上海浦東小館 Pu Dong Kitchen : 土日限定の焼小龍包を筆頭にローカルチャイナを満喫できるお店。

日本は3連休らしいですが、そんなこととは全く無関係なシンガポール・・・ 今日から仕事の方も多いかと。本日もまた曇りですっきりしないお天気・・・ ということでどうもおはようございます。

日本にいたときに自由が丘駅の近くにある大山生煎店の生煎(焼小龍包)をテイクアウトして、自宅でハフハフいっていたのですが、シンガではさすがにまだ食べたことがありませんでした。
ちなみに、ここに説明があるので細かい記載は避けますが、生煎は上海のローカルフードの一つ。見た目は普通の蒸しの小龍包をさかさまにした感じですが、大きな鉄なべにこれを並べて焼き上げて作ります(焼き上げるというよりは揚げるって感じのほうが近いかもしれないけど・・・)。
これを初めて食べたときは普通の小龍包以上のインパクトを受けた記憶があり・・・
カリッとした皮を箸でつつくとそこから、これでもか!というくらい熱い肉汁あふれるスープがじゅわっと出てきて、御多分にもれず舌をやけどするというオチに何度ひっかかったか・・・・・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

コチラに来てからはそんな生煎(焼小龍包)の存在はとうに記憶から薄れ、どっぷりこちらのローカル料理などを堪能しておりましたが、ある時お友達から「こっちで焼小龍包食べられるところがあるのよ~」なんていうお話を聞きまして、おぉ、それは行かねば!ということで訪れたのがこちらの上海浦東小館(Pu Dong Kitchen)
e0271868_10471058.jpg

Newton 駅に近く、Bukit Timah Road 沿いに建つ Balmoral Plaza というビルの中の地下1階にあるこちらのお店。階段を下っていくと「本当にこんなところにそんなレストランがあるのか?」と少々疑いたくなるくらい薄暗く少し怪しい感じすら漂っとります。特に日曜の夜に行ったこともあり、辺りは人もまばらであったためか、さらに独特の雰囲気を醸し出しているようにも感じられます。
お店の中は本当に普通のローカルのレストランという感じ。アタシたちが行ったときには何組かの家族が(割とそれも大家族が中心)夕食を楽しんでおられました。
e0271868_10533026.jpg




席に通されてメニューをペラペラとチェック。
e0271868_10555951.jpg

ありました、生煎(焼小龍包)!4個入りで一皿、これで $6。普通の蒸し小龍包は 6個入りで $6。
お酒にあいそうなお料理のメニューがそこにはたんまりと載っていましたが飲むことはなく、頼まずとも勝手にでてきた中国茶を堪能させていただきました。こちら。
e0271868_10583571.jpg

そして、オーダーしたものがじゃんじゃんと運ばれてきて、それがこちら。
きゅうりのピクルス(っぽいやつ)。すっぱくはなくて浅漬けみたいなもので塩味とごま油がきいてる。美味。
e0271868_1101040.jpg

南翔小龍包。小龍包は鼎泰豊等いろんなお店でもいただけると思いますがここのもおいしい。
e0271868_11115.jpg

* ちなみにシンガポールでは鼎泰豊でまだ食べたことがないアタシ・・・ 台湾で食べたっきりでこちらでの味を知らないので比較できず・・・
そして、酸辣湯を。
e0271868_1145942.jpg

この細長い豆腐とタケノコなどの具材がたっぷり入ってるのが個人的に大好き。すっぱいのと辛いのが調和しているのもこのスープの素晴らしさだと思う。こちらのは本当に家庭的な味付けでこれで $4。
e0271868_1153782.jpg

そして待ってました!生煎(焼小龍包)。
e0271868_117174.jpg

この上にかかっているゴマがたまらないのですが、こちらのは結構デカイような気が・・・しかも皮がぱりっぱり。割と油が皮の表面についているのと大き目なのが影響してか(?)、レンゲに乗せるのも一苦労(笑)。
しっかり載せて穴をあけてみると、

ジュワー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っとほとばしる肉汁スープが♡ , ・+:*:・゚シアワセ・・・ ( ´ ∪ ` *)・+:*:・゚,
いやー、ここの普通の定番小龍包もイケますが、やっぱこちらでは焼小龍包は絶対はずせないです。ここにきたら必ず食べていただきたい一品。
ただ、どうやらこの焼小龍包、土日限定でしか食せないとも聞いておりますので平日ではいただけなさそうです・・・・もし興味のある方は土日に足を運んでみてください!!ちなみに焼き餃子も同じくスープが凄い一品らしく、それも次回はトライしたい!

そして、お野菜も食べたかったので麻婆茄子を。
e0271868_11175240.jpg

いつも Fried Vegitable として青菜系の炒め物をチョイスしてしまいがちなので、今回はこれで。
これは欧米で見られる薄いブルーのあの茄子を使っているかと思うのですが、それとネギがメインの一品。普通に思い浮かべる麻婆茄子はひき肉もこまかく入っていてとろみのある餡と茄子とのコラボになってるかと思うんですが、こちらはある意味ひき肉は普通の肉を細かく切っただけ(なのでちょっと細長いものも入ってる)で、肉より茄子とネギが主役。これ、美味しかったです~!一緒に白飯もオーダーするのをおすすめします。ちなみに今回頼んだ料理で一番高かったのがこの麻婆茄子・・・・

こちらの麻婆豆腐も四川風の花山椒が効いたピリ辛麻婆ではなく、日本人の舌にはなじみやすい麻婆らしくそちらも美味と聞いてます。今回はちょっとオーダーしませんでしたが次回はトライしてみたいな。

ディナータイムは予約が確実と聞いていたので、事前に予約をしていったのですが帰るころには満席に近い状態。あの薄暗いムードに怯えつつ入ってきたのをすでに忘れてしまうくらいの盛況ぶり(笑)。
美味しい家庭的な中華をお手軽にいただけるお店として今後もこちらは要チェック。また近いうちに再訪したいです。

* ただ一つ気になったのがこちらのお店の入り口に貼られていた衛生面のランク付けシール。こちらのお店は B でした。ご存じの方も多いかと思うのですが、シンガポール、マレーシアではレストランの衛生面でのランク付けが義務付けられており、ある程度の指標になるかと思うのですがこちらは久々にみた B ランク。
これまで行ったお店では盛況でかつ美味しいお店はほぼどこも A が表示されているかと思うので少しびっくり。まぁ、B以上なら全然問題ないと思うんですけどね。個人的には。


-----------------------
上海浦東小館 PU DONG KITCHEN ★★★★☆
271 Bukit Timah Road
#B1-02 BALMORAL PLAZA
Tel: +65 6732-8966

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-07-16 11:28 | + シンガポール・中華
<< Pamplemousse Bi... Privé Bakery Ca... >>