Wimbly Lu @ Serangoon : 閑静な住宅街で見つけた素敵なショコラ・カフェでティータイムを。

8月ももう1週間が経過しようとしており、時間が経つのがいかに早いかを思い知らされますが、世の中は夏休みモードなんですね。最近はシンガポールにも観光でいらっしゃる方々をよくお見かけしますので、あぁそんな時期かぁと思ったり。どうもおはようございます。

シンガポールにやってきてやっとこさ半年がたったアタシですが、この間初めて Serangoon まで行く機会がありました。MRT で紫色のライン、North-East Line にのって降り立った初めての土地。ここでとっても素敵なお店に出あってしまいました。お店の名前は Wimbly Lu
e0271868_213463.jpg

駅から降りてとことこと歩くこと、10分強。閑静な住宅街の中にある小さなカフェです。ちなみにこの街並み、雰囲気が高級住宅地で有名な Sixth Avenue にとてもよく似ています。一軒家の豪邸が立ち並び街路樹が非常に美しいです。お店にはそんな道をテクテクと歩いて到着。Jalan Riang 沿いにあります。目印はこれまたとっても可愛らしいツートンカラーのビートル。
e0271868_2104481.jpg

このお店を知ったのはこちらの記事がきっかけ。ほかにもこれこれを拝見して、気になっていて仕方がありませんでした。
チョコレートホリックと言われてもおかしくないくらいチョコレート好きなアタシが注目したのはもちろん chocolate の文字。

この暑いシンガポールで好き好んでなぜそんなくどくて暑苦しいものを・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません・・・が、アタシはやはりチョコレートが大好きです。そしてこの土地でしかもローカルのお店で美味しいと思えるチョコレートやさんにはなかなか出会うことができていません。が、これを読んで、これはいかねば!と今回足を運んでみました。店構えもとてもかわいらしく、中に入る前から非常に心躍ります。
e0271868_219122.jpg

こんな古い映写機?やアンティークぽい家具もあってそれがしっくりお店のインテリアとなじんでいます。
e0271868_137244.jpg

訪れたタイミングはちょうど午後のお茶タイムだったためか、非常に混み合っていました。しかも老若男女、年齢も性別も問わずいろんな方々が来ていて人の流れはひっきりなしといった感じ。
e0271868_13144368.jpg

お店に入るとまず最初に目に入るのが美味しそうなチョコレートのショーケース。
e0271868_131061.jpg

もちろん、シャンパントリュフとかだってあります。見てるだけで酔えそう・・・いや、酔いたい。だって見るからに美味しそうだし・・・
e0271868_2325213.jpg

しかも、、 Take Away だとこんなかわいらしいラッピングをしてくれるようなんです。これだけでももうテンションがアガっちゃいますよね~!!
e0271868_13122231.jpg

もちろん、、、



ケーキだってありますよ!タルトシトロンとか。
e0271868_1391162.jpg

Root Beer のチョコレートケーキとか(味が想像できないけど、ビジュアルで食べたくなる・・・(笑))。
e0271868_13543485.jpg

あともちろん、がっつりどっしりケーキ類も。
e0271868_1311974.jpg

他にもティラミスやチーズケーキなどの類やワッフルなど、あとトーストなどの軽食の類もサービスしています。我々も席に通されてメニューを拝見。このメニューがまたソソるんです。わかりますか?よく見るとエンボス加工がされてるんです。
e0271868_1355140.jpg

そして、オーダーするとこんな札をこんなものに挟んでくれたり、ちょっとしゃれてる。オリジナルのでっかいクリップ!
e0271868_1355294.jpg

アタシはもちのろんで、お店自慢ときくチョコレートを単品でいくつか。チョイスしたのは、ラムレーズンとダークチョコレート、オレンジ、チャイ、シャンパンの5種類。チョコは 1pc $2です。
e0271868_1358893.jpg

お待ちかねのチョコレート、一つ一つ味わって食べてみました。
これですね、、もちろん有名ショコラティエが作る高級チョコとかっていうのとは違うので比較にならないのは当然なのですが、でも、、、これ・・・・・・・・

・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うむむむ。

とっても美味しい~!!!!+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚゚+。:.゚

ひとつひとつ丁寧に作ってあるんだろうなっていうのが伝わってきます。とくに気に入ったのがシャンパンとラムレーズン(リキュール系ばっかりですね・・・)とオレンジ。絶対味わっていただきたいです。
そしてアイスラテ。
e0271868_13584563.jpg

これはね、正直いうと、もうちょっと量が欲しい~!!!(爆) └(´ω`*)┘ガンバレー!
こんなの暑い中お店に到着して頼んで飲んだら一気になくなってしまいます。なのでもうちょっと量の見直しを求めたいところ(笑)。
そして、オットがオーダーしたのはホットのカフェラテと皿からはみ出しそうな勢いのチョコレートケーキ、その名もBlackout Cake。
e0271868_1444380.jpg

カフェラテはクッキーがちまっとついてました。
e0271868_145416.jpg

うーん、このケーキはですね。正直ちょっとハズレかも~(汗)。○(´・ω・`)ショボーン
オットもアタシもガトーショコラのようなしっとりとろけるような生地かシフォンケーキのようなきめ細やかなフワフワ生地を想定していたのですが、こちらのケーキのスポンジはこのケーキに限ってですが、いわば蒸しパンのような感じの食感ですねー。中のクリームなどはチョコがとても感じられてこってりクリーミーで美味しいのですが、いかんせんスポンジのポーションが多いので蒸しパンケーキを食べているような感覚にっ!!
これはこれでアリかとは思うのですが、うーん2回目は正直ないかなー。これなら Root Beer のチョコレートケーキやブラウニーのほうがもしかしてよいかも?でもやっぱりここではトリュフチョコですよ、これが一番。
もし立ち寄る機会があれば必ず単品でチョコレートをオーダーして食していただくことを個人的には強くおすすめしたいです。Long Black などのちょっと苦めのコーヒーなどと一緒にいただくのが一番良いかも。

ちなみに隣の女の子のグループがワッフルを食べていたのですが、これがとっても美味しそうだったんですよ~!!ワッフルの上にアイスクリームがワンスクープ乗っかっててシンプルにチョコソースがかけられていたんですが(このソースはお好みで選べるみたい)、これがとてもソソられました。そしてこれをオーダーするお客さんが多かったみたいなので人気メニューなのでは?と予想。次回はこれだな・・・

お店の中にはスポーツにまつわるアイテムがさりげなくディスプレイされていました。
e0271868_14153411.jpg

テーブルにもオリンピックを感じるこんなカードがさらりと。
e0271868_1415269.jpg

入れ替わり立ち替わりお客さんがたくさん来店する店内ですが、天井が高く、光をたくさん取り込む構造になっているのでとても明るくて気持ちがいいです。
e0271868_14171621.jpg

女の子同士のグループや男女のカップル(若い方もそれなりに年配の方も!)、家族で来ている方々などいろんな方々がいらっしゃっていて知る人ぞ知るカフェという感じ。久々に個人的にはヒットの予感です。
お店のトレードマークのビートルもこんなステッカーが。シンガポールらしさを感じたりしました。
e0271868_14193584.jpg

帰りには Serangoon の駅に直結しているモール NEX に立ち寄りその規模の大きさにちょっとびっくりしたオットとアタシ。Circle Line もとおっているので大きなInterchange になってますねー、この辺りは。
いやはや、チョコレートのお味とともに、お店のインテリアなど総合的にもかなり満足度の高い素敵なショコラ・カフェを発掘して、充実の週末の午後でした♡

---------------------------
Wimbly Lu  ★★★★★
15-2 Jalan Riang, Singapore 358987
Tel +65 6289 1489

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-08-06 14:28 | + シンガポール・スイーツ
<< 麻婆豆腐小厨 @ Beach ... Kooka Café @ P... >>