东北人家 Dong Bei Ren Jia @ Chinatown : 味も価格も文句なし!リピ確実な中国東北料理を味わえる店。

先日の吉田沙保里選手の金メダル獲得にむせび泣いてから数日、本日は朝からコーヒーで舌をやけどし、指をドアに挟んで、ムスコにみぞおちに鋭いキックを食らってすでにこの時間にして疲労困憊なアタシです。おはようございます。
* あぁ、でもレスリングはもっとエネルギッシュだよなぁ・・・・・・・・・こんな風にへこたれておれんか・・・・・・・・・比較にならんところでスンマセン・・


この間、久々に Chinatown へ足を運びました。Maxwell でランチしたとき以来なので1ヶ月くらい経ってるかな?本当に久しぶりでした。
・・・・というのも、オットが日本や香港からの出張者の方々と夜行ったお店がヨカッタ!!と聞いておりまして。聞くところによりますと彼が言うには、

「そりゃー、もーさー、めっちゃ安くて、ボリューミーで、ウマイ。これ以外何も言えねぇ  ('ー') フフ」(←またお決まりのセリフ)

ってことなのでそんなに言うならどうなのさ!Makansutra や hungrygowhere が Good! と言えどもこのアタシが食べてみてやるさ!とかなり上から目線での突入(笑)。
一応、そんなオットを立てるべく「何がおすすめで美味しいの?」とやさしく問いかけてみましたところ、

「うーん、、ここ英語が通じない店なんだよね。なんで中国語ができる上司と同僚に頼んでもらった ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

えっ・・・・・・?( ゚ ▽ ゚ ;)
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウラァ ( -_-)=○()゜O゜); パーンチ!!(←気持ち的にはこんな感じです)

どうやら英語はボディランゲージをからめれば何とかOKぽいのだけど基本中国語しか通じない店のようでして。でもご安心を。ここは写真入りのメニューというとっても心強い味方があります。これを指さしながら数の指示と笑顔があればきっとオーダーできるはず!(ということをオットから強く仕込まれました)

とりあえず家族でバスに揺られて店に向かいました。お店の名前は 东北人家 Dong Bei Ren Jia と言いまして、店の名前の通り、中国東北地方のお料理をメインにいただけるローカルレストランです。こんないかにも!!な看板が目印です。
e0271868_10262694.jpg

19時過ぎというのにとっても混んでいました。
e0271868_1026351.jpg

外の席でもにぎわっていたのでもしや入れんとかかしらん・・?と心配していたのですが、相席になるけど席はあるよ、どうする?的なことを聞かれ、OKと伝えると2階の席に案内されました。こんな感じ。
e0271868_1027203.jpg

この写真の一番奥の円卓のテーブルへ。近くでアップすると席はこんな感じ。こっちのローカルレストランって以前に行ったここと同じでテーブルにクロス代わりのビニールが敷いてあるのが特徴・・・・ 掃除のしやすさとかそういうのが一番の目的なのだと思うけど、合理性第一なんだねぇ。
e0271868_10312642.jpg

とりあえず席に座ってメニューを広げて中を2人でガン見。
e0271868_10334455.jpg

メニューはオットが自慢げに前振りしていた通り、写真がついていて一応英語のメニュー表記も併記されていたので安心です♡
これを見ながらオーダーシートに個数を記入していくという素敵なシステム。こりゃ安心だね。しかも特筆すべきは・・・・・・これ、わかります?



e0271868_10351290.jpg

上記の写真はメニュー表のアッなのプですが、一品一品のお料理のお値段が、、、、、、見ての通り、お安いっ!!!!!
少々動揺しましたが、平常心を取り戻し食べたいものをチェックしておねーさんにお渡ししました。まずはこれー!National Day ってことでにわか住民のワレらもささやかに ☆Yヽ(´∀`)ノ 乾杯。青島ビールもいいけどちょっと違ったものをということで今回はハルピンビール。これ、うまいです。しかもこれなんと大瓶で $6なの。お酒が高いこのシンガでこの値段は破格ですね。いや、マジ最高。

その後じゃんじゃんとお料理が運ばれてきます。まずは豆苗の炒め物。オットがこれはうまいぜ!と言っていたので。
e0271868_10422359.jpg

でもこれ系の炒め物ってこっちでは結構どこもウマイじゃん!と心の中で突っ込みを入れつつ、食べてみるとこれはさすがいうことだけあって美味しい♡ シャキシャキしていて味付けも程よいです。しかも一応比較のためおいてみた iPhone と皿を見比べてほしいのですが(っていうか遠近法であまり比較になってないか?)、これすっごい量があるんですよ!ほんと1品目からすごいスタート。

そして、その後これ。トマトと卵の炒め物。
e0271868_10444282.jpg

これねー、、、想像以上にウマイ。トマトの酸味とトロトロ卵がまたこれ絶妙なの!味付けもちょうどよくて懐かしい味・・・・ また食べたくなってきた。うぅ。これももちろんボリュームたっぷり過ぎです。

さらにお次。じゃじゃーん。鍋貼餃子(焼き餃子)!
e0271868_10473512.jpg

一つとって食べてみると、、、、

うまーーーーーーーーーー!!!(>ロ<)

皮ももっちもちだけど焼けた焦げ目がジューシーでぱりっとしていて。そして、中の具もジューシーで味付けがちょうどよい。しかもウマイ。以前日本でも鉄鍋餃子って棒状のやつがはやりましたがあれに似ているもののあれとは比較にならない旨さ。はー、もうこれたまんない。
しかもこれ、なんと一皿10個入りなのですよ。それで一皿 $5 ってなんと素敵。。いくらでも食べられてしまいそうなくらいでアタシの中では好きな焼き餃子のリストに堂々ランクイン☆

そしてこれの対抗馬はもちろんこちら、水餃子。見てよ、このプリッとした白いお姿を!!!
e0271868_10574826.jpg

これも、うまっ!!!!o( ̄▽ ̄)b

こちらは中身の具をポーク&白菜 or セロリ(って書いてあったけど春菊みたいなやつ?)とか、お肉もチキンとかをチョイスできたりします。これも一皿10個で $5です。
ヒジョーにこちらももっちもちでうまいです。いくらでもいけてしまいそうな錯覚に陥ってしまうのが怖い・・・
一応個人的な好みをお伝えしますと(聞いてないって?)、アタシはどちらも好きだけどどちらかと言われたら焼きのほうが好きかも~!!

そしてこれだけでやめとけばいいのに、ご飯ものも食べたくなってやはり王道のチャーハンを。非常にあっさりしていてイケル。
e0271868_1103853.jpg

中国の東北地方のお料理ってことでかなり味付けは濃いめかなーと想像していったのですが一応オーダーしたものはすべてそれほどでもありませんでした。他にもたくさんお料理があり、目移りして目ん玉が飛び出そうになるかとも思ったほどです。。
いやはやこれだけ食べてあとビールも大瓶を追加。食べきれなかった分はボックスに入れてお持ち帰りにしてもらいましていざ会計。
会計は1階でしてくれとジェスチャーでおねえさんに言われましたので、ワレらすごすごと階下へ退散。レジの前でお姉さんが中国語で金額を申しつけてくれるものの、残念ながら

全く分からず。
 ?ヽ(゚◇。)ノ?チンプンカンプン

しょうがないので筆談になり、金額をシートに書いてもらいましたところ、

40.00

とのこと。えっ??とオットと顔を見合わせて一瞬お互いにフリーズしましたが、コレほんとの話。全部いれてトータルで $40 でした。びっくりですよ。お酒も飲んでお持ち帰りもあって、税金とサービス税込で2人で 日本円にすれば3000円切ってんですから・・・

あまりの驚きに言葉を失いそうになりながらバスにて帰宅。バス停もすぐそこにありこれまた便利!!いやー、オットたまにはいい仕事をするねっ!
久々のビールを美味しくいただくこともでき、またこんな素敵なお店に出あえたことに何とも言えない満足を感じた一日でした~♡

* しかもここ、一応年中無休みたい・・・しかも夜も遅くまでやってるのでこれまた便利!ますますファンになるわ♪

-------------------------
东北人家 Dong Bei Ren Jia ★★★★★
22 Upper cross street Singapore 058334
Tel:+65 6224-5258

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-08-11 11:17 | + シンガポール・中華
<< Strangers' ... Carpenter and C... >>