李白 Li Bai @ Sheraton : 飲茶でここは外せない!個性派飲茶に心躍る。

こんばんは。久々の夜のブログアップです。
何気に旅行から戻ってボーっとした毎日を過ごしたいのですが、アクティブすぎるムスコのおかげで毎日規則正しい生活を送らせていただいております・・・・ もうちょっと親に似てダラけて生きてくれてもいいのに。 ρ(´ε`*)イジイジ

書いておかねば食記録第3弾ですが、やはりシンガではメジャーな飲茶。先日、日本に一時帰国するAさんを囲む会と題しましてお友達と一緒に Sheraton Towers にある 李白 Li Bai にお邪魔しました。
e0271868_0173830.jpg

地下1階にあります。アタシがついたときはまだランチタイムが始まる少し前だったので、スタッフが準備に追われている様子。その間にあたりをムスコと歩き回ったりしていましたが、それを見たお店の方が "Do you have a reservation?" と聞いてくれ、 Yes と答えると席に通してくれました。席までテクテク・・・・
e0271868_020943.jpg

シェラトン自体は、シンガポールにおいては地味なマイナーなイメージもあるかもですが、さすがホテル内の広東料理のレストランだけに高級感は健在。
e0271868_024973.jpg

案内されたテーブルはこんな感じの広い円卓。子供2人も同席だったのですが、予約時にお友達の Mさんがちゃんとそのことを伝えてくださっていてハイチェアと子供用の食器類も準備されていました。
e0271868_0214122.jpg

こういうきちんとしたテーブルセッティングってなんだか特別な感じがして嬉しい~!
e0271868_024419.jpg

で、待っているといつも時間に正確な Aさんが登場。しかも時間ピッタリ。息をせききっているので聞いてみたところ、お店の場所を間違えたとのことでしたが、それでも時間ピッタリってのはさすがっす。
そしてその後ほどなくして残りのメンバーのHちゃん、Mさん、Yさんも来店。席についてじっくりメニューを眺めつつ、オーダーするものを吟味。
鉄板の Dim Sum(点心)はもちろんのこと!海老蒸し餃子とか小龍包とか・・・
e0271868_031732.jpg

e0271868_0303884.jpg

そして、、、



BBQ Pork Pastry とか、名前がわかんないけど蒸し物の一品とか。
e0271868_0301687.jpg

e0271868_0349100.jpg

どれも一つ一つ丁寧でとっても美味しい。さらに、初めて食べて衝撃が走った一品がこちら。Crystal Dumpling.
e0271868_0365666.jpg

シーフードの海老や蟹なども入っているけれど、蓮?かクワイ?のようなシャキシャキしたお野菜も細かくしたものが入っていてその食感と外側の透明なジュレっぽい皮とのハーモニーが素晴らしすぎる。Σ(゚口゚;) ナニィー
見た目が美しいだけでなく、その後口の中でも楽しませてくれる素敵な一品。これはもう食べなきゃ損!
そしてその後もオーダーしたメニューのサーブは続き、お待ちかね、北京ダック!
e0271868_0404043.jpg

* これからダックに、エイヤーと挑む図
実はアタシこれがシンガポールで初めての北京ダックでした。どんなふうなのかカットするところから興味シンシン。こういうのも一つのアトラクションになっていて中華って楽しい♡
綺麗にカットしたものを皮に包み、一人ひとりに丁寧にサーブ。タレとネギを添えてがぶっと食す。
e0271868_043497.jpg

うふーー、美味しい♪ でも質実剛健を地でいくのか、きちんとお肉もチャーハンの具としてリサイクル。
e0271868_10026.jpg

これが出てくるとは露知らないアタシたち、炭水化物も捨てがたいということで、かた焼きそばも注文していましたがいやはや、これもパリパリでウマイ。
e0271868_175731.jpg

* すでに取り分けられた図・・・

でも、でもですね。
これだけでは終わりません、Mさんが「これがウマイらしい」とスバラシイ事前リサーチで探ってきた特別な一品がありました。Dumpling Soup というシロモノらしいのですが、これがなんとメニューを皆で目をサラのようにしても載ってない。でもMさんがきちんとそのお料理を iPhone という文明の利器をきちんと駆使して写真に収めてくれていたおかげでオーダー成功♡
iPhone の素晴らしさとMさんの飲茶への飽くなき欲求を感じて、ヒジョーに胸が熱くなりました。 (*≧∀)o感激ッ!!

そして出てきたのがコレ。普通の Dumpling Soup ではありません、フカヒレ入りです♪
e0271868_0585218.jpg

フカヒレは餃子とは別に一枚ベロッと入っており、まったくケチ臭くありません。さらにそのDumpling となる餃子がこれまたスゴイ。
皮を破ると中にホタテや蟹がゴロンゴロンとドラえもんのポケットのように出てきます・・・・
そしてその時にスープの色もさらに濃い黄色に染まり(かぼちゃかな?)また味わいが変わるという、何とも七変化な一品です。赤酢と千切り生姜も添えられているのでそれをかけていただいたりするとまた違った味を楽しめる、これはもうこれだけで一つのアートですよ、アート
こんな素敵なメニューにない一品を誰よりも詳しく調べてオーダーしてくださったMさんでしたが、、、 蟹が NG のためこれを満喫できないという思わぬオチもありましたが(笑)、いやはやもう飲茶の師匠、yamushaさんと今後呼ぶことに決めました!mushaさん!!

・・・と、もう美味しくて感動で、さらにびっくりしてばかりだったので崩して食べてる途中のショットはございません、あしからず・・・

ともうここまで来て、余裕でみな満腹。もう結構おなかいっぱいだねーといいつつ、やはりデザートは別腹という至ってシンプルな方向性で一致・・・・(笑)。そこで3つほどオーダーしてシェア。マンゴープリンとグルテンライスのアイスクリーム添えなどなどいろいろ。
e0271868_1102834.jpg

どれもおいしかったです。古代米のもちもち、ぷちぷちもよかったしマンゴープリンの濃厚さも素敵。ゼリーのあっさり感もグー。!!

いやー、これだけたべても50ドルちょっとくらいだった(トータルを割り勘して)かな。これはスゴイ満足度。大人数でシェアしていただけたのもいろいろ食べられたメリットの享受。ありがたいことです!

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。また飲茶の旅を一緒に模索させていただきたいです~

----------
李白 Li Bai ★★★★★
39 Scotts Road, Singapore 228230
Tel: +65 6839 5623

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-08-30 01:16 | + シンガポール・中華
<< La Maison Fatie... Pasta Brava @ T... >>