Bistro Soori @ Teck Lim Road : 噂のコラボビストロにて週末ブランチタイムを寛ぐ。

今日もなかなかのいいお天気なシンガポールです、どうもこんにちは。
気づいたらもう7月も終わりに突入し、来週からは早8月になるんですね~!全然気づいていませんでした(汗)。

すでに我が家の恒例タスクとなりつつある週末ブランチ巡りですが、天気がよかった昨日の日曜、Chinatown 近くの気になっていたビストロに行ってまいりました。お店は Bistro Soori
e0271868_13595283.jpg

最近個人的にハマりつつあるこのあたりのエリア・・・ いい感じのお店がたくさんありますね。こちらは Teck Lim Road 沿いにあります。
e0271868_13583763.jpg

非常に洒落た建物の1階にあるビストロでして、外観も美しい。
e0271868_13593024.jpg

平日ならお得なランチなども楽しめるのでしょうが、いかんせんオットといくのはほとんどが週末のブランチタイム。でもあえて皆がいかないからこそ、何か発見があるかもじゃない?と勝手に考え、オットを予約に誘い出したアタシ(ニヤリ)。たぶんピーク時間をさければ予約なしでもまったく問題なさそうな気はしたのですが、一応念のためってことで予約を。土曜のディナータイム終了の22時ごろにしぶしぶオットが電話を入れるも、普通に予約取れました。(*´∀`)アハハン♪
ちなみに日曜はブランチのみの営業です。

こちらのお店、 すでに多くのブログやネットの記事でも紹介されているのでご存じの方も多いかと思いますが、バリのラグジュアリーリゾートで有名な Alila Hotels & Resorts の Alila Villa Soori とのコラボビストロ。お店に入るとそれを示すかのようにこんなものがお目見え。
e0271868_14103620.jpg

そして、中のインテリアも白とブラウンが基調となっているモダンな雰囲気。
e0271868_1412535.jpg
e0271868_14121768.jpg

e0271868_14163596.jpg

なかなか予約がとれないお店と聞いていたものの、昨日のオットの電話の感じからしても何となく・・・・



だいじょうぶそうじゃね?とタカをくくっておりましたが、まったくその通りでした。13時という時間に訪れたということも功を奏したのかもしれませんが、お客様はまばらでほとんどおらず、ほぼ貸切状態。ヾ(^▽^*アハハ
e0271868_14124930.jpg

逆に子連れのアタシたちにとってはほかのお客様に迷惑になるかも・・・という心配が払しょくされて、嬉しい誤算でした(この日は割とムスコはおとなしくて寝ている時間も長かったのでその意味でもゆったりゆっくりブランチを楽しめました♡)。
ブランチについては単品でオーダーもできますが、ブランチセットなるものもあったのでこれをお願いすることにしました。
e0271868_14213879.jpg

これは Starter から1品、ブランチのメインから1品、デザートから1品をチョイスするもので、食後のドリンクなどはついていません。しかしグラスでプロセッコをつけることもでき、それだと Additional で $14、 Free Flow だと $50 という魅力的なオプションもありました~ いやー、Free Flow なんてソソられます・・・・(が、ガマンガマン)。
オーダーしてからお店の中を見ると非常に光を多く取り込む明るい設計になっていてとても気持ちがいい店内。そして、オープンキッチンスタイルでその前はカウンターのような席になっていてそこでお料理を作る様子をみつつ食事をいただくのもなんだか楽しそう(ただうちは小さいムスコがいるので無理だけど・・・)。
e0271868_14283415.jpg

そしてお待ちかねの食事が登場。オットの Starter はその名も Karaage Fried Prawn, Cherry Tomato, Kaffir Lime, Russian Dressing.
e0271868_1431629.jpg

これ、、海老の天ぷらのような感じなのですが、すっごく美味しかったです。カリっと揚がってて、このソースとの絡みも絶妙なの。そしてこのプレートに乗ってるかんじもお洒落。
そしてアタシのほうはヘルシーに Mixed Greens, Yuzu, Vinaigrette, Pear, Red Chili.
e0271868_14324675.jpg

最近柚子に縁があるのか・・・(笑)、今回も柚子のドレッシングでさっぱりと。ただちょっと柚子の量が多かったかな?少々すっぱかったかも。でも添えられたフルーツがあってたしレッドチリのスライスが入ってたのですがこれがいいインパクトを与えてて新しいなーと思いました。
そしてメインはこちら。オットは、Cured Roasted Pork Tenderloin, Braised Red Cabbage, Grain Mustard, Golden Raisin, Pear.
e0271868_1435315.jpg

これね・・・お肉がほんとーーーーーーに柔らかかった~!!!ナイフを入れるとすっと切れるの。これなら何枚でも食べたい~!!と叫びたくなりました。そして付け合せの赤キャベツと洋ナシ、レーズンのトッピングもあってて美味しかったっす。
一方アタシは、Jumbo Lump Crab, Spinach, Tomato, English Muffin, Béarnaise Sauce.
実は・・・・これメニューを見てもどういうお料理なのか全く想像がつかずでして。 (;´Д`A ```
イングリッシュマフィンやベアルネーズソースという単語からは Benedict ぽいやつかしらん?と適当に考えてみたものの、とりあえず Crab という単語に惑わされ、これにする!と決めた一品。で、でてきたのがこちら。
e0271868_14381618.jpg

やっぱり 蟹版ベネディクトだったわ(笑)。でもこれ・・・こないだの Benedict に続いて、個人的にはヒット!!!
これでもかと蟹の身が乗っかっているのです。その下にはスライスしたトマトとホウレンソウとマフィンが。
トップにはもちろん、卵とソースがかかっているのですが、ナイフをひとたび入れればこんな風に黄身がとろりと・・・・
e0271868_14441890.jpg


* 食べかけで皿が汚く、すみません・・・

そして、最後はデザート。オットは Strawberries, Balsamic, Ice Cream.
e0271868_14464780.jpg

カッとした苺の上にバルサミコ酢をアレンジしたソースとバニラアイスがのっかっています。
アタシは Warm Brownies, Vanilla Ice Cream.
e0271868_14471021.jpg

これは器そのものが温められていて、あたたかいブラウニーの上に冷たいバニラアイスをトッピングしたもの。

うーん、、、、、まぁデザートは正直に言うと、結構普通でした。(・_・)
アイスクリームもバニラアイスと謳っている割にはバニラビーンズが入った香りたっぷりのものではなかったし、アタシのブラウニーに至っては正直ブラウニーではない気が(これだとチョコレートケーキといったほうが適切なのでは?と)。イメージしていたものとはちょっと違ったので残念ではありましたが、これはこれでデザートとしてのポーションはありますので違うのにトライしてみたいかも。
非常に雰囲気も落ち着いていて明るい店内はオットはかなりお気に召したようで、また来たがっておりました。落ち着いているのに、カジュアルなムードのこちらはアタシも気に入ったので、また再訪したいお店リストに加わりそうです。今度はデザートのリベンジしたいな~ってことで今後の期待も込めて、ここは星は一つ少な目に。

-------------------
Bistro Soori ★★★★☆
No. 2 Teck Lim Road, Singapore 088385
Tel: +65 6438-3802

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-07-23 14:55 | + シンガポール・フレンチ
<< ReStore Cafe @ ... Chocolat N'... >>