「ほっ」と。キャンペーン

Open Door Policy @ Tiong Bahru : 予約必須の隠れ家的お洒落ビストロへいざ。

今日も風が強く、すっきりしないシンガポール。明日から週末というのになんだかもやもやっとしてるのがいやーな感じだったりしております。どうもおはようございます。

先日、お友達の sunflower さんが「お仕事のお休みがとれそう~」とのことで久々に会いたいね、と話しており、一緒にランチをすることになりました。その場所はなぜか Tiong Bahru(笑)。
こんな下町でわざわざ落ち合わなくても・・・とも思ったのですが、2年近くシンガに住んでいる彼女がまだ来たことがない(!!)ということと、あと以前からアタシが気になっていたレストランがあったのでそこに行ってみたいという個人的ワガママによるものです。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

お店は Open Door Policy。Yong Siak Street 沿いにあります。
e0271868_9573594.jpg

経営母体はあの 40 Hands と同じ会社とのことでお向かいには 40 Hands があります。
e0271868_958539.jpg

e0271868_9581457.jpg

とはいえ、すこし前まで 40 Hands に気を取られていたのか、こちらのお店、まったく気づいていませんでした(汗)。 Books Actually でぶらぶらした後に帰ろうとした矢先、このお店の前を通り過ぎてから「こんなお店あるんだー」と知ったという適当さ加減・・・ははは。帰って調べてみたら、40 Handsと同会社が経営するビストロとあり、おーーー、そうなのかと知った次第です。
以前 40 Hands で相当の激混み具合に辛酸をなめた経験があるため、こっちも事前予約してったほうがいいだろうなぁと思い、ランチタイムのスタートである12時に予約。お店にちょっと早めについたのですが、それでももう何人かの人が訪れていて少々驚き。
お店の中はこんな風に縦長?な空間が広がっています。一つ一つのものがなんだか味があるインテリア。
e0271868_1024651.jpg

e0271868_10291896.jpg

なんかネギとかささってるし。 ヾ(´ε`*)ゝ
e0271868_107503.jpg

そして、通された席がこちら。
e0271868_1034487.jpg




ちょうど時間通りに sunflower さんもお店に無事到着し、久々の再会に喜びながら話が堰を切ったようにどんどん進んでしまうため、肝心のメニュー吟味に難航・・・(笑)。
e0271868_104157.jpg

結局アラカルトのメニューから、サラダ、メイン、ご飯ものをチョイスしてシェアすることに。
まずはサラダで grilled carrot salad w/ snow peas, orange, walnuts and cardamom dressing.
e0271868_10162524.jpg

snow peas って、豆っぽいものかしらね?なんて言っていたのですが(さやえんどうかと思っていた)、こんな感じの春菊みたいな水菜みたいなビジュアルのお野菜。ドレッシングにカルダモンが入っているとのことだがあまり感じず・・・このサラダは結構普通でした。( ゚∀゚)
そしてメインはお肉。48 hour cooked braised beef cheek with mochi potatoes, carrot puree and snow pea tendrils.
e0271868_10194523.jpg

これは48時間煮込んだということもあり非常に柔らかくすっとナイフを入れただけで切れるくらいで少し驚き。これは美味でした~ そして、メニューにあるとおり mochi のようなモチモチとした食感のポテトが印象的でした。
そして、ご飯ものはリゾットを。prawn, pumpkin and saffron risotto with rocket pesto.
こちらは割とごろごろとエビが入っていてポーションも十分な一品。こちらも割とイケましたが、もう少し何かパンチが欲しいということで、pesto ソースがかかっていたのですがこれがすごく苦い(笑)。つけすぎに注意かもーー。リゾット自体はお米の硬さも程よく割と美味しかったです。
e0271868_10251193.jpg

事前予約の際に、ムスコが一緒だったので baby chair お願いしていて、きちんと準備してくださっていたのですが、木の椅子で少し硬めだったのですわり心地に難色を示したムスコはいい子にして座っていることができず・・・。片方の腕で抱えながら必死に食すアタシ(笑)。そんなバタバタにもかかわらず話は弾む弾む・・・
食事をしているテーブルからはこんな風に厨房での様子が見られます。
e0271868_10285197.jpg

少々ぐずり始めたムスコをあやしにトイレに行ったりしてみたのですが、トイレの入り口もこんな風にシャレた感じ。
e0271868_10302853.jpg

* こちらのお店はどうもサボテンが好きみたいでたくさんありました・・・・

ランチタイムのピークだったこともありますが、ひっきりなしにお客さんが入れ代わっていて混んでるなぁという印象。もしランチを狙ってくる場合はやはり予約が無難です。オンラインでも予約ができるのですが当日 Gentle Reminder なる SMS が配信されます。そこには「15分しか席は確保しておかないからそのつもりでねっ!」と書かれとりましたよ。なので遅刻することなく早めにいっておくのも重要かもです。
一応 HP にはこんなことが書かれているので、これがお店のモットーなのかな。

The equation is simple: ODP = great food and drink + buzzy yet intimate atmosphere + friendly intimate service.

サービス的には正直ベースで言うと、そんなにフレンドリーな印象は個人的には受けませんでした(笑)。ただし、お店のインテリアや雰囲気などを鑑みるとこういったお洒落なビストロは確かに多くの人の支持をうけそうな気はしますねー。お味については全体を通してまずまずではありますが、すっごく美味しくてまた来なきゃ!っていうくらいのレベルというわけでもない気もして、探せばもっとコスパのよいコスパのよいレストランやビストロもあるかもなぁーなんて思ったり・・・(あくまでも個人的な感想ですが)。結局すべて込みでこれでトータル $81くらいでした。

話は尽きないアタシたちなので会計後は近所のお店をふらつきつつ、 Tiong Bahru Bakery をのぞいたりして、The Orange Thimble で休憩がてらお茶を。ケーキとドリンクをいただきつつソファ席でまったり。
こっちでの話や日本でのこと、趣味のこと、旅行のこと、今後のことなどほんとにたーくさんの話題でもちきりで本当に楽しかった♡ ふと気づいたら16時半を回っていて「え?もうそんな時間?」と2人で苦笑するくらいでした。バリにダイビング旅行に行ってきたという彼女からはこんな素敵なバリ土産をいただいて、ホクホク。ありがとうー!sunflower さん。
e0271868_10431683.jpg

また近いうちに会おうねーといってお互いに別れ、アタシは Dhoby Ghaut の Plaza Singapura へ。
DAISO やSPOTLIGHT でちょっと手芸用品を物色して家路につきました。ムスコも大層 sunflowerさんに遊んでもらったのでかなり満足したようでスースーと眠っておられました。いいご身分だなーー!

眠っているムスコさんをしり目にアタシは家にある材料を再利用してストレス解消を兼ねてシコシコとミシン遊びを開始。
最近はムスコを抱っこして移動することが多いのでデジイチ自体が重くて持ち歩いていなかったのだけど、やっぱりどうせならちゃんと写真を残しておきたいなぁと思うことが多く、デジイチ自体は昔から使っていて不慣れというわけではないけど持ち歩くことが習慣になるように、そのとっかかりの一つとしてカメラのストラップをカスタマイズしてみることにしました。
綾織のテープにリボンやレースを付けてリバーシブルでも使えるようにし、紐の補強部分は DAISO で買った革のインソールを適当にカットして縫い付けてみたらそれらしい感じになったかも。でもなんかもうちょいシンプルにきちんと感があるものにしたい・・・
本当はチロリアンテープとかでのみで作りたかったのになかなかこれという柄のに巡り合わず、また見つかったらそれで作ってみようかなぁと思います。こっちで SPOTLIGHT以外にリボンとかそういう素材ってどこで手に入るんだろ。
e0271868_10485490.jpg

一応出来上がったので、これを持って週末はいろいろ出かけてみたいと思いますっ。

明日からの週末、皆様にとっても楽しいものとなりますように!

-----------------
Open Door Policy  ★★★☆☆
19 Yong Siak Street, Singapore, 168650
Tel : +65 6221-9307

↓最後までお読みいただきましてありがとうございました。よろしければクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-07-13 10:56 | + シンガポール・その他食べ物
<< Galicier Confec... 威南記 Wee Nam Kee... >>