットがひとこと、

「あのさー、週末に no menu の予約取れたんだけど・・・・(*´ω`*)エヘッ」

と得意げに話してくれました。

何気に9月末は結婚記念日ならぬ、結婚式を挙げた記念日だったワレら。
おー、、そういえば行ってみたいといいつつ、まだ行けてなかったなぁとオットのご好意に甘え、行ってみました。イタリアンレストランの no menu。すごくカジュアル!って感じではないのですが、フォーマルすぎるということもなく。肩肘張らずにお料理を楽しめそうなレストランです。
e0271868_22151340.jpg

場所は Boon Tat Street 沿い。Raffles Place の駅から近し。
e0271868_22155481.jpg

オットは何度も電話したけど全然つながらなかったらしく、でもその後ちゃんとお店の人からコールバックがあったそうで。そういうのってなんだか嬉しいですよね。お店のスタンスとして。
予約自体は以前は取りづらいと聞いていたりもしたのですが、案外そうでもないようです。

こちらは以前は Tanjong Pagar にあった Osvaldoのシェフが独立して、家族経営で切り盛りしていると聞いていたイタリアンレストラン。しかし、その当の Osvaldo氏はもうおらず?ちょっとそのあたりは不明・・・

小道の中にひっそりと佇むレストランでしたが、夜のディナータイムにお邪魔しました。店内はちょうどいい感じで薄暗く、こじんまりとしています。入店時間は19時だったのですが、ちらほらお客様が夕食を楽しまれていました。
e0271868_22192926.jpg

オーダーはすべてアラカルトとのことでメニューとまずはにらめっこ。スターターとパスタ、メインの料理をまずはオーダーすることとして、最初に久々、プロセッコで乾杯。うまいっ!
e0271868_22215389.jpg

そしてこのお通しとしてだされたブルスケッタ。これがまた後を引くのです。オットの分も横取りしたくなりました。
e0271868_22244167.jpg

最初に出てきたのは Starter でお店の方のオススメである Buratta チーズとパルマハムの盛り合わせ。一人分ずつサーブしてくれました。
e0271868_22234210.jpg

Buratta チーズは本当にフレッシュで中はとってもクリーミー。オットは以前にも食べたことがあるのに

「いやーー、こんなウマイものは食べたことがないなっ! (っ´∀`c)キュン」

と勝手に盛り上がる始末・・・ っていうかほかのもの食べても同じこといってるやん(怒)。

しかしながら、添えられているパルマハムも程よい塩分でお酒がこれまた進みます。また前菜としてもう一品オーダーしたのはこれまたお店の人のオススメだった、Tuna のカルパッチョ。
e0271868_22303191.jpg

んーーー、これははっきり言うと普通。。。カルパッチョならマグロの刺身をどーんといただきたいアタシなので、特に大きな感動もなく。2人で黙々と食す・・・・

ちなみに、この写真の奥にひっそりとでているパン。これがめっちゃ美味しかったです。このお店の中で印象が強く残った一つでもあります。

厨房に近い席だったのですが、こんな感じで鍋がデコレーションされているのもかわいらしい。
e0271868_2243381.jpg

お店の中は時間が経つにつれてどんどんと来訪するお客様が増え、厨房もホールもスタッフが一生懸命な様子が伝わってきてました。ホールスタッフは非常に感じがよく、いつも笑顔が絶えないのがGood。
こまめにワインやお水を注ぎにきてくれたり、大丈夫?と声をかけてきてくれたりとそういった配慮も非常に好感がもてました。




その後出てきたのはパスタ。Tiger という名前にどうしても目がくらみ、イカスミも捨てがたかったのですがこちら。Tiger Prawn の Aglio Olio です。
e0271868_22294544.jpg

これは結構普通そうなパスタなんですがなんといってもパスタの茹で加減が絶妙でしっかりアルデンテ。味付けもほどよく美味しかったです。しかしながら、個人的には細めのパスタのほうが好きなのでもうちょっと細い麵だったら嬉しかったかも、とは思ったり・・・この辺りは好き好きですな

プロセッコが空いたので白ワインをハーフでお願いしつつ、メインの肉料理、登場。牛肉のほほ肉の煮込みシチュー。マッシュポテトが添えられていました。
e0271868_22365979.jpg

これ、、、フォークを入れるとスッと切れる柔らかさ。お口に入れるとさらにほろっと崩れてソースと肉がいい具合に大合唱。

これはやわらかい・・・・美味い・・・・ ( ;∀;) カンドー

とっても美味しいね、なんて久しぶりに女子っぽく話しかけてみたものの、、、
オット、ガン無視
目の前の肉しか目に入らないらしく、一心不乱にフォークとナイフをチャキチャキしてました。ヽ(`⌒´♯)ノ ムッ

まーいいや。お肉以外にもソースをポテトと一緒にいただくのもこれまた美味。さらにワインが進む~
e0271868_22405759.jpg

来月一時帰国する予定のアタシ。来週には会社の上司とテレカンする予定があって、そこでおおよその本帰国予定が決まりそうなのですが(まだちょっと先だけど)、これまでのこと、これからのこと、いろいろと思うことや考えることがあり悩ましいですが久々に美味しいお酒とお料理に囲まれてゆったりとオットと話すことができたのはとってもよかった(途中肉に惑わされていたけど・・・(笑))。きいてくれてありがとう、オット。

最後にデザートとしてティラミスとエスプレッソを。
e0271868_22441277.jpg

ティラミスはオットと2人でシェアしましたが、すでにいろいろいただいて満腹だったのでちょうどいいポーションでした。
e0271868_22443939.jpg

最後にでてきたお口直し?のお菓子がコレ。これ、、、すっごく美味しかった!!!でもなんていう名前のお菓子かわからない(笑)。
e0271868_22453856.jpg

ランチではなくディナータイムの利用でしたし、ワレワレはお酒も若干いただいていたのでそれほどお安いというわけではありませんでしたが、どのお料理も温かみがあってハズレがなかった気がします。なので満足度は高し。今度はランチにお友達と一緒に来てみたいなーと思いました。
頻繁にはなかなかこれないけれど、こういった日にお邪魔できたのはとても嬉しかったです。オット様、ありがとう。そしてご馳走さまでした!!

-----
no menu ★★★★☆ (もうちょいコスパがいいと嬉しいなぁ)
23 Boon Tat St. Level 1
Tel: +65 6224-0091

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-10-06 00:01 | + シンガポール・イタリアン
<< Wah Feng Wanton... Loola's by ... >>