Brasserie Wolf @ Robertson Quay : 河畔のブラッスリーにてカジュアルフレンチをいただく。+ オマケ。

昨日は久しぶりに、雨がまったく降らない一日・・・だったような気がするのですが、気のせいかな?とはいえ、相変わらず日差しはすっごいことになってるシンガポール、会った人に口々に「なんか、どんどん焼けてってるね」と言われ、最近はシンガポーリアンと間違われているのか、お店の人にまで SINGLISH で怒涛の会話攻撃を受けるコマッタアタシです。どうもこんにちは。

先日、こちらで知り合ったお友達と久しぶりにランチを一緒すべく、Robertson Quay の Brasserie Wolf に行ったのでこれも一応書いとこーっと。ちなみにこの店も先日のこちらと同様、 ES MIRADA グループのお店ですね・・・・ははは。リンガポールリバー沿いのカジュアルフレンチのお店です。
ママ3人、同じくらいの月齢の子供たち(しかもみんな元気な男子たち!)3人ともれなくベビーカー付きだったので割とテーブルに余裕があってゆったりできるとこがよいなぁと思いつつ。
平日はそれほど混み合わないのをすでにチェックしていたのと、いろんなところでこのお店のフードレビューを見ていたのでちょっと気になっていたのでした。あと、店先にはこんな看板がいっつも立ってて、ランチってどんなものなのかなーと思ってたのです。
e0271868_11325022.jpg

ちなみに、隣にはアタシが大好きな Brussels Sprouts があります。
エントランスは、こんな感じでとっても気さくな感じ。
e0271868_11314884.jpg

ですが一歩はいると結構重厚な、、ムード。
e0271868_11333584.jpg

おっと・・・・こんなカジュアルできちゃっていいの?と怯みそう。
あ、でもね。



ここ、ほんとにカジュアルだから大丈夫。(*'-')b OK!
しかも、平日のランチ、その日は、アタシたちとあと3組くらいしか入ってなかった・・・ので全然混んでなかったし。
むしろ貸切状態。ヽ(´▽`)/ヤッタネ
やっぱり夜と週末が一番のかきいれ時なのかなぁなんて話してました。
ランチのコースは 2 Course と 3 Course とあり、アタシたちは前菜とメイン、デザートから1品ずつチョイスできる 3 Course にしました。$31.90 ++ です。ただ、ここ Coffe or Tea は食後についてくるのですが、パンについては食べたい場合、別にオーダーして料金が発生しますのでご注意を。
e0271868_11424751.jpg

アタシは、前菜は Traditional Nicoise Salad。
e0271868_11476100.jpg

このサラダ、とっても美味しかった。トマトは入っていなかったけど赤パプリカ、黒オリーブ、ツナ、アンチョビ、ポテト、ゆで卵、玉ねぎ、などが入っていてドレッシングもとっても美味。色合いもきれいでした♡
そして、お次はメイン。 Pan Seared HAKE Filletというものだったのですが、HAKE ってなに?と思いつつ、白身魚ということだったのでこれを。どーん。
e0271868_11483462.jpg

タラににた淡白なお魚でほろっとやわらかでした。ただなんかこの黄色っぽいソースがちょっとバターがしつこくイマイチで、付け合せのポテトとマッシュルームがなんかちょっとイケてない気が・・・。ちなみに、帰ってから調べてみたら、この魚ヘイクというもので、タラに似たメルルーサ属の食用魚だそうです。やはり。

そして、デザートは Sticky Toffee Pudding。レモンタルトの気分でもなかったので、こちらを。Toffee とつくのでとっても甘ったるいかなぁと思いつつ、サーブされるのを待っていたのですが、そのお皿のいでたちにみな、なんだこれ!と。
e0271868_11525391.jpg

可愛いけど、これ上のバニラアイスだけたべて終わりそう・・・残念・・・と思っていたアタシでしたが、ところがどっこい。これ想像をはるかに超えて美味しかったんです。(っ´∀`c)ウフ
しっとりしたプディングにトフィーソースがしっかりしみ込んで入るのですがこれがなんか妙に後を引く。そして、アイスとのバランスが絶妙だし。なんだこれ、絶対いつもなら敬遠する系のデザートなのに全部食べてしまった・・・ これ気になったのでどこのお菓子なのかググってみたらイギリスのお菓子なんですね。こちら、外部リンクの情報ですがとても参考になりました。まさにこれでした。
なんかトータルでみると、フレンチっていうよりはイギリス、フランスなどいろんなところのお料理が入り混じってる感じがしたのは気のせいかな。。
トータルではまぁまぁ。個人的な感想としてはパンはやっぱりデフォルトでついててほしいなぁという印象。あとメインのお料理もあと2品くらいあったら選択の幅が広がっていいのになぁって思いました。
なお、ここムール貝もおいしいらしいので、今度はアラカルトで夜にトライしてみるのはありかなぁ。白ワインを傾けつつ。

お友達との会話もいつもにもましていろいろと白熱。お互いに授乳しながら語り、抱っこしながら語り、食べながら子供をあやす。母ってたくましい。。
ビンタンの旅行秘話やちょっとした旅行テク、あとこちらのタクシー情報などいろいろローカルネタでも盛り上がって本当にあっという間の楽しいランチでした♪ 

そして、この後解散してからここから Farrer Park にある City Square Mall まで腹ごなしに歩いてみたんですが、めっちゃ暑かった!距離にして4キロ以上はあった気がする。
でもムスタファセンターとか、Little India 界隈をちらっと通り過ぎてきたのはなんか楽しくってウキウキした!違う日にまたムスコと探索にいこーっと、と思いつつここに来た目的は・・・

そう、前こちらでなかなか見つからないといったアタシのつぶやきに「ここならあるかも?」というナイスアドバイスをいただいたからなのです。
来てみたかったのは Four Seasons Organic Market でグレワにもありますがこちらのほうが明るくてキレイ。そして見つけた、Skin Food! しかも、日本で買ったやつより倍以上の内容量。 日本では 30gで 1400円だったけど、こっちはなんと75g で $32.00。これはお買い得すぎる~(Weleda 製品は全般的に日本よりシンガのほうがぐっと安いけど)!!ホントに嬉しい。
ありがとうございました♡
e0271868_12143623.jpg

またここに関しては、リトルインディア関連で書くのでその時にでも。

----------------------
Brasserie Wolf ★★★☆☆ 
80 Mohd Sultan Road, Singapore 239013
Tel: +65 6735-3476

↓シンガポールの素敵情報が満載です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by umiteii | 2012-05-23 12:17 | + シンガポール・フレンチ
<< 阿秋甜品 Ah Chew De... BODEGA Y TAPAS ... >>